スマリッジとパートナーエージェントAPP(旧スマ婚縁結び)の比較!7つの項目で徹底検証

「スマリッジとパートナーエージェントAPP、どちらが良いのかな?」
「スマリッジとパートナーエージェントAPPの違いって何?」

スマリッジもパートナーエージェントAPPも、コネクトシップが利用できるオンラインの結婚相談所ですね。

両社ともにオンラインお見合いもできるので、自宅にいながら婚活をすすめられるのも嬉しいところ。

とはいえ、それぞれ異なる特徴があるため、特徴をおさえて自分にあう結婚相談所を選びましょう。

ここでは、どちらが自分にあうか迷っている人に向けて、スマリッジとパートナーエージェントAPPを7項目で比較しました

ミサキ編集長

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

結論からいうと

  • スマリッジ:割引が適用になる、料金重視の人に。必要なサービスを自由に選択して追加したい人に
  • パートナーエージェントAPP:スマリッジの割引対象外の、料金重視の人にアプリで気軽に試したい人に(無料)

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

スマリッジの基本情報

活動費(年間)125,400円~(キャンペーンあり)
対応エリア全国(エリア割引あり)
会員数約5.5万人
申し込み可能数紹介最大6名/月~
検索10名/月
サポートメール・チャットで相談など
  • エリア割引、U28割引、シングル親割引が適用になる、料金重視の人
  • 期間限定キャンペーンで入会できた人(7,800円以上割引されたらコネクトシップ最安値)
  • たくさんの会員の中から、お相手さがしをしたい人
  • 必要なサポートを自由に選びたい人に

\3/1 13:59まで!月会費2ヵ月分⇒0円/

割引適用でさらに最大39,600円/年オフ。

スマリッジの口コミを確認する⇒

パートナーエージェントAPPの基本情報

活動費(年間)117,600円(税込)
対応エリア全国
会員数約3万人
申し込み可能数紹介最大6名/月
検索10名/月
サポートコンシェルジュに相談できる
  • 無料で試してから、有料会員になるか判断したい人
  • 料金を抑えてコネクトシップを利用したい人(スマリッジで割引対象外の人)
  • 出会いのチャンスさえあれば、サポートは最低限でOKな人
  • 定期面談がなくても、自分から相談・問い合わせできる人
  • アプリで婚活をしたい人

パートナーエージェントAPPの口コミを確認する⇒

スマリッジとパートナーエージェントAPPをざっくり比較

ミサキ編集長
まずは、スマリッジとパートナーエージェントAPPを比較表にまとめました。
スマリッジ
パートナーエージェントAPP
運営会社 SEモバイル
・アンド・
オンライン株式会社
タメニー株式会社
サービス開始 2017年 2021年1月
会員数 約5.5万人~ 約3万人~
会員
の年齢
20代30代:
男58.4%女83.2%
40代:男34.3%女28.2%
50代~:男7.3%女2.5%
非公開
(女性会員は
20代後半から30代前半が
全体の約56%)
大卒以上 男性78.6%
女性66.6%
非公開
男女比 非公開 3:7
お相手の
探し方
紹介(最大6名/月)
検索(コネクトシップ、JBA)
紹介(最大6名/月)
検索(コネクトシップ)
申し込み
可能数
紹介最大6名/月
検索10名/月
60名/月に「いいね」
紹介最大6名/月
検索10名/月
登録料
(入会金)
6,600円 なし
月会費 9,900円~ 9,800円
お見合い
成立料
月8件は無料。
9件目以降は1,100円/件
なし
成婚料 なし なし
1年間の
活動費
(お見合い
月1回
で算出)
125,400円~
(キャンペーン適用で
もっと安くなることも)
117,600円
サポート メール・チャットで相談。
婚活アドバイスメール配信
フィードバックシート
電話・オンラインで相談。
プロフィール添削
その他 エリア割引、U28割引、
シングル親割引あり
(1,100円/月割引)
独身証明書取得サービスあり

全額返金保証あり
無料会員登録で試せる
独身証明書取得サービス無料
全額返金保証あり
AI相性診断

料金はすべて税込。
※パートナーエージェントAPPは、有料会員プラン。

比較まとめ

  • スマリッジ:割引が適用になる、料金重視の人に。必要なサービスを自由に選択して追加したい人に
  • パートナーエージェントAPP:スマリッジの割引対象外の、料金重視の人にアプリで気軽に試したい人に(無料)

