Tinder(ティンダー)

Tinder(ティンダー)でライン交換の方法!あえて男性からラインIDを聞かせる3つのポイント

そら(30代)美容師
そら(30代)美容師
こんにちは!私はTinder(ティンダー)でライン交換をうまくやって彼氏ができました。

「Tinder(ティンダー)でのライン交換はどうしたらいいんだろう」と悩んでいる人もいるかもしれません。

私が実際にやった、Tinder(ティンダー)で男性とうまくライン交換する3つのコツをお話していきますね。

注意!ティンダーは上級者むけ
ネコ先生
ネコ先生
Tinder(ティンダー)は遊び目的で利用している男性が圧倒的に多いので注意が必要です。

Tinder(ティンダー)で長く付き合える恋人をみつけられるのは、人を見る目を持ったごくわずかの人だけです。

婚活目的で恋人を探しているマジメな男性はOmiai(オミアイ)にいます。Tinder(ティンダー)でいい人が見つからない、という人はOmiai(オミアイ)を使ってみてはいかがでしょうか。

女性は無料なので、Tinder(ティンダー)と併用して使ってみるのもアリです。

\女性は無料/

真剣な出会いならOmiai(オミアイ)⇒

Tinder(ティンダー)を使い始めたきっかけ

私がTinder(ティンダー)を利用することになったきっかけは、2つあります。

1つめの理由は、社会人になってからは仕事が忙しくて、恋人をさがすために使える時間も出会いもわずかしかないと感じていたこと。

2つめの理由は、出会いのないまま貴重な20代がすぎてしまうという焦りがでてきたことです。

多くの男性に効率よく出会えるTinder(ティンダー)はとても魅力的で、出会いを増やすために使ってみることにしました。

条件検索もできて、顔もわかるので、自分の理想の条件にあった男性が見つかりやすいのも魅力的で、使い始める動機になりました。

Tinder(ティンダー)で男性とライン交換する3つのポイント

Tinder(ティンダー)を使うなかで、仲良くなった男性とはライン交換してもっと親密になりたいと思いますよね。

だからといって、自分からラインIDをきくのもガツガツしてると思われそうなので、できたら男性側からラインIDを聞いてくるように仕向けました。

彼氏ができた私が実際にやった、Tinder(ティンダー)で男性とライン交換をするための3つポイントについてお話していきます。

アプリ内ではあまり返信しない

Tinder(ティンダー)で男性とライン交換するための1つめのコツは、アプリ内では頻繁にメッセージを返さないことです。

朝と夜のこの時間と決めたら、その時間にだけメッセージを返すようにします。

Tinder内で送られてきていたメールには、返信が遅くなったことなどには特に触れず、マイペースに返信していました。

私は朝と夜にメールをチェックする時間を決めていて、ちょうどその時間帯に男性がメッセージを送ってきたら即レスすることもありました。

とにかく決めた時間帯にだけメールをしていました。

そうすると、だいたいの男性は「仕事が忙しいの?」とか「何してたの?」とか聞いてくるので、返事をするついでに「日中は忙しくてTinderのアプリをあまり開けないから、連絡に気付かなかった〜」と伝えます。

そうすると自然と「ラインは持ってる?」って男性のほうから聞いてくれます!

思わせぶりのメールを送る

Tinder(ティンダー)で男性とライン交換するための2つめのコツは、思わせぶりのTinder内メールを送ることです。

はっきりとは言わないで、男性にやきもきさせることがポイントです。

私の場合は、返信を朝・夜だけと決めていたことで、男性に「彼女は自分に興味がなさそう…」と思われてしまっては困るなと思いました。

ライン交換する前に連絡が途絶えてしまったらもったいないですからね。

男性に「この子ともっと仲良くなりたい!ラインを交換したい!」と思ってもらうには、私が男性に好感を持っていることを伝えるのが一番です。

言葉ではあえて伝えずに、メッセージの中にハートマークをかなり頻繁に使っていました。

あとはマメに相手の名前を文中に入れたりもしました。

言葉ではっきり「好き」とか「かっこいい」とかいうよりも、ハートマークを使ったり、名前を呼びかけるほうが、相手が勝手にいろいろと想像してくれるので「ライン交換をしたい」と思わせるには効果的です。

