30歳独身男はヤバくない!でも安心もしていられない理由【実家暮らしはヤバイ】

「30歳独身男はやばい」

と世間ではささやかれることも多いようです。30歳独身男は果たして本当にヤバいのでしょうか。

ミサキ編集長

結論からいうと、30歳独身男性は、やばくはありません。

ここでは、30歳独身男がやばくない理由を解説します。

正確に言うと、30歳独身のすべての男性がヤバイわけではありません。中には本当にヤバイ男性もいますし、ヤバくないからと言って安心もしていられない理由も解説していきます。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

30歳独身男はヤバい?やばくない理由

「30歳独身男はヤバイ」と言われているようですが、結論から言うとヤバくはありません。

30代独身男はヤバくない理由はコチラ。

平均婚姻年数は男性30歳だから

厚生労働省の平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況によると、夫婦とも初婚の場合の平均婚姻年数は、男性30.7歳、女性29.0歳となっています。

男性平均が30歳、というだけで、20代で結婚する人がいる一方、30代で結婚する男性がいるのも事実。

30歳の独身男性は「もう結婚できるチャンスがないのでは?」と思われがちですが、そんなことはまったくありません。

30代・40代で結婚する男性もいるから

30代・40代で結婚する男性も、一定数います。

ミサキ編集長

私の周りでも、30代40代で結婚する男性は普通にいました!

そのため、30歳で独身だからといってヤバいとは一概には言えません。

ちなみに、30代独身男性の割合を国のデータから確認してみましょう。

総務省統計局によると、30~34歳の未婚率は約51.8%、35~39歳の未婚率は約38.5%というデータが出ています。

男性

未婚率
20~24歳95.7%
25~29歳76.4%
30~34歳51.8%
35~39歳38.5%
40~44歳32.2%
45~49歳29.9%
出典:令和2年国勢調査 人口等基本集計結果

この表を見てわかることは、20代後半までは独身男性は多数派だったのに、30代前半でほぼ半数、30代後半になると少数派に転じる、ということです。

ミサキ編集長

同年代で結婚する人が増えて「ヤバイかも?」と焦る30代が多そうですね。

他人の評価を気にする必要はないから

30歳独身男性として、自分が「ヤバい」と感じて心配することがあるかもしれません。しかし、他人の評価を気にする必要はありません。自分の人生は自分のものですし、他人がどう思うかに左右されるべきではないのです。

まず、独身であることは全く「ヤバい」ことではありません。結婚や恋愛は人それぞれのタイミングがあります。あなたの周りの人たちが結婚しているからといって、あなたも同じようにする必要はありません。自分のペースで、自分が本当に幸せだと思える選択をしていけばいいのです。

また、独身でいることにはたくさんのメリットがあります。自分の時間を自由に使えること、自分のキャリアや趣味に集中できること、そして新しい出会いや経験を楽しむことができることです。これらはすべて、あなたの成長と幸福につながるものです。

他人の評価に左右されると、自分の本当の気持ちや願いが見えなくなってしまうことがあります。大切なのは、自分がどう感じ、何を望んでいるかをしっかりと見つめることです。他人の期待に応えることよりも、自分自身が満足し、幸せであることを優先してください。

ミサキ編集長

自分が納得していれば独身でも大丈夫ですし、まったくヤバくはありません。

「30歳独身男はやばい?」という気づきはチャンス

もしかして「30歳独身男はやばい?」と気づいたことは、大きなチャンスです。

この機会に、自分の結婚観を見直しましょう。

自分はそもそも結婚を望んでいるのか

ということを、深く考える良い機会だといえます。

ミサキ編集長

「ヤバい?」と思ったのは、周りと違うからですか?それとも結婚したいからですか?

結婚観を見直すために、自分の人生の最後の日を想像すると効果的です。

人生の最後に、どんな生活をしていたいのか、これまで関わった人達にどんな言葉をかけられたいのか、想像を膨らませてみましょう。

30歳独身男性はヤバくないけど今すぐ行動しないと本当にヤバくなる理由

30歳独身男性はヤバくない、ということを解説してきました。ですが、

ミサキ編集長

油断は禁物です。

あくまでも結婚を希望している場合という前提にはなりますが、30歳の今、結婚につながる行動に移さないと、本当にヤバくなる可能性があります。

というのも、次の理由が考えられるからです。

出会いのチャンスが減る

30歳独身男性として結婚を望むなら、今から行動を起こすことが大切です。

というのも、30歳を過ぎると仕事や生活環境が安定してくる一方で、新しい出会いのチャンスが少なくなることが多いからです。

学生時代や20代前半のように、自然な形での出会いが減ってきていることを実感していませんか?30歳を過ぎると、もっと出会いのチャンスは減っていきます。

そのため、結婚を真剣に考えるのであれば、意識的に出会うための行動をする必要があります。

加齢による劣化は避けられない

誰しも加齢による変化を避けることはできません。

30歳を過ぎると、体力の低下や見た目の変化は避けられない現実です。代謝が落ちて体重が増えやすくなり、肌のハリや髪のツヤも次第に失われていきます。加齢による変化は避けられず、そのために魅力が減少することも事実です。これらの変化は、徐々に自分でも感じるようになりますし、周囲の人々にももちろん伝わります。

