飲食店店長の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ネコ先生

ネコ先生
「愛があればお金がなくても大丈夫」という人もいるけれど、ある程度の経済力がないと結婚生活が不幸になってしまうこともあります。

今回は、飲食店店長の低収入男性(年収100万以下)と結婚をして苦労しているりえさんの体験談を聞いてみたいと思います。

飲食店店長の男性がすべて低収入だとは限りませんが、りえさんは低収入な彼氏と結婚して苦労をしているそうです。

ミサキ

ミサキ
りえさんよろしくお願いします。
りえ(30代)IT関係

りえ(30代)IT関係
こんにちは。

私は飲食店店長の低収入な彼氏と結婚して苦労をしています。

私の体験をこれから結婚する人に参考にしてもらいたいです。

ミサキ

ミサキ
飲食店店長って責任のある仕事だし、十分なお給料をもらっているんじゃないんですか?
りえ(30代)IT関係

りえ(30代)IT関係
彼の場合は正規の雇用ではないので、飲食店店長といっても収入は低いのです。

もしも飲食店で店長をしている彼氏がいる人は、店長だからって安心しない方がいいかもしれません。

飲食店店長の低収入な彼と出会ったきっかけや出会った場所

彼との出会いはmixiです。

SNSでの出会いは当時あまり良く思われない風潮にあり、誰にもmixiで知り合ったとは話していません。
「共通の友人の紹介(当然そんな友人などいません)で知り合った」と周りには嘘をついて今も過ごしています。

最初はmixi上でのメッセージのみのやり取りでしたが、そのうち携帯のメールアドレスで直接連絡を取るようになり、お互いの写真を送りあったり電話をしたりといったやり取りを重ねているうちに、向こうから会おうという話が持ち上がってきました。

第一印象が「写真で見るよりも太っているな」でした。

その後もお店の店員への態度や理解できないこだわりなど初対面の時点で違和感を抱いていたにも関わらず、色々あり結婚という形になりました。

飲食店店長の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

仕事が長続きしない

まず、夫は仕事が長続きしません。

異常な程仕事の条件にこだわりが強過ぎて、会社のことや人間関係で少しでもおかしいと感じたら理由をつけて速攻で辞めて次を探すといったことを延々と繰り返しています。

側から見たらかなりワガママな条件だと思いますが、何を言われるか分からないのでそんなことは言えません。

正規の仕事が見つからず、かといって働かない訳にはいかないため短期の飲食店店長をつなぎでやってはくれますが、むしろつなぎのはずの飲食店店長の方が長く働いているといった印象です。

同じ会社で1年、いや半年以上続いている姿を見たことがありません。

飲食店勤務のため、友人知人からもしも「旦那さんが働いているお店に行きたい」と言ってきたらどうしようと思い悩み、夫の職業について聞かれた場合は正直に答えつつも、またいつ辞めるか分からないので適当にはぐらかす日々を送っています。

住まい、保険や公共料金などの各種名義人は自分に

夫は低収入かつ貯金もゼロだった(このことを知った時点で連絡を断つなり無理矢理別れればと後悔しています)ため、アパートから火災保険・地震保険・ガスや水道や電気など、全てにおいて独身時代の貯金と毎月安定した収入があった私の名義で登録する流れになりました。

住まい以外については特に収入を見られるようなものではないと思いつつも、結局何だかんだと夫の口車に乗せられ、私の名前にしてしまいました。

だからといって何かが変わる訳ではなかったですが、住民票上の世帯主は夫になっているにも関わらず、このような生活に不可欠である各種名義人が全て私の名前であるということに、「夫は外面だけ良く見せて美味しいとこどりをしたいだけだったのでは?」という不満と不信感を抱えています。

自分名義で借入金をつくって夫に渡す

低収入で仕事が続かないにも関わらず、副業に手を出したり自分で店をやりたいといったワガママにより、私の貯金を切り崩したり、それでも足りずにお金を借りる事になったのですが、これも私が借りて夫に渡すという、いわば名義貸しに近いような事をさせられました。

夫は独身時代に債務整理をしていて借り入れを起こせなかったため、消費者金融、銀行系ローンなど数社と契約したのも全て私。
でもそれは私1人の生活だったら決して契約することはありませんでした。

それまで借り入れというのは起こしたことがなかったことと、それなりの収入があったので審査も特に問題なく通りましたが、もし私が低収入で貯金もそんなにないような人間だったら夫は私を選んでなかったのではというモヤモヤがずっと渦巻いて、この話をするたび喧嘩になります。

ミサキ

ミサキ
なるほど~。

飲食店店長の低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

本当にその男性で大丈夫でしょうか?
目先の好きという気持ちだけで結婚しようと考えていませんか?
この先30年、いや50年以上、その人と一緒に安定した生活を送る未来を想像できますか?

少しでも違和感を覚えたら、一旦立ち止まって冷静になって下さい。

私はこれらの違和感を見て見ぬ振りをして結婚を選んだ結果、今も苦労する日々を送っています。
後悔しているのに、様々な葛藤があり離婚に踏み出せません。

あなたにはこのような思いをして欲しくありません。

特に女性は、社会進出をする世の中に変わっていますが妊娠、出産という選択肢を取った場合、物理的に働かなくなる期間が出てきます。

その場合、相手の収入だけでやっていけそうですか?
産前産後の辛い体にムチ打って働かざるを得なくなったりしませんか?

自分を守れるのは自分だけです。
お金はあって困ることはありません。気持ちにゆとりが生まれます。

私の二の舞になる前に、今一度考えてみてください。

ミサキ

ミサキ
りえさん、ありがとうございました。

少しでも結婚に違和感を感じた今が最後のチャンス

飲食店店長の低収入な彼氏と結婚したら、とても苦労しそうですね。

今の彼氏が飲食店店長ならば、まずは彼氏の年収を確認してみましょう。

飲食店店長の男性がすべて低収入とは限りませんので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な収入があるかもしれません。

でももしも、彼氏が低収入で貯金もない場合は、一度結婚を考え直した方があなたのためです。

ネコ先生

ネコ先生
自分が幸せになるためにPairs(ペアーズ)で新しい彼氏を見つけてもいいと思いますよ!

婚活アプリなら隙間時間にお相手の男性を探すことができます。
低収入ではない、まじめに働いていて自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

自分が幸せになるために、今の彼氏よりももっと収入のある男性を探しても罰は当たりません。

体験談を語ってくれたりえさんのように、自分名義で借入金を作らされたりする可能性もありますし、一度結婚してしまうと離婚になかなか踏み切れない人がほとんどです。

自分が幸せになることを第一に考えて、自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

>

Pairs (ペアーズ)の詳細はこちら