結婚相談所

結婚相談所の料金比較!相場はどのくらい?大手9社を比べてみた

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
こんにちは!約5年の婚活難民の末、結婚相談所で玉の輿にのれた管理人ミサキです。

これまで調査した結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーの数は125。

私の経験・知識で、あなたの婚活を応援し、しあわせな結婚にむけてのお手伝いをしていきます。

「結婚相談所の相場を知りたい」という人は、多いのではないでしょうか。

結婚相談所を選ぶときに、まず気になるのは、料金。

結婚相談所により料金体系が異なるため、比較しにくいですからね。

この記事では、大手結婚相談所9社の料金を比較しました。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結論からいうと、比較結果は次のとおりです。

大手結婚相談所9社の料金比較

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
それでは、大手結婚相談所9社の料金比較をしていきます。

比較したのは、次の9社。

  • IBJメンバーズ
  • エクセレンス青山
  • エン婚活エージェント
  • オーネット
  • ツヴァイ
  • ゼクシィ縁結びエージェント
  • ノッツェ
  • パートナーエージェント
  • クラブオーツー

ここでは、「データマッチング型」「仲介型」「データマッチング+仲介型」の3つのタイプ別に比べていきます。

20代の割引料金の比較はこちら↓

20代女性のための結婚相談所の比較まとめ!料金・紹介数・サポートを比べてみました 「20代におすすめの結婚相談所ってどこだろう」と疑問な人もいるのではないでしょうか。 この記事では20代女性にむけ...

データマッチング型

コンピューターでのデータ検索、コンピューターによる紹介の「データマッチング型」の料金プランです。

1年間活動して成婚した場合の、成婚料も含めた料金で比較。料金の安い順に並べました。

結婚相談所 プラン 活動費(年) 紹介
(月)
申し込み
(月)
サポート
ゼクシィ縁結び
エージェント
シンプル
プラン
151,800円
なし 20名 電話・メール相談
エン婚活
エージェント
182,380円
6名 10名 オンライン相談
ノッツェ ベーシック
コース
230,450円
なし 2名 電話・メール相談
ツヴァイ ご紹介コース 300,300円
6名 11名 電話・メール相談
オーネット 314,600円
6名 8名 電話・オンライン相談
IBJメンバーズ エントリー
コース
606,100円
あり 10名 電話・メール相談
・面談2回/年

※ツヴァイ・オーネットは追加オプション料金でスタッフによる紹介もあり。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
ゼクシィ縁結びエージェントがいちばん料金が安く、かつ申し込み可能人数はいちばん多いことがわかりました。

料金重視の人にはゼクシィ縁結びエージェントですね!かつ積極的に活動できます。

仲介型

プロによる紹介がメインの「仲介型」の料金プランです。

結婚相談所 プラン 活動費(年) 紹介
(月)
申し込み サポート
クラブオーツー プレミアムコース
669,900円~
2名 制限
なし
専属
コーディネーター

※お見合い月1回と仮定した料金(お見合い料11,000円/回)。

データマッチング+仲介型

コンピューターでのデータ検索にプラスして、プロによる紹介もある「データマッチング+仲介型」のプランです。

こちらも、1年間活動して成婚した場合の、成婚料も含めた料金で比較。料金の安い順に並べました。

結婚相談所 プラン 活動費(年) 紹介
(月)
申し込み
(月)
サポート
ゼクシィ縁結び
エージェント
スタンダード
プラン
244,200円
6名 26名 面談4回/年
パートナー
エージェント
コンシェルジュ
ライトコース
292,600円
※1
4名 16 電話・メール相談
コンシェルジュ
コース
416,900円
※1
6名 11名 電話・メール相談、
面談4回/年
エクセレンス
青山
スタンダード
コース
420,200円
※2
最大
20名
200名 電話・メール・
対面相談
ノッツェ お見合い
アシストコース
584,650円
※3
3~5名 3名 専任カウンセラー

※1)エリアIの場合。
※2)お見合い月1回と仮定した料金(お見合い料5,500円/回)。
※3)お見合い月1回と仮定した料金(お見合い料11,000円/回)。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
こちらもゼクシィ縁結びエージェントがいちばん安いですね。

