出会いがない

製薬会社は出会いがない!研究職のリケジョの恋愛事情とあきらめずに恋人をつくるためにやった3つの方法

きみどり
きみどり
こんにちは。出会いがない製薬会社勤務のリケジョの私でも彼氏ができました。

製薬会社の研究職の女性の中には「男性との出会いがない!」と困っている人も多いのではないでしょうか。私もそうでした。

出会いがない製薬会社勤務だった私が、他でがんばって出会いを見つけて結婚した体験談をお話していきます。

簡単に出会いを増やす方法
ネコ先生
ネコ先生
どうやって出会いを増やせばいいの、と思っている人もいるかもしれませんが出会いがない製薬会社の研究職でも婚活アプリを利用すれば爆発的に出会いを増やすことが可能です。

【ペアーズ】は累計登録者数が1,000万人超の日本で一番使われている婚活アプリです。職業や趣味のコミュニティから自分お好みの異性がカンタンに探せます。

女性は無料なので、すぐに登録しないと「出会いがない」と悩んでいる時間がもったいないです。

ペアーズは利用を始めてからマッチングし、メッセージ交換をしながら「会ってみたい」と思える人を3週間以上かけてじっくり探すことになります。

今のうちに彼氏候補をさがしておけば、コロナの外出自粛があけたらすぐにオシャレして街でデートが楽しめますよ!

【Pairs(ペアーズ)】で出会う⇒

製薬会社の研究職には出会いがない3つの理由

私は以前、神奈川県で製薬会社で品質管理の仕事をしていました。

製薬会社自体は男性も多いですが、品質管理部門はほとんどが女性。

そして、リケジョの集まりです。

作業着を身にまとい、安全ゴーグルやマスクで顔を覆うような日々に出会いなどあるのでしょうか、という状態でした。

しかし年齢も上がっていき、結婚したいと思うようになり職場以外の友達との関係を大事にしていたら、彼氏が出来、二年の交際の後結婚しました。

まずは、製薬会社の研究職には出会いがない理由についてお話していきます。

色気のない作業着では恋愛に発展しない

製薬会社の研究職には出会いがない理由の1つめは、仕事の恰好が作業着で色気がないので恋愛に発展しない、ということです。

製薬会社の研究職の職場に男性がいないわけではありませんが、実験室にこもっているようなメンバーはほとんどが女性です。

現場に入ってこないような上司が男性でしたが、既婚者でした。

しかも、仕事中の格好が作業着で、派手な化粧やネイルなどは仕事に影響が出てしまう可能性があるためほとんど出来ません。

出会いを求めるにはあまりに色気のない格好です。

そのような格好でする仕事に男性がときめくでしょうか。

製薬会社での仕事が終わると着替えて帰りますが、リケジョが多いため通勤服もあまり華美ではない人が多かったです。

製薬会社の研究職は仕事に没頭してしまいがち

製薬会社の研究職には出会いがない理由の2つめは、製薬会社の研究職は恋愛よりも仕事に没頭しがちだということです。

製薬会社の研究職は、仕事自体がとても面白く、やりがいがありました。

もちろん嫌なこともありますが、だからと言って仕事が嫌になることはほとんどなく、「仕事」に集中できる環境だったと思います。

だから、周囲の男性に色目を使う必要がなかったのではないかと思います。

気がつくと年齢が上がってしまうため、結婚を考えている人も多くいましたが同僚でも職場恋愛ではなく、学生時代から付き合い続けている人や同じ会社でも他の事業所の人と付き合っている人ばかりでした。

