仕事で出会いがない

製薬会社は出会いがない!研究職のリケジョの恋愛事情とあきらめずに恋人をつくるためにやった3つの方法

きみどり
きみどり
こんにちは。私はかつて神奈川県の製薬会社で品質管理の仕事をしていました。

研究職の仕事は楽しいですが、出会いがないのが困りました。職場では出会いがないので、職場以外での出会いを探したら、彼氏ができました。

製薬会社の研究職で「男性との出会いがない!」と困っている女性は多いのではないでしょうか。
私もそうでした。

研究は楽しいのですが、職場は女性ばかり、色気のない服装で仕事をしています。
仕事に熱中して婚期を逃しそうな危険な職場です。

出会いがない製薬会社の研究職の私が、他で出会いを見つけて結婚した体験談をお話していきます。

研究職でもカンタンに出会える!
ネコ先生
ネコ先生
どうやって出会いをみつければいいの、と思っている人もいるかもしれません。出会いがない製薬会社の研究職でもマッチングアプリで出会いがつかめます。

【Omiai(オミアイ)】は、真剣交際をしたい人が恋人を探しているマッチングアプリなので、マジメな研究職の女性が交際相手を探すにはぴったりです。自分好みの異性がカンタンすぐに探せます。

女性は完全無料で使えます。利用しないで「研究職で出会いがない」と悩んでいる時間がもったいないです。

\女性は無料/

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人探しができます。

ネコ先生
ネコ先生
製薬会社に勤めるMRの彼氏が欲しい人は、コチラの記事を参考に↓
MRの彼氏が欲しい!結婚したい!ハイスペック男性を口説き落とすためにやった3つのこと「MRと出会いたい!」「MRの彼氏が欲しい!結婚したい!」という人はたくさんいるのではないでしょうか。MRを口説き落として彼氏にした私の体験談をお話していきます。MRの彼氏との結婚生活がどんな感じなのかも紹介するので、興味がある人はどうぞ。...

