職業で出会う

MRの彼氏が欲しい!結婚したい!ハイスペック男性を口説き落とすためにやった3つのこと

asami(30代)専業主婦
asami(30代)専業主婦
こんにちは。asamiです。MRの彼氏と結婚しました。

「MRと出会いたい」「MRの彼氏が欲しい」「MRと結婚したい」という人は多いようですね。

私はたまたま出会って好きになった人がMRでした。

MRの彼から連絡がこないことや、せっかくの約束をドタキャンされることは多く、付き合う前からかなり悩まされました。

結婚しても、MRの彼の仕事が忙しくて、苦労も多いです。
育児はワンオペになり、転勤は多く引っ越してばかりです。

ですが彼のことが好きなので、全て受け入れようと覚悟を決めれば、案外やっていけるものです。
しっかりお給料をもらってきてくれ、福利厚生も整っているので、MRの彼氏と結婚できて良かったと思ってます。

MRを口説き落として彼氏にした私の体験談をお話していきます。

MRの彼氏との結婚生活がどんな感じなのかも紹介していきます。

MRの彼氏をつくる近道
ミサキ
ミサキ
MRの彼氏がほしくても、出会いが無くて困っている人もいるでしょう。MRの彼氏を作る近道はマッチングアプリにあります。

職場に出会いがなくて、マッチングアプリで恋人を探しているMRはたくさんいます。

Omiai(オミアイ)は職業検索からMRを見つけられます。結婚につながる恋人を探している人が多いので、結婚に前向きなマジメなMRとの出会いのチャンスがあります。

\女性は無料/
▼悩むより使ってみた方が早い▼

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人がさがせます。

MRの彼氏と出会ったきっかけ

asami(30代)専業主婦
asami(30代)専業主婦
MRの彼氏と出会ったのは、バッティングセンターでした。

私は当時、仕事終わりにバッティングセンターに通っていました。

バッティングセンターへは、同僚の女の子に誘われて行きはじめたのです。
私は学生時代にバドミントンをやっていたからか、意外とボールが当たることが楽しくて、週2か3で行くようになっていました。

同僚の女の子は、ソフトボール経験者だったのでかなり上手だったです。

そのバッティングセンターで、たまに会うのがMRの彼だったのです。

MRの彼もちょうど同じころに仕事帰りにバッティングセンターに行くのが習慣になってたらしいです。
何度も会うので、自然と顔なじみとなり、そのうちあいさつを交わすようになりました。

バッティングセンター終わりにみんなで食事に行くなど、だんだん仲良くなっていきました。

↓MRと出会いのチャンスをつかむ方法↓

MRを口説き落として彼氏にするためにやった3つのこと

asami(30代)専業主婦
asami(30代)専業主婦
MRの彼と一緒に来ていた男性がキャンプ好きらしく、土日に集まってバーベキューをすることになりました。

グループで一緒に遊ぶことも多くなり、だんだん仲良くなるうちに、MRの彼のことが気になって仕方なくなってきました。

顔もタイプだし、背も高いし、ユーモアもあります。
バーベキューのときには、彼は積極的にお肉を焼き、みんなに気を配っていました。
そんな彼の姿を見て、「いい人だな」と感じる場面が多くありました。

2人だけで会いたい、彼氏にしたい、という気持ちを、だんだん抑えられなくなってきました。

私がMRの男性を彼氏にするためにやったのは次の3つのことです。

MRの彼の仕事を理解する

MRの男性を彼氏にするためにやった1つめは、彼の仕事を理解することです。

MRという彼の仕事は、お医者さんに薬の説明をして自社医薬品の販売営業です。

お医者さんにペコペコ頭を下げて、はなす時間を取ってもらうことから始めるそうです。

いつも頭を下げていて、ノルマ達成のために仕事でストレスがたまるらしく、そのストレス発散のためにバッティングセンターに通っていると聞きました。

だから、私は、ストレス発散できるところへ、彼をよく誘い出していました。
MRの彼のお休みの日にも、バッティングセンターに行くのを誘ったり、ゲームセンター・お笑いライブなど、たくさんいきました。

