パートナーエージェントAPP(旧スマ婚縁結び)

パートナーエージェントAPP(旧スマ婚縁結び)の退会方法!休会・返金と解約前の注意点

「パートナーエージェントAPPの退会方法を知りたい」という人は多いかもしれません。

パートナーエージェントAPPは、「マッチングアプリのような結婚相談所」。

結婚相談所のサービスなのに、アプリで手軽に、かつ低料金で利用できるのが人気の婚活サービスですね。

運営会社は、結婚相談所のパートナーエージェントを運営する、大手企業のタメニーです。

 

とはいえ、何らかの事情により、活動の途中で退会を考える人もいるでしょう。

また、無料会員登録をする前に、退会方法を知っておきたい人もいるはず。

この記事では、入会前にも確認しておきたいパートナーエージェントAPPの退会方法、休会・返金・違約金、そして退会のときの注意点をまとめました

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

結論からいうと

パートナーエージェントAPPに入会したあとは、自分の都合でいつでも中途退会できます

有料会員は、退会・解約を伝えるタイミングによっては返金もあります

また、退会に迷うときには休会制度もありますよ。

退会して婚活を続ける人は↓

パートナーエージェントAPPの退会方法を知っておきたい

エリナ婚活中
エリナ婚活中
パートナーエージェントAPPの会員登録を考えています。

入会したあと仮に途中で退会したくなったときは、すぐに退会できるんでしょうか?

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
はい。パートナーエージェントAPPは、自分の都合でいつでも中途退会できますよ。
エリナ婚活中
エリナ婚活中
そうなんですね。退会・解約するときに、返金はありますか?
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
はい。退会・解約のタイミングにより、きちんと返金もあります。

それでは、パートナーエージェントAPPの退会・返金について解説していきます。

パートナーエージェントAPPの退会は3パターン

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェントAPPの退会は大きく分けて3パターンです。
  1. 無料会員での中途退会
  2. 有料会員での中途退会
  3. 成婚退会

会員期間中に会員から申し出をすると、パートナーエージェントAPPからいつでも退会できます。

無料会員での中途退会

有料会員登録をする前に、無料会員のまま中途退会ができます。

無料会員のまま中途退会するケースは、主に次のような理由があげられます。

  • パートナーエージェントAPP会員の中に、希望する相手が見つからない
  • パートナーエージェントAPP会員とのマッチングが成立しない
  • パートナーエージェントAPPが、思っていたサービスと違っていた
  • パートナーエージェントAPP以外で出会った人と、結婚前提で交際することになった

無料会員のときは、コネクトシップが利用できないため、パートナーエージェントAPP会員とマッチングせずに、退会を決める人が多いかもしれません。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
コネクトシップを利用せずに、「いい人がいない」と退会を決めるのは、もったいないですね。

また、試しに会員登録してみたものの、期待したサービスが受けられずに退会を決めることもあるでしょう。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

気軽に無料で試せるのは、パートナーエージェントAPPのいいところ。

無料会員のまま退会するのも自由です。

有料会員での中途退会

有料会員登録したものの、中途退会する人もいるでしょう。

有料会員登録をしたあとに、中途退会を決めるのは、次のケースが考えられます。

  • マッチングした相手とのメッセージのやり取りが続かない
  • お見合いから交際に発展しない
  • コネクトシップを利用しても、希望する相手との出会いがない
  • パートナーエージェントAPP以外で出会った人と、結婚前提で交際することになった

 

成婚退会

「成婚退会」とは、パートナーエージェントAPPをとおして出会った相手と、真剣交際が決まり、退会することを指します。

正式に婚約する前でも、パートナーエージェントAPPで出会った2人が、結婚前提とする交際相手を決め、お相手さがしを終わりにすると決めたタイミングで、成婚退会となります。

パートナーエージェントAPPの退会手続き

パートナーエージェントAPPからの退会を決めたら、アプリのマイページから退会手続きをします。

有料会員の人は、まずは有料契約の自動更新を止めてから、退会手続きをしましょう。

パートナーエージェントAPPを中途退会するときの注意点

パートナーエージェントAPPを中途退会するときの注意点をまとめました。

有料会員は契約更新をストップしよう

パートナーエージェントAPPで有料会員契約をしたら、契約は30日ごとの自動更新です。

有料会員は、契約更新をストップさせる手続きをしてから、退会申請フォームから退会手続きができます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
そのため、まずは有料会員の契約更新を止めましょう。

有料会員の契約更新の停止は、アプリのマイページからできます。

 

ちなみに、最初に契約をした日から、30日後が更新日。

30日後(更新日)の翌日0時以降に、有料契約は自動更新となるため、自動更新される前に手続きをしましょう。

いつでも退会できる

パートナーエージェントAPPは、いつでも中途退会できます。

  • マッチングしている相手がいる場合
  • 交際中の相手がいる場合

このような、やり取りをしている相手がいても、中途退会できてしまいます。

すぐに退会できるとはいえ、マナーとして、やり取りをしているお相手に、一言メッセージを伝えてから中途退会の手続きをしましょう。

パートナーエージェントAPPは休会もできる

パートナーエージェントAPPは休会(有料機能停止)もできます。

有料会員は利用料金の支払いを一時停止し、一時的に無料会員になれます。

 

退会すると、パートナーエージェントAPPのアプリにはアクセスできません。

プロフィール情報は、一定期間ののち削除されます。

パートナーエージェントAPPは再入会もできますが、再入会の際は、再度プロフィールを登録しなおさなければいけないため、

退会に迷いがあるときや、一時的に活動が難しくても再活動の見通しがあるときは、まずは休会(有料機能停止)を検討すると良いでしょう。

 

