茜会

茜会は評判悪いってホント?パーティーの口コミ、料金・会員数を解説

結婚相談所を検討中なら、まず資料請求しましょう。キャンペーン情報をキャッチしやすくなります

資料請求をしただけで、過去には初期費用の約15万円⇒0円になった結婚相談所も。

また、納得の相談所を選ぶために、まず多くの資料をあつめ、選択肢を広げるのがおすすめ。

\入力1分で/
年齢/地域から適切な相談所がわかる

本人確認の電話がきたら、スタッフの質を確認するチャンス♪
「必要があればこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
「あとでやろう」と思ったまま何もせず、気づいたら1年後も独身…とならないために、今すぐ資料請求しましょう。

いま資料請求をすることで、1年後には結婚してるかも。

「茜会の口コミ・評判を知りたい」という人、たくさんいますよね。

 

茜会は、60年以上の歴史がある老舗の結婚相談所です。

テレビや雑誌などで取り上げられ、話題になることが多く、たくさんの人から注目されています。

 

メインの会員層は中高年のため、同年代に出会いたい50代・60代~に「活動しやすい」と茜会は高評価。

再婚活の人も、同じ境遇の会員が多く在籍しているために、居心地よい結婚相談所なのです。

 

また、茜会の主催パーティーは、年間500回以上も開催されています。

多彩なイベントを楽しみつつ、お相手をさがせるのも茜会の特徴。

 

とはいえ、気になるのは茜会の口コミ・評判ですよね。

そこで、ここでは茜会の口コミ・評判をまとめました

あわせて、茜会のパーティー、料金・会員数などの特徴も解説していきます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

茜会の基本情報

茜会の基本情報

  • 1960年創業の老舗の結婚相談所
  • 拠点は東京・横浜・大阪・神戸・京都・滋賀
  • 50代・60代~の会員が中心
  • 活動費(年間)めやすは158,400円(税込)~
  • 65歳以上シニア割で年間136,400円(税込)~(東日本のみ)
  • お相手さがしは、パーティー参加・紹介(0~3名/月)
  • 年間500回以上のパーティー・イベント開催
  • 会員数約4,000人(TMS利用で43,000人)
  • 50代以上の人
  • 再婚活の人にも
  • 料金をおさえて結婚相談所を利用したい人
  • パーティー・イベントを楽しみながら、出会いを探したい人
  • 結婚・入籍にとらわれず、じっくりゆっくりパートナーを探したい人

▼今すぐ▼

本人確認の電話がきたら「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

茜会のパーティーの口コミ・評判は?

口コミ・評判(50代)
口コミ・評判(50代)
茜会のパーティーで出会った女性とお付き合いしています

自分と同じようにアクティブな人との出会いがありました。今では茜会を退会し、2人でいろんなところに出かけてデートを楽しんでいます。

口コミ・評判(60代)
口コミ・評判(60代)
パーティーに何度か参加していると、毎回会う人がいます

そのため、長く在籍しても、出会いが一巡して新しい出会いがないのでは、と不安になります。

口コミ・評判(40代)
口コミ・評判(40代)
パーティーコースに入会しました。

一般の婚活パーティーよりは料金はかかるものの、茜会の会員は独身証明を出していて、既婚者はまぎれていないので安心して出会いに集中できました。※

※一般参加OKのイベントもあります。

口コミ・評判(40代)
口コミ・評判(40代)
パーティーでは、同性と固まってばかりの人たちも見られました。知り合い同士で参加しているのかな?

真剣にパートナーを探す人だけではないようです。

口コミ・評判(60代)
口コミ・評判(60代)
イベントのあとに、いつものメンバーで飲みに行くのが楽しい。

いつまでにいい人を見つけたい、という期限もないので、ガツガツすることなく、自分のペースで活動できるのがいい。

そのうち良い人がみつかればいいかなと思っています。

口コミ・評判(50代)
口コミ・評判(50代)
いろいろな種類のイベントがたくさん開催されていて、参加するパーティーを選ぶのも楽しい。

口コミ参考:独自アンケート調査より

茜会のパーティーの良い口コミとして、「自分のペースで活動できる」「イベントの種類が豊富で楽しい」というものがあげられていました。

一方、茜会のパーティーの悪い口コミとして、「毎回おなじ人と会う」「参加者の真剣度が足りない」というものがあげられていました。

 

茜会で成婚できた口コミ・評判は?

