パートナーエージェントとIBJメンバーズの比較!どっちが良い?違いを確認

「パートナーエージェントとIBJメンバーズは、どっちが良い?」

パートナーエージェントとIBJメンバーズの違いを知り、最適な1社を選びましょう。

ここでは、パートナーエージェントとIBJメンバーズを、8項目で徹底比較しました!

ミサキ編集長
5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。
結論からいうと!

何を重視するかで、自分に最適な結婚相談所を選びましょう。

比較まとめ

「結局どっちがいいの…?」と悩んでしまうなら、IBJメンバーズの無料相談にまず申し込んでみるのも、決して悪い判断ではありません。

パートナーエージェントは、かつてIBJグループの一員でした。IBJメンバーズなら結婚相談所の仕組みを丁寧に説明してくれます。

また、無料相談では店舗の雰囲気・スタッフの印象・プラン内容が詳しくわかるため、どちらを選ぶべきか判断しやすくなります。

無料相談を受けるだけで入会しなくてもまったく問題ないため、無料相談は気軽に申し込んでみてくださいね

\ 無料!婚活の悩みを解消できる /

無料相談のみで入会しなくても大丈夫です。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

パートナーエージェントとIBJメンバーズの基本情報

パートナーエージェント:料金重視の人に

運営会社タメニー株式会社
Tameny Inc.
拠点17店舗
(オンライン対応あり)
料金初期費用+登録料66,000円~
月会費13,200円~
年間活動費めやす279,000円~
会員数約7.3万人(コネクトシップ、SCRUM)
申し込み可能数7名/月~
パートナーエージェントの特徴
  • リーズナブルな料金
  • サポートで選べる2つのプラン
  • 紹介メイン
  • パーティー・イベント開催あり
  • めやすの交際期間は決められているものの厳密ではない
  • 成婚=真剣交際

このような特徴があるため、パートナーエージェントは、料金重視・紹介メインでじっくり相手を探したい人は検討したい結婚相談所のうちのひとつです。

\ 7/31まで!他社からの乗換え入会で登録料3万円⇒0円 /

無料:来店相談のみで入会しなくても大丈夫です。
オンラインもOK

IBJメンバーズ:手厚いサポートを希望する人に

運営会社株式会社IBJ
拠点11店舗
料金初期費用181,500円~
月会費17,050円
年間活動費めやす606,100円~
会員数約8.5万人~(IBJ)
申し込み可能数10名/月~
IBJメンバーズの特徴
  • 厳しい社内教育をうけた、精鋭スタッフによる専属サポート
  • IBJの中でも会員数が多く、成婚の実績・ノウハウが蓄積されている
  • 検索メイン
  • 交際期間は3ヵ月。延長しても最大6ヵ月のため、1年以内に結婚しやすいシステム
  • 成婚=婚約

このような特徴があるため、IBJメンバーズは質の高いサポートを希望する人は検討したい結婚相談所のうちのひとつです。

\ 無料!婚活の悩みを解消できる /

無料相談のみで入会しなくても大丈夫です。

パートナーエージェントがIBJから除名された理由

パートナーエージェントは、かつてIBJ(日本結婚相談所連盟)グループの一員でした。

IBJは、直営店のIBJメンバーズと、約4,000の加盟店で構成されています。

引用:IBJ公式より(https://www.ibjapan.jp/service)

パートナーエージェントがIBJから除名されたのは、コネクトシップを立ち上げたことが原因と言われています。

コネクトシップとは、「結婚相談所どうしをつなぐ、出会いのプラットフォーム」のことです。

引用:PR TIMES(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000502.000006313.html)

コネクトシップに参加している結婚相談所は、結婚相談所の垣根を越えてお互いに会員を紹介できます。

コネクトシップは、IBJのネットワークと競合するため、パートナーエージェントはIBJを離脱することになったようです。

パートナーエージェントとIBJメンバーズを8項目で比較

ミサキ編集長
パートナーエージェントとIBJメンバーズを8項目で比較していきます。
  • 料金
  • 紹介/検索
  • 会員数
  • 会員の年収・学歴
  • サポートの質
  • 成婚率
  • 交際期間
  • 拠点

