こんな彼氏で大丈夫?

年下の彼氏が結婚したがるけど。願望ないなら別れる?悩む人の解決方法

恋愛の悩みは専門家が解決

TVCM放映中のココナラで、彼氏にまつわる悩みを専門家に相談できますよ。ひとりひとりの状況によりそったアドバイスがもらえます。

今なら新規会員登録で3,000円分のクーポンがもらえる!クーポン利用すれば約15~30分の相談に使えます。レビューを見れば、信頼できる相談相手を見つけるのもカンタン♪

【参考:ココナラ公式おすすめランキング(2022年4月)「悩み相談・恋愛相談・話し相手」カテゴリ
カウンセラー佐藤愛さん(総販売実績2,053件)「プロの資格有:手も足も出ない恋愛導きます」

ナナミ_nanamiさん(総販売実績5,919件)「手に負えない恋の相談に乗ります」
めい♡meiさん(総販売実績506件)とにかく話を聞いて欲しい人に

顔が見えない相手だからこそ、知り合いには言えないことも相談しやすいもの。
1人でモヤモヤ悩み続けるより、話を聞いてもらえば、今から30分後にはスッキリしているかも♪

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

結婚したがる年下彼氏に戸惑っている彼女もいるかもしれません。

特に、女性の方に結婚願望がない場合には、別れるほうがいいのかな、と疑問に思っている人もいることでしょう。

今回は、結婚したがる年下彼氏をもつ女性の選択肢を提案していきます。

結婚したがる年下彼氏と結婚願望ない彼女

年下彼氏が結婚したがるのですが、私は仕事に打ち込みたい時期なので、結婚はまだ早いかなと思っているんです。
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
そうなんですね。年下彼氏との結婚したいタイミングが合わないんですね。
はい。そもそも私は結婚にあまりメリットを感じてなくて、このまま結婚しなくてもいいかなとすら思ってたりします。

結婚したがる彼氏のために、私とは別れて他の結婚相手を探してもらった方がいいのかな、なんてまで思い始めました。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
なるほど。

年下彼氏のほうが結婚したがって、彼女は結婚願望がないカップルも多いです。

結婚したがる彼氏とずるずる付き合うよりも、他の女性と結婚してもらった方が彼氏の為かな、といっそのこと別れて身を引こうかと悩む女性もいたりします。

彼氏が年下かどうかに関わらず、男女の間で結婚したいタイミングがずれていてうまくいかない、というのは良くある話だったりします。

ですが、彼氏が年下だからこそ、「結婚が不安」という女性もたくさんいるのではないでしょうか。

年下彼氏との結婚が不安な理由

結婚したがる年下彼氏からの熱烈なアプローチがあっても、不安で結婚に踏み切れない女性も多いです。

  • 年下彼氏は頼りない
  • 年下彼氏と結婚して子どもが授かるかのプレッシャーがきつい
  • 自分のキャリアの中断が怖い

一般的に、男性は精神年齢が女性より低かったりします。

年下彼氏は子どもっぽくてかわいらしい魅力があるけれど、結婚を考えると頼りなさを感じて躊躇する人も多いでしょう。

また、彼氏が年下だから自分の年齢がきになって、結婚後に子どもがさずかるのかプレッシャーを感じてしまいがちです。

それから、結婚して子どもを授かった場合に、今まで積み上げてきた仕事のキャリアが中断する不安もあります。

年下彼氏との結婚は反対されがち

年下彼氏との結婚を決めたとしても、年下彼氏との結婚はまわりから反対されがちです。

年齢が離れていると、容姿以外にもリスペクトできることがないと、結婚後に年月をかさねていくときに、幻滅されやすいからです。

年下彼氏の両親としては、子どもが授かるかがいちばんの気がかりでしょう。

もしかしたら反対されるかもしれません。

たとえまわりが反対しても、結婚するのは当の本人たちです。

どんなことがあっても二人で協力してのりこえていくという覚悟をみせれば、両親への説得もできるはずです。

年下彼氏をもつ女性の選択肢とは

結婚したがるか、結婚願望がないかに関わらず、年下彼氏とのこれからの関係を考えるときに、自分が何を大切にするのかを考えてみるといいでしょう。

たとえば、「30歳までに結婚して子どもを授かりたい」ということを大切にしたいのであれば、結婚願望のない年下彼氏とは別れて、結婚してくれる新しい彼氏を探すべきです。

自分があと何年なら待てるのか、彼氏に伝えて結婚を真剣に考えてもらうのも一つの方法です。

年下彼氏の存在が大事で、ともに生きていければ十分なら、結婚するしないに関わらず、パートナーとして寄り添って生きていけば良いでしょう。

そのうえで、年下彼氏が結婚したがるなら、自分の結婚願望がなくても、彼の気持ちを尊重して話し合い、2人で折り合いをつけていきましょう。