with(ウィズ)

with(ウィズ)の退会方法は?退会の仕方と退会する前に知っておきたい注意点

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

with(ウィズ)の退会方法を知りたい」という人も多いかもしれません。

利用登録前に退会方法を確認しておきたい人や、使い始めたけどやっぱり退会したい、という人もいることでしょう。

with(ウィズ)の退会手続きや退会時の注意点など、入会前にも確認しておきたいことについてまとめてみました。

with(ウィズ)を退会したら

with(ウィズ)でうまくいかない、会えないのはwith(ウィズ)が自分にあっていないからかもしれません。

with(ウィズ)で納得のいく婚活ができればよいですが、不満があればすぐに退会して次の恋活・婚活サービスを利用しましょう。

素敵な出会いをつかむためにいちばん大切なのは行動し続けることです。悩んで活動が止まってしまっては彼氏はできません。

with(ウィズ)を退会したら、次に利用したい婚活アプリをピックアップしてみました。すぐに次の婚活アプリを使い始めないと、出会いのチャンスを逃してしまうかもしれません。

with(ウィズ)を退会したら(記事下へ)⇒

with(ウィズ)の退会方法を知っておきたい

ミサキ
ミサキ
with(ウィズ)に登録しようかなと思っているんですけど、もしも利用中にwith(ウィズ)を退会したくなったらすぐに辞められるんでしょうか?
ネコ先生
ネコ先生
with(ウィズ)はお相手が見つけられなくても、with(ウィズ)での活動を終わりにして退会できますよ。
ミサキ
ミサキ
そうなんですね。
ネコ先生
ネコ先生
はい。それではwith(ウィズ)の退会方法や退会手続きについて解説していきますよ!退会時に注意したい点については必ず確認してくださいね。

with(ウィズ)を退会するときの注意点

with(ウィズ)を退会するときの注意点についてまとめました。

アプリを削除しても退会したことにならない

端末からwith(ウィズ)のアプリを削除やアンインストールしても退会したことにはなりません。

また、Facebookログインをしている場合、Facebookのアカウントを削除してもwith(ウィズ)を退会したことにはなりませんので注意してください。

かならずwith(ウィズ)で「退会」の手続きを取ることが必要です。

有料会員→無料会員になるとメッセージやりとりも消える

with(ウィズ)を退会する前に、有料会員から無料会員になると、今までのメッセージのやり取りがすべてのデータがなくなります。

女性は無料でメッセージのやり取りができるので、これは男性会員にのみ当てはまりますが注意が必要です。

退会するとデータが消える

プロフィール、プロフィール写真、マッチングの履歴、メッセージ履歴などすべてが見られなくなりますし、再登録した場合は再度プロフィール写真などを登録しなおすことになります。

再登録は30日後から

with(ウィズ)は再登録できますが、退会して30日間の期間をあけなければ再登録できません。

有料会員は自動更新を止めよう

with(ウィズ)で有料会員になっている場合は、毎月使用料を支払う設定になってしまっているので、自動更新を止めましょう。

解約するときに契約期間がまだ残っている場合でも、月割り・日割りした返金はいっさいありません。

自動更新の止め方は次のとおりです。

クレジットカード決済の場合

クレジットカード払いにしている場合の解約方法は次のとおりです。

  • 「マイページ」→「有料会員」を選ぶ
  • 「有料会員解約」→「こちら」を選ぶ
  • 内容確認して「解約する」を選ぶ

iPhoneの場合※更新予定日の24時間前まで

  • 設定から「iTune StoreとApp Store」をクリック
  • 「Apple ID」をクリック
  • 「Apple IDを表示」をクリック
  • 「登録」をクリック
  • 「with」を選んで「登録をキャンセルする」をクリック

Androidの場合

Google Playのページから、定期購入の解約手続きをします。

有料会員は無料会員にステータス変更してからでないと退会できない

有料会員は、定期支払を止めたあと、次回の決済日より2,3日後に会員ステータスが「無料会員」になってからでないと退会できません。

もしも退会を急ぐ場合には、with(ウィズ)のお問い合わせページから問い合わせればすぐに退会することもできます。

女性は無料で利用できるので、基本的にすぐに退会手続きを取ることができます。

with(ウィズ)の退会方法

with(ウィズ)の退会方法はつぎのとおりです。

ログイン画面から「ヘルプ」→「解約・退会について」→「退会手続きへ」と順を追えば簡単に退会することができます。

with(ウィズ)を退会したら

それでは次に、すでにwith(ウィズ)に登録していて退会した人、退会したい人は、次にどのような婚活サービスを利用したらよいのでしょうか。

もっといろんな男性と出会いたい

with(ウィズ)はユーザーの60%が20代で、学生が多く使っているアプリです。

もっといろんな人と出会いたいならPairs (ペアーズ)を使ってみましょう。

  • 職業・趣味からお相手を探しやすい
  • 累計登録者数1,000万人超え
  • 女性は無料

ペアーズは累計登録者数が1,000万人を超えた利用者トップクラスのアプリで、30代以上、社会人の利用者も多いです。

with(ウィズ)では出会えなかったようなユーザーとの出会いのチャンスが広がります。

職業やコミュニティからもお相手探しがしやすく、趣味や興味から共通の関心ごとを持つ男性を探せますし、マッチングした後も会話が続きやすい⇒カップルになりやすいという特徴があります。

もっと出会いの可能性を広げたい人の期待に十分こたえてくれるアプリだと言えます。

Pairs (ペアーズ)で出会いのチャンスを広げる⇒

恋活よりも婚活したい

結婚相手に出会いたいなら、【ゼクシィ縁結び】です。

  • 結婚願望が強い人が多い
  • 年収・学歴が確かな人と出会える
  • 20代・30代の利用者が多い

ゼクシィ縁結びは結婚願望が強い人が集まっているので、結婚相手を探しやすいです。

また、アプリでは珍しく年収証明書・学歴証明書を提出することができるので、証明書を提出した信頼できる20代・30代の男性と出会うことができます。

メッセージのやり取りをするには女性でも有料会員になる必要がありますが、結婚相談所なら1年間で20万~60万円の費用がかかるところ、ゼクシィ縁結びなら半年で約2万円の費用で身元の確かな男性と出会えるのでかなりコスパが良いと言えます。

人気会員はすぐにカップルになって退会しがちなので、はやめに利用を開始して出会いのチャンスをつかみましょう。

【ゼクシィ縁結び】で結婚相手を探す⇒

with(ウィズ)を退会したければ、退会しよう

with(ウィズ)を退会するかどうかは、実はあまり重要ではありません。

大切なのは「できるだけ理想に近いお相手を見つけること」なのです。

だから退会するかどうかで悩んで活動が止まってしまうくらいならば、さっさと退会して他の婚活サービスで積極的に活動することをおすすめします。

ネコ先生
ネコ先生
行動し続けることが大切です。