婚活ノウハウ

高収入男性と結婚したのに後悔?年収700万超の医師の妻なのに苦労が絶えない3つのこと

hanako(40代)自営業
hanako(40代)自営業
こんにちは。年収700万~の高収入の医者と結婚したのに苦労と心配が絶えないhanakoです。

高収入の男性と結婚できても、結婚生活が想像したものと違っていて結婚を後悔をする人もいるのではと考える人もいることでしょう。

そのとおり、私はときどき「普通のサラリーマンと結婚したほうが幸せだったのではないか」と高収入男性との結婚を後悔してしまうときもあります。

高収入男性(年収700万円以上)と結婚をしたのに苦労している私の体験談をお話していきます。

高収入男性と結婚したいなら
ネコ先生
ネコ先生
苦労があっても高収入男性と結婚したい!」という人もいるかもしれません。

高収入の結婚相手は婚活アプリ【ブライダルネット】で探せます。

【ブライダルネット】は証明書を提出した高収入・高学歴の男性会員が多いのが特徴的な婚活アプリです。

お試し検索ができるので、実際に高収入・高学歴男性がいることを確認してみてください。

ブライダルネットを利用登録たらマッチングし、メッセージのやり取りをしながら「会ってみたい」と思える人を3週間以上かけてじっくり探すことになります。

今のうちに高収入の結婚相手候補を探しておけば、コロナの外出自粛があけたらすぐにオシャレして街へデートに繰り出せますよ!

