婚活ノウハウ

苦労もある!玉の輿にのってお金持ちの男性と結婚したセレブ生活の実態とは

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

「玉の輿にのった人の結婚生活は、じつは苦労も多いんじゃないかな」と思っている人もいることでしょう。

この記事では、玉の輿にのってお金持ちの男性と結婚したセレブ生活の、苦労の実態についてまとめてみました。

玉の輿にのってお金持ちの男性と結婚したセレブ生活の苦労とは

実際に玉の輿にのった女性は、どのような生活をしているのでしょうか。

まわりから見たら幸せそうに見えても、実は苦労している人もたくさんいるのです。

① 家の格差を感じる親戚づきあいで苦労

お金持ちの男性の実家がとても格式高い名家だとしたら、親戚づきあいはとても大変で苦労します。

親戚どうし顔を合わせる機会では、粗相をしないように緊張してしまいます。

それと同時に、何かにつけて自分の実家との格差を感じてしまったり、男性の親戚一同の学歴の高さや育ちの良さに、自分との格差を感じて劣等感にさいなまれたりします。

義理の両親がとても良い人で、あなたのことを気にいってくれて仲良くできたら幸せです。

でも関係があまり良くないと、あなたのことを「もっと育ちが良いお嬢さんだったらよかったのに」なんてこれ見よがしな嫌みなどを言ったりすることもあるかもしれません。

また、子供が産まれたあとにはしっかりしつけて育てないと、「子供のできの悪い部分は妻に似たのだ」と親戚から思われてしまうプレッシャーで苦労します。

② 夫があまり家にいなくて苦労

結婚相手の年収が高いなら、結婚相手は仕事が忙しくて働いている時間が長い人がほとんどです。

結婚してみたら、夫が仕事で忙しくて家に帰ってこないことは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

出張や泊まりの日もあるでしょうし、付き合いで帰宅が深夜になってしまうといったこともあるでしょう。

寂しがり屋だったり、自立心が足りない女性だと、「寂しい、なんで帰ってきてくれないの」などと不満が溜って苦労するかもかもしれません。

子どもが産まれたあとは、自分一人で育児をしなければならないでしょう。

③ お金持ちの男性は浮気がちで苦労

お金持ちの男性は自由に使えるお金が多い分、外で遊んでしまうという傾向があります。

特に自分で事業を起こして会社を経営するぐらいの男性であれば、愛人の生活費などはいくらでも捻出できしまいます。

もちろん浮気をしない男性もいますが、仕事が忙しくて家に帰ってもストレスが溜ってしまうような状態であれば、ストレス発散のために浮気をする男性もいるでしょう。

お金持ちなだけでなく人間性にも魅力があれば当然モテるでしょうし、女性から声をかけられて誘われるといったこともあるでしょう。

夫の浮気は多少は我慢をしなければならなくて苦労するかもしれません。

できるだけ夫に浮気されないためには、家庭内でストレスが溜らないような環境作りをして、家庭がゆったりくつろげる癒しの空間になるようにする努力が重要かもしれません。

④ 夫が亭主関白・モラハラで苦労

玉の輿にのって結婚してみたら、実は夫が亭主関白な男性だったり、モラハラ男性だった、ということが発覚することもあります。

普通の男性でも亭主関白だったりするケースもありますが、玉の輿にのった場合だと、亭主関白な夫に従順になってしまいがちだという妻の苦労があります。

夫に従わなければ離婚を突き付けられますし、離婚すると玉の輿の裕福な生活を手放さなければならなくなるからです。

また、忙しすぎて余裕がなくなってしまうと、ストレスから妻に当たってしまうという男性もいることは確かで、高収入で仕事が忙しい男性の中にはストレスで妻にひどい仕打ちをしてしまうという男性もいるかもしれません。

⑤ 夫と価値観が合わなくて苦労

育ってきた環境が違うので多少の価値観が合わないことはありますが、男性があまりにもお金持ちで金銭感覚が違いすぎるとストレスがたまり苦労するかもしれません。

夫と価値観が合わないと、最悪の場合は離婚にもつながりかねません。

お金持ちの男性とは価値観は違うものだと覚悟して、男性の価値観にあわせていく努力が必要かもしれません。

苦労も夫婦で乗りきろう

玉の輿にのってお金持ちの男性と結婚するのであれば、ある程度覚悟をしておかなければならない苦労についてを集めてみました。

お金持ちでなくてもどの夫婦の間にも、必ず悩みや苦労はあるものです。

赤の他人だった2人が結婚して一緒に生活するようになると、それまでの恋人同士だったときとは違ってお互いにぶつかったり苦労することが出てきます。

その苦労を2人で乗り越えていくたびに、きずなを深め合って信頼を深めていくのが理想の夫婦なのではないでしょうか。