製薬会社の研究職には出会いがない3つの理由

きみどり
きみどり
製薬会社の研究職には出会いがないのは、次の3つのことが原因だと思います。

研究職は女性ばかりで出会いがない

製薬会社の研究職に出会いがない理由の1つめは、職場が女性ばかりだということです。

製薬会社自体は男性も多いですが、品質管理部門はほとんどが女性。

そして、リケジョの集まりです。

製薬会社の研究職の職場に男性がいないわけではありませんが、実験室にこもっているようなメンバーはほとんどが女性です。

上司は男性でしたが、既婚者でした。

色気のない作業着では恋愛に発展しない

製薬会社の研究職に出会いがない理由の2つめは、仕事のときは作業着で色気がないので恋愛に発展しない、ということです。

研究職の仕事場では作業着を身にまとい、安全ゴーグルやマスクで顔を覆う日々でした。

しかも、仕事に影響が出てしまう可能性があるため派手な化粧やネイルはできません。

出会いを求めるにはあまりに色気のない格好です。

そのような色気ゼロの格好でする仕事姿に、男性がときめくでしょうか。

製薬会社での仕事が終わると着替えて帰りますが、リケジョが多いからか、あまり華美ではない通勤服の人が多かったです。

製薬会社の研究職は仕事に没頭しがち

製薬会社の研究職に出会いがない理由の3つめは、製薬会社の研究職は恋愛よりも仕事に没頭しがちだということです。

製薬会社の研究職は、仕事自体がとても面白く、やりがいがありました。

もちろん嫌なこともありますが、だからといって仕事が嫌になることはありません。
仕事に集中できる環境だったと思います。

だから、周囲の男性に色目を使う必要がなかったのです。

仕事が嫌になると恋愛・結婚に逃げようとする女性は多いと聞きますが、研究職の仕事は楽しく逃げたくなることはありませんでした。

また、仕事が好きすぎて恋愛事情で異動したくないので、社内恋愛はしたくない気持ちもあります。

多くの会社でも同じだと思いますが、職場で結婚をすると一方が他の部署や事業所へ異動することになると思います。

仕事自体に魅力を感じていると、職場恋愛のために仕事から離れるのは嫌なので、職場恋愛を積極的にしようという気持ちにはなれませんでした。

研究職の仕事に没頭しすぎて気がつくといい年齢になって、結婚を考えはじめる人も多くいましたが、結婚を考えるような恋人がいる同僚は職場恋愛ではありませんでした。

学生時代から付き合い続けている彼氏や、社内恋愛でも他の事業所の人と付き合っている人ばかりでした。

製薬会社の研究職女性が出会いを増やすためにやった3つのこと

製薬会社では出会いがない職場でしたが、だんだん年齢も上がっていき、結婚したいと思うようになりました。

職場では出会いがないので、結婚相手をさがすなら、職場以外で探すしかありません。

出会いがない研究職の私が、出会いを増やすためにやったのは次の3つのことです。

職場以外の友だち付き合いを大切にする

製薬会社の研究職が出会いを増やすためにやった1つめのことは、職場以外の友だち付き合いを大切にすることです。

私の場合、学生時代の友人と会う機会を増やしました。

登山をするメンバーを集めたり、ゲームをするメンバーを集めたり、飲み会をしたり。

学生時代は同期であったり、先輩後輩だった仲間たちが社会人になるとまた違う感じで付き合えるようになり、楽しいプライベートの時間をすごすことができるようになっていきました。

その結果、大学の先輩だった人ととても気が合うことに気づき、お付き合いをするようになりました。

「彼氏を作ろう!」と躍起になってできた関係ではなく、自然に仲良くなったため自然体で付き合えて2年の交際のあと結婚までつながりました。

習いごとで出会いを増やす

製薬会社の研究職が出会いを増やすためにやった2つめは、習いごとを始めたことです。

出会いを増やすために始めた習いごとでは、広い世代の人、いろいろな職業の人と出会い、楽しい人間関係が築けました。

「この人間関係の中で彼氏ができたら良いかも!」と思い、言いかたは悪いですが結婚適齢期の独身男性を物色しました。

「彼氏が欲しい!」とギラギラしていたため、男性から距離をおかれてしまい、良い関係にはならなかったです。

しかし、父親よりも年上の人たちや高校生まで色々な世代の人とお話ができて、知識の幅が広がり良い学びの場にはなりました。

街コンで出会いを増やす

製薬会社の研究職が出会いを増やすためにやった3つめのことは、街コンへの参加です。

当時、はやりはじめた街コンに参加しました。

結論からいえば、街コンは何の出会いにもなりませんでした。

街コンではいろいろな人とお酒を飲んだ、というだけで数人とは連絡先を交換しましたが、後々連絡を取りあうような関係にもなりませんでした。

街コンはあう人には良いのかもしれませんが、私にはその場限りで関係が広がることはありませんでした。

ただ、世の中にはいろんな人がいるんだな、と知る機会になって良かったと思います。

積極的に参加しない限り、人生の中で出会うことがないであろう人と話すことができたのは良い経験だったと思います。

これから出会いを見つけたい製薬会社の研究職女性へのメッセージ

きみどり
きみどり
研究職なら、職場の外で出会いを探すのをおすすめします。

職場で結婚相手を見つけようとすると、研究職だと仕事に集中しきれないこともあるからです。

そして、まったく新しい人間とお付き合いする、となると、取りつくろって自分を良く見せようとしたり、結婚を意識しすぎて頑張りすぎたりと長続きしないと思います。

年齢的な焦りが出てくるときこそ、自然体でいられる相手を見つけることが大切だと思います。

昔の友だちや、友だちのさらに友だちなど、知り合いのつてで交際相手が見つかると、その後スムーズに関係が深まることが多いのではないでしょうか。

ミサキ
ミサキ
ありがとうございました!

製薬会社の女性研究職でもマッチングアプリですぐに出会える!

