浄水場勤務の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ネコ先生

ネコ先生
「愛があればお金がなくても大丈夫」という人もいるけれど、ある程度の経済力がないと結婚生活が不幸になってしまうこともあります。

今回は、浄水場勤務の低収入男性(年収300万以下)と結婚をして苦労しているkioさんの体験談を聞いてみたいと思います。

浄水場勤務の男性がすべて低収入だとは限りませんが、kioさんは低収入な彼氏と結婚して苦労をしているそうです。

ミサキ

ミサキ
kioさんよろしくお願いします。
kio(30代)主婦

kio(30代)主婦
こんにちは。

私は浄水場勤務の低収入な彼氏と結婚して苦労をしています。

私の体験をこれから結婚する人に参考にしてもらいたいです。

浄水場勤務の低収入な彼と出会ったきっかけや出会った場所

彼とは友達の飲み会で出会いました。

当時飲み会に行きまくっていた私は恋愛に疲れていて、飲み会への参加は人数合わせか飲み会をただ楽しむぐらいの気持ちで行っていました。

浄水場に勤務する30代の男性3人と私と友人2人の3人の6人での飲み会でした。

中肉中世の芸人風の男性と無口で太った男性と、可もなく不可もない普通の彼との3名だったので、必然的に3人の中だと彼が一番良いなと思いました。
飲み会での視覚的効果ってすごいですね。

会話もそこそこでゲームとかしたりして過ごし、結局みんな終電を逃し朝方まで飲んだのを覚えています。

そしてみんなで共通のグループメールを作り、飲み会の幹事だった友人に間に入ってもらって彼と連絡を取るようになりました。

浄水場勤務の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

貯金を切り崩してしのぐ生活

当時彼の収入は、私の収入より少し低いぐらいでした。
私は仕事が好きだったので辞める気もなく、結婚が決まった後も働いていました。

しかし、妊娠を期に諸事情により退職をすることとなってしまいました。
彼の収入だけで暮らしていかないといけません。

彼の手取りだけではやっていけないので、今までためた私の貯金を切り崩して生活していかなければならないのです。

ボーナスがでた時に、それを切り崩して赤字を埋めてやりくりしていました。

なので、貯金が全くできませんでした。

これから子供が産まれて色々とお金がかかるし、養育費や学費やら子供にかかるお金を貯めないといけないのに貯金ができないのです。

本当に困りました。

子供の養育費のほかにも老後の資金や何かあった時のお金など少しでも蓄えておきたいのですが、生活費も赤字なのに貯金なんてできるわけがないのです。

最安値で買うためにスーパーを何件も回る

2つめに困ったことは、ひとつのスーパーで買い物が終わらないということ。

生活が苦しいので少しでも安く済ませなければなりません。
1日に何件もスーパーをはしごしなければならないのです。
産前産後の大変な時期でさえもです。

住んでいる地域のスーパーやドラッグストアをしらみつぶしに価格チェックをし、底値を予めチェックします。
野菜も八百屋を何件もはしごし、お肉も鶏肉はここ、豚肉はここ、と商品ごとに底値のスーパーを回ります。

なので買い物に行く日が多くなり、クッタクタになってしまうのです。

臨月の重たいお腹を抱えて何件もはしごをした時は、本当につらかったのを覚えています。

日用品も隣町のドラッグストアや商店のほうが安いので、月末に2駅分自転車をこいで買いに行っていました。

節約生活はいいのですが、ここまでしないといけないのかと思うと情けなくなることもたびたびありました。

病気ができない

3つめの困ったことは、病気ができないことです。

私も彼も扁桃腺もちで、季節の変わり目や寒い季節になると喉を傷めて風邪をひいてしまいます。
喉が痛いと眠ることも食事もままならないので病院に行くのですが、病院代が財布に響くのです。

たまにの風邪なら仕方ないのですが、扁桃腺もちは少しの乾燥やウィルスですぐに喉が痛くなります。

病院代がかさむと本当に苦しいので、民間療法などを調べてなんとか自力で風邪や扁桃腺の痛みを取ろうとがんばります。

風邪は病気だから仕方ないのですし、病気にかからない努力は良い事だと思いますが、病院代がつらいから病気にかからないようにする行為や喉が痛いにも関わらず今月お金が厳しいから自力で治そうとする行為が本当に悲しいです。

気にせず病院に行けたらなと思います。

ミサキ

ミサキ
なるほど~。

浄水場勤務の低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

結婚するまでは愛だなんだと思っていましたが、やっぱりお金は大切です。

自分が病気で働けなくなるなんて昔は思ってもいませんでした。
行きていると何があるかわかりません。
このままずっと働き続けられる保証なんてないのですから。

だからこそ、旦那さんになる方はある程度の収入を持っている方がいいと思います。
家を購入するとローンが発生しますし、親の老後もあります。
子供ができると学費もかかりますし、食費も増えます。
交際費や娯楽費だった適度に使えないとストレスが溜まって夫婦関係もギスギスしてきます。

相手のことを好きだという感情は大切ですが、結婚は生活です。
お金がないと豊かな暮らしができません。

ある一定額以上の収入がある方が旅行にも行けて、外食もできて、病気したって病院代を気にしないでいいし、ひとつのスーパーで全ての買い物を終えられる。
贅沢はしなくても至って普通の日常が送れると思います。

何度も言いますが、本当にお金は大切です。

ミサキ

ミサキ
kioさん、ありがとうございました。

少しでも結婚に違和感を感じた今が最後のチャンス

浄水場勤務の低収入な彼氏と結婚したら苦労しそうですね。

今の彼氏が浄水場勤務ならば、まずは彼氏の年収を確認してみましょう。

浄水場勤務の男性がすべて低収入とは限りませんので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な収入があるかもしれません。

でももしも、彼氏が低収入で貯金もない場合は、一度結婚を考え直した方がいいかもしれません。

ネコ先生

ネコ先生
自分が幸せになるためにPairs(ペアーズ)で新しい彼氏を見つけてもいいと思いますよ!

婚活アプリなら隙間時間にお相手の男性を探すことができます。
低収入ではない、思いやりのある自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

自分が幸せになるために、今の彼氏よりももっと収入のある男性を探しても罰は当たりません。

一度結婚してしまったら、離婚に踏み切れず一生お金で苦労する女性も多くいます。

自分が幸せになることを第一に考えて、自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

>

Pairs (ペアーズ)の詳細はこちら