口コミ・評判(50代)
口コミ・評判(50代)
茜会は老舗なので、安心して入会を決められました。長く続けられるのは利用者に認められている証拠。

さすがに50代を過ぎると、男性から出産・育児を求められることはないので、自由にお相手を捜すことができました。

一緒にいてリラックスできるパートナーを見つけられたので、茜会にお世話になったのは正解だったと思っています。

同年代と出会いやすいのが良かったですね。他の結婚相談所も検討しましたが、20代・30代が中心の結婚相談所だと、対象外にされやすい。ですが茜会なら、のびのび活動できました。

口コミ・評判(40代)
口コミ・評判(40代)
研究や仕事で毎日忙しく、結婚と縁遠いままこの歳に。とはいえ、やはり人並みに家庭は持ちたいですし、子どもも欲しいと思っていました。

最初は結婚相談所を利用するのに抵抗もありました。ですが、何度か茜会のパーティーに参加してみると、ごく普通の女性たちが参加されていることに安心しました。

お互いの条件を確認しながら、自分にぴったりのお相手を見つけられたと思っています。

出会いは茜会のパーティーでしたが、その後は恋愛と同じように交際し、結婚にいたったと思います。

口コミ・評判(50代)
口コミ・評判(50代)
離婚経験者です。

これからひとりで生きていくのは寂しく感じるようになり、再婚を考えたときに茜会での活動を決めました。

共に生活するパートナーは欲しいものの、婚姻関係になることに抵抗をもったまま、お相手探しを始めたんですよね。茜会では私と同じように、入籍にこだわらない人・再婚活の人も多く、活動しやすかったです。

入会後、半年で今のパートナーに出会え、茜会を退会。今はお互いの家を行き来する生活で、程よい距離感を保てています。

今度、自分の子どもと彼の顔合わせの食事会をする予定です。

口コミ参考:茜会公式サイトより

 

成婚者の口コミとしては、「同年代と出会えるのが良かった」「自分と同じく入籍にこだわらない人との出会いがある」「再婚活の人も多くて活動しやすい」というものがあげられていました。

婚姻届けを出さない選択をするカップルが多いのも、茜会の特徴。

形にとらわれることなく、パートナーを探したい人にも茜会はおすすめだといえます。

 

茜会のおもな口コミ・評判の総まとめ

今回、茜会の口コミ・評判を調査したところ、たくさんの口コミを集めることができました。

まずは、多数の口コミの総まとめからご覧ください↓

茜会の良い口コミ・評判

  • 活動費がリーズナブル
  • 同年代の人との出会いがある
  • パーティーが楽しい
  • 再婚活でも活動しやすい
  • 老舗だから安心できる

茜会の悪い口コミ・評判

  • パーティーで同じ人と会う
  • 会員が少ない
  • 熱意が低い会員がいる
  • サポートはあまり期待できない
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会には悪い口コミ・評判もありましたが、

茜会の悪評は、茜会の特徴を理解せずに入会した人から出たものだと考えられます。

茜会の特徴を理解すれば、このような口コミも納得できるはずです。

茜会の特徴を見ていきましょう。

 

茜会のおもな特徴

50代60代~がメイン

茜会の会員の平均年齢
男性 59.3歳
女性 56.7歳

※2020年9月時点

茜会の会員の年代

茜会の会員のボリュームゾーンは、男性が60代、女性は50代

口コミ・評判(58歳)
口コミ・評判(58歳)
茜会で活動してみると、私と同じ団塊世代の熟年離婚組がけっこういることがわかり、なんだか安心でき、活動する勇気がでてきました。

その上、カウンセラーさんたちも年齢の近い人が多いから、相談もしやすく、茜会での活動は楽しかったです。

カウンセラーのみなさん、本当にありがとうございました。

口コミ参考:独自アンケート調査より

同年代との出会いを希望する50代・60代~にとって、茜会は必ずチェックしておきたい結婚相談所だといえます。

 