比較①料金

パートナーエージェントとIBJメンバーズを、最安値プランで料金比較しました。

タイトル
パートナー
エージェント

IBJメンバーズ
プランコンシェルジュ
ライトコース
エントリー
コース
年間活動費
めやす
305,800円
※1
606,100円
紹介4名あり
申し込み
(月)
13名10名
サポート面談なし面談2回/年
※1)エリアIの場合。
料金はすべて税込

最安値プランで比較すると、IBJメンバーズよりパートナーエージェントは約30万円/年も安いことがわかりました。

料金重視の人には、パートナーエージェントがおすすめと言えます

比較②紹介/検索


パートナーエージェント

IBJメンバーズ
紹介がメイン。
検索もできる。
検索がメイン。
紹介もある。

パートナーエージェントは紹介がメイン

どんな相手がいいか悩んでしまう人、検索する時間がない人は、パートナーエージェントがあっています。

一方、IBJメンバーズは検索がメイン

どんな相手がいいのか明確な基準を持っている人、自由に検索したい人には、IBJメンバーズがあっています。

比較③会員数

パートナーエージェントとIBJメンバーズの会員数を比較しました。


パートナーエージェント

IBJメンバーズ
約30,000人(コネクトシップ)
※SCRUM(スクラム)の利用で約70,000人
約85,000人(IBJ)

パートナーエージェントは、コネクトシップという、会員の相互紹介プラットフォームを利用します。

コネクトシップ加盟 一例

パートナーエージェント・ゼクシィ縁結びエージェント・エン婚活エージェント・ノッツェ・NNR・JBA・全国仲人協会など

また、2021年9月よりSCRUM(スクラム)というネットワークを利用できるようになりました。

このSCRUM(スクラム)を利用すると、出会える会員数は約70,000人。

パートナーエージェント・IBJメンバーズのどちらを利用しても、出会える会員数に違いはあまりないといえます。

コネクトシップとIBJ(所属連盟)で比較

所属連盟(コネクトシップとIBJ)を比較してみましょう。

コネクトシップIBJ
会員数約30,000人約86,000人
年齢
ボリュームゾーン
非公開30代
年収(男性)
ボリュームゾーン
非公開500~600万円代
学歴
(短大・大卒以上)
非公開男性70.9%
女性78.8%
2023年2月時点

コネクトシップは、「婚活事業者間での会員相互紹介プラットフォーム」です。そのため、コネクトシップ全体の会員データは公表されていません。

IBJは、加盟金を支払って正規加盟店になることもあり、すべての加盟店のことをIBJ本部が把握しています。会員の属性(年齢・年収など)についてもきちんと把握しているのがIBJです。

コネクトシップは、それぞれ別の婚活事業者が集まっているため、ルールはそれぞれ。

一方、IBJでは、共通ルールをもとに婚活することになります。

比較④会員の年収と学歴

男性会員の年収

パートナーエージェント

IBJメンバーズ
600万円より上:45.8%600万円以上:約61%

パートナーエージェント


IBJメンバーズ


大卒以上の割合

パートナーエージェント

IBJメンバーズ
男性74.7%、女性68.4%男性約89%、女性約77%

パートナーエージェント


IBJメンバーズ


どのような人とお見合いできるかは活動してみないとわかりませんが、なるべく質の高い出会いにこだわるなら、IBJメンバーズを選ぶと良いでしょう。

比較⑤サポート

パートナーエージェントとIBJメンバーズを、サポートで比較しました。

 
パートナーエージェント

IBJメンバーズ
担当者ありあり
プランニング婚活設計自己PRの添削サポート
定期面談プランによる全プランあり
お見合いサポートお見合いセッティング
お見合いの振り返り
お見合いの日程調整
お見合いアドバイス
お見合いフィードバック
交際意思の確認とお返事の代行
交際中サポートありデートプランの交際サポート
成婚に近づく交際の進め方サポート
結婚観のすり合わせサポート
プロポーズサポートなしあり
成婚退会後サポート退会後1年間の無料サポートなし