コロナ禍でオンラインでの出会いを求める人が増えて、出会いのチャンスは爆増中。乗りおくれないように、自分にあうパートナーを探し始めましょう。

スマリッジとパートナーエージェントAPPを7項目で比較

それでは、スマリッジとパートナーエージェントAPPを、もっと詳しく7項目で比較していきます。

アプリ対応で比較

スマリッジアプリ対応なし
パートナーエージェントAPPアプリのみ

スマリッジは、オンラインの結婚相談所ですが、アプリの対応はありません。

一方、パートナーエージェントAPPは、アプリで婚活ができる結婚相談所です。

マッチングアプリを利用したことがある人なら、パートナーエージェントAPPは使いやすいでしょう。

また、マッチングアプリのように、無料会員登録からスタートできるのは大きな特徴です。

無料でアプリを試してみて、それから有料会員になるかを判断できるのは嬉しいですよね。

ちなみに、スマリッジも含めて他のオンライン結婚相談所は、入会=有料会員登録。無料で試すことはできません。

ミサキ編集長

マッチングアプリ感覚で気軽に使いたい人、無料で試してみたい人には、パートナーエージェントAPPがおすすめです。

年間の料金で比較

ミサキ編集長
スマリッジとパートナーエージェントAPPの料金を比較しました。
スマリッジ スマ婚
縁結び
料金プラン 基本プラン 有料プラン
登録料 6,600円 なし
月会費 9,900円 9,800円
お見合い
成立料
月8件は無料。
9件目以降は
1,100円/件
 なし
成婚料 なし なし
1年間の
活動費
(お見合い
月1回
で算出)
125,400円~
117,600円

料金はすべて税込。
※割引料金適用で、もっと安くなることも

仮に、お見合い1回/月(年間12回)とすると、年間の活動費はパートナーエージェントAPPが7,800円安いことがわかりました。

ミサキ編集長
料金重視の人にはパートナーエージェントAPPですね。
ミサキ編集長
とはいえ、スマリッジは3つの割引があり、割引が1つでも適応されると、スマリッジの方が低料金になります

スマリッジの割引料金は、エリア割引、U28割引、シングル親割引

該当する会員は、1,100円/月の割引に、1,100円×12ヵ月で年間13,200円も割引になります。

しかも、スマリッジの割引は併用できるため、

  • 割引1つ⇒13,200円/年オフ
  • 割引2つ⇒26,400円/年オフ
  • 割引3つ⇒39,600円/年オフ
ミサキ編集長
スマリッジは最大39,600円/年も安くなるんです!

つまり、年間の活動費に換算すると、スマリッジの料金はこのようになります↓

活動費
(年間)
基本プラン
一般
基本料金
125,400円~
割引1つ112,200円~
割引2つ99,000円~
割引3つ85,800円~
ミサキ編集長
割引を3つ組み合わせると、オンライン結婚相談所の中でもほぼ最安値に。

ちなみに、スマリッジのエリア割引は、以下の県に在住の人に適用されます。

  • 東北(青森、岩手、秋田、宮城、山形、福島)
  • 北陸(新潟、富山、石川、福井)
  • 四国(徳島、香川、愛媛、高知)
  • 中国(男性のみ/鳥取、島根、岡山、広島、山口)
  • 沖縄

また、スマリッジは入会キャンペーンをすることがあり、組み合わせるとさらにお得に活動できますよ。

スマリッジのキャンペーンで7,800円以上割引になると、パートナーエージェントAPPよりスマリッジの方が安くなります

\3/1 13:59まで!月会費2ヵ月分⇒0円/

割引適用でさらに最大39,600円/年オフ。

お見合い成立料で比較

スマリッジ毎月8件はなし。9件目以降/月1,100円
パートナーエージェントAPPなし

パートナーエージェントAPPは、お見合い料なし。

料金を気にせずに活動できるので、嬉しいですよね。

一方、スマリッジは、お見合い成立の8件目/月まで無料。

9件目以降のお見合い成立から、1,100円/回がかかります。

とはいえ、スマリッジでのコンタクト数の平均は2.1回/月

月に8件お見合い成立することはめずらしく、多いといえるため、スマリッジでもお見合い成立料を気にせず活動できるといえます。

ミサキ編集長
お見合い料の違いを、さほど気にする必要はありません。

会員数で比較

ミサキ編集長
スマリッジも、パートナーエージェントAPPも、自社会員数は非公開です。

スマリッジとパートナーエージェントAPPは、ともにコネクトシップに参加しています。

引用:PR TIMES(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000502.000006313.html)

コネクトシップとは、会員同士を相互に紹介するプラットフォームですね。

コネクトシップを利用して出会える会員は、最大約55,000人。

コネクトシップもあわせた、お相手さがしの対象人数はこちら。

スマリッジ約5.5万人
パートナーエージェントAPP約3万人

同じコネクトシップ利用でも、提携先の数により、お相手さがしの対象人数は変わります。

ミサキ編集長
たくさんの会員の中からお相手さがしをしたいなら、スマリッジですね。

紹介人数で比較

スマリッジ最大6名/月
パートナーエージェントAPP最大6名/月
ミサキ編集長
毎月の紹介人数は同じ。

とはいえ、スマリッジはオプション追加(2,200円/月)で、8名/月の紹介にできます。

申し込み可能人数で比較

検索からの申し込み可能人数はこちら。

スマリッジ10名/月
パートナーエージェントAPP10名/月

つまり、紹介+検索で、申し込み可能人数をあわせると

スマリッジ16名/月
パートナーエージェントAPP16名/月
ミサキ編集長
申し込み可能人数は同じ。

パートナーエージェントAPPは、同じパートナーエージェントAPP会員60名/月に「いいね」ができますよ。

サポートで比較

スマリッジ
  • 専任アドバイザー(担当者)がつく
  • メールやチャットからいつでも相談可
  • 婚活アドバイスメール配信
  • フィードバックシート(活動開始後3ヵ月ごと)
パートナーエージェントAPP
  • 専任コンシェルジュ(担当者)がつく
  • プロフィール添削
  • 電話・オンラインで相談
  • 独身証明書取得サービス無料
  • AI相性診断
ミサキ編集長
定期面談や婚活セミナーを利用したい人は、スマリッジがおすすめ