また、過去に茜会で開催されたパーティーでは、参加者の平均年齢は男性67.4歳、女性64.4歳だったこともあるようです。

パーティーが多彩

茜会では、パーティー・イベントの開催数は年間500回以上

 

茜会が開催するイベントは、主に次の4種類。

  1. 茜会サロンでの小規模パーティー(8対8)【3,500~5,000円】
  2. イベントパーティー(ランチ会・カフェパーティーなど)【3,600~5,500円】
  3. クラブ活動【3,300~8,800円】
  4. セミナー【無料】

①茜会サロンでの小規模パーティーは、全員と1対1で話ができる、落ち着いた雰囲気のもの。

年齢制限のあるイベントもあるため(59歳以下、57~68歳、68歳以上など)、希望する年齢層のお相手との出会いも探しやすいですよ。

ちなみに、パーティー時間内での連絡先交換は自由です。

 

②イベントパーティーは、レストランやカフェでの食事会をはじめ、「和菓子作り&抹茶体験」「箸づくり体験」などの体験イベントも。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

参加するだけで楽しそうですね。

 

③のクラブ活動のイベントは、次の4ジャンル。

  • スポーツ(ゴルフ)
  • 文化芸術(都心散策・和太鼓体験・初詣など)
  • 趣味(箸づくり・和菓子作り・藍染・江戸切子などの物づくり体験、カラオケ)
  • 娯楽(座禅体験、食品サンプルづくり、そば打ち体験、ビール記念館・水族館・迎賓館へ行こう、羽田空港探検など)

自分の好きなことや、興味のあることを通じて、気の合うパートナーを見つけやすいでしょう。

 

④セミナーの一例はこちら。

  • 「理想のパートナーが振り向く冬のファッション」
  • 「出会いにつながるプロフィール写真アドバイス」
  • 「ウイルス・細菌・がんに負けない体づくりと最新治療」
  • 「パーソナルカラー カジュアルセミナー」

セミナーは無料のものがほとんど。

テーマは婚活についてだけではありません。

生活にかかわる知識を深められるのが良いですね。

 

パーティーの良いところは、お見合いよりもリラックスしてお相手さがしができること。また、同じ趣味・趣向の相手をさがしやすいこと

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
堅苦しいお見合いが苦手な人、イベントを楽しみつつ気の合うパートナーを探したい人には、茜会のパーティーはぴったりですね。

 

また、先ほども触れましたが、茜会は50代・60代~の会員がメイン。

他社の婚活パーティーは20代30代がメインなので、「同年代と出会えるイベントが少ない」と困っていた人にも茜会はうってつけです。

▼今すぐ▼

本人確認の電話がきたら「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

 

「茜会のパーティーを試してみたい」という人には、茜会のゲストパーティーに参加する方法もあります。

ゲストパーティーなら、茜会に入会しなくても試せるのが◎。

 

とはいえ、このイベントは、茜会と婚活パーティー会社がコラボして企画された、あくまでも一般向けパーティーです。

当然ながら、自分以外も一般の参加者がいます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
一般の参加者は、独身証明書の提示はありません。

独身証明書などの各種証明書を提出した、身元の確かな相手と出会いたいなら、茜会に入会して、茜会の会員限定パーティーに参加するのがベストです。

 

婚姻にかかわらずパートナーを探せる

茜会は、婚姻するかに関わらず、パートナーを探せます

茜会は50代以上~の会員が多いこともあり、結婚・婚姻にこだわらない会員も多数。

死別・離別を経験している会員もいます。

茜会としても、会員のパートナー探しを応援していて、婚姻を目的とはしていません。

 

とはいえ、茜会の会員は独身のみ

独身証明書の提出が必須なため、茜会では既婚者に遭遇することなく、安心してパートナー探しができますよ。

 

交際期間の制限なし

茜会では、他社のように交際期間の制限はありません。

焦ることなく、自分のペースでゆっくりじっくりパートナー探しができます

 

