婚活ノウハウ

結婚相談所の料金比較!相場はどのくらい?費用から選ぶときの注意点

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

「結婚相談所はどのくらいの料金がかかるか知りたい」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

結婚相談所をえらぶときに料金で決めたいという人もたくさんいると思います。

この記事では結婚相談所の料金を比較してコスパの良い相談所をを紹介していきます。

コスパの良い料金の結婚相談所は?

結論からいうと、結婚相談所をお得な料金で利用したいなら【エン婚活エージェント】がコスパがかなり高いです。

店舗をもたない完全オンライン完結型の結婚相談所なので、結婚相談所に行かなくても婚活ができます。

料金が安いだけではなく、月6名の紹介+自分でも検索でき、オンラインでの相談がいつでも無制限というサポートもしっかりあります。

会員数も約30,000人で、オンラインの結婚相談所は社会情勢影響でこれから伸びる可能性大です。今のうちに活動を始めておくと、あとからドバッと入会してくる新規入会者を全チェックできてい良い人を見つけやすくなります。

【エン婚活エージェント】の無料体験

結婚相談所の料金が知りたい

結婚相談所の料金が知りたい、という人はたくさんいますよね。

結婚相談所は婚活アプリやパーティーと比べたら料金が高いですが、そのぶん結婚のために真剣交際がしたい人と出会えるので、すぐにでも結婚したい人がたくさん利用しています。

結婚相談所の相場はピンキリとなりますが、だいたい13万~60万ぐらいです。

なぜこんなに結婚相談所の相場に幅があるのかというと、結婚相談所のサービス形態によって料金が変わってくるためです。

安い料金にはそれなりの理由があるのです。

結婚相談所の料金比較をする前に知っておきたいこと

結婚相談所の料金比較をする前に知っておきたいことは、結婚相談所のサービス形態です。

結婚相談所は大きく分けて2つのサービス形態になっています。

  • データマッチング型・・・料金やすめ
    コンピューターで希望条件にマッチする人を自動抽出
    人件費が抑えられているので、料金は低め
    自分で積極的に動ける人向き
  • 仲介型・・・料金たかめ
    仲人さんが人柄をみて相性の良さそうな人を紹介。
    人の手がはいるため、料金は高め
    対面で相談しながら婚活をしたい人向き

データマッチング型

料金重視の人にはデータマッチング型の結婚相談所が良いですが、自分のペースで積極的に活動している人むけです。

自分から相談したり聞かないと答えてくれないので、入会後はほっとかれていると感じる人もいます。

自分のペースで婚活をすすめたい人、自分で積極的に動ける人には低料金でサービスをうけられるのでちょうどいいです。

仲介型

仲介型の結婚相談所は、仲人さん(アドバイザー・スタッフ)が婚活に世話を焼いてくれるイメージをしてもらえるとわかりやすいと思います。

プロフィールの文面だけではわからない、人柄や性格も考慮して、相性の良さそうな人を紹介してくれるので、手間がかかっているために料金は高めとなります。

料金が高いぶん、面談が多かったり、ちくいち相談にのってくれたりアドバイスもしてもらえるので、一人で婚活が不安な人や消極的な人にはこの仲介型の結婚相談所がむいています。

データマッチング+仲介型

結婚相談所には、データマッチング型と仲介型の両方の特徴をあわせ持ったところもあります。

結婚相談所から紹介もしてもらいつつ、自分でもデータ検索でお相手を探せるので、出会いのチャンスが豊富となります。

短期間で成果を出したい人は、紹介+データ検索ができるタイプの結婚相談所をえらぶとよいでしょう。

結婚相談所の料金比較

それでは結婚相談所の料金比較をしていきます。

料金を比較するときには、初期費用・月会費・成婚料もふくめて1年間活動した場合の料金をだすと比べ安いです。

 

料金 1年間のトータル活動費 紹介 データ検索から申し込み タイプ プラン
エン婚活エージェント 153,800円 毎月
6名
毎月
10名
データマッチング
オーネット 272,800円 毎月
6名
毎月
8名
データマッチング
ツヴァイ 126,000円 なし 毎月
6名~
データマッチング パーソナルサポートスタンダード
IBJメンバーズ 551,000円 なし 毎月
10名
仲介型 エントリーコース
ゼクシィ縁結びエージェント 108,000円 なし 毎月
20名
仲介型 シンプルプラン
ノッツェ 209,500円 毎月
2名
無制限 仲介型 ベーシックコース
パートナーエージェント 204,000円 毎月
6名
毎月
5名
仲介型 コンシェルジュコース

1年間のトータル活動費でかんがえたときに10万円代でおさまる結婚相談所はかなり料金が安いです。

データマッチング型の結婚相談所がいいならエン婚活エージェントかツヴァイ、仲人型の結婚相談所ならゼクシィ縁結びエージェントを利用すると良いのではないでしょうか。

料金比較ができたら資料請求

料金から結婚相談所をえらぶときには、数社に絞れたら資料請求をしましょう。

資料請求をすると、会社によっては電話がかかってきますので、スタッフの質や雰囲気を知るチャンスです。

また、手元で資料を見比べることもできるので、自分に合いそう・合わなそうというのがわかります。

資料請求をしてさらに興味が増したところに、無料相談しに行く流れになります。

電話がかかってきてほしくない人は

資料請求で電話がかかってくるのが嫌だ、という人は、資料請求のフォームの自由コメント欄に「電話はしないでください、必要があればこちらから連絡します」と一言そえれば電話はかかってきません。

また、エン婚活エージェントの資料請求はWEBからダウンロードとなり、人件費を削っているために勧誘電話はかかってきません。

来店が嫌だという人は

結婚相談所への入会前に、来店して話を聞くのが嫌だ、という人もいることでしょう。

来店が嫌だという人は、エン婚活エージェントならそもそも来店の必要はありません。

すべてがオンライン完結型の結婚相談所なので、オンライン上で婚活がすべてできます。

オンライン上で入会手続きも済ませられるので、入会したらすぐに活動をはじめられます。

今のうちにいい人を探しておいて、世の中が落ち着いてきたら会う約束をしてもいいですし、電話やスカイプを使ったオンラインデートをするのもいいのではないでしょうか。

ネコ先生
ネコ先生
エン婚活エージェントは無料でお試し体験ができます。

お試し体験の求婚者チェッカーで、どんな人と出会えるのか見てみましょう。

【エン婚活エージェント】で無料体験してみる

他の結婚相談所への入会を考えていた人たちが、オンラインの結婚相談所に魅力を感じて、エン婚活エージェントに流れてくる可能性が非常に高いです。

今のうちに入会しておいて、新規入会者をかたっぱしからチェックしていくと、他の人よりも先に素敵な人をみつけやすくなりますよ。