彼氏の職業が不安

WEBデザイナーの彼氏と結婚しても大丈夫?低収入でケチな男性を結婚相手に選んで苦労した3つのこと

Rika(30代)ライター
Rika(30代)ライター
こんにちは。私はWEBデザイナーの低収入でケチな彼氏と結婚して大変な苦労をしてます。

「WEBデザイナーの彼氏と結婚してもいいのかな」「WEBデザイナーと結婚したらどんな生活になるんだろう」と疑問や不安を抱えている人もいるのではないでしょうか。

WEBデザイナー(推定年収300万以下)と結婚をした私の苦労した経験をお話していきます。

WEBデザイナーと結婚して大丈夫?
ネコ先生
ネコ先生
WEBデザイナーでしっかり稼いでいる人もいますがWEBデザイナーの彼氏が低収入だと、結婚後はお金に苦労する生活になるでしょう。

一度結婚すると離婚は大変ですから、結婚する前の今が、結婚相手を吟味する最後のチャンスです。無料のマッチングアプリで他の結婚相手の候補をさがしてみるのもひとつの方法です。

マッチングアプリの【ペアーズ】は、自分の好みの異性を探しやすいですし、知り合いにバレずにコッソリ使うことも可能です。

\女性は無料/ペアーズで他の可能性を探る⇒

WEBデザイナーの低収入でケチな彼氏と出会ったきっかけや場所

WEBデザイナーの彼とはデザイン専門学校のクラスメイトとして出会いました。

クラスの人数が10名以下と少なかったので、生徒同士の仲が良い環境でした。

授業では課題がたくさん出ていて、いつも勉強に忙しかったです。

出された課題制作を終わらせるために、遅くまで学校に残る生徒がほとんどでした。

居残りするので、クラスメイトは共に過ごす時間が長くなり、WEBデザイナーの彼と親睦も自然と深まっていったように記憶しています。

お互いに学生で未熟だったからか、WEBデザイナーの彼とはよく喧嘩をしました。

お互いのデザイン制作物に対して意見・文句を言ったり、相手のちょっとした態度が気に食わないとか、些細な事で意見がぶつかり合っていたのです。

いま振り返ってみると、喧嘩するたびに、根柢の部分では仲良くなっていったような気もします。

WEBデザイナーの彼氏と結婚して苦労した3つのこと

WEBデザイナーの彼とは、デザイン専門学校の在学中から付き合いが始まりました。

いつも喧嘩ばかりだったけれども、いつの間にか、お互いになくてはならない存在になっていたようで・・・。

付き合った後も相変わらず意見はぶつかり、喧嘩もしつつ、でもケンカ別れすることなく、専門学校を卒業後には結婚を決めました。

WEBデザイナーの彼氏との結婚生活は、かなり大変でした。

WEBデザイナーの彼氏と結婚して大変なことしかなかったように思いますが、特に苦労したのは次の3つのことでした。

ボロいアパートでお金を浮かせた

WEBデザイナーの低収入な彼氏と結婚して苦労したことの1つめは、ボロいアパート住まいだったことです。

デザインの専門学校卒業後に、お互い就職してからWEBデザイナーの彼氏と結婚しました。

仮にも新婚なのに、最初に住んだ家がボロいアパートだったんです。

WEBデザイナーの彼はお金にケチだったので、「住む家はボロいアパートにしてお金を浮かせたい」と結婚前から常々言っていました。

「借り家にお金をかけるのは馬鹿がすることだからやりたくない」と得意げに主張するのです。

その言葉を聞くたびに嫌な気分になりました。

私は最初のうちは嫌だと断りましたが、あまりにもしつこくて考えを変えてくれないので、私が折れて了解してしまいました。

そして実際にボロいアパートに住んでみたのですが、本当に大変でした。

あまりにボロく部屋のいたる所に穴が開いていて修理が必要だったり、ネズミが発生して鳴き声がうるさくてネズミの駆除をしたりと、次から次へと修理や対応が必要で安心して住むことができず、ただただ疲れました。