大手結婚相談所9社の会員比較

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
それでは次に、会員の比較をしていきます。

会員数の多い順に上から並べました。

参考までに、先ほど紹介した活動費も、表にいれました。

結婚相談所 活動費(年)
データ
マッチング型
プラン
活動費(年)
データ
マッチング

仲人型
プラン
会員数 連盟
など
男性
会員
年収
600万円
以上

(男性)
大卒
以上

(男性)
20代
(男性)
30代
(男性)
40代
以上

(男性)
ツヴァイ 300,300円 91,000人 IBJ 43,600人
48%
34,000人
78%
※500万以上
29,200人
67%
7,341人
※20-34歳
7,887人
※35-39歳
26,851人
エクセレンス
青山
420,200円
※2
85,000人 BIU
NNR
IBJ
R-NET
非公開 非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
IBJ
メンバーズ
606,100円 67,000人 IBJ 26,800人
40%
※A
17,000人
約64%
22,500人
約87%
2,400人
9.0%
※C
13,900人
52.2%
※D
10,300人
38.8%
※E
オーネット 314,600円 48,000人 27,534人
57%
10,462人
38%
17,897人
65%
3,579人
13%
11,839人
43%
11,564人
42%
ノッツェ 230,450円 584,650円
※3
37,000人 R-NET 22,200人
60%
非公開 非公開 非公開 非公開 非公開
エン婚活
エージェント
182,380円 30,000人 コネクト
シップ
14,700人
49%
5,900人
40.4%
※B
10,400人
71.2%
1,300人
9.1%
※C
6,400人
44%
※D
6,800人
46.9%
※E
ゼクシィ
縁結び
エージェント
151,800円 244,200円 29,000人 コネクト
シップ
13,900人
48%
3,800人
28%
※B
10,400人
75%
1,800人
13%
※C
7,500人
54%
※D
4,500人
33%
※E
パートナー
エージェント
292,600円
※1
(自社会員
11,000人)
29,000人
コネクト
シップ
(自社会員
4,900人
45%)
非公開
(自社会員
2,200人
45.8%)
※B

非公開
(自社会員
3,600人
74.7%)
非公開
(自社会員
300人
7.3%)
非公開
(自社会員
1,900人
39.8%)

非公開
(自社会員
2,500人
52.9%)

非公開
クラブ
オーツー
669,900円~
※4
4,700人 非公開 90.8% 非公開 非公開 非公開 非公開

※1)エリアIの場合。
※2)お見合い月1回と仮定した料金(お見合い料5,500円/回)。
※3)お見合い月1回と仮定した料金(お見合い料11,000円/回)。
※4)クラブオーツーは仲人型プランのみ

※A)IBJは女性会員の方が多いが、割合の公式発表はないため4割として計算
※B)年収601万円以上
※C)-30歳まで
※D)31-40歳まで
※E)41歳以上

注にも入れましたが、ツヴァイだけ他と異なる基準になっているところは、注意してください。

結婚相談所の料金の相場は?

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所の料金について解説していきます。

結婚相談所の費用の内訳は、こちら。

  • 入会金・登録料・初期費用
  • 月会費
  • お見合い料
  • 成婚料

結婚相談所の料金プランごとに、この費用の内訳が異なります。

そのため、料金比較をするときは、成婚料も含めた年間活動費で比べることが大切。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
ちなみに、結婚相談所の年間活動費の相場は、約20万~65万円ほどです。

相場に幅があるのは、結婚相談所のサービス形態により、料金は様々なため。

結婚相談所のサービス形態については、次のところで解説していきます。

料金比較をするときに、知っておきたい結婚相談所のサービス形態

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所の料金比較のときに知っておきたいのは、結婚相談所のサービス形態です。

一般的に、結婚相談所は2つのサービス形態・料金プランになっています。

  • データマッチング型
    コンピューターで希望条件にあう人を自動抽出
    性格よりも条件優先
    人件費が抑えられるので、料金は低め
    自分で積極的に動ける人向き
  • 仲介型
    仲人さん(スタッフ)が紹介
    人柄・性格重視
    人の手がはいるため、料金は高め
    対面で相談しながら婚活をしたい人向き
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
簡単にいうと、人によるサポートが手厚いほど費用がかかります。

データマッチング型

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
データマッチング型は、コンピューターでのお相手探しがメインです。

コンピューターの検索システムで、好みの異性を自分で探します。
また、コンピューターシステムにより、条件がマッチングした相手が紹介されます。

活動費(年間)は、約20~30万円が相場です。

条件検索で、一度にたくさんの相手を検討できます。
人件費がおさえられるため、料金は低め

とはいえ、サポートはあまりないのが一般的。
定期面談はなく、自分から聞きにいかないとアドバイスがもらえないため、入会後は「放っておかれている」と不満に感じる人もいます。