だからこそ、結婚を真剣に考えている30歳の独身男性には、今から結婚のための行動をスタートすることをおすすめします。早めに行動することで、理想の相手と出会いやすくなりますし、自分の魅力が伝わりやすいでしょう。

高年収が求められる

引用:年収と成婚の関係|IBJ成婚白書2023年度版https://www.ibjapan.jp/information/wp-content/uploads/2024/04/2023IBJseikon_hakusyo.pdf

これは、結婚相談所の大手IBJが毎年出している「成婚白書」の2023年度版からの引用ですが、成婚者(上)は活動会員(下)よりも年収が高いことがわかります。

ミサキ編集長

年代が上がるごとに、結婚相手に求められる年収がわかります。

そのため、30代から40代になると、年収のために結婚しづらくなる(結婚相手として選ばれにくくなる)という人が増えるでしょう。

子どもを望むことが難しくなる

30歳独身男性が、今すぐ行動しないと本当に「ヤバく」なる可能性がある理由の一つは、「子どもを望むことが難しくなる」という点です。

まず、生物学的な観点から見て、男性の生殖能力は年齢と共に徐々に低下します。一般的に、男性は女性ほど急激に生殖能力が低下するわけではありませんが、それでも年齢を重ねるごとに精子の質が低下し、受精率や妊娠の成功率にも影響が出ます。特に、30代後半から40代にかけて、その影響は顕著になります。

ミサキ編集長

知り合いのAさんは35歳を過ぎてから子どもを持つことを考え始めましたが、なかなかパートナーが見つからず、悩んでいると聞いたことがあります。

また、経済的な面で子どもを望むことを諦めるかもしれません。結婚が遅くなると、教育費の準備が遅れる可能性があります。特に、40代での子育てを考えると、定年退職や老後の生活費と子育ての費用を同時に考慮しなければならず、経済的な負担のために子どもを望めなくなるかもしれません。

40代になるとさらに結婚は難しくなる

40代になると、30代よりもいっそう厳しい現実が待っています。

というのも、30代後半から40代にかけて、自分のライフスタイルが固まり始めます。独身のままでいると、自分のペースで生活することに慣れてしまい、他人と生活を共にすることが難しく感じるようになります。そのため、「自分には結婚はむいていない」と結婚しようとにはお互いの歩み寄りが必要ですが、固定化されたライフスタイルはその柔軟性を奪います。

また、若い世代の男性に比べて選ばれる確率が低くなることも考えられます。30代のうちに婚活を始めることで、より多くのお相手との出会いのチャンスがあるでしょう。

まじでヤバイ!30歳独身男性の特徴

あくまでも、結婚する可能性はあるか、という視点でから、本当にヤバイ30代独身男性の特徴をお伝えします。

  • 30代独身で実家暮らしの男性
  • 30代独身で女性との接点が全くない男性
  • 30代独身で経済的に自立していない男性
  • 30代独身で理想が高すぎる男性

30代独身で実家暮らしの男性

30代独身で実家暮らしの男性は本当にヤバいです。

ですが、「介護が必要な親族がいるために、実家での生活を余儀なくされている」という人もいると思います。

このように、どうしても実家暮らしをしなければならない人は、ヤバくはありません。

ミサキ編集長
本当にヤバいのは、「楽だから」「なんとなく」実家暮らしをしている30代独身男性です。

実家暮らしがヤバイ、という理由を解説していきます。

まず、実家暮らしが続くと自立心が育ちにくいという点が挙げられます。

ミサキ編集長
実家にいると、どうしても親に頼ってしまいますからね。

家事全般や生活費の管理を親に頼ることで、自己管理能力が低下し、自立心は育ちません。

また、実家暮らしだと「親に依存してる」と、他人から思われてしまいます。結婚したあとも、大事な決断のときには、親に相談し、親の意見に従いそうなイメージを持たれます。

妻よりも親の意見を尊重する男性が夫の場合、夫婦生活はうまくいかないでしょう。

夫婦生活がうまくいかないことを予測して、女性が寄り付きません。

女性との接点が全くない男性

30代に入って女性との交流が全くないというのは、正直ヤバイです。

女性と接する機会がないと、異性とのコミュニケーションスキルが磨かれません。将来的にパートナーを見つけたり、良好な関係を築く力が培われません。

一方で、今は独身でも女性との接点がある生活を送っているなら、それほど心配する必要はないんじゃないかな、と思います。異性との交流があることで、コミュニケーションスキルや人間関係を築く力が自然と身につきます。そのため、今の人脈やご縁のつながりから将来的にパートナーと巡り合える機会はありそうです。

