彼氏の職業が不安

パティシエの彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ぴょんぴょん(50代)デザイナー
ぴょんぴょん(50代)デザイナー
こんにちは。私はパティシエの低収入な彼氏と結婚しました。
結婚後はずっとお金に苦労しています。

「パティシエの彼氏とこのまま結婚してもいいのかな」と不安を感じている人もいるのではないでしょうか。

パティシエは修行が長く、修行を待つのも大変ですよね。
私も8年も彼の修行が終わるのを待ち続けました。

また、自分のお店をだしたとしても、軌道に乗るまでは収入は少ないです。
貧乏暮らしを覚悟した方が良いかもしれません。

パティシエ(年収200万以下)と結婚をして苦労した私の体験をお話していきます。

納得いく人生選択をするために
ネコ先生
ネコ先生
パティシエの彼氏との将来が不安な人は、他の結婚相手の可能性を探ってみましょう。

視野が広がって、客観的に彼氏との結婚を考えられるようになります。

↓他の結婚相手の可能性を探る方法↓

パティシエの彼氏と出会ったきっかけ

ぴょんぴょん(50代)デザイナー
ぴょんぴょん(50代)デザイナー
パティシエの彼氏は、同じデザイン専門学校の同級生でした。

彼の実家は老舗のお菓子屋さんでしたが、彼はお菓子屋さんの後を継がないつもりでデザイン系の専門学校にはいりました。

彼とはデザイナーを目指す仲間として友達になり、自然な流れで交際が始まりました。

専門学校でデザインを学んでいる期間に、実家で親のこと、商売のことを身をもって感じる何かがあったのか、専門学校卒業後の彼は、実家を継ぐために、想いを新たにパティシエの修行にいくことになりました。

修行期間は8年間と長く、その間は給料もとても安くて、親からの仕送りもあったようです。

ようやく修行が終わると彼は実家に戻り、専門学校時代からずっと付き合ってた私たちは結婚しました。

結婚後も彼は実家の老舗のお菓子屋さんで仕事を続けていましたが、商売に対しての目指す方向に身内とズレが生じたため、結局は実家を出てほかの地に店を構える事になりました。

パティシエの彼氏と結婚して苦労したこと

ぴょんぴょん(50代)デザイナー
ぴょんぴょん(50代)デザイナー
パティシエの彼氏との結婚生活はたいへんでした。

自分の店をだしたのですが、なかなか売り上げもあがらず、結婚生活も経済的な苦労が大きかったです。

パティシエの彼氏と結婚して、特に苦労したのは次の3つのことでした。

不妊治療に踏み切れない

パティシエの彼氏と結婚して特に苦労した1つめは、不妊治療に踏み切れなかったことです。

パティシエの彼氏との結婚後も、なかなか子どもができなかったので、年齢的な事を考えると早めに不妊治療をしたほうが良いと思いました。

でも、不妊治療は高額なため、パティシエの収入では簡単に不妊治療を始める決心はできませんでした。

いくつか病院を変えてみたり有名な先生を探してみたりしました。

人によっては「新車が買えるぐらい不妊治療費をつぎ込んだ」という話もきいていたので、最新の不妊治療を受けたいと思っても、先の見えない治療をはじめる決心ができませんでした。

子どもを持つのを諦めようか悩んでいたときにひょっこり自然妊娠できたので、本当に嬉しかったです。

でも、もうひとり子どもが欲しいという願いは、年齢的なこともありましたが、金銭的に難しくて叶えられませんでした。

「もっと早く不妊治療に通えてたらもう一人産めたのかな?」と今でもたまに思ったりします。

他の家庭との格差に引け目を感じる

パティシエの彼氏と結婚して特に苦労した2つめは、ほかの家庭との格差に引けめを感じたことです。

子どもが学校に入ったときにたまたま住んでいた学区のエリアは、わりと高学歴で裕福な方々が多く住んでいるところだったので大変でした。

「〇〇くんの家にはこんなおもちゃがたくさんあるよ」とか「いままでに何回もハワイに行ったことがある友達がいる」とか「友達の家にはルンバが2台ある」などなど。

やはり子どもの目には友達の家がうらやましく見えるようでした。

実際うちは所得の少ない家庭でしたので、「就学援助」という援助を受ける対象でした。

だから給食費や教材や、校外学習費など無料だったのです。

入学援助の対象にもなり、入学用品を揃えるための費用も市から援助されていました。

修学援助を受けていることは誰にも言わずにいましたが、それでも他の家庭に引けめを感じてしまうことも多く、肩身も狭く感じていました。

子どもには就学援助のお世話になっている事を隠していました。

住宅ローンの審査がなかなか通らない

パティシエの彼氏と結婚して特に苦労した3つめは、住宅ローンの審査がなかなか通らなかったことです。

自宅を購入するときに、銀行の住宅ローンの申請をしてもたくさんの銀行に断られました。

中古住宅で、よそのお宅に比べれば半額ぐらいの販売価格でしたが、

手持ちの貯金も少なく、年収も低く、自分の店を持ってからの売り上げの審査が厳しくてローン審査がなかなか通らないようでした。

担当の営業の方がとても熱心で、必死に銀行をあたったりと本当に親身になってくださいました。

その甲斐あってようやくひとつだけ審査の通った銀行があり、なんとか中古の住宅を購入することができました。

購入するのにギリギリだったので、中古住宅をリフォームするお金もほとんどなく、生活に必要な最低限のリフォームだけですませました。

パティシエの彼氏との結婚を迷っている人へのメッセージ

ぴょんぴょん(50代)デザイナー
ぴょんぴょん(50代)デザイナー
若いうちは「お金がなくても大丈夫!」と思いがちですが、実際はお金がないとかなり厳しいし、生活は大変です。

