オーネットスーペリア

茜会とオーネットスーペリアの比較!5つの項目で徹底検証

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

「茜会とオーネットスーペリア、どちらが良いのかな?」
「茜会とオーネットスーペリアの違いって何?」

このように悩んでいる人もいるかもしれません。

茜会もオーネットスーペリアも、中高年をメイン会員とした人気の結婚相談所ですね。

とはいえ、異なる特徴があるため、特徴をおさえて自分にあう結婚相談所を選びましょう。

この記事では、どちらが自分にあうか迷う人に向けて、茜会とオーネットスーペリアを5つの項目で比較しました

結論からいうと
  • 茜会:男性50代以上・女性45歳以上。パーティー・イベントを楽しみながら、ゆっくりじっくりパートナーを探したい人
  • オーネットスーペリア:男女45歳以上。紹介をメインとして、専任アドバイザーのもと着実にパートナーを探したい人
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
「ひとりはやっぱり寂しい…。」と、コロナ禍でパートナー探しを始める人は増加中。

利用者が増えている今、相性のよいパートナーと出会いやすいチャンスです。

利用を悩んで何もしないうちに、出会いのチャンスを逃し、あっというまに1年たってた、というのがいちばんもったいない。後悔しても時間は戻りません。

どちらを利用するにしろ、まずは資料請求をさくっと終わらせましょう。最新情報をキャッチできますし、茜会・オーネットスーペリアから電話連絡がくるため、担当者の雰囲気もわかり、どちらが自分にあっているか判断しやすくなりますよ。

茜会の基本情報

活動費(年間) 158,400円(税込)~
拠点 東京・横浜・大阪・神戸・京都・滋賀
会員数 約4,000人
申し込み可能数 紹介0~3名/月
サポート 電話・メール相談(随時)
対面相談あり
  • 50代以上の男性・45歳以上の女性
  • パーティー・イベントを楽しみながら、出会いを探したい人
  • じっくりゆっくりパートナーを探したい人
茜会が評判悪いってホント?口コミからわかる料金・会員数と事前に知っておきたいシステム「茜会の口コミ・評判を知りたい!」という人はたくさんいるのではないでしょうか。これから入会を検討している人向けに、 茜会を利用した人の口コミ・評判と、茜会の特徴についてまとめてみました。...

オーネットスーペリアの基本情報

活動費(年間) 178,200円(税込)~
拠点 東京・大阪・名古屋
会員数 非公開
申し込み可能数 紹介2名/月
サポート 専任アドバイザーによるサポート
  • 45歳以上の男女
  • 専任アドバイザーのもと、着実にパートナー探しをしたい人
  • 紹介メインでお相手さがしをしたい人
オーネットスーペリアの口コミ・評判からわかる料金・会員数など事前に知っておきたい全システム 「オーネットスーペリアの口コミ・評判を知りたい!」という入会検討中の人は多いのではないでしょうか。 オーネットスー...

茜会とオーネットスーペリアの比較表

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
まずは、茜会とオーネットスーペリアの特徴を比較表にまとめました。
茜会
オーネットスーペリア
運営会社 日本健康管理株式会社 株式会社オーネット
サービス開始 2005年 2013年
会員数 約4,000人 非公開
会員
の年齢
40代:男18.8%女20.1%
50代:男28.5%女36.7%
60代:男31.2%女33.5%
40代:男3.4%女13.4%
50代:男44.5%女61.5%
60代:男40.7%女23.2%
男女比 男47.6%、女52.4% 男46.5%、女53.5%
お相手の
探し方
紹介(0~3名/月)
検索なし
パーティー・イベント・セミナー
紹介(2名/月)
検索なし
パーティー・イベント
申し込み
可能数
紹介0~3名/月
パーティーでの連絡先交換可
紹介2名/月
パーティーでの連絡先交換可
入会金 66,000円 33,000円
月会費 2,200円~ 12,100円
お見合い料 5,500円 5,500円
成婚料 なし なし
年間活動費
めやす
158,400円~ 178,200円~
サポート 電話・メール相談  専任アドバイザー
その他 東日本は65歳以上の割引あり
オプション多数