  • 自分のペースで婚活をすすめたい人
  • 自分から積極的に質問・相談できる人
  • 選択肢を広げて相手を探したい人
  • 料金を抑えたい人

仲介型

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
仲人型は、スタッフによる紹介がメイン。

活動費(年間)は、約45~65万円が相場です。

仲介型の結婚相談所は、仲人さん(アドバイザー・スタッフ)が世話を焼いてくれるイメージをするとわかりやすいでしょう。

プロフィールの文面だけではわからない、人柄や性格も考慮して、相性の良さそうな人を仲人さんが紹介してくれます。
手間がかかっているため、料金は高め

厳選して紹介されるため、紹介人数は月1~2名と限られます。

担当者がつく、定期面談がある、いつでも相談可、などのようにサポートが充実していることが多いです。

  • ひとりでの婚活が不安な人
  • 恋愛経験の少ない人
  • プロに相談しながら婚活したい人
  • 条件だけでなく人柄から相手を選びたい人

データマッチング+仲介型

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
データマッチング型と仲介型の特徴をあわせもつ相談所もあります。

自分でデータ検索でき、スタッフからの紹介もある、データマッチングと仲介型のよいところをあわせ持つ結婚相談所です。

出会いのチャンスが豊富なので、短期間で成果を出したい人におすすめ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
また、最近増えてきているのは、複数の形態の料金プランがある相談所です。

たとえば、次のような料金プランです。
サービスで料金に差をつけています。

  • 「データマッチング型のプラン」…低料金。自分で検索、電話やメールでのサポートのみ
  • 「データマッチング+仲介型のプラン」…高料金。自分で検索+紹介もあり、面談などサポートが手厚い

料金プランが複数あると、結婚相談所を変えずに、他の料金プランに変更できるのが便利です。

結婚相談所の比較をするときに注意したいこと

年間活動費で比較

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所の費用をくらべるときには、1年間の活動費でくらべましょう。

先ほども少し触れましたが、結婚相談所によって料金設定はバラバラ。

初期費用や月会費はゼロでも成婚料がかかったり、その逆だったり、いろんな料金体系の結婚相談所があります。

そのため、1年間で成婚すると仮定して、成婚料も含めたトータルの費用で比較します。

結婚相談所は費用だけで選ばない

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所は費用だけで選んではいけません。

紹介人数・サポート・会員数・会員の質など、費用以外にも婚活の質を左右する要素があるからです。

費用は結婚相談所を選ぶ際のひとつの指針として、費用だけではなく他の面も考慮し、総合的に選びましょう。

成婚率に注目しない

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所を選ぶときに、成婚率に注目しないようにしましょう。

結婚相談所により、成婚率をだす算出方法が異なるからです。

成婚率の算出方法によっては、他社よりも成婚している人数が多く見えることもあります。

大手結婚相談所の比較まとめ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
料金と会員について大手結婚相談所9社を比較してきました。

まとめると、次のようになりました。

料金比較・会員比較ができたら資料請求・無料カウンセリングからスタートしよう

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
料金比較で候補を数社にしぼれたら、まずは資料請求をしましょう。

また、2~3社にしぼれたら、無料カウンセリング(無料相談)を気軽に申し込みましょう。

詳しい活動や料金プランの説明をしてもらえます。
疑問点があれば質問して、すべてクリアにできますよ。
対面でスタッフの質のチェックもできます。

スタッフが好印象だと、婚活も自然とがんばれます。だからスタッフの印象は大事。

また、自分の希望にあう会員がいるか、教えてもらえます。会員のプロフィールを見せてもらえることも。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
どんなお相手との出会いが待っているのか、知るのが楽しみですね。

無料相談から、しあわせな結婚への第一歩が始まります。

相談所を選ぶなら資料請求から

結婚相談所を検討中なら、まず資料請求をしましょう。キャンペーン情報をキャッチしやすくなります

資料請求をしただけで、過去には初期費用の約15万円⇒0円になった結婚相談所も。

また、入会してから「もっと自分にあう相談所が他にあったかも」と後悔しないために、多くの資料をあつめ、まずは選択肢を広げるのがおすすめ。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
「あとでやろう」と思ったまま何もせず、気づいたら独身のまま1年たってた、というのが一番もったいないです。1年後の婚活は、今より難しいですよ。

まずは今すぐ、カンタンに資料請求から。

\入力1分で/
年齢・地域から適切な結婚相談所がわかる

申し込み後に確認電話がきたらスタッフの質を知るチャンス♪
「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

 

マッチングアプリより真剣な出会い⇒⇒
オンライン結婚相談所 最安値
マッチングアプリより真剣な出会い⇒
オンライン結婚相談所 最安値