両社とも、担当者がついて、活動中のサポートをしてくれます。

パートナーエージェントとIBJメンバーズのサポート内容はだいたい同じですが、特筆すべきサポートの違いは、①定期面談の有無②プロポーズサポート③成婚退会後のサポートの3つです。

サポートの違い

  • 定期面談の有無
  • プロポーズサポート
  • 成婚退会後のサポート

定期面談は、モチベーションの維持に役立ちます。パートナーエージェントを選ぶなら、定期面談のあるプランにしましょう。

また、IBJメンバーズは、プロポーズまでサポートがうけられます。

婚活の最後まで、しっかりサポートしてもらいたい人には、IBJメンバーズがおすすめ

一方、パートナーエージェントは、成婚退会したあともサポートがうけられます

このサポートの違いは、「成婚の定義」に大きくかかわる事柄のため、次で解説していきます。

比較⑥成婚の定義

成婚の定義

パートナーエージェント

IBJメンバーズ
成婚=真剣交際
交際中のお二人が結婚の意思を固めて婚活を終了すること
成婚=婚約
婚約が決まったこと。

パートナーエージェントでは、交際相手を1人にしぼり、「この人と結婚を前提に交際しよう」と決めた真剣交際のタイミングで成婚退会となります。

婚約まで在籍することも可能ですが、月会費がかかるため、プロポーズ前で成婚退会する人がほとんど。

真剣交際までのサポートで良しとするなら、パートナーエージェントでも満足できます

このように、パートナーエージェントは成婚退会のタイミングが早いため、万が一の破局するケースに備えてサポートがあります。

パートナーエージェントの成婚退会のあと1年間は、無料で相談できることになっています。退会後でも、困ったときには積極的に相談すると良いでしょう。

ミサキ編集長
一方、IBJメンバーズは、プロポーズを成功させてからの成婚退会となります。

そのため、IBJメンバーズには、プロポーズサポートがあります。

婚約までのサポートを希望する人には、IBJメンバーズがおすすめ

婚活の最後の「婚約」まで担当カウンセラーが見届けてくれるため、IBJメンバーズで成婚退会後に破局するケースは少ないでしょう。

ミサキ編集長
ちなみに、成婚率での比較は、あまり意味がありません。

というのも、パートナーエージェントとIBJメンバーズのように、各社で成婚の定義が違うからです。

また、成婚率の計算方法も統一されていないからです。

比較⑦交際期間


パートナーエージェント

IBJメンバーズ
交際期間は、めやす
6ヵ月以上の交際期間でじっくり相手を探したい人に
交際期間は3ヵ月。延長しても6ヵ月厳守
短期間での結婚を希望する人に

パートナーエージェントでは、交際開始から3ヵ月で、

  • 成婚
  • 交際継続
  • 交際中止

この3つのどれかを選ぶことになっています。

交際3ヵ月ごとに、お相手との今後の関係を考えるきっかけがあるものの、交際期間の限度は決められていません。

期限に焦ることなく、6ヵ月以上の交際期間をかけてお付き合いし、ゆっくり結婚を考えたい人には、パートナーエージェントはおすすめ

ミサキ編集長
一方、IBJの交際期間は3ヵ月。

申し出すると延長もできるものの、延長してもIBJの交際期間は最大6ヵ月と決められています。

6ヵ月を超えて交際を続けるなら、成婚退会しなければなりません。

限られた交際期間の中で、真剣に相手と向き合うことになるため、短期間での結婚をめざしたいなら、IBJメンバーズがおすすめ

比較⑧拠点


パートナーエージェント

IBJメンバーズ
17拠点。札幌・仙台・横浜・大宮・船橋・高崎・新宿・銀座・池袋・上野・丸の内・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・福岡11店舗。新宿・銀座・有楽町・東京・横浜・大宮・名古屋・大阪・神戸・京都・福岡
ミサキ編集長
入会後は、対面相談・定期面談のために、店舗に通うことが多くなります。