経済的に自立していない男性

経済的に自立していない男性、年収が低い男性はヤバイと言えます。

男性の未婚率は年収が上がるほど低い
引用:「30代男性の未婚率、17〜76% 所得で最大4倍の差」|日本経済新聞https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA2825L0Y3A820C2000000/

日本経済新聞の記事で、「男性の未婚率は年収が上がるほど低い」ということを紹介しています。

このデータは2023年度の年次経済財政報告(経済財政白書)から導き出したものですが、30代男性は高年収の方が結婚しやすいと言えるでしょう。

ミサキ編集長

女性は年収だけで結婚を決めるわけではありません。

ですが、年収が低いために結婚を諦める男性は多そうな気がします。

30代独身で理想が高すぎる男性

女性にも一定数いますが、30代独身で理想が高すぎる男性はヤバイかもしれません。

理想が高すぎる男性は、相手に完璧を求めてしまいます。

そのため、相性の良い異性がいても、ちょっとしたことで相手に幻滅してしまい、自ら結婚のチャンスを逃しているかもしれません。

30代独身男性が婚活を成功させる方法

国の調査によると、女性が結婚相手に求めることに「相手の人がら」「家事・育児に対する能力や姿勢」を重視していることがわかります。

ミサキ編集長

注目したいのは、「学歴」「年収」よりも、「人柄」「家事育児に対する能力や姿勢」を重視している、と回答した女性が多いことです。

そのため、婚活中に心がけたいのは、「人柄で勝負」「家事・育児に対する協力姿勢を見せる」ことです。

この2つを抑えれば、婚活の成功率が上がるでしょう。

30代独身男性が結婚を目指すためにできること

  • 理想の結婚生活・結婚相手を思い浮かべる
  • 理想の結婚相手の条件をすべてあげる
  • 条件に優先をつける
  • 出会いのチャンスを増やす

理想の結婚生活・結婚相手を思い浮かべる

理想の結婚生活を思い浮かべましょう。

どんな場所に住んで、どんな毎日を過ごしたいでしょうか。子供を望むのか、親との同居を望むのかなど、自由に想像してみましょう。

あわせて、理想の結婚相手を思い浮かべましょう。

理想の結婚相手の条件をすべてあげる

理想的な結婚相手の条件をすべてあげましょう。

「こんな完璧な人はいない」と躊躇する必要はありません。

条件に優先順位をつける

上であげた、理想の結婚相手の条件に、優先順位をつけましょう。

そして、「これだけは譲れない」という条件があれば、一つだけに絞りましょう。

出会いのチャンスを増やす

パートナーを探すなら、出会いのチャンスを増やす必要があります。

  • 友人の紹介
  • 同窓会
  • 婚活パーティー
  • マッチングアプリ・婚活アプリ
  • 結婚相談所

いつもより行動範囲を広げて、人が集まる場所に出かけてみましょう。

30歳独身男性は結婚相談所への入会を検討しよう

30歳にあう結婚相談所は、一括資料請求サービスでわかります。

このサービスは、年齢にあった結婚相談所が入力1分でわかります。

そのまま資料請求をすることも、ワンクリックで可能です。

資料は各社から送られてきますが、封筒に会社名を入れない指定もできます。

あわせて読みたい
自分にあった結婚相談所の選び方 「結婚相談所はどこを選んだらいいの?」 結婚したいなら、結婚相談所の利用は効果的。特に、次に当てはまる人に結婚相談所は適しています。 1年以内の結婚を希望する人...

手始めに婚活アプリから始めるのもあり

「結婚相談所はハードルが高い」という人は、マッチングアプリの利用から始めてみるのも良いでしょう。

マッチングアプリは次の特徴があるため、結婚相手を探したい人は利用を検討すると良いです。

マッチングアプリ・婚活アプリの特徴
  • 利用者が多いため、出会いのチャンスも多い
  • 希望する相手を条件で探せる
  • 無料で試せる

実際にメッセージのやり取りをするには、男性は有料のアプリばかりですが、最初は無料で試せます。

もしも好みの相手を見つけられなければ、無料のままいつでもすぐに退会できるため、気軽に無料検索してみてくださいね。

あわせて読みたい
目的別!マッチングアプリの選び方 マッチングアプリの選び方、悩みますよね。 マッチングアプリは、恋人・結婚相手を手軽にさがせる便利なツールです。 あまり費用をかけず、気軽にお相手を探したい人 1...
幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次