不動産鑑定士の彼氏が欲しい!結婚したい!ハイスペック男子を口説き落とすためにすべき3つのこと

ネコ先生

ネコ先生
不動産鑑定士と出会いたい!不動産鑑定士の彼氏が欲しい!不動産鑑定士と結婚したい!と思ってる人はたくさんいると思います。

今回は、不動産鑑定士を口説き落として彼氏にしたナオミさんの体験談を聞いてみたいと思います。

ミサキ

ミサキ
不動産鑑定士の彼氏!ぜひ聞きたい!
それではナオミさんよろしくお願いします。
ナオミ(30代)保育士

ナオミ(30代)保育士
こんにちは。ナオミです。

不動産鑑定士の彼氏ができた私の体験がみなさんの参考になれば嬉しいです。

不動産鑑定士の彼氏と出会ったきっかけや出会った場所

不動産鑑定士の彼氏と出会ったのは、新幹線の中でした。

私は東京駅から親戚が住んでいる名古屋に向かうところでした。

そして品川駅からのってきたのが不動産鑑定士の彼で、その日はとても新幹線の車内は混んでいて、彼は私に「お隣あいてますか」と声をかけてきたのが出会ったきっかけです。

彼の質問に「はい」と答えながらも、その時の彼のスーツ姿がカッコよく、ドキドキしたのを今でも覚えています。

彼が私の隣に座ってから、彼に話しかけたいけれども話しかけるきっかけが見つからずに、どうしたものかと悩んでいました。

声をかけようか悩みながらずっと新幹線の座席でスマホをいじっていた私ですが、降りるときにそのスマホを席においてきちゃったんです。

ポケットに入れたのが座席に落ちたらしくて。

それに気づいた彼があわててドアが閉まる直前に、私のスマホをもっておいかけてきてくれて、(彼は自分の荷物もしっかり持ってました)「これ無いと困ると思って」とスマホを渡してくれました。

私はスマホを落としたこともびっくりしたけれど、わざわざ新幹線を降りてまでして追いかけてくれた彼が申し訳なく、でもこのチャンスを逃したくないと思ってその時に「お礼がしたいので連絡先を教えてください」と勇気をもっていうことができました。

彼は最初は「いいです」と断ってきたのですが、こちらも折れるわけにはいかず、結局彼の名刺をもらうことに成功しました。

彼は次の新幹線に乗って目的地の大阪まで行くということで名古屋駅で別れました。

ミサキ

ミサキ
なるほど。不動産鑑定士の彼氏とは新幹線で出会ったのですね。

不動産鑑定士の男性を口説き落として彼氏にするためにやった3つのコツ

メッセージをこまめにする

不動産鑑定士の彼と別れた後に、すぐにお礼のメッセージを入れました。

そして、彼のことを何も知らないので、いろいろ聞きたいと思いましたが、まずは自分がどこに住んでいて何の仕事をしているのかを伝えて警戒心を解いてもらおうと思いました。

自分のことを混ぜ込みながら、不動産鑑定士の彼に、仕事や趣味や好きな食べ物などについて少しずつ質問をしていきました。

仕事が忙しくてメッセージができないときは「仕事が忙しくて返信遅れてすみません」のメッセージを入れつつ、会う約束をするまでに連絡が途絶えないようにメッセージをこまめにしていきました。

あまりに頻繁すぎると不動産鑑定士の彼に重いと思われてメッセージが来なくなると困るので、適度な回数でメッセージを送るようにしていました。

彼との共通点をたくさん見つける

不動産鑑定士の彼とメッセージをやり取りする中で、少しでも共通点を見つけたらそれを強調して「似た者同士だね」「運命だね」という感じを出していました。

例えば、盛り上がりやすい共通点は食べ物です。

食べ物はよっぽど嫌いじゃなければ「私も好き」と言いやすいし、話も盛り上がりやすいので話題に困ることはありませんでした。

彼は焼き肉が好きだったので、スマホを届けてくれたお礼に焼き肉に食事にいくことにして、会う約束を取り付けることができました。

実際に焼き肉店で会ったときも、会話の中でなるべく共通点をみつけるように努力して、共通点が見つかったらその話を深掘りして親密になれるように心がけました。

不動産鑑定士の仕事について理解する

彼から名刺をもらって、彼の仕事が不動産鑑定士ということを知ったのですが、私の周りには不動産鑑定士の友人や知り合いはいなくて、どういった仕事をしているのかさっぱりわかりませんでした。

わからないので、実際に会った時には彼に仕事の話を聞いて、聞いて出てきた話からさらに質問をして、彼の仕事についてわかろうしている姿を見せました。

実際に、彼の仕事内容に興味があったのですが、彼について質問することで私が彼に興味があることを意識してもらえたという効果もあったと思います。

ミサキ

ミサキ
なるほど~。
とても参考になるな~。

これから不動産鑑定士の男性を口説き落とそうと思っている人へのメッセージ

不動産鑑定士の彼氏との結婚も考えていますが、不動産鑑定士の彼氏との結婚生活は大変そうです。

不動産鑑定士は仕事が忙しいときは休日返上になってしまうので、今ですら彼氏の仕事が忙しすぎる時期には合うことができません。

結婚したら忙しい時期でも少しは顔を合わせることはできるかもと思いますが、寂しいことには変わらないだろうと思います。

また、時々地方へ出張することも多く、せっかく結婚してもすれ違いの生活になってしまわないか心配です。

不動産鑑定士の彼氏と結婚するなら、彼の仕事にいっそう理解をすることが大切ですし、自分も彼氏がいなくても楽しめる趣味を持っておいた方が寂しくならなくて済むと思います。

ミサキ

ミサキ
ナオミさん、ありがとうございました。

私もナオミさんのように不動産鑑定士の男性との出会いのチャンスをつかみとりたい!