たとえば20代・30代なら、出産・養育費・仕事などいろいろな要因により、「できたら1年以内の結婚をめざしたい」と考える人は多いもの。

一方、50代・60代~は、成婚までのスピードを重視する人は少ないでしょう。

どちらかというと、「自分のペースで、これからの人生を寄りそえるパートナーを見つけたい」という人が多数派。

そのため、交際期間に制限なく、お相手をゆっくり探せる茜会のシステムは、50代・60代~のニーズに合っています。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
自分にぴったりのパートナーを、じっくり探せるのが茜会のいいところ♪

 

一方、まれに、50代・60代~でも、1年以内に結婚したい人もいるでしょう。

早く結婚したい人が茜会で活動していると、自分と他会員との熱意の差から「真剣に婚活している会員が少ない」と感じるかもしれません。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会の悪評は、この茜会のシステムを認識せずに入会した人から出たものだと考えられます。

自分の期待と茜会サービスが異なるために、悪い口コミ・評判につながったのでしょう。

 

料金はリーズナブル

茜会は、他社よりもリーズナブル

 

茜会の、活動費めやすは、年間158,400円~(税込)。

パーティーへの参加は別途実費がかかるものの、

たとえば参加費5,000円のイベントに月1回、年間12回参加した場合、パーティー参加費は6万円です。

年間の活動費に追加しても、活動費めやすは年間約22万円弱。

 

一般の結婚相談所では、年間30~60万ほどの活動費がかかることを考えると、

無理なく会費を支払いやすく、茜会は良心的な料金だといえます。

 

くわしい料金は、次のところで紹介していきます。

茜会のその他の特徴

茜会の料金プランは?

茜会の料金についての口コミ・評判はこちら。

口コミ・評判(40代)
口コミ・評判(40代)
他の結婚相談所のように成婚料はかからないし、費用が安いので活動しやすかった。

でも、お見合い料金がかかるため、お見合いの回数が増えると、出費が増えるのは困りもの。

口コミ・評判(40代)
口コミ・評判(40代)
成婚料がかからないのがありがたい。

他社だと成婚料で20万円ほどかかるところもあるので、茜会は負担が少なく会員にやさしい料金だと思います。

また、お休みしたいときは休会もでき、休会中は月会費なし。自分のペースで活動しやすいです。

このように「料金は安い」といわれていますが、実際の料金を確認していきましょう。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会の料金プランはこちら。

茜会は、東日本と西日本で料金体系が異なります。

東日本(64歳まで)
 プラン プラン0
(パーティー
コース)
プラン1 プラン2
プラン3
初期費用 66,000円 66,000円 66,000円 66,000円
月会費 2,200円
(2年目以降無料)
4,400円 8,800円 13,200円
お見合い料/回 5,500円 5,500円 5,500円 5,500円
成婚料 なし
年間
活動費
めやす
158,400円~ 184,800円~ 237,600円~ 290,400円~
紹介/月 なし 1名 2名 3名
申し込み
可能数/月
紹介数 紹介数 紹介数 
会員期間 12ヵ月 12ヵ月 12ヵ月 12ヵ月

料金はすべて税込。
2022年2月時点の料金。
年間活動費はお見合い月1回・年間12回として算出。

東日本(65歳以上・シニア割)
 シニア割 プラン0
(パーティー
コース)
プラン1 プラン2
プラン3
初期費用 44,000円 44,000円 44,000円 44,000円
月会費 2,200円
(2年目以降無料)
4,400円 8,800円 13,200円
お見合い料/回 5,500円 5,500円 5,500円 5,500円
成婚料 なし
年間
活動費
めやす
136,400円~ 162,800円~ 215,600円~ 268,400円~
紹介/月 なし 1名 2名 3名
申し込み
可能数/月
紹介数 紹介数 紹介数 
会員期間 12ヵ月 12ヵ月 12ヵ月 12ヵ月

料金はすべて税込。
2022年2月時点の料金。
年間活動費はお見合い月1回・年間12回として算出。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
65歳以上はシニア割で安くなります。

シニア割は、通常料金よりも22,000円引きになります。

 