料金はすべて税込。
年間活動費は、お見合い月1回・年間12回として算出。

比較まとめ
  • 茜会:男性50代以上・女性45歳以上。パーティー・イベントを楽しみながら、ゆっくりじっくりパートナーを探したい人
  • オーネットスーペリア:男女45歳以上。紹介をメインとして、専任アドバイザーのもと着実にパートナーを探したい人

茜会とオーネットスーペリアを5項目で比較

それでは、茜会とオーネットスーペリアを、もっと詳しく5項目で比較していきます。

茜会とオーネットスーペリア:年間の料金で比較

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会とオーネットスーペリアの料金を比較しました。
茜会 オーネットスーペリア
入会金 66,000円 33,000円
月会費 2,200円~ 12,100円
お見合い料 5,500円 5,500円
成婚料 なし なし
1年間の
活動費
158,400円~ 178,200円~

料金はすべて税込。
年間活動費は、お見合い月1回・年間12回として計算。

年間の活動費は、オーネットスーペリアより茜会の方が19,800円安いことがわかりました。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
料金重視の人には茜会ですね。

とはいえ、茜会の最安値プランは、紹介なし。パーティー・イベントに参加しなければ出会いはありません。

実際は、この料金にプラスしてパーティー参加費(実費)がかかります。

茜会の最安値プランで、会費約5,000円のイベントに4回参加したら、オーネットスーペリアとほぼ同額になります。

 

茜会のパーティー参加中は、連絡先の交換は自由。

1回のパーティーで、たくさんの異性と連絡先交換をしたり、知り合ったお相手から申し込みされれば、オーネットスーペリアよりも費用をおさえられるでしょう。

茜会とオーネットスーペリア:会員数で比較

茜会 約4,000人
オプション追加でTMS会員(約42,000人)との出会いのチャンスあり
オーネットスーペリア 非公開
合同パーティーでオーネット会員(約48,000人)との出会いのチャンスあり
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
オーネットスーペリアは会員数がわからないため、比較はできません。

ですが、両社とも、出会いのチャンスを広げることもできます。

 

茜会は、オプション料金がかかるものの、全国結婚相談事業者連盟(TMS)の会員検索システム(TMSメンバーズネット)を利用すれば、約42,000人の会員との出会いのチャンスがあります。

一方、オーネットスーペリアは、オーネットと合同でパーティーを開催することがあるため、オーネット会員(約48,000人)との出会いのチャンスがあります。

茜会とオーネットスーペリア:会員の年齢層で比較

入会資格
茜会 男性50歳以上、女性45歳以上
オーネットスーペリア 45歳以上の男女

2022年2月時点の入会資格は、上のとおり。

 

平均年齢
茜会 男性59.3歳、女性56.7歳
オーネットスーペリア 男性61歳、女性56歳

平均年齢で比べてみると、茜会・オーネットスーペリアに大差はありません。

 

年齢別の割合はこちら。

男性会員
茜会 オーネットスーペリア
40代 18.8% 3.4%
50代 28.5% 44.5%
60代 31.2% 40.7%
70代~ 21.5% 11.5%

茜会の男性会員は40代から70代~まで、わりと均等にばらけている印象です。

茜会は、男性の入会資格は50歳以上に変わりました。

~40代の男性の入会希望者は、グループ会社のワンブライド・フィオーレへ誘導されるようになったため、今後の茜会には40代の男性会員はいなくなるはずです。

 

オーネットは、40代の会員が極端に少ないですね。

というのも、オーネットスーペリアは2018年ごろまで入会資格が50歳以上だったこと、40代はオーネットへの入会の選択肢もあることが理由だと思われます。

 

女性会員
茜会 オーネットスーペリア
40代 20.1% 13.4%
50代 36.7% 61.5%
60代 33.5% 23.2%
70代~ 9.7% 1.9%

女性会員も、茜会はわりとばらけているのに対し、オーネットスーペリアは50代の会員がダントツ多いですね。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
比較してみたものの、会員の年齢層で茜会かオーネットスーペリアかを判断するのは、決め手に欠け、難しいです。

