婚活パーティー

婚活パーティーで年収1,000万以上の男性と出会う!参加の注意点も

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

婚活パーティー、私もたくさん参加しましたよ。めちゃくちゃ楽しかったです。

婚活パーティーに参加するなら、高収入の男性と出会いたい、と考える人は多いです。

そのため、婚活パーティーの中でも「年収○○万円の男性と出会える」イベントは大人気。

「年収600万円以上」「年収700万円以上」「高年収」など、いろいろな男性と出会える婚活パーティーはありますが、

「年収1,000万円以上の男性との出会いはあるの?」と疑問をもつ女性もいるでしょう。

この記事では、「年収1,000万円以上の男性と出会える」婚活パーティーを紹介していきます

年収1,000万円~の婚活パーティーを選ぶ際の注意点もまとめました。

結論からいうと
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)で、「年収1,500万円以上の男性」と出会えるイベントが開催されています。

しかも、証明書で年収確認あり!

とはいえ、開催は不定期。
そして、女性の参加申し込みは殺到するため、すぐに定員になり募集が締め切られます。

今すぐ会員登録して、次回開催のパーティーを逃さないようにしましょう。

▼募集締め切りになる前に▼

証明書の提出あり!年収1,500万円以上の男性と出会える婚活パーティー

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)では、男性が年収証明書の提示あり、年収1,500万円以上が参加条件のパーティーがあります。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
かなり珍しいです!

とはいえ、開催2週間前に、募集を終了していました。

せっかくなので、紹介していきます。

  • 男性参加条件 年収2,000万以上or大卒&年収1,500万円以上(年収証明を提出できる男性限定)
  • 持ち物 身分証(免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

PARTY☆PARTYは、MyPageから身分証のアップロードができるため、年収証明は事前に確認するようです。

さらに当日には、身分証で本人確認をします。

 

ちなみに、PARTY☆PARTYでは、感染症の対策もばっちり。

発熱のときには振替の対応もあるため、安心して申し込みできますね。

 

この年収証明書を提出したパーティーは、「特集から選ぶ」⇒「審査制/資格・年収証明」から探せます。

このPARTY☆PARTYの、年収証明を出した、高年収男性と出会えるパーティーは、激レア中のレア。定期開催はしていません。

そして、女性からの注目度は高いです。

募集を開始したら応募が殺到し、すぐに募集を締め切られてしまいます。

そのため、今すぐ会員登録をし、申し込みのチャンスを逃さないようにしましょう。

▼募集締め切りになる前に▼

注意!証明書提出なし。年収1,000万円~男性と出会える婚活パーティー

「年収1,000万円以上の男性と出会える」という婚活パーティーは、年収証明書の提出・提示がないイベントがほとんど。

また、参加条件が併記されていて、紛らわしいイベントもあります。

そのため、男性の参加資格に注意して申し込みましょう。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
男性の参加条件「年収1,000万円以上」の婚活パーティーの一例を紹介していきます。

エクシオ

  • 男性参加条件 年収1,000万以上
  • 持ち物 男性は資格証明書等・公的な本人確認書類

参加者の持ち物は、資格証明書・本人確認書類のみ。

年収証明の提示はありません。そのため、参加者が年収1,000万円以上かについては自己申告となります。

≫【エクシオ】で年収1,000万のパーティーを確認⇒

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)

  • 男性参加条件 「年収1,000万円以上」or「大卒&年収700万円以上」
  • 持ち物 身分証(免許証、保険証、パスポートなど)

この参加条件は、「or」に注目。

このイベントでは、

  • 「年収1,000万円以上」
  • 「大卒&年収700万円以上」

この2つの条件の、どちらかが当てはまれば参加できます。つまり、参加条件がゆるいのです。

年収1,000万円以上でない人でも、「大卒&年収700万円以上」なら参加できるということです。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

年収700万円以上なら十分いい条件ですが、持ち物にも注目です。

持ち物は身分証のみ。年収証明はありません。

そのため、年収1,000万円か、そして年収700万円かは自己申告なのです。

 

