Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)で結婚できた!理想の結婚相手を見つけられた3つのポイントとは

メイ(20代)OL
メイ(20代)OL
こんにちは!私はTinder(ティンダー)で素敵な男性と結婚できました!

「Tinder(ティンダー)で結婚相手をみつけられるのかな」と疑問に思っている人は多いかもしれません。

私も気軽に使い始めたので、まさか自分がTinder(ティンダー)で結婚するとは思っていませんでした。

私がTinder(ティンダー)で理想の結婚相手を見つけられた3つの理由についてお話していきます。

注意!ティンダーでの婚活は上級者むけ

Tinder(ティンダー)は婚活よりも遊び目的で利用している男性のほうが圧倒的に多いので注意が必要です。

Tinder(ティンダー)で結婚相手をみつけられるのは、人を見る目を持ったごくわずかの人だけです。

遊び目的の人ばかりのTinder(ティンダー)よりも、婚活目的の利用者が多いOmiai(オミアイ)のほうが遊び目的の男性にひっかかる可能性は格段に低く安心して使えます。

試しに使い始めたら、数か月後には彼氏のいる生活になっているかもしれませんよ!

【Omiai(オミアイ)】で結婚相手を探す⇒

Tinder(ティンダー)を使い始めたきっかけ

もともとは引っ越した先で友達または知り合いが欲しかった時に、友達に紹介してもらってTinder(ティンダー)のことを知りました。

Tinder(ティンダー)がどちらかというと出会い系のアプリだということは友達から聞いて知っていましたが、Tinder(ティンダー)では家の近くの人を探せるので、まずは飲みに行ったりして仲良くできる人が見つかればと思って使うことにしたのです。

私は「マッチしたらメッセージでどんな人か探ってみて、大丈夫そうな人とだけ会えばいい」というぐらいの気軽な気持ちでTinder(ティンダー)を使い始めました。

最初は気軽に使い始めましたが、使っているうちにだんだんコツがわかってきて自分に合う人をみつけられ、最終的に結婚できました。

結婚できたあとから振り返ってみると、次の3つのことがTinder(ティンダー)で結婚できた要因だったのかも、と思ってます。

Tinder(ティンダー)で理想の結婚相手を見つけられた3つの要因

それでは、Tinder(ティンダー)で結婚できた私がやった、理想の結婚相手を見つけられた3つのポイントについてお話していきます。

結婚してからTinder(ティンダー)の活動を考えてみたところ、この3つが良かったのではないかと思います。

期待をしすぎない

Tinder(ティンダー)で理想の結婚相手を見つけられた1つ目の要因は、期待をしすぎないで気軽に異性を探していた、ということです。

難しいかもしれませんが、相手に期待をしすぎないことが結婚相手をみつけるためにはとても大事だと思います。

私はもともとTinder(ティンダー)で友達や知り合いを見つける気持ちでいたので、あまり焦りなどはなく気軽にお相手を探すことができました。

また、必死になりすぎるとメッセージの返信がなかったりした時に、モヤモヤしたり気分になり落ち込んでしまうこともあるかと思います。

基本相手も数人の女性とチャットしていると思うので、最初のうちは素の自分を出せるようにゆっくりとリラックスして挑むといいかなと思います。

私がTinder(ティンダー)で出会った男性と真剣交際・結婚できたのも、焦らず飾ることなく自分を出せたので本当に気の合う男性と出会うことができたからだと思います。