マメに写真を送る

Tinder(ティンダー)で男性とライン交換するための3つめは、マメに写真を送ることです。

写真を送ると、送った写真に関する話題にもつながって、プライベートの話がたくさんできます。

「海に行った♡」とか「新しくお洒落なカフェができたよ♡」とか「ここのケーキが美味しかったからおすすめ♡」なんてことを話していると、男性も「早く実際に会いたい!」「一緒に過ごしたらこういうところへ行くのかな?」などと思ってもらいやすいです。

写真をおくることで、仲良くなってデートにつながるきっかけにもなり、デートの連絡をするためにもラインの交換をしたいと言ってもらえます。

それから、可愛く撮れた自撮り写真を送るのも効果的でした。

どうやら、かわいい写真だと保存したいと思ってもらえて、ライン上のほうが写真の保存もしやすいですし、友達にも自慢しやすいという理由のようで、男性はライン交換したいなと思うようです。

Tinder(ティンダー)で出会いをさがす人へのメッセージ

オフラインで出会うのは怖いと思っているのなら、心配しなくても大丈夫ですよ。

Tinder(ティンダー)には真面目で優しい男性もたくさんいます。

Tinder(ティンダー)を使って初めて会うときには、カフェなどの明るい公共の場所を選べば安心です。

車に乗ったり、家に行ったりするのは危険なので、そこだけ気をつければ大丈夫だと思います。

実際Tinder(ティンダー)では「写真とは微妙に違うな」と感じる男性が数人いましたが、あとはみんなステキな男性でした。

仕事が忙しくて、時間がかからずに出会えるTinder(ティンダー)で、恋人や結婚探しをしているエリートやイケメンもたくさんいました。

私は現在まだ結婚はしていませんが、満足のいくデートを楽しんでいますよ♡

一緒にTinder(ティンダー)をしていたお友達は結婚もしました!

ぜひ上手に活用して、恋愛を楽しんでくださいね。

ミサキ
ミサキ
そらさんありがとうございました!

Tinder(ティンダー)でライン交換して彼氏をつくろう!

ネコ先生
ネコ先生
Tinder(ティンダー)は、恋人を作るにはとても便利なツールです。

Tinder(ティンダー)で気に入った人と、うまくライン交換をして仲を深めていきましょう。

ただし、Tinder(ティンダー)には遊び目的の男性が多いことに注意が必要です。

ミサキ
ミサキ
Tinder(ティンダー)で真剣交際してくれる男性を探せる自信がないです。
ネコ先生
ネコ先生
そういう人におすすめなのはOmiai(オミアイ)ですよ。

たくさんの遊び目的の男性の中から、真剣交際をのぞむ男性を見つけ出せるのか不安な人は、Omiai(オミアイ)で恋人を探しましょう。

Omiai(オミアイ)の特徴は、真剣に恋人・結婚相手を見つけたいマジメな人が多く集まっているということ。

せっかく出会った人が遊び目的だったとしたら、やり取りをした時間もムダになってしまいます。

その点、婚活目的の男性も多く登録しているOmiai(オミアイ)なら安心して恋人を探すことができます。

「短期的な付き合いではなく、長く付き合える人を探しています」と自己紹介文に書いている男性はたくさんいますし、ほかにも「転勤が多いので、ついてきてくれる女性を探しています」と、結婚願望が強い人も数多いです。

また、Omiai(オミアイ)は最終ログインが1ヵ月以内の人しか表示されず、登録はしてるけど活動していない人は出てきません。

アクティブユーザーだけが出てくるので、反応返ってこなくて困る・・・なんてこともあまりありません。

女性は無料なので、どんなまじめな男性がいるのか、登録1分で検索だけでもしてみてはいかがでしょうか。

\女性は無料/

真剣交際したいならOmiai(オミアイ)⇒