また、約束をドタキャンされても、彼を責めることはしませんでした。

そして一番大切なことは、彼の話をきいて「お仕事がんばっているんだね」と彼の気持ちに共感し、彼を認める発言をすることです。

いつも頭を下げている彼に、自尊心をたもってもらおうと、会話の中でさり気なくほめていました。

MRの彼氏の癒しの存在になる

MRの男性を彼氏にするためにやった2つめは、彼の癒しの存在になることです。

MRの彼氏の仕事を理解することにもつながるのですが、MRの仕事はストレスフルなので彼の癒しの存在になりたいと思いました。

具体的にやったことは、いつもポジティブに笑顔でMRの彼に接すること。

それからハンドマッサージをしてあげること。

昔から親にハンドマッサージを教え込まれていたこともあり、友人の間でも私のハンドマッサージは気持ちがいいと評判でした。

だからMRの彼にもハンドマッサージをして癒してあげました。

MRの彼と適度なスキンシップが取れたこともよかったのかもしれません。

結婚後も転勤OKなことをほのめかす

MRの男性を彼氏にするためにやった3つめは、結婚後に転勤OKなことをほのめかすことです。

MRは転勤が多いです。

MRの彼の会社では3~5年にいちど全国転勤があります。

結婚願望が強かったMRの彼は、「地元から離れたくない」という理由で前の彼女に振られた過去がありました。

私は、全国転勤にぜんぜん抵抗はありませんでした。
むしろ日本全国いろんなところに住めるのが楽しそうに思えたので、「私は転勤でも大丈夫」と自然な会話の流れで発言していました。

後から聞いた話ですが、MRの彼は付き合うなら結婚前提と思っていたので、私が転勤を肯定的に受け止めていることを知ってかなり高感度が上がったそうです。

エリナ婚活中
エリナ婚活中
なるほど~。
とても参考になるな~。

↓MRと出会いのチャンスをつかむ方法↓

MRの男性との結婚生活はこんな感じ

asami(30代)専業主婦
asami(30代)専業主婦
MRの彼氏とは4年ほど付き合って結婚しました。

MRの彼氏と結婚してよかったこと

MRの彼氏と結婚してよかったことをあげてみます。

  • 給料が割と良い
  • 福利厚生がしっかりしている

結婚するまで知らなかったのですが、MRの彼氏の収入はとても良く、手当も細かく出るので頑張らなくても自然と貯蓄がたまっていくぐらいでした。

それから、福利厚生がしっかりしていて、彼の会社は有給が取りやすいです。
誕生日休暇もあります。
普段の仕事が忙しい分、有休では一緒に過ごす時間がもてるのが嬉しいです。

MRの彼氏と結婚して困ったこと

逆に、MRの彼氏と結婚して嫌だな、というか困ったのは次のことです。

  • 付き合いや接待で土日がつぶれる
  • ワンオペ育児になる
  • 子どもができてからの転勤がツラい

MRの彼氏と結婚して困ったことは、仕事の接待や付き合いで、せっかくの休日がつぶれることです。

これは付き合っていたころも同じです。
MRの彼氏は仕事で忙しいとわかって結婚しました。

とはいえ、子どもができてからは、土日も一人で小さい子どもを相手にするのが時々ツラくなります。

また、夫婦二人の時は、旅行へいく感覚で転勤も楽しかったのですが、子どもができてからは転勤のたびにママ友と離れることになります。

せっかくできた子どもの友達ともお別れになり、新しい地で新しい人間関係を築いていくのはちょっと大変です。

エリナ婚活中
エリナ婚活中
asamiさん、ありがとうございました。

MRの彼氏をつくるならマッチングアプリ

エリナ婚活中
エリナ婚活中
私もasamiさんのようにMRの彼氏が欲しい!

彼氏がほしくても、MRとどこで出会えばいいの?と困っている人もいることでしょう。

ミサキ
ミサキ
MRの彼氏候補と出会いたいなら、マッチングアプリの利用が最短ルートです。

マッチングアプリとは、恋人が欲しい人同士をつなげるアプリのことです。
婚活のために利用している人もいます。

マッチングアプリを使えば、MRを彼氏にするチャンスがわずか1分で手に入ります。

マッチングアプリの良いところは、職業検索からMRとの出会いを探せるところです。

また、スマホさえあれば空いた時間で恋人さがしができるので、忙しいMRが恋人を探すには理想的なのです。
恋人さがしをしているMRはマッチングアプリにたくさんいるのです。

ミサキ
ミサキ
マッチングアプリを使うなら、Omiai(オミアイ)がオススメです。

なぜなら、真剣交際をのぞむマジメな会員が多いアプリだからです。

  • 職業検索からMRを探せる
  • 真剣に婚活しているユーザーが多い
  • 会員数600万人~
  • 1日に約40,000組がマッチング※
  • 24時間365日の厳重な監視体制で安心安全
  • 女性は無料

