こんな私で出会いがない

バツイチでも再婚できる!アラサー婚活でも彼氏をつくって婚約・結婚できた3つのコツ

ぱんちゃん(40代)会社員
ぱんちゃん(40代)会社員
こんにちは。私はバツイチで、30代後半から再婚のための婚活をはじめて婚約できました。

バツイチ・アラサーの女性で「再婚したい!」と婚活している人はたくさんいますよね。

でも、「バツイチでも本当に再婚できるのかな」と不安に思っていたり、「どうやって婚活をしていいのかわからない」という女性も多いかもしれません。私もそうでした。

バツイチで30代後半のアラサー女性でも彼氏をつくって婚約できた3つのコツについてお話していきます。

婚活を成功させる秘訣は?

バツイチ・アラサーの婚活を成功させている人は婚活アプリを上手に利用している人がほとんどです。

婚活アプリの【ペアーズ】は累計登録者数が1,000万人超で日本で一番使われています。職業や趣味から好みの異性がカンタンにさがせます。

女性は無料なので、すぐに登録しないと「出会えない」と悩んでいる時間がもったいないです。

【Pairs(ペアーズ)】で出会う⇒

バツイチのアラサーが彼氏と出会ったきっかけ

バツイチの私がシステムエンジニアの彼氏と出会ったきっかけは婚活アプリのPairs(ペアーズ)です。

離婚から半年ほどして「やっぱり再婚したいな」と思うようになりました。

しかし、仕事も忙しく、勉強したいこともあった私は、あまり婚活にお金をかけるわけにもいきません。

また、「いきなり結婚前提じゃなくて、まずはお付き合いしてうまくいったら将来的には結婚・再婚できたらいいな」という気持ちもありました。

そのため、「すぐに結婚したい!」という人が集まる結婚相談所ではなく、婚活アプリを使うことにしたのです。

Pairs(ペアーズ)を選んだのは、フェイスブックを見ていたら広告が流れてきたからでした。

調べてみたところ、会員数も多く、女性は無料で利用できるとのことなので、Pairs(ペアーズ)に登録した次第です。

バツイチ・アラサーでも彼氏ができて婚約・再婚・結婚できた3つのコツ

それでは、バツイチ・アラサーの私でも彼氏を作って婚約できた3つのコツについてお話していきます。

彼氏は一部上場勤務のシステムエンジニアです。

顔写真は2パターン用意する

バツイチ・アラサーの婚活でも婚約できたコツの1つめは、プロフィール写真の顔写真を工夫したことです。

顔写真は「すっぴんに近い化粧」のものと「きっちりメイクしているもの」の2パターン用意しました。

私はいろいろな人から「日本人離れしている顔立ち」と言われるので、それを活かしたメイクを、と考えたためです。

化粧のとらえ方は男性によっても様々ですが、おおむね「濃すぎる化粧は苦手」という人が多い気がします。
あまりに化粧が濃い写真だと抵抗を覚える男性も多いので、そのあたりの匙加減は考えておきましょう。