休会(有料機能停止)の手続きは、マイページからいつでもできます。

休会中も、無料会員としてプロフィール掲載は残る

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

プロフィール情報を公開したくないなら、退会したほうがよいですね。

退会前に、がんばって作ったプロフィール情報は、スクショをとって保存しておきましょう。

また、有料会員中に、自己都合でパートナーエージェントAPPを利用しなくても、月会費の変更や返金はありません。

全額返金保証に注意

中途退会をしたら、パートナーエージェントAPPの全額返金保証の対象から外れる場合があります。

パートナーエージェントAPPには、有料会員になってから90日間コンタクトが成立しなければ、月会費3ヵ月分が全額返金される全額返金保証制度があります。

全額返金保証制度の対象になるためには条件があり、そのうちの1つが「90日間有料会員であり続けること」

そのため、有料会員の期間が90日未満で退会・休会したときには、返金保証の対象外になることを知っておきましょう。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
全額返金保証制度の、その他の注意点は後述します。

パートナーエージェントAPPを退会・解約したら返金はある?

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
有料会員は、パートナーエージェントAPPを退会・解約するタイミングによって、返金もあります。

有料契約から8日以内のクーリングオフ(全額返金)

パートナーエージェントAPPでは、有料会員契約から8日以内に書面で通知すれば、クーリングオフの適用となり、無条件で解約できます。

クーリングオフが適用になると、契約破棄の理由に関わらず、支払った費用はすべて返金されます。

クーリングオフを過ぎてからの中途退会・解約

クーリングオフの適用期間を過ぎても、パートナーエージェントAPPはいつでも中途退会・解約できます。

 

有料会員契約は30日間の自動更新。

次の更新日より前に、自動更新を止めましょう。

有料会員が契約期間の途中で中途退会・解約しても、日割り計算の返金はありません

成婚退会

成婚退会はサービス満了となり、返金はありません。

パートナーエージェントAPPの全額返金保証制度とは

パートナーエージェントAPPには、全額返金保証制度があります。

有料会員になってから90日間コンタクト成立しないときには、3ヵ月分の月会費が全額返金になる、というもの。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
これはうれしい制度ですよね。

とはいえ、全額返金保証制度には注意点があります。

コンタクト成立とは

全額返金保証制度における、コンタクト成立の定義を確認しておきましょう。

コンタクト成立とは

  • コネクトシップ内で、コンタクト日程調整が可能になること
  • お互いに「いいね」をしてマッチング成立し、お相手が「やりとり」画面に表示されること

実際にお相手と会わなくても、「コンタクト成立」となります。

全額返金保証の条件

有料会員が、全額返金保証が適用されるためには、条件があります。

条件をカンタンにまとめると、

  • 3名以上に「いいね」もしくは「Yes回答」(30日ごと)
  • 相手への希望条件が著しく変わらないこと(90日間)
  • ずっと有料会員であり続けること(90日間)
  • 紹介停止の申し出をしないこと(90日間)
  • 支払いを滞らせないこと(90日間)
  • 自分で申請をすること(90日間終了後14日以内)

この条件のもと、有料会員になってから90日間コンタクト成立しないときには、3ヵ月分の月会費が全額返金されます

退会して婚活を続ける人は↓

退会・返金に納得できたらパートナーエージェントAPPの無料体験をしよう

これまで、パートナーエージェントAPPの退会・返金について、詳しくご紹介してきました。

  • いつでも退会・休会できる
  • 中途退会・解約は、クーリングオフで全額返金される
  • 全額返金保証制度は条件に注意

パートナーエージェントAPPは低料金のサービスですが、クーリングオフの適用があるのは嬉しいですよね。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェントAPPの退会・返金について納得できたら、まずはパートナーエージェントAPPの無料体験から始めましょう。

オンラインの結婚相談所はいくつかありますが、無料で活動スタートできるところはありません。

有料会員になったとしても、月々1万円弱の月会費。習いごとくらいの費用で婚活できるため、コスパは高いですよね。

  • 無料会員で試してから入会したい人
  • 料金を抑えてコネクトシップを利用したい人
  • マッチングアプリよりも、真剣に婚活する相手と出会いたい人
  • 結婚相談所の利用をためらっていた人
  • アプリで婚活をしたい人

上の項目にひとつでも当てはまるなら、パートナーエージェントAPPの無料登録・無料体験を始めてみましょう。

良い人が見つからなければ、無料会員のまま退会すれば良いだけです。

パートナーエージェントAPPを中途退会したらどうする?

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
パートナーエージェントAPPを中途退会しても、婚活は続けていきましょう。

なぜなら、パートナーエージェントAPPでうまくいかなかった人でも、婚活サービスを変えてみたら、すんなり結婚相手に出会えて結婚が決まった、というケースはたくさんあるからです。

出会いの場所を変えたら、新しい出会いが待っていますよ。

逃したくない!お得な情報

「結婚相談所って高いんでしょ?」と思っている人に朗報!オンライン結婚相談所naco-do(ナコード)初月たった2,980円のモニター会員を受付中

モニターとはいえ、通常会員と同じ活動ができます。他の結婚相談所の会員との出会いもあり。

モニター期間が終わっても、月会費6,980円~、成婚料なしの、続けやすい料金♪

この破格の料金で婚活スタートできるのは前代未聞。募集が終了してしまう前に、早めの申し込みがおすすめ。

▼たったの2,980円!▼

モニター期間終了後は月額6,980円~。いつでも退会できます。