スマリッジ

スマリッジと公官庁マリッジの比較!8つの項目で徹底検証

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
こんにちは!約5年の婚活難民の末、結婚相談所で玉の輿にのれた管理人ミサキです。

これまで調査した結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーの数は125。

私の経験・知識で、あなたの婚活を応援し、しあわせな結婚にむけてのお手伝いをしていきます。

「スマリッジと公官庁マリッジ、どちらが良いのかな?」
「スマリッジと公官庁マリッジの違いって何?」

このように、疑問を持っている人もいるかもしれません。

スマリッジも公官庁マリッジも、同じコネクトシップを利用する結婚相談所ですね。

両社ともにオンラインお見合いもできるので、自宅にいながら婚活をすすめられるのも嬉しいところ。

 

とはいえ、両社それぞれ異なる特徴があるため、特徴をおさえて自分にあう結婚相談所を選びましょう。

この記事では、どちらが自分にあうか迷っている人に向けて、スマリッジと公官庁マリッジを8項目で比較しました

結論からいうと
  • スマリッジ料金重視の人に。もしものときの全額返金保証が嬉しい
  • 公官庁マリッジ:毎月20名以上に申し込みをしたい、インターネット料金対象者。店舗での対面サポート希望者も

コロナ禍でオンラインでの出会いを求める人が増えて、出会いのチャンスは爆増中。乗りおくれないように、自分にあうパートナーを探し始めましょう。

スマリッジの基本情報

活動費(年間) 125,400円~(キャンペーンあり)
対応エリア 全国(エリア割引あり)
会員数 約5.5万人
  • 料金重視の人
  • 自分で検索するだけでなく、紹介もしてもらいたい人
  • 独身証明書取得サービスを利用したい人
  • エリア割引、U28割引、シングル親割引の対象者(1,100円/月割引)
  • 会えなかったら返金して欲しい人(全額返金保証あり)

\キャンペーン中/
月会費9,900円⇒0円
独身証明書取得サポート2,200円⇒0円

さらに割引適用で最大39,600円/年オフ

もしものときの全額返金保証あり♪

公官庁マリッジの基本情報

活動費(年間) 297,000円(税込)~
オンラインは191,600円(税込)~
拠点 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡・オンライン
会員数 非公開
  • たくさんの相手に申し込みをし、積極的に活動したい人
  • 店舗から50キロ以上離れている、インターネット料金の対象者
  • 店舗での対面サポートを希望する人にも

スマリッジと公官庁マリッジをざっくり比較

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
まずは、スマリッジと公官庁マリッジを比較表にまとめました。
スマリッジ
公官庁マリッジ
運営会社 SEモバイル
・アンド・
オンライン株式会社
株式会社官公庁マリッジ
会員数 約5.5万人~ 非公開
会員
の年齢
20代30代:
男58.4%女83.2%
40代:男34.3%女28.2%
50代~:男7.3%女2.5%
非公開
大卒以上 男性78.6%
女性66.6%
非公開
男女比 非公開 非公開
お相手の
探し方
紹介(最大4名/月~)
検索(コネクトシップ)
紹介なし
検索(コネクトシップ)
申し込み
可能数
紹介4名/月~
検索10名/月
紹介なし
検索20名/月~
登録料
(入会金)
6,600円 20,000円
月会費 9,900円~ 14,300円~
お見合い
成立料
月8件は無料。
9件目以降は1,100円/件
なし
成婚料 なし なし
1年間の
活動費
(お見合い
月1回
で算出)
125,400円~
(キャンペーン適用で
もっと安くなることも)
191,600円~
サポート 電話・メールで相談。
オンライン面談
(50分8,800円/回)あり
電話・メールで相談。
その他 エリア割引、U28割引、
シングル親割引あり
(1,100円/月割引)
独身証明書取得サービスあり
全額返金保証あり

料金はすべて税込。
※スマリッジは、通常プラン。
※公官庁マリッジは、お茶の間婚活特別プラン(インターネット料金)。

比較まとめ
  • スマリッジ料金重視の人に。もしものときの全額返金保証が嬉しい
  • 公官庁マリッジ:毎月20名以上に申し込みをしたい、インターネット料金対象者。店舗での対面サポート希望者も