西日本
西日本 プラン0 プラン2
プラン3
初期費用 66,000円 66,000円 66,000円
月会費 2,200円 8,800円 13,200円
お見合い料/回 5,500円 5,500円 5,500円
成婚料 なし
年間
活動費
めやす
158,400円~ 237,600円~ 290,400円~
紹介/月 なし 2名 3名
申し込み
可能数/月
紹介数 紹介数 
会員期間 6ヵ月 6ヵ月 6ヵ月

料金はすべて税込。
2022年2月時点の料金。
年間活動費はお見合い月1回・年間12回として算出。

西日本には、シニア割、プラン1はありません。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
東日本、西日本のどちらにもあてはまることですが

茜会は、他社と比べて低料金です。

成婚料がないのが嬉しいですよね♪

会員期間は決められているものの、更新料はありません

また、休会費もありません

そのため、忙しくて活動できないときには、支払いをおさえられるのも嬉しいポイント。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
ちなみに、活動中は随時、電話・メールで相談できます。

 

茜会は基本料金だけで活動するのもいいですが、積極的に活動したいなら、オプションサービスの利用を検討しましょう。

オプション

  • イベント参加費用(実費)
  • 専任カウンセリング制度 東日本
  • 連盟組織サービス利用 東日本
  • 推薦紹介費(5,500円)西日本
  • 追加相談費用(5,500円)西日本
  • TMSメンバーズネット登録費(33,000円)西日本

TMSメンバーズネットとは、全国結婚相談事業者連盟(TMS)の会員検索システムのこと。

全国結婚相談事業者連盟(TMS)の会員数は、全国で約43,000名(2022年2月時点)もいるため、

このTMSメンバーズネットを利用するとお相手さがしの対象が広がります。

▼今すぐ▼

本人確認の電話がきたら「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

 

茜会の会員数は?

茜会の会員数は、約4,000人

パーティー・イベントへの参加をメインとして活動するなら、十分な会員数ともいえます。

 

オプション料金の追加が必要になりますが、TMSメンバズネットを利用すると、お相手さがしの対象は約43,000人にもなります。

 

茜会の入会から成婚まで活動の流れ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会は、次のように活動を進めていきます。
  • 資料請求・無料相談
  • 入会申し込み・会員登録
  • お相手さがし(パーティー・イベント、紹介)
  • お見合い(コンタクト開始)
  • 真剣交際
  • 成立(成婚)退会

資料請求・無料相談

茜会に興味を持ったら、まずは資料請求(無料)

公式ページから、たった60秒の入力だけで資料請求の手配は完了。

その後、無料相談の予約をし、店舗にて話を聞いてみましょう。

入会をしたらどんな活動になるのか、具体的に説明してくれますよ。

また、どんなパートナーを希望するか伝えれば、会員の写真付きプロフィールを見せてもらえます。

入会申し込み・会員登録

無料相談で話を聞いてみて、納得できたら茜会への入会申し込みをしましょう。

必要書類
  • 独身証明書
  • 本人確認書類
  • 学歴証明書
  • 収入証明(男性のみ)
  • 写真(茜会でも無料撮影可)
  • 預金口座振替依頼書(茜会指定・西日本のみ)

入会手続きが終われば、茜会メンバーシステムのログインIDとパスワードが発行されます。

お相手さがし

茜会でのお相手さがしの手段は、担当カウンセラーからの紹介、もしくはパーティー・イベントへの参加です。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
プランにより毎月1~3名のお相手を紹介されます。

並行してパーティーへ参加し、出会いのチャンスを広げていきましょう。

プラン0は、紹介なし。

パーティーなどのイベントに参加し、お相手をさがしていきます。

パーティーで出会った人と、積極的に連絡先を交換していきましょう。

また、お相手からの申し込みによる出会いもあります。

お見合い(コンタクト開始)

紹介されたお相手と、お互いに「会ってみたい」と思ったら、お見合い成立です。

茜会のサロンにて、担当者の引き合わせのもと、お見合いとなります。

 

西日本で活動する人なら、お見合い以外のコンタクト方法(電話番号開示・メッセージ開示)を選べます。

  • 電話番号開示…システムを通じて電話番号を伝えられる
  • メッセージ開示…システムを通じてメッセージのやり取りができる
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
希望に合わせて、コンタクト方法を選べるのは便利♪