仕事第一なので恋愛事情で異動したくない

製薬会社の研究職には出会いがない理由の3つめは、プライベートが事情での異動を避けたい、ということです。

職場恋愛を積極的にしたくない、ということはなかったのではないかなと思いますがしている人が少なかった理由を考えてみます。

多くの会社でも同じだと思いますが、職場で結婚をすると一方が他の部署や事業所へ異動することが多いと思います。

仕事自体に魅力を感じている場合、職場恋愛をすることでその仕事から離れなければならないことが嫌だったのではないでしょうか。

仕事自体がやりがいがありすぎると職場恋愛はしづらいと思います。

製薬会社の研究職女性が出会いを増やすためにやった3つのこと

職場以外の友達付き合いを大切にする

製薬会社の研究職が出会いを増やすためにやった1つめのことは、職場以外の友達付き合いを大切にする、ということです。

職場以外の友達を大切にしました。

私の場合学生時代の友人と会う機会を増やしました。

登山をするメンバーを集めたり、ゲームをするメンバーを集めたり、飲み会をしたり。

学生時代は同期であったり、先輩後輩だった仲間たちが社会人になるとまた違う感じで付き合えるようになり楽しいプライベートの時間をすごすことが出来るようになっていきました。

その結果、大学の先輩だった人ととても気が合うということに気づき、お付き合いをするようになりました。

「彼氏を作ろう!」と躍起になってできた関係ではなく、自然に仲良くなったため自然体で付き合えて結婚まで繋がりました。

習い事で出会いを増やす

製薬会社の研究職が出会いを増やすためにやった2つめのことは、習い事を始めるということです。

出会いを増やすために習い事を始めました。

習い事では広い世代、色々な職業の人と出会い楽しい人間関係が築けました。

「この人間関係の中で彼氏ができたら良いかも!」と思い、言いかたは悪いですが結婚適齢期の独身男性を物色しました。

このように「彼氏が欲しい!」とギラギラしていたため、男性からは距離を置かれてしまい良い関係にはならなかったです。

しかし、父親よりも年上の人たちや高校生まで色々な人とお話が出来て知識の幅が広がり良い学びの場にはなりました。

街コンで出会いを増やす

製薬会社の研究職が出会いを増やすためにやった1つめのことは、街コンへの参加です。

当時流行り始めた街コンに参加しました。

結論から言えば、なんの出会いにもなりませんでした。

その日色々な人とお酒を飲んだ、というだけで何人かの人とは連絡先を交換しましたが、後々連絡を取り合うような関係にもなりませんでした。

街コンは合う人には合うのかもしれませんが、私にはその場限りのお酒を飲む人たち以上にはなりませんでした。

世の中には色んな人がいるんだな、と知る機会としては良かったと思います。

積極的に参加しない限り、人生の中で出会うことがないであろう人と話すことが出来たのは良い経験だったと思います。

これから出会いを見つけたい製薬会社の研究職女性へのメッセージ

職場で結婚相手を見つけよう!とすると仕事に集中しきれないことが出ると思うので、可能ならば職場外の方が良いと思います。

そして、全く新しい人間とお付き合いする、となると最初に取り繕いをしてしまうので、結婚を意識して頑張りすぎてしまい長続きしないと思います。

年齢的な焦りが出てくるときこそ、自然体でいられる相手を見つけることが大切だと思います。

昔の友人や、友人の友人など周辺の人もすでに知っている人の中でお付き合いする人が見つかると、その後スムーズに進むことが多いのではないでしょうか。

ミサキ
ミサキ
きみどりさんありがとうございました!

製薬会社の女性研究職でもすぐに出会える方法

ミサキ
ミサキ
製薬会社を仕事とする女性が出会いを探すのは大変だということがわかりました。
ネコ先生
ネコ先生
製薬会社で働く女性でも、婚活アプリ【ペアーズ】を利用すると簡単に出会うことができますよ!
  • 累計登録者数1,000万人超えの日本でいちばん利用されているアプリ
  • 職業からお相手検索ができる
  • 趣味のコミュニティが充実している
  • 女性は無料

仕事が忙しい製薬会社の研究職の女性でも、婚活アプリならすきま時間に簡単に出会いを増やすことができます。

婚活アプリの中でも累計利用者が1000万人を突破したペアーズなら、出会いのチャンスが多いですし、共通の趣味や関心ごとからもお相手探しができるので便利です。

Facebookでともだちになっている人は表示されない仕組みになっているのも安心なポイントです。

女性は無料で利用できるので、「出会いがない」とぼんやりしていないで、自分から出会いを探しにいかないともったいないです。

【ペアーズ】に出会いを探しにいく⇒