スマリッジは、必要であればオプション追加でサポート(面談など)をつけられます。

ミサキ編集長
おすすめは、スマリッジに、必要なときだけオプションのオンライン面談(50分8,800円/回)をつけること。

月会費をおさえつつ、「必要なときに必要なだけ」という選択ができるので、ムダがありません。

オプションは付けなくても、メール・チャット相談はいつでも可能。面談は必要ないかもしれません。

ミサキ編集長
パートナーエージェントAPPは、定期面談はありません。

  • 出会いのチャンスさえあれば、サポートは最低限でOK
  • 定期面談がなくても自分から相談できる人

 

これに当てはまる人は、パートナーエージェントAPPがおすすめです。

AI相性診断で楽しく気軽に婚活しましょう。

スマリッジとパートナーエージェントAPPの共通事項

ミサキ編集長
スマリッジとパートナーエージェントAPPのどちらに入会しても、以下の同じサービスが受けられます。

スマリッジ・パートナーエージェントAPP共通事項

  • 店舗のないオンラインの結婚相談所
  • 担当者がつく
  • オンラインで相談できる
  • 独身証明書取得サービスあり
  • コネクトシップが利用できる
  • オンラインお見合いもできる(コネクトシップ)
  • お見合いの日程調整サービスあり(コネクトシップ内)
  • 全額保証制度あり

オンラインお見合いもできるため、自宅にいながら活動できるのは嬉しいですよね。

スマリッジ・パートナーエージェントAPP比較のまとめ

ミサキ編集長
スマリッジとパートナーエージェントAPPを比較してきました。

まとめると、次の結果になりました。

比較まとめ

  • スマリッジ:割引が適用になる、料金重視の人に。必要なサービスを自由に選択して追加したい人に
  • パートナーエージェントAPP:スマリッジの割引対象外の、料金重視の人にアプリで気軽に試したい人に(無料)

コロナ禍でオンラインでの出会いを求める人が増えて、出会いのチャンスは爆増中。乗りおくれないように、自分にあうパートナーを探し始めましょう。

スマリッジとパートナーエージェントAPPは、コネクトシップが利用でき、オンラインの結婚相談所という共通点はありますが、料金・申し込み可能人数・サービスなど、異なる特徴もあります。

自分が重視するポイントが叶えられる結婚相談所で、婚活をスタートしましょう。

ちなみに、他の店舗型の結婚相談所は、初期費用だけで10万~30万円ほどかかるところ、スマリッジもパートナーエージェントAPPも、外食を数回減らすぐらいの数万円以内で活動を始められるのは、めちゃくちゃ安いですよね。

1年間の活動費は、一般の結婚相談所の初期費用ほど。

しかも、スマリッジもパートナーエージェントAPPも、万が一の返金保証があるので、始めやすいのが嬉しいところ。

ミサキ編集長
パートナーを見つけるには、人生でいちばん若いといえる「今」が最大のチャンス

しかも、オンラインの出会いを求めて、オンライン婚活サービスの利用者は増加中です。

波に乗り遅れたくないなら、すぐに活動を開始しましょう。

悩んで何もしなくても、時間は確実に過ぎていくもの。

「あのとき行動していれば、もっと楽に結婚相手との出会いをみつけられたかも」と1年後に後悔しないために、さくっと行動しましょう。

スマリッジ・パートナーエージェントAPPともに、低料金。そしてお見合いまでオンラインで活動できるので、割と気楽にスタートできるのは嬉しいですよね。

「あのとき勇気を出して入会して良かった」

これは、結婚相談所で成婚できた人から良く聞くことば。

1年後には、きっとあなたも「あのとき勇気を出して入会して良かった」と、パートナーと2人で微笑みつつ、挙式の準備にいそしんでいるでしょう。

比較まとめ

  • スマリッジ:割引が適用になる、料金重視の人に。必要なサービスを自由に選択して追加したい人に
  • パートナーエージェントAPP:スマリッジの割引対象外の、料金重視の人にアプリで気軽に試したい人に(無料)

コロナ禍でオンラインでの出会いを求める人が増えて、出会いのチャンスは爆増中。乗りおくれないように、自分にあうパートナーを探し始めましょう。

スマリッジとnaco-do(ナコード)の比較を確認する⇒

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次