お金を管理されて息苦しい生活に

WEBデザイナーの低収入な彼氏と結婚して苦労したことの2つめは、私のお金の使い方にまで彼に口を出されるようになったことです。

結婚して一緒に住み始めてから、彼が「お財布を一緒にしたい」とやたらに言ってくるようになりました。

それまでは、共同生活に必要な住居費・光熱費・食費などは折半していてはいたのですが、お互いにいくら稼いでいるかは把握してないし、余剰分は自由にそれぞれが使ってもいいようにしてました。

最初は嫌だから断っていたのですが、「節約のためだから」とあまりにもしつこくうるさいため了承してしまいました。

するとWEBデザイナーの彼が、私のお金を管理してくるようになりました。

だんだん彼の管理がエスカレートしていき、私がクレジットカードを利用する事を許さなくなりました。

もしクレジットカードを使いたい場合は彼の許可が必要となり、私個人が使うものでも、彼のOKが出ないとカード払いができません。

カード払いだけでなく現金支払いでも、何を買ったのかWEBデザイナーの彼が細かくチェックしてくるようになりました。

なんだか段々息苦しい生活になっていきました。

実家の貧乏自慢をされてストレスに

WEBデザイナーの低収入な彼氏と結婚して苦労したことの3つめは、彼に実家の貧乏自慢をされる、ということです。

やたらと「自分の実家は貧乏だったから」とWEBデザイナーの彼から聞かされ続ける拷問のような生活でした。

デザインの専門学校でクラスメイトだったときは貧乏自慢をされたことはまったくなかったのですが、結婚して同居を始めてからです。

WEBデザイナーの彼は無意識だったかもしれませんが、毎日4〜5回、事あるごとに私に言ってくるのです。

毎日毎日「自分の実家は貧乏だったから。だからお前も貧乏な暮らしに慣れてくれ」とWEBデザイナーの彼に言われるたびに、私は結婚相手を間違ってしまったなと感じました。

ちょっとした事でも、毎日の事が積み重なっていくとかなりストレスが溜まります。

最終的には、こちらのイライラが溜まり爆発してしまったので、毎日は言わないように態度を改めてもらうことにしました。

≫私の結婚生活はどうなる?WEBデザイナーの彼氏との未来を鑑定⇒

WEBデザイナーの彼氏との結婚を迷っている人へのメッセージ

もしこれから結婚しようと思っている相手が低収入なら、自分も働いて金銭面でフォローする覚悟が必要です。

養ってもらうのを期待して結婚すると、理想と現実のギャップで苦労するでしょう。

私の場合は、最初から彼氏に何も期待しないで結婚したので、WEBデザイナーの彼が低収入ならではの嫌な態度をしても「まあこんな人って分かって結婚したから仕方ないな」と諦める事ができました。

男性に支えてほしいと思っている人は「低収入の相手と自分は結婚してやっていけるのだろうか」といったん自分に質問してみて下さい。

それでも「結婚して大丈夫」と思えるのであれば、そのまま結婚に向けて進んでいって大丈夫です。

ミサキ
ミサキ
Rikaさん、ありがとうございました。

WEBデザイナーの彼氏と結婚した生活を考えてみよう

ミサキ
ミサキ
WEBデザイナーの低収入でケチな彼氏と結婚したらとても苦労しそうですね。

WEBデザイナーの彼氏との結婚を考える前に、まずは彼氏の年収を確認してみましょう。

WEBデザイナーでしっかり稼いでいる人もいますので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な給料をもらっているかもしれません。

でももしも彼氏の年収が「結婚後の生活が厳しいかも」と思うほど低いなら、彼氏と結婚するなら自分も共働きで家計を支える覚悟をする必要があります。

共働きで家計を支えたとしても、子どもが生まれるときに女性はどうしても仕事を休まなくてはなりません。

出産前後もほぼ休みなしですぐに仕事に復帰するか、育児休暇中の収入が減る期間のために貯蓄を十分ためておく必要があります。

自分はフルタイムで働いて、家事育児もこなして、旦那も養って、そんな生活ができますか?

「そんなの無理」という人でもまだ間に合います!