気軽に申し込みしやすくて嬉しいですね。

 

お見合いをしたあとに、「もっと相手のことを知りたい」と思ったら、交際を申し込み・申し受けします。

お相手と連絡をやりとりするコンタクト期間中は、並行して複数の相手と連絡をとりあってOK。

また、パーティー・イベントで出会ったお相手と、連絡先を交換したのちに交際がスタートすることもあります。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
ちなみに、お相手と連絡を取りはじめてから、真剣交際に入るまでの期間の制限はありません。

このように、期限に焦ることなく、交際期間をたっぷりとって、自分のペースでゆっくり・じっくりとパートナーをさがせるのが茜会の大きな特徴

 

一方、たとえばIBJに加盟している結婚相談所では、交際期間のめやすは3ヵ月。

延長しても6ヵ月と決められているため、1年以内の結婚をめざすならIBJ系列の結婚相談所がおすすめ。

IBJ加盟店の最安値!東京で安くて高評判のおすすめ相談所IBJ加盟店の最安値級を紹介します。安いだけでなく、サポートもしっかりあるので満足度の高い婚活ができますよ。東京はもちろん、東京以外で結婚相談所をさがしているすべての人におすすめ!...
結婚相談所の連盟って?大手7社を比較してわかったおすすめ 「結婚相談所の連盟って何?」という疑問に答えていきます。 結婚相談所さがしをするときに、必ずといっていいほど「IB...

 

真剣交際

交際相手・連絡のやり取りをする相手をひとりにしぼったら、真剣交際となります。

毎月の紹介はストップします。

パーティー・イベントの参加もやめておきましょう。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

お相手とは、お互いに結婚観のすり合わせをし、どんな将来を希望するのか、話をしっかりしていきましょう。

特に、法律による婚姻を希望するかについては、きちんと話し合いをしておくのがおすすめ。

 

成立(成婚)退会

真剣交際中の相手をこれからのパートナーと決め、お相手さがしを終了するとお互いに決めたら、茜会から退会となります。

茜会は成婚料がかからないのが嬉しいですよね。

 

家庭の事情がある会員には、法律の専門家を紹介するサポートもあるようです。

▼今すぐ▼

本人確認の電話がきたら「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

 

茜会の注意点

検索利用は別料金

茜会の会員数は、約4,000人

一般の結婚相談所と比べると、茜会の会員数は少なめです。

 

「お相手さがしの選択肢を広げたい」というときには、全国結婚相談事業者連盟(TMS)のお相手検索システム(TMSメンバーズネット)の利用も可

TMSメンバーズネットなら、お相手さがしの対象は約43,000人に拡大します。(2022年2月時点)

とはいえ、このお相手検索システムの利用は、別料金

利用登録費用だけで33,000円かかり、さらに月会費・お見合い費・そして成婚料がかかります

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

詳細の料金は、資料請求をして最新情報を確認してくださいね。

一定期間を茜会で活動してみて、良い人が見つからず、出会いが一巡したときの選択肢としてTMSもある、ととらえておくと良いでしょう。

TMSメンバーズネットを利用すれば、毎月の申し込み可能数は無制限

パートナー探しは加速するでしょう。

 

30代以下にはおすすめできない

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会は、30代以下の人にはおすすめできません。

 

30代で入会した会員の口コミはコチラ。

口コミ・評判(30代)
口コミ・評判(30代)
茜会で同年代か年上なら5歳までというお相手の条件をだしたのに、紹介されるのは50代後半以上ばかり・・・。

口コミ参考:独自アンケートより

30代は同年代とは出会えません。

 

茜会はかつて「30代後半から中高年」をターゲットにしていたようです(Facebookには今も名残りがあります)が、

現在は、20代・30代むけの結婚相談所(ワンブライド/フィオーレ)と、40代・50代・60代~の茜会と、明確にわけてブランド展開しています。

 