【ブライダルネット】で年収がわかる男性を探す⇒

医師の高収入男性と出会ったきっかけや場所

高収入の夫とは職場で出会いました。

私は看護師として大学病院の病棟で働いていました。
看護師2年目の時に、夫が研修医として隣の病棟に配属されたのが始まりです。

最初は、夫の処置のサポートをしたり、夫の受け持ちの患者様の検査や治療、処方のオーダー確認、患者様の状態の報告や連絡をするといった仕事上の関わりだけでした。

特に良いも悪いもなく、淡々とたくさんいるドクターの中の一人という感じで、男性としては正直特別な印象は残っていません。

ただ、夜中、眠れない患者様のお話をいつまでも聞いていたり、ご高齢者に尊敬の意を持って関わっている「医者」としての姿に好印象はありました。

その後、残業をしていた数人の看護師と医者で食事に行ったのがきっかけで、連絡先を交換し、時々食事をしたりするようになり交際が始まりました。

医師の高収入な男性と結婚したのに苦労している3つのこと

それでは、一般的には高収入な医師と結婚したのに苦労している3つのことについてお話していきます。

医者は想像よりも収入が低い

医者はお金持ちで高収入だと思われています。

一般的にもそう思われていますし、親、兄弟も医者と結婚したんだからお金はあると思ってますし、義理の親も同様です。

だから、何かと頼られたり、将来的なことを「あなたたちがいるから大丈夫よね」とにおわされたりします。

が!!!現実は、大学病院の勤務医などは一般的に思われているよりも収入は低いです。

大学病院からの収入だけだと、月収50万いくかいかないか?というのが現実です。

それも、土曜、日曜、夜間、早朝、確実なお休みはなし!
いつだって患者さんの具合が悪い、急変したとなれば電話1本で呼び出されます。

おまけに、研究、学会発表の論文などの仕事もかかえていますので、時給換算したらいくらになるの?という感じで、働いている時間の割には決して高収入だとは言えません。

収入以上に出費が多い

「月に50万もらえれば十分お金持ちでしょ」という意見もあるかもしれません。

でも「医者はお金がある」と周りから思われている上に、夫、本人のプライドもあり収入に比べて出ていくお金が大きいので実はほぼ毎月赤字です。

後輩と食事にいったら、全額払ってくるのは当たり前。

しかも、医者の集まりでファミリーレストランとかファーストフードとかはありえません。

居酒屋に行っても、レストランに行っても、一回数万円の出費になります。

「うかい亭」「叙々苑」などでの集まりも普通にありますので、お付き合いにかかる額は数十万円。

50万そこそこの収入で、どんだけのパーセンテージが食事や飲み代に消えていくのか?と思います。

食事以外もしかり。

上司への挨拶、身に着けるもの、家族親戚関係の交際費もかさみます。

「ないなら出さなきゃいい」「節約すればいい」とも思うのですが、お付き合いも仕事のうちなのでケチるわけにもいかず出費がかさみカツカツです。

実はバイトをしている

支出が多くてどうしても赤字になるので、他の収入源が必要になります。

大学病院からの収入は決まっていますので、お金が足りないとなれば収入先を増やすしかありません。

夫は他の病院や老人ホーム、先輩医師の関連病院などでバイトをしています。
夜間の当直や、休日当直のバイトです。

バイトをすると収入は確保できますが、とうぜん家族との時間は減ります。

夫婦の時間、子供との時間がなかなかありません。

また、夫自身も疲れているので、たまに家にいても寝ているばかり。

体も心配ですし、生活の質を考えた時、このままでいいのかなと不安・疑問に思う事も多いです。

1か月のうち、自宅で夕食を一緒に食べられることは数日あるかないかですし、1/3は当直やバイトで夜間も家にいません。

結婚生活がこのままでいいのかと悩む日々です。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。高収入のお医者さんと結婚しても悩みは尽きないのですね。

高収入な男性と結婚しようと思っている人へのメッセージ

結婚して実感しているのは、「入ってくる金額が大きいと出ていく金額も大きくなる」ということです。

年収が300万円でも1000万円でも、入ってくる分に比例して出ていきます。

だから「貯める」という感覚よりも「まわす」「まわる」という感覚でいると気持ちが楽かな、と思います。

また、結婚の条件に収入って大事ですが、やっぱり大事なのはお互いの人間性です。

今、お金があっても、病気やリストラでゼロになるかもしれない。

今、貧乏でも、この先、大金持ちになるかもしれません。

貧乏でも不幸な人もいれば、幸せに生きている人もいる。

これってお金があっても同じで、お金持ちで幸せな人もいれば、1億円稼いでいても不安だったり不幸だったりする人もいます。

だから、やっぱりお金は大事だけど、幸せになるための必須条件ではないのです。

お金があっても結婚に後悔している人はたくさんいます。

自分が何を大事に生きていくか、結婚に何を求めているのか、自分の考えを確立することが幸せな結婚にも繋がると思います。

ミサキ
ミサキ
hanakoさん、ありがとうございました。

それでも「やっぱり高収入の男性と出会いたい!」という人は

ネコ先生
ネコ先生
やっぱり高収入の男性と出会いたい!という人には、高収入男性と出会える秘訣をお伝えします。

婚活アプリのブライダルネットなら高収入男性を探しやすいです。

  • 会員数約300,000人
  • 6ヵ月で15,600円~
  • 結婚願望がある会員のみ
  • 収入証明書・独身証明書の提出もできる
  • いつでもチャットで相談できてサポートも万全
  • 結婚相談所のIBJが運営している安心感

一般的な婚活アプリは年収証明を提出するシステムがないので、プロフィールの年収は自称になり、本当かどうかは誰にもわかりません。

でもブライダルネットは年収証明を提出することができるので、年収証明を提出している男性からお相手を選べば確実に高収入の男性と出会うチャンスがあります。

また、ブライダルネットは結婚相談所も運営している東証一部上場企業のIBJがサイト運営をしているので、安心して利用することができます。

「高収入の男性と結婚したい」と思っているだけで何もしなければ、結婚はおろか出会うことすらできません。

ブライダルネットで高収入男性と出会いをつかみましょう。

ミサキ
ミサキ
ブライダルネットは「お試し検索」ができますよ。

利用登録する前に、どんな男性がいるか検索してみましょう!

ブライダルネットでお試し検索する

まとめ:高収入な人との結婚でも後悔することはある

ネコ先生
ネコ先生
高収入の男性と結婚できたからといって幸せになれるとは限りません。

hanakoさんにお話してもらったように、収入よりも支出が多ければ生活は厳しいものになり、結婚に後悔することもあるでしょう。

後悔しない結婚をするためには、結婚相手が高収入そうな職業だからといって安心しないこと、相手の職業だけで結婚を決めないことが大切です。

一般的には高収入だと思われている職業でも、大学病院の勤務医は開業医よりも収入が低いことはあまり知られていません。

そして、入ってくるお金よりも出ていくお金が多ければ、いくら高収入の男性と結婚できても、経済的に不安な毎日となるでしょう。

高収入でもお金の使い方が荒い男性との結婚は、お金に対して不安なことが多くて後悔するかもしれません。

逆に、そこまで高収入ではない人との結婚でも、家計をしっかりコントロールして

収入>支出

とできれば、後悔しない幸せな結婚生活をおくることも十分可能なのです。