マッチングアプリで他の結婚相手候補をさがすのも1つの方法

ネコ先生
ネコ先生
もしもWEBデザイナーの彼氏との結婚生活が不安だという人は、新しい出会いを探してもいいかもしれません。

WEBデザイナーの彼氏との結婚生活が大変そうだとわかっているなら、他の結婚相手を探した方が幸せになれるかもしれません。

彼氏との結婚に不安がある人は、他の結婚相手の候補を無料のマッチングアプリで探してみるのも一つの方法です。

マッチングアプリの良いところは、スマホさえあれば、誰にもバレずに自分の好みの異性を手軽に探せるところです。

年収の確かな人にしぼってアプローチすれば、お金に困らず安心して結婚生活をおくれる結婚相手を探すこともできます

もしもいい人が見つからなかったら、「やっぱり今の彼氏がいちばん」ということがわかって、今の彼氏との結婚をすんなり決断できるようになるでしょう。

無料のマッチングアプリを使うなら、【ペアーズ】が条件から好みの異性を探しやすいですし、知り合いにバレずにコッソリ使えます。

pairs3
  • 女性は無料
  • 知り合いにバレずにコッソリ使える
  • 累計登録者数1,000万人超えの利用者トップクラス
  • プロフィール検索から好みの異性がカンタンに探せる
  • 同じ趣味の異性がすぐ見つかる

ペアーズは、Facebookで友達になっている人は表示されない仕組みになっているので、誰にも知られずにコッソリ使えます。

Facebookとつなげるのが嫌なら、メアドで利用登録することもできます。

名前はニックネーム表示なので本名は出ませんし、プロフィール写真を登録しなくても検索することは可能です。

条件や、趣味から自分の好みの異性を探しやすいので、ためしに検索だけしてみて、自分の結婚相手の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。

\登録1分・検索5秒・女性は無料/

ペアーズで結婚相手の可能性をさがしてみる⇒

ネコ先生
ネコ先生
「彼氏いるのに婚活アプリなんて使えないよ」という人は、次に紹介する解決方法を試してみてください。

WEBデザイナーの彼氏との結婚に悩む人は、占いで未来をみてみよう

WEBデザイナーの彼氏との結婚に悩む人は、彼と結婚したら幸せになれるか占いで鑑定してもらう方法もあります。

むかしから、「困ったときの神頼み」といいますし、見えない力に頼るのもいいでしょう。

WEBデザイナーの彼氏は運命の結婚相手なのか、占いで見てもらえれば、彼と結婚するかを決める一つの指針とできます。

占いをするなら、プロの占い師に電話一本で気軽に鑑定してもらえる【電話占いヴェルニ】があります。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結

ヴェルニは、約3%しか通過できない厳しい審査をパスした占い師しかいません。

占い師の選び方はカンタンです。
自分と同じ悩みを持つ人の口コミ・レビューから、すぐに探せます。

また、公式ページの「占い特集」でジャンルごとに占い師が紹介されていて、「結婚の相談に強い占い師」も特集されています。

たとえば、結婚の相談に強い占い師は、次のように紹介されています。

この占い師に鑑定してもらったレビューは次のとおりです。

この口コミ・レビューのように、鑑定してもらえば悩んでいたモヤモヤもなくなりすっきりできるでしょう。

他にも、「片想い」「略奪愛」「不倫」「遠距離」「三角関係」「復縁」など、悩み別に占い師が紹介されているので、自分の悩みに一番近い悩みから占い師をすぐに選べます。

初回登録で最大2,500円分のポイントがもらえるので、無料ポイント分だけ使っておわりにすることもできます。

誰にも相談できずにずっと悩みを抱えていては、ツラいですよね。

気持ちがツラいだけでなく、ずっと悩み続けて時間をムダにしていてはもったいないです。

WEBデザイナーの彼氏がいる人も、これから付き合いたい人も、彼との関係を早めに鑑定してもらって、スッキリした明るい気持ちになってはいかがでしょうか。

\初回登録で最大2,500円分がもらえる/

WEBデザイナーの彼氏との将来を鑑定