コロナ禍でオンラインでの出会いを求める人が増えて、出会いのチャンスは爆増中。乗りおくれないように、自分にあうパートナーを探し始めましょう。

スマリッジと公官庁マリッジを8項目で比較

それでは、スマリッジと公官庁マリッジを、もっと詳しく8項目で比較していきます。

年間の料金で比較

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
スマリッジと公官庁マリッジの料金を比較しました。
スマリッジ 公官庁
マリッジ
料金プラン 通常
プラン
プレミアム
プラン
お茶の間
特別プラン
(インターネット)
公官庁
ステージ
(公務員むけ
コース)
登録料
(初期費用)
6,600円 6,600円 20,000円 55,000円
月会費 9,900円 16,500円 14,300円 11,000円
お見合い
成立料
月8件は無料。
9件目以降は
1,100円/件
なし  なし なし
成婚料 なし なし なし 110,000円
1年間の
活動費
(お見合い
月1回
で算出)
125,400円~
204,600円~
191,600円~ 297,000円~

料金はすべて税込。
※割引料金適用で、もっと安くなることも

 

仮に、お見合い1回/月(年間12回)とすると、年間の活動費はスマリッジ(通常プラン)の方が66,200円も安いことがわかりました。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
料金重視の人にはスマリッジですね。

 

さらに、スマリッジは割引もあります。

 

スマリッジには割引料金エリア割引、U28割引、シングル親割引)があり、該当する会員は1,100円/月の割引になります。

割引が適用されると、1,100円×12ヵ月で年間13,200円も割引に。

スマリッジの割引は併用できるため、

  • 割引1つ⇒13,200円/年オフ
  • 割引2つ⇒26,400円/年オフ
  • 割引3つ⇒39,600円/年オフ
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
スマリッジは最大39,600円/年も安くなるんです!

つまり、年間の活動費に換算すると、スマリッジの料金はこのようになります↓

活動費
(年間)
通常プラン プレミアムプラン
一般
基本料金
125,400円~ 204,600円~
割引1つ 112,200円~ 191,400円~
割引2つ 99,000円~ 178,200円~
割引3つ 85,800円~ 165,000円~
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
割引を3つ組み合わせると、オンライン結婚相談所の中でもほぼ最安値に。

 

ちなみに、スマリッジのエリア割引は、以下の県に在住の人に適用されます。

  • 東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)
  • 北陸(新潟、富山、石川、福井)
  • 四国(徳島、香川、愛媛、高知)
  • 中国(男性のみ/鳥取、島根、岡山、広島、山口)
  • 沖縄

 

また、スマリッジは入会キャンペーンをすることがあり、組み合わせるとさらにお得に活動できますよ。

\キャンペーン中/
月会費9,900円⇒0円
独身証明書取得サポート2,200円⇒0円

さらに割引適用で最大39,600円/年オフ

もしものときの全額返金保証あり♪

お見合い成立料で比較

スマリッジ <通常プラン>毎月8件はなし。9件目以降/月1,100円
<プレミアムプラン>なし
公官庁マリッジ なし

公官庁マリッジは、お見合い料なし。

料金を気にせずに活動できるので、嬉しいですよね。

 

一方、スマリッジの通常プランは、お見合い成立の8件目/月まで無料。

9件目以降のお見合い成立から、1,100円/回がかかります。

 

とはいえ、スマリッジでのコンタクト数の平均は2.1回/月

月に8件お見合い成立することはめずらしい(多い)ので、スマリッジでもお見合い成立料を気にせずに活動できるといえます。

 

また、スマリッジのプレミアムプランは、お見合い料なし。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
お見合い料の違いをさほど気にする必要はありません。

会員数で比較

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
スマリッジも、公官庁マリッジも、自社会員数は非公開です。

 

スマリッジと公官庁マリッジは、ともにコネクトシップに参加しています。

引用:PR TIMES(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000502.000006313.html)

 

コネクトシップとは、会員同士を紹介するプラットフォームですね。

コネクトシップを利用して出会える会員は、最大約55,000人。

 