茜会とオーネットスーペリア:紹介人数で比較

茜会 紹介0~3名/月(プランによる)
オーネットスーペリア 紹介2名/月

茜会は、プランにより紹介人数が0~3名/月になります。

 

一方、オーネットスーペリアは、毎月の紹介は2名。

オーネットスーペリアにもパーティー・イベントがありますが、茜会ほど開催数・バリエーションは多くありません。

オーネットスーペリアでの出会い方のメインは、紹介だといえます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パーティー・イベントよりも、紹介での出会いを希望するなら、オーネットスーペリアがおすすめ

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
紹介人数を自由に選びたい人には茜会がおすすめです。

また、パーティー・イベントをメインにして出会いたい人にも、茜会はおすすめ

茜会は、パーティー・イベントの開催数は、年間約500回以上といわれています。

種類も多種多様。

茜会のパーティー・イベントの種類
  1. 茜会サロンでの小規模パーティー(8対8)【3,500~5,000円】
  2. イベントパーティー(ランチ会・カフェパーティーなど)【3,600~5,500円】
  3. クラブ活動【3,300~8,800円】
  4. セミナー【無料】

箸づくりなどの体験イベントや、ゴルフなどのクラブ活動もありますよ。

参加するだけで楽しめるイベントが多いのも、茜会の特徴。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
楽しみながら、リラックスしてパートナー探しができるのは良いですよね♪

茜会とオーネットスーペリア:サポートで比較

茜会
  • 電話・メール相談随時
  • 専任カウンセリング制度(東日本のみ)(オプション)
  • 追加相談(西日本のみ)(オプション)
オーネットスーペリア
  • 専任アドバイザーによるサポート
  • アドバイザーとの無料相談
  • 引き合わせサービスあり(オプション)

茜会は、電話・メール相談はできるものの、

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会は、基本料金が安いこともあり、手厚いサポートは期待できません。

一歩踏み込んだ手厚いサポートを受けたい場合、追加相談したい場合は、オプション料金がかかります。

 

一方、オーネットスーペリアは、基本料金で、専任アドバイザーによるサポートつき。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
最初から専任アドバイザーをつけたい人、サポートに期待したい人には、オーネットスーペリアがおすすめ。

茜会とオーネットスーペリアの共通事項

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会とオーネットスーペリアのどちらに入会しても、以下の点については同じになります。

茜会・オーネットスーペリア共通事項

  • 中高年のための結婚相談所
  • 独身証明書の提出が必須
  • 会員検索はできない
  • 結婚・入籍にとらわれず、パートナーを探せる
  • 再婚活の人でも、婚活しやすい

茜会・オーネットスーペリアの比較ができたら、活動をスタートしよう

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
茜会とオーネットスーペリアを比較してきました。
比較まとめ
  • 茜会:男性50代以上・女性45歳以上。パーティー・イベントを楽しみながら、ゆっくりじっくりパートナーを探したい人
  • オーネットスーペリア:男女45歳以上。紹介をメインとして、専任アドバイザーのもと着実にパートナーを探したい人

生涯のパートナーを見つけたいなら、専門である中高年むけ結婚相談所の利用がいちばん。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
活動してみないと、どんな感じになるか、良い出会いがあるかは誰にもわかりません。

新しいことを始めるときは、いつだって不安なもの。

「自分にあっている」と思える結婚相談所で、出会いのチャンスを増やしていきましょう。

勇気を出して、出会いの場に行ってみる、という行動が大切。

ちなみに、茜会・オーネットスーペリアで、合同パーティーが開催されたこともあります。

出会うための行動さえ積み重ねていけば、生涯のパートナ―と出会える日も近づいていきます。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
どんなお相手との出会いがあるのか、楽しみですね♪

そして、行動することでしか、希望する未来は叶えられません。

自分を理解してくれるパートナー、人生を共に歩むパートナーと出会うための一歩を、結婚相談所でスタートさせましょう。