IBJメンバーズ

パートナーエージェントとIBJメンバーズの比較!どちらを選ぶか悩んだら

ミサキ
ミサキ
こんにちは!約5年の婚活迷子の末、結婚相談所で玉の輿にのれた管理人ミサキです。

婚活中に利用したアプリは11、出会った人50人以上、付き合った相手7人。これまで調査した結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーは100以上。

趣味は婚活・恋愛の相談にのることです。

「パートナーエージェントとIBJメンバーズは、どちらがいいのかな?」と迷っている人も多いかもしれません。

どちらも手厚いサポートが受けられる、人気の大手結婚相談所です。

この記事では、パートナーエージェントとIBJメンバーズを、7つのポイントで徹底的に比較していきます!

結論からいうと
  • 料金重視⇒パートナーエージェント
  • 会員数で選ぶ⇒IBJメンバーズ
  • 会員の質⇒IBJメンバーズ
  • サポート重視⇒IBJメンバーズ
  • 拠点の多さ(地方の人)⇒パートナーエージェント
パートナーエージェント:紹介メイン。料金をおさえて、交際期間長めでじっくりお相手を探したい人。特に地方の人

IBJメンバーズ
:検索メイン。婚約までの手厚いサポートで、高収入・高学歴の男性と結婚したい人。

相談所の雰囲気やスタッフの質を確認するために、気軽に無料相談へいってみましょう。婚活までの道筋が明確になりますよ。

どちらの相談所もムリな勧誘はありません。

パートナーエージェントの基本情報

パートナーエージェント
結婚情報
紹介がメイン。費用を抑えつつ、しっかりサポートしてもらいたい人におすすめ。
電話・メール相談のみの低料金プランと、定期面談のあるプランが選べる。
既定の交際期間はめやすなので、6ヵ月以上の交際期間で焦らずじっくり相手を吟味できる。
活動費(年間) 292,600円(税込)~(エリアI)
拠点 26店舗(オンライン対応あり)
会員数 約29,000人
  • 費用をおさえて活動したい人
  • 自分で探すよりも、相手を紹介してもらいたい人
  • サポートは真剣交際まででOKな人
  • 6ヵ月以上の交際期間でじっくりお相手探しをしたい人
  • パートナーエージェントの拠点に通いやすい人

IBJメンバーズの基本情報

IBJメンバーズ
男性会員の約64%が年収600万円以上、約87%が大卒以上で会員の質がダントツに高い。
自分で検索がメイン。プランによっては紹介もあるので出会いのチャンスも十分
活動プランニング・お見合い対策・交際アドバイス・プロポーズサポートと、婚約までのフルサポートで成婚まで導いてくれる。
活動費(年間) 606,100円(税込)~
拠点 12店舗。新宿・銀座・有楽町・東京・横浜・大宮・名古屋・大阪・なんば・神戸・京都・福岡(オンライン対応あり)
会員数 約67,000人
  • たくさんの会員の中から、お相手を自分で選びたい人
  • 高収入・高学歴の男性と出会いたい人
  • より手厚いサポート重視の人
  • 婚約までしっかりサポートしてもらいたい人
  • 短期間で早く結婚したい人
  • IBJメンバーズの拠点に通いやすい人

パートナーエージェントとIBJメンバーズを7項目で比較

ミサキ
ミサキ
パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較していきます。

比較したポイントは、次の7つの項目です。

  1. 料金
  2. 紹介/検索
  3. 会員数
  4. 会員の質
  5. サポートの質
  6. 成婚率
  7. 拠点

パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較①料金

パートナーエージェントとIBJメンバーズの料金を比較しました。

結婚相談所 プラン 活動費(年) 紹介
(月)
申し込み
(月)
サポート
パートナー
エージェント
コンシェルジュ
ライトコース
292,600円
※1(税込)
4名 12 電話・メール相談
コンシェルジュ
コース
416,900円
※1(税込)
6名 5名 電話・メール相談、
面談4回/年
IBJメンバーズ エントリー
コース
606,100円
(税込)
なし 10名 電話・メール相談
アシストプラス
コース
721,050円
(税込)
3名 20名 面談6回/年

※1)エリアIの場合。

パートナーエージェント・IBJメンバーズの、どのコースでも検索システムを使って会員検索ができます。

料金を抑えて活動したい人には、パートナーエージェントがおすすめです

とはいえ、ある程度の費用がかかっても、IBJメンバーズにはIBJメンバーズの良さがあるので、チェックしておきましょう。(次のところで説明していきます)。

パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較②紹介/検索

パートナーエージェント 紹介がメイン。検索もできる
IBJメンバーズ 検索がメイン。紹介もある

入会後の活動の仕方は、パートナーエージェントは紹介がメインとなります。

どんな人がいいのか悩んでしまう人、検索する時間がない人は、パートナーエージェントの担当者からの紹介が中心の活動があっています。

 