パティシエの彼氏の収入が低くても、共働きで生活がなりたつなら、二人で協力すれば家事も育児ものりきれると思います。

結婚前に家事や育児の手伝いをしてもらえるのか、ちゃんと話し合ったほうが良いです。

パティシエの彼氏が若いうちはまだ収入が少ないかもしれませんが、やがて収入がアップする可能性も大きいので希望をもって頑張りましょう。

ミサキ
ミサキ
ありがとうございました。

結婚を悩むなら、他の結婚相手の可能性を探してみるのもひとつの方法

ミサキ
ミサキ
パティシエの低収入な彼氏と結婚したら苦労しそうですね。
ネコ先生
ネコ先生
そうですね。将来が不安な人は、まずはパティシエの彼氏の年収を確認することからはじめましょう。

パティシエがすべて低収入とは限りません。

しっかり稼いでいるパティシエもいるので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な収入があるかもしれません。

でももしも、パティシエの彼氏が低収入で貯金もない場合は、一度結婚を考え直した方がいいかもしれません。

結婚する前の今なら、結婚相手の可能性は無限大です。

苦労することがわかっていてるのに、パティシエの彼氏との結婚を選ぶ必要はありません。

もっと結婚にふさわしい相手を探してみましょう。

他の男性に目を向けてみたら、視野が広がって、今の彼氏との結婚を冷静に考えられるようになるでしょう。

「やっぱり私には今の彼氏しかいない」とパティシエの彼氏への愛情を再確認できて、添い遂げる覚悟ができることもあります。

パティシエの彼氏と納得して結婚すれば、苦労があっても前向きにがんばれるでしょう。

このように、他の結婚相手の可能性をさぐることで、納得のいく人生の選択ができるようになります。

 

ネコ先生
ネコ先生
新しい出会いは、マッチングアプリにいくらでもあります。

マッチングアプリのいいところは、スマホでこっそり相手探しができるところです。
今の彼氏と付き合ったままでも使えます。

しかも、職業や年収から相手を探すこともできるので、最初からスペックの高い人にターゲットを絞ったアプローチもカンタンです。

ネコ先生
ネコ先生
マッチングアプリを使うなら、ペアーズが利用者が多いので、好みの異性を探しやすいです。

しかも、女性は無料です。

  • 女性は無料
  • コッソリ使える
  • 職業から安定した収入のある異性を探しやすい
  • 累計登録者1,000万人~も
  • アプリ内ビデオデート機能あり

ペアーズは、MEN’S NON-NOなど多数の雑誌にも取り上げられたことのある、超有名なマッチングアプリです。

知名度が高いこともあり、会員は1,000万人~もいるので、好みの異性を見つけやすいアプリとしても知られています。

 

ペアーズでは、ニックネーム表示で本名は出ませんし、念のためプロフィール写真は顔バレしないものにしておけば、知りあいにバレずに使えます。

 

ペアーズは、職業・年収から相手を探せます。
公務員・大手企業の硬い職業の人や、年収600万円~などの高収入の男性を探すこともカンタンです。

実際、ペアーズには公務員・大手企業勤務、年収600万円~の男性会員は最大表示の9,999人~もいます。

結婚しても十分な生活ができる、安定収入のある恋人が作れるのがペアーズなのです。

 

検索前の利用登録は1分ほどでカンタンに終わります。
登録から検索までわずか数分です。

 

悩んでいる時は、自分から動かないと解決はできません。
出会いの可能性が知りたいなら、出会いは自分から探しに行きましょう。

ペアーズに出会いの可能性があることはわかっています。
あとは使ってみるだけです。

使ってみたら、人生を変える、運命の出会いがあるかもしれません。
もしくは、今の彼氏が一番、という気づきがあって、パティシエの彼氏と一生相違遂げる決心がつくかもしれません。

ですが、使ってみなければ、いつまでたってもパティシエの彼氏との将来に悩み続ける、変わらない毎日が続くでしょう。

 

まずは、ペアーズにどんな会員がいるのか、気軽にのぞいてみることから始めましょう。

\女性は無料/
▼出会いのチャンスはすぐ▼

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに使えます。

絶対に玉の輿にのりたい人必見!入会者がふえる1月は出会いのチャンス拡大中!乗り遅れる前に
厳選!結婚相談所3選
玉の輿にのりたい人の結婚相談所