それから、早い段階でラインなどの他のチャットに移るのも少し気が早いかなとも思います。

自分を守るためにも、早くから他のアプリを聞いてきたり会う約束を取りつけてくる相手は辞めた方がいいです。

人柄がわかる写真を使う

Tinder(ティンダー)で理想の結婚相手を見つられた2つ目の要因は、人柄がわかる写真を使ったことだと思います。

Tinder(ティンダー)は基本趣味や性格などで相手を探すことはできないので、写真のぱっと見の印象で決まると言っても言い過ぎではありません。

正直、プロフィールまで見ない人の方が多いと思います。

なので、写真を見ただけでどのような人かわかる写真を使うのがいいと思います。

例えば趣味が旅行なら旅行先で撮った写真、食べることが好きなら食べ物と写った写真など。

また、かっこよく決めた写真や露出の激しい写真よりは、笑顔の可愛らしい写真の方がぱっと見の印象はいいと思います。

ペットがいる人は少々せこい気もしますが、ペットと一緒に撮った写真を載せると会話が繋がったり同じく動物好きの人とマッチしたりします。

あくまで自然で、普段の自分の一番いい写真を選ぶといいです。

印象付けられるチャットをする

Tinder(ティンダー)で理想の結婚相手を見つけられた3つ目の要因は、自分のことを印象付けられるチャットをした、ということです。

最初にも言ったとおり、Tinder(ティンダー)では相手もこちらも複数の人と同時にメッセージするのが基本です。

何人かから同じようにアプローチされていれば、誰がいいのか迷ってしまうのも無理はないかと思います。

しかし、会話を続けすぎて普通に話してるだけになってしまわないように気をつけてください。

相手も複数人と話しているなかで、こちらが脈なしと判断されてしまえば会話は簡単に終わってしまいます。

チャットでの会話でどこまで印象付けられるかが大事です。

何回かメッセージのやり取りをした後、会う約束をとりつけるか、ほんのりと脈アリを見せつけるといいと思います。

大体どのくらいの期間を経て会えばいいのかというと難しいですが、1ヶ月以上たっても会う約束がなければ諦めて他の人を探すのも手かなと思います。

これからTinder(ティンダー)で結婚相手を見つけたい人へのメッセージ

私は最初は友人をつくるつもりで気軽にTinder(ティンダー)を始めましたが、素敵な男性を見つけて結果的に結婚することができました。

Tinder(ティンダー)を実際に使ってみてわかったことは、本気で真剣交際する相手を探している男性、体目的だろうなという男性もいれば、私のように必死になっていない男性もいました。

Tinder(ティンダー)はいろんな目的で利用している人がいるので、マッチした相手がどのくらい本気なのかなど戸惑うことも多いかと思います。

けれど、自分の感性を信じて何度かメッセージしていると、相手の気持ちやどんな人なのかわかると思います。

あまり関係を急ぎすぎたりすると周りが見えなくなって正しい行動ができなくなると思うので、あくまでゆっくりと進めて行くように心がけるといいと思います。

ただ、その中で脈アリというサインは少なからず見せると向こうも進みやすいかなと思います。

チャットでの会話だけではわからないことも多いので、何度かやり取りをした後で会って見るといいと思います。

ただし自分を守るためにも早めの会う約束などは断った方が無難です。

操作は簡単ですし、Tinder(ティンダー)利用者の中に絶対に自分と合う人はいると思うのでゆっくりと焦らずいい人を見つけてください。

いい人を見つけられればTinder(ティンダー)で結婚することも十分可能です。

ミサキ
ミサキ
メイさん、ありがとうございました!

Tinder(ティンダー)がおすすめなのはこんな人!

マッチングアプリのTinder(ティンダー)がオススメなのはこんな人です

  • 多くのヤリ目や既婚者などの遊び目的ユーザーの中から素敵な男性を探し出せる自信のある人
  • 男友達が欲しい人
  • 日本でも外国人男性と出会いたい人

遊び目的のユーザーの中から素敵な男性を探し出せる自信のある人ならば、Tinder(ティンダー)は簡単に出会いを増やせる便利なマッチングアプリといえます。

ミサキ
ミサキ
遊び目的の人と結婚前提で真剣交際したい人の見分け方がわからないです。私、だまされそう。
ネコ先生
ネコ先生
自分でお相手男性の見極めが難しい、という人におススメなのはOmiai(オミアイ)です。

たくさんの遊び目的の男性の中から、素敵な男性を見つけることなんてできるのかな、と不安な人におすすめなのはマッチングアプリのOmiai(オミアイ)です。

Omiai(オミアイ)の特徴は真剣に恋人を見つけたいと真剣交際をしたい人が多く集まっているということ。

たくさんの遊び目的の人の中から結婚に前向きな男性を探すよりも、結婚したいと思っている男性の中から結婚相手を探すほうがカンタンで効率的です。

だから本気で恋活・婚活目的の男性が多く登録しているOmiai(オミアイ)なら安心してお相手を探しやすいといえます。

ネコ先生
ネコ先生
しかも女性は無料で利用できます。
ミサキ
ミサキ
私にはOmiai(オミアイ)の方が良さそう!

【Omiai(オミアイ)】で結婚相手を探す