一方、IBJメンバーズは検索がメインです。

どんな相手がいいのか明確な基準を持っている人は、IBJメンバーズで検索メインの活動が合っています。

パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較③会員数

パートナーエージェントとIBJメンバーズの会員数を比較しました。

会員数 パートナー
エージェント
IBJメンバーズ
全体 (約11,000人)
約29,000人
(非公開)
約67,000人
男性 (約4,900人)
非公開
(非公開)
約26,800人
女性 (約6,100人)
非公開
(非公開)
約40,200人

カッコ()は自社会員の数です。

ミサキ
ミサキ
IBJメンバーズの方が2倍以上の会員数がいます。

パートナーエージェントは、コネクトシップという連盟で会員を共有しており、自社会員と合わせて約29,000人の会員からお相手探しができます。

コネクトシップ加盟 一例

パートナーエージェント・ゼクシィ縁結びエージェント・エン婚活エージェント・ノッツェ・NNR・JBA・全国仲人協会など

コネクトシップでは、システムを使って共通会員を検索できます。

 

一方、IBJメンバーズは自社会員の数は非公開ですが、連盟全体で約67,000人の会員がいます。

たくさんの会員の中からお相手探しをしたい、という人にはIBJメンバーズがおすすめです。

パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較④会員の質

パートナーエージェントとIBJメンバーズの男性会員の質を比較しました。

パートナーエージェント
年収
学歴
IBJメンバーズ
年収
学歴
ミサキ
ミサキ
男性会員の年収を表にまとめました。
年収 パートナー
エージェント
(自社会員)
IBJメンバーズ
(連盟全体)
~400万円 21.4% 3.0%
~600万 42.9% 32.8%
~800万 28.2% 35.5%
~1000万 10.6% 16.3%
1000万以上 7.0% 12.4%

パートナーエージェントは自社会員で、IBJメンバーズは連盟全体での数字なので、一概に比較は難しいため、参考までにしてください。

年収が600万よりも高い男性は、パートナーエージェント45.8%、IBJメンバーズ64%です。

IBJメンバーズで活動すれば、年収400万円以下の男性には、ほぼ出会いません。(全体の3%しかいないから)

 

また、大卒以上の男性会員の割合は、パートナーエージェント74.7%、IBJメンバーズは87%です。

高収入・高学歴の男性との結婚を本気で希望するなら、IBJメンバーズがオススメです。

パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較⑤サポートの質

パートナーエージェントとIBJメンバーズの、サポートの質について比較しました。

パートナーエージェントのサポート

  • 婚活設計
  • お見合いセッティング
  • お見合いの振り返り
  • 交際中のサポート
  • 退会後1年間も無料サポート

 

IBJメンバーズのサポート

  • 自己PRの添削サポート
  • お見合いの日程調整
  • お見合いアドバイス・フィードバック
  • 交際意思の確認とお返事の代行
  • デートプランの交際サポート
  • 成婚に近づく交際の進め方サポート
  • 結婚観のすり合わせサポート
  • プロポーズサポート

両社とも、ひとりひとりの会員に、担当カウンセラーがつきます。

そして、両社とも定期面談のあるコースと、無いコースがあります。

 

両社とも、サポートの質が高く、成婚までしっかりサポートがある相談所ですが、

パートナーエージェントの方が、担当者によってサポートのばらつきがあるようです。

一方、IBJメンバーズは、カウンセラー同士の横のつながりが強く、婚活のノウハウが共有されています。

さらに、IBJメンバーズでは担当者と会員とのコミュニケーションもしっかりなされます。
お見合い、デートごと、イベントごとに、担当者から声がかかります。

IBJメンバーズで、担当者に不満をもつ口コミ・評判を見かけたことはありません。

総じて、IBJメンバーズの方が手厚く、満足のいくサポートが受けられるといえます。

パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較⑥成婚の定義

パートナーエージェントとIBJメンバーズの、成婚について比較しました。

成婚者や成婚率の出し方が違うので、成婚率での比較は難しいです。

というわけで、成婚の定義で比較してみます。

成婚の定義
パートナーエージェント 交際中のお二人が結婚の意思を固めて婚活を終了すること。
IBJメンバーズ 婚約が決まったこと。

パートナーエージェントの成婚のタイミングは、「お互いに結婚する意思を確認したら」です。

正式にプロポーズをしていなくても、2人のタイミングで成婚退会となります。

真剣交際までのサポートで十分な人には、パートナーエージェントはおすすめです。

成婚退会後1年間は相談は無料なので、もしも相手との関係で悩むことがあれば相談できます。

さらに、成婚退会後にもし破局しても、再入会は無料でできることになっています。

 

一方、IBJでは、プロポーズを成功させてからの成婚退会となります。

そのため、IBJメンバーズはプロポーズもサポート対象と明記されています。

婚約までサポートして欲しい人には、IBJメンバーズがおすすめです。

最後の「婚約」まで担当カウンセラーがしっかりサポートするので、IBJメンバーズで成婚退会後に破局するケースは少ないでしょう。

 