オンラインでも対応はありますが、通いやすい結婚相談所を選ぶと、気軽に相談しやすく、活動も進みやすくなります。

パートナーエージェント・IBJメンバーズを比較するなら無料相談へ

パートナーエージェントとIBJメンバーズのどちらが自分にあっているか、いま決断する必要はありません

なぜなら、まだスタッフと話をしていないからです。

ミサキ編集長
比較をするために、無料相談を申し込みましょう。

店舗の雰囲気スタッフの良しあしも、結婚相談所を決める重要な要素になります。

結婚相談所のスタッフが好印象で信頼できる人なら、婚活も自然とがんばれるものです。

無料相談では、どんな相手と結婚したいか、どんな結婚生活を希望するか、自分の願望・結婚観を担当者がうまく引き出してくれます。

自分の結婚観を再認識する、いいきっかけになりますよ。

結論

何を重視するかで、自分に最適な結婚相談所を選びましょう。

比較まとめ

「結局どっちがいいの…?」と悩んでしまうなら、IBJメンバーズの無料相談に申し込んでみるのも、決して悪い判断ではありません。

パートナーエージェントは、もとIBJグループの一員でした。IBJメンバーズなら結婚相談所の仕組みを丁寧に説明してくれます。

無料相談を受けるだけで入会しなくてもまったく問題ないため、無料相談は気軽に申し込んでみてくださいね

\ 無料!婚活の悩みを解消できる /

無料相談のみで入会しなくても大丈夫です。

補足)パートナーエージェントとIBJ加盟店はどっちがいい?

これまで、パートナーエージェントとIBJメンバーズを比較してきましたが、そもそも、IBJの結婚相談所は3種類あります。

  1. IBJ直営店(IBJメンバーズ)
  2. IBJグループ(ツヴァイ・サンマリエ)
  3. IBJ加盟店(その他多数/約3,000店舗~)

「パートナーエージェントとIBJ加盟店を比べたらどっちがいいの?」と、疑問に思う人もいるでしょう。

パートナーエージェントと、IBJ加盟店を比較してみましょう。

会社パートナーエージェントIBJ加盟店
料金
(1年間の活動費)
292,600円~各加盟店による
会員数約7.3万人約8.5万人
申し込み可能数紹介4~6名
検索12~5名
各加盟店による
サポート社内規定どおりの
画一的なサポート
柔軟・親身な
手厚いサポートが多い
成婚の定義成婚=真剣交際成婚=婚約
※料金は、税込価格(成婚料込)。

パートナーエージェントとIBJ加盟店を検討する人は、無料相談に行って話を聞いてみましょう。

無料相談では活動内容を詳しく知ることができます。スタッフの人柄が伝わってくるため、入会の判断がしやすくなります。

無料相談だけで入会しなくてもまったく問題ないため、無料相談は気軽に申し込んでみてくださいね。

パートナーエージェントとIBJの掛け持ちってアリ?

もしかしたら、パートナーエージェントとIBJの掛け持ちを検討している人もいるかもしれません。

掛け持ちすると良い人

活動費を支払える余裕がある人
実際に試しながらどちらか1社を選びたい人

上記にあてはまらない人は、パートナーエージェントかIBJかどちらか1社で活動すると良いでしょう。

結論

何を重視するかで、自分に最適な結婚相談所を選びましょう。

比較まとめ

「結局どっちがいいの…?」と悩んでしまうなら、IBJメンバーズの無料相談に申し込んでみるのも、決して悪い判断ではありません。

パートナーエージェントは、もとIBJグループの一員でした。IBJメンバーズなら結婚相談所の仕組みを丁寧に説明してくれます。

無料相談を受けるだけで入会しなくてもまったく問題ないため、無料相談は気軽に申し込んでみてくださいね

\ 無料!婚活の悩みを解消できる /

無料相談のみで入会しなくても大丈夫です。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次