PARTY☆PARTYには、年収1,000万円以上or○○のパーティーは他にもたくさんあります。

たとえば、このイベント↓

  • 男性参加条件 「年収1,000万円以上」or「港区・千代田区・渋谷区に在住」or「医師/弁護士/税理士/国家公務員」or「生涯年収推定2億円」
  • 持ち物 身分証(免許証、保険証、パスポートなど)

このパーティーだと、渋谷区に住んでいる人なら、年収300万円でも参加できます。

また、極端ですが「これから一山当ててお金持ちになる予定なんだ(生涯年収推定2億円)」という気持ちだけで誰でも参加できるともいえます。

このように、条件に「or」があるときは、あって無いようなゆるい参加条件なのです。理解した上で参加しましょう。

≫【PARTY☆PARTY】の年収1,000万のパーティーを確認⇒

シャンクレール

  • 男性参加条件 30~48歳位(年収1,000万円以上or医者or弁護士)
  • 持ち物 身分証(お名前・年齢が確認できるもの)免許証・保険証・パスポート・住基カード
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
参加条件に、また「or」が出てきました。

つまり、この婚活パーティーは、でかでかと「年収1,000万円男性限定」とあるものの、医者と弁護士なら年収1,000万円未満の人でも参加できます。

とはいえ、年収1,000万円以下だとしても、医者・弁護士の男性との出会いのきっかけになるのは良いことです。

また、年収証明書の提出はないため、年収は自己申告

 

このイベント開催場所は銀座会場のみ。エクシオやPARTY☆PARTYより開催頻度は少なめです。

シャンクレールのイベントは、【街コンジャパン】の総合サイトからの予約が便利。他社のイベントもまとめてチェック・予約できます。

≫【街コンジャパン】でシャンクレールの年収1,000万円~のパーティーを確認⇒

年収1,000万円男性と出会える婚活パーティーの選び方

年収1,000万円以上の男性と出会える婚活パーティーの選び方は、次のとおりです。

  1. 大手の婚活パーティーを選ぶ
  2. 男性の参加条件に注意する
  3. 証明書の提出がある婚活パーティーを選ぶ

①大手の婚活パーティーを選ぶ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
大手の婚活パーティーを選びましょう。

大手の婚活パーティーなら、認知度が高く、年収1,000万円~の参加者が集まりやすいからです。

逆に、マイナーな婚活パーティーは参加者が集まりにくく、開催直前にイベントが中止になることも。

②男性の参加条件に注意する

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
男性の参加条件に注意しましょう。

注意したいのは、「or」の表記。

たとえば、参加条件の「年収1,000万円以上」に加えて「or 年収700万円以上の大手企業勤務」と、「or」で追記されていることも。

男性の参加条件は、なるべく単純に「年収1,000万円以上」だけがおすすめ。

条件が「or」で追記されているイベントなら、「全員が年収1,000万円ではない」と理解した上で参加し、お相手と仲を深めつつ、年収を確認できたらいいですね。

③証明書の提出があるパーティーを選ぶ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
年収証明書の提出があれば安心です。

とはいえ、年収証明書の提示が必要なイベントは、ほぼありません。

そのため、少なくても資格証明書・身分証明書・社員証などの提示を必要とするイベントを選びましょう

年収1,000万~の婚活パーティーの注意点

「年収1,000万円~の男性と出会える」婚活パーティーの注意点をまとめました。

相手の年収はうのみにしない

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
年収証明書で年収を確認している婚活パーティーは、ほぼありません。

そのため、イベントに参加している男性全員が年収1,000万円~とうのみにしてはいけません。

参加者が本当に年収1,000万円以上かは、男性の身なり、男性との会話から判断しましょう

年収1,000万円以上の男性は1%未満の激レア

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
年収1,000万円以上の男性は、激レアです。

日本における年収1,000万円以上の男性の割合は、1%未満

この数字には既婚者も含まれるため、年収1,000万円以上の独身男性と出会うのは、かなり難しいことなのです。

結婚につながりにくい

結婚願望の高い人、1年以内の結婚を強く希望する人には、婚活パーティーはおすすめできません。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
婚活パーティーでの出会いは、結婚につながりにくい特徴があるからです。