ちなみに、交際期間はパートナーエージェントでは「めやす」であり、厳格に定められていません。

期限に焦ることなく、6ヵ月以上じっくり交際期間をとってお付き合いしたい人には、パートナーエージェントはオススメです。

一方、IBJでは仮交際は3ヵ月、真剣交際は3ヵ月と決められていて、交際期間が6ヵ月以上で成婚退会とみなされる規定があります。

なので、短期間で結婚したい人はIBJメンバーズの方が良いです。

パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較⑦拠点

パートナーエージェント 26拠点。札幌・仙台・横浜・大宮・船橋・高崎・水戸・新宿・西新宿・銀座・銀座数寄屋橋・池袋・上野・丸の内・名古屋・岡崎・静岡・浜松・大阪・梅田・京都・神戸・姫路・広島・福岡・北九州
IBJメンバーズ 12店舗。新宿・銀座・有楽町・東京・横浜・大宮・名古屋・大阪・なんば・神戸・京都・福岡

パートナーエージェントの拠点は、26か所です。

IBJメンバーズの拠点は12ヵ所です。

ミサキ
ミサキ
入会後は、対面相談・定期面談のために、店舗に通うことが多くなります。

オンラインでも対応はありますが、家から通いやすい相談所を選んだ方が便利です。

結果的に、気軽に相談しやすく、活動も進みやすくなります。

【結論】パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較

パートナーエージェントとIBJメンバーズの違いを比較してきました。

パートナーエージェントがおすすめな人

ミサキ
ミサキ
パートナーエージェントがオススメなのはこんな人です!
パートナーエージェントがオススメな人

  • 費用をおさえて活動したい人
  • 自分で探すよりも、相手を紹介してもらいたい人
  • サポートは真剣交際まででOKな人
  • 6ヵ月以上の交際期間でじっくりお相手探しをしたい人
  • パートナーエージェントの拠点に通いやすい人
パートナーエージェントの口コミ・評判からわかる特徴まとめ 「パートナーエージェントの口コミ・評判を知りたい!」という人は、たくさんいますよね。 パートナーエージェントは、料金がリー...

自分の価値観を知る「EQ診断」を受けてみるのも良いですね。

IBJメンバーズがおすすめな人

ミサキ
ミサキ
IBJメンバーズがオススメなのはこんな人です!
IBJメンバーズがおすすめな人

  • たくさんの会員の中から、お相手を自分で選びたい人
  • 高収入・高学歴の男性と出会いたい人
  • より手厚いサポート重視の人
  • 婚約までしっかりサポートしてもらいたい人
  • 短期間で早く結婚したい人
  • IBJメンバーズの拠点に通いやすい人
IBJメンバーズの資料請求でとどく封筒の中身。必要な情報が簡潔に見やすくまとめられている。

 

IBJメンバーズの口コミ・評判からわかる料金・会員の年収・カウンセラーの質など知っておきたい全システム 「IBJメンバーズの口コミ・評判を知りたい」という人は多いのではないでしょうか。 IBJメンバーズは、婚約までのサポートが...

無料相談で自分にあっているか確認しよう

結婚相談所を決めるときには、担当者との相性や、支社の雰囲気も大切なポイントとなります。

気軽に無料相談を受けてみましょう。

無料相談では、どんな相手と結婚したいか、どんな結婚生活を希望するかを話しながら、自分の結婚観を再認識するいいきっかけになります。

相談所からは、どんな婚活方法があっているのかアドバイスがもらえ、さらに、プランの詳細な説明もなされます。

無料相談に行くだけで、結婚までのルートが明確になるので、話を聞くだけでもOKです。

両社とも、サービスに自信があるからか、ムリな勧誘はいっさいありません。

 

 

無料相談の申し込みに悩む人は、ひとまず資料請求をしておきましょう。

資料請求するとわかること

  • 資料から相談所についてもっと詳しくわかる
  • 同時に資料請求すれば、どちらが対応が迅速か比較できる
  • 結婚相談所から連絡がくれば、スタッフの質がわかる

資料請求をすると、結婚相談所のサービス内容が詳しくわかるのはもちろんですが、早く資料を送付してくれた結婚相談所の方が、何事にもすぐに対応してくれるスピード感があることがわかります。

また、資料請求をすると、相談所から確認の電話が来ることがあり、電話口の話し方でスタッフの質・雰囲気がわかります。

 

また、資料請求した人だけに、割引キャンペーン情報が届くことが多いです。

他社ですが、過去には初期費用の約15万円がオフになった結婚相談所もあるので、まだ迷っていても、とりあえず資料請求はすませておくと、お得情報を逃さず安心です。

 

1年以内に成婚した人は、パートナーエージェントは成婚者の3人に2人、IBJメンバーズでは約70%です。

今から1年後には、結婚式・披露宴の準備で忙しくしているかもしれません。

また、パートナーエージェントでは、3ヵ月以内にお見合いをした人は約95%、1年以内に交際に至った人は約93%です。

IBJメンバーズでは、3ヵ月以内にお見合いをした人は約95%、交際に至った人は約85%です。

今から活動を始めれば、3ヵ月後には将来のパートナー候補とのデートを楽しんでいるでしょう。

今すぐ、無料相談・資料請求の申し込みをして、しあわせな結婚に一歩近づきましょう。

絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所
玉の輿にのりたい人の結婚相談所