コネクトシップもあわせた、お相手さがしの対象人数はこちら。

スマリッジ 約5.5万人
公官庁マリッジ 非公開

同じコネクトシップ利用でも、提携先の数により、お相手さがしの対象人数は変わります。

残念ながら、公官庁マリッジは非公開のため、比較はできませんでした。

 

ですが、スマリッジは約55,000人からお相手さがしができるとわかっているため、安心感はあります。

紹介人数で比較

スマリッジ <通常プラン>最大4名/月
<プレミアムプラン>最大6名/月
公官庁マリッジ <インターネット料金>なし
<公官庁ステージ(店舗)>3名/月
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
毎月の紹介人数が多い方がいいなら、スマリッジですね。

申し込み可能人数で比較

検索からの申し込み可能人数はこちら。

スマリッジ 10名/月
公官庁マリッジ <インターネット料金>20名/月
<公官庁ステージ(店舗)>10名/月

 

つまり、紹介+検索で、申し込み可能人数をあわせると

スマリッジ <通常プラン>14名/月
<プレミアムプラン>16名/月
公官庁マリッジ <インターネット料金>20名/月
<公官庁ステージ(店舗)>13名/月
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
申し込み可能人数で選ぶと、公官庁マリッジのインターネット料金がいちばん多いですね。

サポートで比較

スマリッジ <通常プラン>

  • 専任アドバイザー(担当者)がつく
  • 電話・メールで相談
  • オンライン面談(50分8,800円/回)
  • 独身証明書取得サービス(2,200円)
  • 婚活セミナー(実費)

<プレミアムプラン>

  • 専任アドバイザー(担当者)がつく
  • 電話・メールで相談
  • 専任アドバイザーによるリコメンド作成
  • 3ヶ月に一度のフィードバックサポート
  • 独身証明書取得サービス(無料)
  • 婚活セミナー(無料)
公官庁マリッジ <インターネット料金>

  • 電話・メールで相談

<公官庁ステージ(店舗)>

  • 電話・メールで相談
  • 定期面談12回/年
  • 模擬お見合い1回無料
  • 顔写真の公開範囲を選べる

 

両社の大きな違いは、スマリッジに独身証明書取得サービスがあるところ。
通常プランは有料ですが、プレミアムプランは無料。

自分で取得もできますが、代わりにやってもらえるのは嬉しいですね。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
独身証明書取得サービスを利用したい忙しい人は、スマリッジがおすすめ

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
両社ともに、プランによってサポートの有無を選べます

スマリッジは選べる2つのプラン。

サポートしてもらいたい人は、より手厚いプレミアムプランを選べます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
ですが、おすすめは、スマリッジの通常プランに、必要なときだけオプションのオンライン面談(50分8,800円/回)をつけること。

料金をおさえつつ、「必要なときに必要なだけ」という選択ができるので、ムダがありません。

電話やメールで相談できるため、面談をつけなくても十分なこともあるでしょう。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
公官庁マリッジは、店舗でのプランだと、定期面談あり、模擬お見合いあり、と対面でのサポートが受けられるのが魅力。

サポート重視・対面サポートも視野に入れているなら、公官庁マリッジがおすすめ。

公官庁マリッジのインターネット料金は、電話・メールによる相談以外、めぼしいサポートはありません。

対応エリアで比較

スマリッジ 全国対応(エリア割引あり)
公官庁マリッジ 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡に店舗あり。
店舗から50キロ以上の人だけがインターネット料金の利用可

両社とも、全国どこに住んでいても入会できます。

とはいえ、公官庁マリッジは、店舗に通える人は、インターネット料金の利用はできません。

公官庁マリッジは、店舗から50キロ以内の人は、インターネット料金は利用できず、店舗の一般料金が適用になります。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
オンラインでの活動を強く希望するなら、スマリッジですね。

 

また、会員が少ない地域の人には、スマリッジのエリア割引があります。

ちなみに、スマリッジのエリア割引は、以下の県に在住の人に適用されます。

  • 東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)
  • 北陸(新潟、富山、石川、福井)
  • 四国(徳島、香川、愛媛、高知)
  • 中国(男性のみ/鳥取、島根、岡山、広島、山口)
  • 沖縄