実際、30代・40代前半で資料請求・問い合わせすると、茜会のグループ会社の結婚相談所(ワンブライド/フィオーレ)を紹介されるケースもあります。

 

40代なら、茜会とあわせて、ワンブライド/フィオーレも検討しましょう。

ちなみに、40代で茜会に入会すると、申し込みが殺到する可能性大です。

 

茜会のサポートはあまり期待できない

1年以内の成婚をコンセプトにしていないこともあり、他社と比べて茜会のサポートはさほど手厚くありません。

 

茜会のサポートに関する口コミ・評判はこちら。

口コミ・評判
口コミ・評判
電話やメールでの相談もできますが、やっぱり対面で相談できるのが良かった
口コミ・評判
口コミ・評判
あまりいい人を紹介してもらえなかった。相手の希望を出しているのに、ピンとこない。

また、お見合いを申し込んでも、お見合いがなかなか成立しない。私がいけないのでしょうか。

口コミ・評判
口コミ・評判
私の担当者だけなのか、相談しても親身になってくれる感じがしない

 

一般的に、料金が高い相談所はサポートが手厚いため、

安い茜会に手厚いサポートを求めることは間違っている、といえるかもしれません。

 

東日本での活動に限りますが、「サポートが物足りない」と感じたら、オプションで専任カウンセリング制度が利用できます。

とはいえ、この専任カウンセリングは、追加の初期費用だけで66,000円。

月会費も上乗せされます。

この専任カウンセリングのオプションを追加を考えるなら、他社への乗り換えも検討したほうがいいかもしれません。

▼今すぐ▼

本人確認の電話がきたら「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

 

茜会の拠点に通いやすいと◎

茜会でのお見合いは、茜会サロンにて引き合わせがあります。

茜会での活動中は、茜会のサロンへ何度も通うことに。

そのため、茜会が遠い人にはあまりおすすめできません。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会の拠点は、東京・横浜・大阪です。

また、サテライトが大阪梅田・神戸・京都・滋賀にあります。

<東京>

<横浜>

<大阪>

 

茜会でパートナー探しをはじめよう

これまで、茜会の口コミ・評判をはじめ、特徴を紹介してきました。

茜会が合わなかった利用者による悪い評判はあるものの、合う・合わないは人それぞれ。

茜会の特徴を理解し、納得した上で利用すれば、ステキな出会いが待っているでしょう

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会でのパートナー探しがあっているのは、こんな人です。
  • 50代以上の人
  • 再婚活の人も
  • 料金をおさえて結婚相談所を利用したい人
  • パーティー・イベントを楽しみながら出会いを探したい人
  • 結婚・入籍にとらわれず、じっくりゆっくりパートナーを探したい人

まずは資料を取り寄せ、それから担当者の話を聞きに、無料相談へ行ってみましょう。

無料相談では、活動中の会員の写真つきプロフィールをみせてもらうこともできます。

どんな出会いがあるか、楽しみですね♪

▼今すぐ▼

本人確認の電話がきたら「必要なときにこちらから連絡します」と切れば、再度の電話はありません。

 

 

結婚相談所を探すときに忘れてはいけないのは、他社との比較

複数社と比べると、視野が広がり、自分にあう結婚相談所を納得して選べるようになりますよ

 

複数社の比較をするときに、重宝するのは、結婚相談所の一括資料請求のサービス

年齢・住所から、自分にあう結婚相談所がすぐにわかり、そのまま資料をまとめて手に入れられます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
資料請求って、自分の住所を入力するのが、地味に大変なんですよね。

とはいえ、一括資料請求なら、送付先の住所入力がたった1回だけで、まとめて資料を取り寄せられるため、カンタン・楽ちんですよ。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
同じく中高年向けのオーネットスーペリアも一括資料請求の対象なので、まとめて比較できます。

(一括資料請求で送られてきた資料。このように見比べやすい)

結婚相談所を比べるときは、スマホやPCで画面を切りかえながら見比べるよりも、手元の資料を広げて見比べたほうが、やっぱり見やすいですし、比較しやすいです。

結婚相談所の資料は、各社から送られてきますが、会社名の入ってない封筒に指定もできます。

上のように、「無記載送付希望□会社名を記載していない封筒で資料請求を希望する」にチェックを入れればOK。

同居の家族に知られたくない人でも、安心して資料請求できるのは、嬉しいですよね。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会もあわせて、まとめて資料請求できますよ!