※調査期間:2018年12月1日~2019年2月末日

Omiai(オミアイ)は、ananや朝日新聞など多数の雑誌やメディアに取り上げられたことのある、有名なマッチングアプリです。

結婚につながる交際相手を探す人のためのアプリとしても知られています。

 

Omiai(オミアイ)でのMRの探し方はカンタンです。

検索画面の職業の項目で、「医療系メーカー」にチェックを入れて決定ボタンをタップするだけです。

検索結果には、医療系の研究・開発をしている人や、MR以外の医療系の仕事をしている人も出てきます。
ですが、次のようにプロフィールの自己紹介文でMRとハッキリ明記している人もたくさんいます。

Omiai(オミアイ)は、利用規約違反の会員は通報できるシステムが整っています。

運営側が事実確認をしたら、違反会員にはイエローカードが表示され、人目でわかるようになります。
また、違反会員とマッチングしている人には注意喚起の連絡がいきます。

24時間365日の監視体制もあるので、安心して恋人さがしができます。

 

MRとの出会いが欲しければ、自分から動かなければ出会いはつかめません。

MRとの出会いのチャンスはOmiai(オミアイ)にあります。
あとは、自分好みのMRがいるか、確認するだけです。

使ってみたら、自分好みのMRの彼氏ができて、休みのたびにデートをする日々が叶うかもしれません。

ですが、何もしなければ、いつまでたっても出会いのないまま、あっという間に数か月、1年たってしまうでしょう。

 

検索前の利用登録は1~2分でカンタンに終わり、検索すると数分でMRが見つかります。

女性は無料なので、どんなMRの彼氏候補がいるのか、気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか。

この「のぞき見」が、人生を変える、運命の出会いにつながるかもしれません!

\女性は無料/

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人が探せます。

マジメな交際相手を探しているMRと出会えるOmiai(オミアイ)ですが、「自分の住んでいるエリアにMRがあまりいない」という人もいるかもしれません。

地方に住んでいる人は、ぺアーズも併用すると、MRの男性との出会いのチャンスが広がります。

  • 会員数は1,000万人~も
  • 職業検索からMRをカンタンに探せる
  • コミュニティからもMRを探せる
  • 女性は無料
  • アプリ内ビデオデート機能あり

ペアーズは、会員数が1,000万人~もいる、超有名なマッチングアプリです。
会員数が多いので、地方に住んでいる人でも、自分好みの恋人を探しやすいです。

ペアーズの会員数は、Omiai(オミアイ)の約1.6倍~です。
ペアーズも併せて利用すれば、Omiai(オミアイ)を使うだけよりも、約2.6倍のMRとの出会いのチャンスがあります。

 

ペアーズでのMRの彼氏候補の探し方もカンタンです。

検索画面で、職種(職業)の項目で「製薬」にチェックを入れて検索するだけです。
検索すると、8,000人以上の男性がヒットします。

さらに、検索画面の一番下に、フリーワード検索があります。
フリーワードの欄に「MR」と入力
して検索しましょう。
そうすると、しっかりMRに限定した検索結果が出てきます。

職種を「製薬」を選ばず、フリーワードに「MR」だけ入れて検索すると、ミスチル好きの人が大量にヒットしてしまうので注意です(笑)。

 

また、ペアーズはコミュニティ検索からもMRが探せます。

コミュニティとは、趣味や興味で集まるグループのことです。
ペアーズはコミュニティが充実していて、全部で10万以上のコミュニティがあります。

コミュニティ検索で「製薬」と入力してみましょう。
そうすると、MRにまつわるコミュニティが出てきます。

その中に、「製薬会社MR」というコミュニティがあります。
このコミュニティから好みのMRを探してアプローチしていきましょう。

\女性は無料/
▼悩むより使ってみたほうが早い▼

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに使えます。

ミサキ
ミサキ
どちらを使うか悩むなら、両方つかってみた方が早いです。

両方とも女性は完全無料で使えます。

マッチングアプリは、いい人と出会えた=自分にとって良いアプリ、なので、使ってみないと良いアプリかはわかりません。

もしもいい人が見つからなければ、そっと使うのを辞めれば良いだけです。
退会もカンタンにできます。

Omiai(オミアイ)、ペアーズ両方とも試してみましょう。

絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所