保証制度で比較

スマリッジ 3ヵ月お見合いが成立しなければ全額保証制度あり。
公官庁マリッジ なし

スマリッジの全額保証制度は、3ヵ月間で1度もお見合いが成立しなければ、登録料と3ヵ月分の月会費が返金されるものです。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
スマリッジなら、仮にお見合いが成立しなくても、全額返金されるのは嬉しいですよね

スマリッジと公官庁マリッジの共通事項

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
スマリッジと公官庁マリッジのどちらに入会しても、以下の同じサービスが受けられます。

スマリッジ・公官庁マリッジ共通事項

  • オンラインで相談できる
  • オンラインお見合いもできる
  • 各種証明書の提出が必須
  • コネクトシップ
  • お見合いの日程調整サービスあり(コネクトシップ内)

オンラインお見合いもできるため、自宅にいながら活動できるのは嬉しいですよね。

スマリッジ・公官庁マリッジ比較のまとめ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
スマリッジと公官庁マリッジを比較してきました。

まとめると、次の結果になりました。

比較まとめ
  • スマリッジ料金重視の人に。もしものときの全額返金保証が嬉しい
  • 公官庁マリッジ:毎月20名以上に申し込みをしたい、インターネット料金対象者。店舗での対面サポート希望者も

コロナ禍でオンラインでの出会いを求める人が増えて、出会いのチャンスは爆増中。乗りおくれないように、自分にあうパートナーを探し始めましょう。

スマリッジと公官庁マリッジは、ともにコネクトシップが利用できる結婚相談所ですが、料金・申し込み可能人数など、特徴はそれぞれ異なります。

自分が重視するポイントが叶えられる結婚相談所で、婚活をスタートしましょう。

 

ちなみに、他の一般の結婚相談所は初期費用だけで10万~30万円ほどかかるところ、低料金プランならスマリッジも公官庁マリッジも、外食を数回減らすぐらいの数万円以内で活動を始められるのは、めちゃくちゃ安いですよね。

1年間活動しても、一般の結婚相談所の初期費用くらいの金額です。

さらにスマリッジは万が一の返金保証があるので、始めやすいのが嬉しいところ。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
出会いのチャンスをつかみやすいのは、いちばん若いといえる「今」です。

しかも、オンラインの出会いを求めて、オンラインで活動できる結婚相談所の利用者は右肩上がり。

波に乗り遅れず、すぐに活動を開始し、出会いのチャンスを逃さないようにしましょう。

悩んで何もしなくても、時間は確実に過ぎていきますよ。

「あのとき行動していれば、もっと楽に結婚相手との出会いをみつけられたかも」と1年後に後悔しないために、さくっと行動しましょう。

お見合いまでオンラインで活動できるので、割と気楽にスタートできるのは嬉しいですよね。

やらない後悔より、やった後悔。

行動してみて初めて分かることもたくさんあります。

スマリッジは、仮に出会いがなくても返金保証制度もあります。

活動した経験は、次の出会いのための行動に必ず役に立つでしょう。

比較まとめ
  • スマリッジ料金重視の人に。もしものときの全額返金保証が嬉しい
  • 公官庁マリッジ:毎月20名以上に申し込みをしたい、インターネット料金対象者。店舗での対面サポート希望者も

コロナ禍でオンラインでの出会いを求める人が増えて、出会いのチャンスは爆増中。乗りおくれないように、自分にあうパートナーを探し始めましょう。

naco-do(ナコード)とスマリッジの比較!どっちがいいのか徹底検証オンライン結婚相談所のnaco-do(ナコード)とスマリッジ、自分にあっているのはどっち?この記事ではnaco-do(ナコード)とスマリッジを9つの項目で徹底比較しました。...
naco-do(ナコード)の口コミ・評判からわかる料金・会員数など事前に知っておきたい全システム 「naco-do(ナコード)の口コミ・評判を知りたい!」という人は多いのではないでしょうか。 naco-do(ナコード...
マッチングアプリより真剣な出会い⇒⇒
オンライン結婚相談所 最安値
マッチングアプリより真剣な出会い⇒
オンライン結婚相談所 最安値