婚活パーティーの特徴

  • 好みの異性がいるかは、当日にならないとわからない
  • 好みの異性がいても、カップリング成立するかわからない
  • カップリング成立しなければ連絡先を交換できない
  • カップリングしても、ふさわしい結婚相手か見極める長い交際期間が必要
  • 気軽な参加者が多い
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
仕事で忙しい年収1,000万円以上の男性が、結婚相手を探すために婚活パーティーを利用することは考えにくいですね。

また、「年収1,000万円以上」の婚活パーティーに参加する男性は、気軽な出会いを求める人が多いもの。

「年収1,000万円以上~」という肩書を利用し、女性にモテたい、遊びたいために婚活パーティーに参加している人もいます。

年収1,000万円~の男性と出会える婚活パーティーに参加してみよう

これまで「年収1,000万円以上の男性と出会える婚活パーティー」の注意点について、解説してきました。

注意する点もありますが、単発で気軽に参加できるのが、婚活パーティーの良いところ

婚活の最初の活動としても、婚活パーティーは最適です。

  • 1年以内の結婚にこだわっていない
  • 婚活パーティーに参加してみたい
  • 婚活パーティーにどんな参加者がいるのか気になる
  • 普段の生活で接点のない人に会ってみたい
  • 婚活の手始めとして
  • 20代

参加を悩んで何もしないより、いちど参加してみましょう。

情報をかき集めたとしても、実際の体験に勝るものはありません。

もしかしたら、めちゃくちゃ気の合う恋人候補との出会いが待っているかもしれませんよ。

9月婚活パーティーの最新情報

感染症がまだまだ落ち着かず、体調不良による急な人数減が不安ですが、

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)なら、参加人数の大幅減があっても、次回に無料参加できる全額保証あり!

さらに、初めての女性はふたつ予約で1つ無料のキャンペーン中♪

PARTY☆PARTYは、プロフィールを事前登録するイベント多数。開催当日、直前にあわてることはありません。字や絵が上手でなくても大丈夫♪

イベント中はタブレット端末でスマートにアプローチできますよ。

▼毎月4,500以上のイベント開催中▼
初めての女性限定!ふたつ予約で1つ無料♪

大幅な人数減のときは全額保証で次回参加が無料になります。

年収1,000万円の男性と出会って結婚したいなら結婚相談所!

年収1,000万円以上の男性との結婚を強く希望する人、1年以内の結婚を望む人は、結婚相談所の利用がいちばんです。

結婚相談所の特徴

  • 会員は年収証明を提出しているため、お相手の年収は確実にわかる
  • 結婚願望のある人しかいない
  • サポートが充実している

結婚相談所は、入会のときに証明書の提出をするため、相手の年収・学歴が確実にわかります

年収から結婚相手を探すことも◎

結婚願望の高い人が集まっていて、交際期間は短く決められているため、1年以内の結婚を叶えやすいですよ。

さらに、結婚相談所のサポートもあるため、婚活につまづいたときでも担当者に相談でき、サポートをうけて結婚までたどり着きやすいのです。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
仕事のできる年収1,000万円以上の男性なら、身元の確かな女性と効率的に出会って結婚するために、賢く結婚相談所を利用するはず。
自分にあった結婚相談所の選び方まとめ 結婚相談所の選び方、悩みますよね。 結婚相談所は、真剣に婚活をする人のための婚活サービス。特に、1年以内の結婚を目指してい...
厳選!玉の輿にのりたい人のための結婚相談所「玉の輿にのりたい」 「お金持ちと結婚したい」 という女性は多いですよね。 ここでは、お金持ちと結婚したい人、...