\入力1分で/
年齢/地域から適切な相談所がわかる

本人確認の電話がきたらスタッフの質を知るチャンス♪
「今後の連絡は不要」と伝えるとすぐ通話終了できます。

 

茜会と一緒に検討したい!コスパの高い結婚相談所

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会を検討中の人が、一緒に検討したい結婚相談所をご紹介します。

先ほども触れましたが、結婚相談所を検討するときは、複数社との比較が大切。

1社へ入会を決める前に複数社と比べておくと、入会後に「もっと他にいい結婚相談所があったかも」と後悔しません

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
資料請求&無料相談で、自分にあう結婚相談所か確認しましょう。
オーネットスーペリア
オーネットスーペリア
45歳を超えたら検討したい結婚相談所。
イベント・パーティーにも参加して出会いを広げたい。
約48,000人いるオーネット会員との出会いのチャンスもあり。
活動費(年間) 178,200円(税込)~
拠点 東京・大阪・名古屋
会員数 非公開

 

 

ゼクシィ縁結びエージェント
ゼクシィ縁結びエージェント

店舗型の結婚相談所の最安値級。リクルートグループ・ゼクシィブランドの信頼できる企業で安心。

わかりやすいシンプルな3つの料金プラン。入会金33,000円・月会費9,900円~・お見合い料なし・成婚料なしで安い
対面サポートだけでなく、オンライン対応もあり
オリコン顧客満足度5年連続1位
検索だけでなく、プロからの紹介もあり
10人に8人が1ヵ月以内にデート成立♪

活動費(年間) 151,800円(税込)~
拠点 全国28店舗(オンライン対応あり)
会員数 約29,000人(コネクトシップ)
申し込み可能数 紹介0~6名/月
検索20名/月
サポート 電話・メール相談
定期面談あり(プランによる)

 

 

ツヴァイ
結婚仲介所

会員数は約9万人~の業界トップクラス。7種類の出会い方から自分にあった方法でお相手をさがせる。初回お見合いは店舗でもOKで安心。店舗が多く、地方でも利用しやすい。

会員は業界最大級の9万人
IBJ会員とも出会える
出会いの方法は7種類。自分にあった方法でお相手さがしができる。
全国50店舗も!地方の人も利用しやすい。
割引料金あり。20代割、再入会割、のりかえ割、メディカルワーカー割。

活動費(年間) 300,300円(税込)~、20代197,560円(税込)~
拠点 全国50店舗(オンライン対応あり)
会員数 約90,000名(2019年2月現在)
申し込み可能数 紹介6名/月
検索11名/月~
サポート 電話・メール相談
定期面談なし

ツヴァイは、40代以上の会員は、男性約26,000人、女性約18,000人もいます。

ツヴァイの料金は高い?割引キャンペーン情報をキャッチできる方法とは結婚相談所ツヴァイへの入会を検討している人は、たくさんいますよね。 結婚相談所の入会を検討するときに、いちばん気になるのは...

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

気になった結婚相談所には、気軽に無料相談を申し込みましょう。

さくっと申し込んで、フットワークを軽くすれば、運命の出会いはもうすぐ。

無料相談では、公式ページを見ただけではわからない、結婚相談所の雰囲気がわかり、自分にあうかの判断がしやすくなりますよ

また、無料相談では、理想の相手・結婚生活のことを話をしていくため、自分の結婚観を再認識できるいい機会に。

最適な婚活方法のアドバイスももらえます。

 

これからのパートナー探しに不安があるなら、どんどん相談しちゃいましょう。きっと役に立つアドバイスがもらえます。

 

無料相談で入会を決める必要はありません。

無理な勧誘もなし。

 

何もしなければ、出会いはありません。

これからの人生を、共に歩むパートナーと出会いたい気持ちが少しでもあるなら、無料相談を上手に利用してみましょう。

希望する未来に向けて、一歩すすめますよ♪