あと、写真を撮るときの服装ですが、明るい色の方がやはりウケはいいです。

私は青が似合うといわれたので、水色のブラウスを着て写真を撮りました。

また、表情も笑顔を心がけるようにしました。

ほとんどの人に当てはまると思うのですが、やはり、ぶすっとした表情だと相手に与える印象はよくないです。
ほほえみは絶やさないようにしましょう。

自分の人となりがわかるプロフィールにする

バツイチ・アラサーの婚活でも婚約できたコツの2つめは、自分がどんな人か伝わるプロフィールにしたことです。

プロフィールを書くときには、「どんな仕事をしているか」「休日の過ごし方や趣味は」など、自分の人となりがわかる情報を盛り込みましょう。

特に、趣味や好きなものに関する記述は大事です。

Pairs(ペアーズ)に限らずマッチングアプリを使う場合、やり取りを続けていくうちに実際に会うこともあり得ます。

その時に会話が弾むかどうかは、お互いの趣味や好きなものに関する情報がどれだけあるかに左右されるのです。

情報は多いに越したことがないので、思い当たるものは書いてみるといいでしょう。

また、あまりやっている人が多くないであろう趣味であっても、書いてみるのをおすすめします。

珍しい趣味ということで興味を持ってもらえる場合や「こんな趣味の人は少ないと思っていたけど、自分と共通するから」という理由で声がかかる場合もあるからです。

相手に求めるものを明確にする

バツイチ・アラサーの婚活でも婚約できたコツの3つめは、相手に求める条件を明確にすることです。

そもそも「自分はどんな人と結婚したいのか」を考えてみる必要があります。

どんなに素敵な男性・女性だったとしても、このあたりが明確になっていなければなかなか結婚まではたどりつけません。

「一緒に行きたい場所」や「将来はどういう夫婦になりたいか」など、一度整理して紙に書きだしてみるといいでしょう。

間違っても「自分と結婚してくれるならだれでもいい」という投げ槍な姿勢は見せないようにしましょう。

できれば「自分の理想の人」を頭の中に思い浮かべたうえで、プロフィールを作りこむと効果的です。

「これだけは譲れない」という条件があれば、それも盛り込んでおきましょう。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。
とても参考になるな~。

バツイチ・アラサーで再婚したいと思っている人へのメッセージ

Pairs(ペアーズ)を使う人の中には、登録だけしてなかなか行動を起こさない(起こせない)人もいるかもしれません。

それはもったいないです。

登録しておくだけで相手が見つかるというものでもないので、自分から積極的に行動を起こすのが大事だと思います。

私の場合は半年間で30名ほどの男性とやりとりし、そのうちの半分くらいと実際にお会いしました。

Pairs(ペアーズ)を使わなかったら、こんなに多くの男性と短期間に出会うことはできません。

自分がバツイチ・アラサーということで途中で心が折れそうになりましたが、最終的には一緒にいて安らげる彼氏を見つけて結婚(正確に言うと現在婚約中)に至りました。

バツイチの私でも再婚にいたることができたので、何よりも行動が大事、というのは、皆さんに強くお伝えしたいです。

私のようにバツイチ・アラサーでも行動さえし続けていれば、自分の理想の相手はきっと見つかります。

ペースを考えながら、疲れすぎない程度に進んでいってください。

バツイチ・アラサーの婚活で大切なこと!

ミサキ
ミサキ
ぱんちゃんさん、ありがとうございました。

バツイチ・アラサーだと、再婚したくても結婚に向けて何をしたらいいのかわからないという人も多いと思います。

バツイチ・アラサーだから婚活しても結婚できるか不安で、何もできない人もいるかもしれません。

バツイチ・アラサーの婚活で一番大切なことは、過去ではなく、未来に目を向けて行動していくことです。

バツイチ・アラサーであることにとらわれず、幸せな未来を思い描いて、そのために必要なことをひとつづつクリアしていきましょう。

自分から動かなければ、幸せな未来はやってきません。

ネコ先生
ネコ先生
ぱんちゃんさんのように、Pairs(ペアーズ)ならバツイチ・アラサーでも彼氏をつくって再婚することは十分可能ですよ!
  • 累計登録者数1,000万人超えの日本でいちばん利用されているアプリ
  • 使いやすいと評判
  • 職業・趣味からお相手探しがカンタン
  • 女性は無料

Pairs(ペアーズ)は累計登録人数が1000万人を超えるほどの超人気婚活アプリで、とても多くの男性が会員登録しています。

そのたくさんの男性の中で、たとえバツイチだとしても自分のことをいいと思ってくれる男性は必ず見つかります。

「出会いたい」と思っているだけではなかなか出会うことはできません。

Pairs(ペアーズ)を利用することで、自分のことを好きになってくれる男性と出会う確率を高くすることはできます。

「バツイチだから」「アラサーだから」と足踏みをしていないで、一歩踏み出してPairs(ペアーズ)を利用してみましょう!

必ず新しい出会いが待ってます!

【Pairs (ペアーズ)】で幸せな未来をつかむ⇒