ミサキ
ミサキ
製薬会社の研究職で、出会いを探すのは大変なんですね。
ネコ先生
ネコ先生
そうですね。
体験談のように、昔の交友関係の中から彼氏を作るのもひとつの方法です。

でも、人によっては女子高・女子大出身で、まったく男性の知り合いがいない、という人もいるでしょう。

また、昔の友人と疎遠になってしまって、今さら声をかけづらい人もいるかもしれません。

友だちが多くない人でも、大丈夫。
カンタンに出会いのチャンスを広げる方法はあります。

だれでもすぐに出会いを広げられる方法とは、マッチングアプリを使うことです。

仕事が忙しい製薬会社の研究職の女性でも、マッチングアプリなら通勤時間・休憩時間などのすきま時間で、カンタンに出会いが広がります。

また、条件から好みの異性を探せるので、「こんな恋人が欲しい」という恋人像が決まっているなら効率よく恋人探しができます。

年齢・職業・タバコを吸うか・身長などの条件を指定して、タイプの恋人を見つけてアプローチできます。

ネコ先生
ネコ先生
マッチングアプリを使うなら、Omiai(オミアイ)が製薬会社で働くマジメな女性にぴったりです。

なぜなら、真剣交際をしたいマジメな男性会員が多いからです。
しかも女性は完全無料で使えます。

  • 結婚を意識したマジメな交際を希望するユーザーが多い
  • 1日に約40,000組がマッチング※
  • 24時間365日の厳重な監視体制で安心安全
  • 女性は無料

※調査期間:2018年12月1日~2019年2月末日

Omiai(オミアイ)は、ananや朝日新聞など多数の雑誌やメディアに掲載されたことのあるマッチングアプリです。

結婚につながる恋人が欲しい、マジメな出会いを望む会員が多いアプリとして知られています。

自己紹介文にも「そろそろ結婚相手をさがしたくてアプリを使い始めました」などのように結婚願望があることを明記している男性はたくさんいます。

 

Omiai(オミアイ)では、年齢・身長・職業・年収などから恋人候補を探せます。

たとえば、職業検索の画面は次のとおりです。

出会いたい職業を選べば、たくさんの彼氏候補が出てきます。

気になる人がいれば、タップすると、細かいプロフィールがわかります。

良い人がいたら、「いいね」を押してアプローチしていきましょう。

お互いに「いいね」をしたら、マッチング成立です。
メッセージのやり取りができるようになるので、仲を深めていきましょう。

 

自分好みの恋人候補を探せる、かなり便利なOmiai(オミアイ)ですが、ひとつだけデメリットを挙げると、プロフィールは自己申告、という点です。

モテたいために、プロフィールを盛っている人がいる可能性があります。
プロフィールはうのみにせず、確認したほうがいいかもしれません。

とはいえ、会員600万人~の中から、女性は完全無料で、真剣交際の相手を探せるのでかなりコスパが高いことは確かです。

結婚相談所なら、身元の確かな人との出会いがありますが、年間20万円~60万円ほどの活動費がかかります。

 

Omiai(オミアイ)には、利用規則の違反者を通報できるシステムがあります。
プロフィールに嘘がある会員は、通報できるのです。

違反者を運営側が事実確認したら、違反者とマッチングしている会員には注意喚起の連絡が行きます。

24時間365日の監視体制もあります。

気を付けながら、上手に利用すれば、真剣交際相手を探すのにOmiai(オミアイ)ほど便利なツールはないでしょう。

 

出会いが欲しければ、自分から動かなければ、出会いはつかめません。

Omiai(オミアイ)に出会いのチャンスはあります。
あとは使ってみるだけです。

何もしなければ、明日もあさっても、数か月後も、出会いがない毎日がつづくでしょう。

 

女性は完全無料です。
検索前の利用登録はわずか1分ほどで終わります。

どんな彼氏候補がいるのか、気軽に検索してみてはいかがでしょうか。

\女性は無料/

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人探しができます。

絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所
玉の輿にのりたい人の結婚相談所