年収1000万超と出会える婚活パーティー!参加の注意点は

「年収1,000万円以上の男性との出会える婚活パーティーは?」

結婚を考える女性の間で話題となっているのが、年収1,000万円以上の相手と出会える婚活パーティーです。

結婚相手として求める条件は人それぞれですが、経済的な安定は多くの人が重視するポイントの1つ将来への安心感のために、高年収男性が好まれるのは当然なことです。

ここでは、「年収1,000万円以上の男性と出会える」婚活パーティーを紹介していきます

ミサキ編集長

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

結論からいうと
ミサキ編集長
PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)で、年収1,500万円以上の男性と出会えるイベントが開催されています。

しかも、証明書の年収確認あり!

とはいえ、開催は不定期。人気なので募集開始からすぐに満席になります。空席があるか、最新情報は公式サイトで確認しましょう。

大幅な人数減でも全額保証で次回無料に!

こんな悩みはありませんか?

「いい人が見つからない」
「カップリングできない」
「1年以内に結婚したい」

上のように婚活パーティーに疲れた人、そろそろ本気を出したい人は、婚活パーティーより結婚相談所があっているかも


結婚相談所に「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と疑問な人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう異性3名のプロフィールを無料で見られます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

証明書の提出あり!年収1,500万円以上の男性と出会える婚活パーティー

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)で、年収証明書の提示あり、参加条件:男性年収1,500万円以上のパーティーが開催されていました。

ミサキ編集長
かなり珍しいです!

とても珍しいため即満席になったようで、開催2週間前には募集を終了していました。

せっかくなので、紹介していきます。

<年収証明書提出者限定パーティー>
年収2,000万円以上etc年収証明を提出できる男性&魅力的な女性






  • 男性参加条件 年収2,000万以上or大卒&年収1,500万円以上(年収証明を提出できる男性限定)
  • 持ち物 身分証(免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)

PARTY☆PARTYは、MyPageから身分証のアップロードができます。そのため、年収証明は事前に確認でき、さらに当日にも身分証で本人確認をします。

この年収証明書の提出ありパーティーは、「特集から選ぶ」⇒「審査制/資格・年収証明」から探せます。



ちなみに、PARTY☆PARTYでは、感染症の対策をきちんと公表しています。




発熱のときには振替の対応もあるため、万が一でも安心です。

このPARTY☆PARTYの、年収証明を出した、高年収男性と出会えるパーティーは、不定期開催となります。

人気のイベントのため、募集開始すると応募が殺到し、すぐに満席となります。

最新情報は公式サイトで確認しましょう。

大幅な人数減でも全額保証で次回無料!

注意!証明書提出なし。年収1,000万円~男性と出会える婚活パーティー

「年収1,000万円以上の男性と出会える」という婚活パーティーは、年収証明書の提出・提示がないことがほとんどです。

また、参加条件が併記されていて、紛らわしいイベントもあります。

そのため、年収1,000万円のパーティーを見つけたら、男性の参加資格に注意しましょう。

ミサキ編集長
男性の参加条件「年収1,000万円以上」の婚活パーティーの一例を紹介していきます。

エクシオ:年収1,000万円以上エリート男性との出会い




  • 男性参加条件 年収1,000万以上
  • 持ち物 男性は資格証明書等・公的な本人確認書類

エクシオのこのイベントでは、参加者の持ち物は、資格証明書・本人確認書類のみです。

年収証明の提示はありません。そのため、男性参加者の年収は自己申告です。本当に年収1,000万円以上かわかりません。

≫【エクシオ】で年収1,000万のパーティーを確認⇒

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー):年収1000万円以上など





  • 男性参加条件 「年収1,000万円以上」or「大卒&年収700万円以上」
  • 持ち物 身分証(免許証、保険証、パスポートなど)

このイベントの参加条件で注目したいのは、「or」が使われていることです。

  • 「年収1,000万円以上」
  • 「大卒&年収700万円以上」

この2つの条件のうち、どちらかに当てはまるなら参加できます。つまり、参加条件はゆるいです。

年収1,000万円以上にあてはまらなくても、「大卒&年収700万円以上」なら参加できるということになります。

ミサキ編集長

年収700万円以上なら十分いい条件!とはいえ、持ち物にも注目です。

持ち物は身分証のみ。年収証明はありません。

そのため、年収1,000万円か、もしくは年収700万円以上かは男性の自己申告です。参加男性の年収が本当に年収700万円以上かわかりません。

PARTY☆PARTY(パーティーパーティー):年収1000万円以上・医師・弁護士など





  • 男性参加条件 「年収1,000万円以上」or「港区・千代田区・渋谷区に在住」or「医師/弁護士/税理士/国家公務員」or「生涯年収推定2億円」
  • 持ち物 身分証(免許証、保険証、パスポートなど)

このイベントでも参加条件に「or」が使われています。

このイベントの参加条件なら、たとえば渋谷区に住んでいる人なら、年収300万円でも参加できます。

また、極端ですが「これから一山当ててお金持ちになる予定なんだ(生涯年収推定2億円)」という気持ちだけで誰でも参加できるともいえます。

このように、条件に「or」があるときは、あって無いようなゆるい参加条件になることが多いことを知っておきましょう。

≫【PARTY☆PARTY】の年収1,000万のパーティーを確認⇒

シャンクレール:年収1000万円以上or医師or弁護士


  • 男性参加条件 30~48歳位(年収1,000万円以上or医者or弁護士)
  • 持ち物 身分証(お名前・年齢が確認できるもの)免許証・保険証・パスポート・住基カード
ミサキ編集長
参加条件に、また「or」が出てきました。

つまり、この婚活パーティーは、でかでかと「年収1,000万円男性限定」とあるものの、医者と弁護士なら年収1,000万円未満の人でも参加できます。

とはいえ、年収1,000万円以下だとしても、医者・弁護士の男性との出会いのきっかけになるのは良いことです。

また、年収証明書の提出はないため、年収は自己申告

このイベント開催場所は銀座会場のみ。エクシオやPARTY☆PARTYより開催頻度は少なめです。

年収1,000万円男性と出会える婚活パーティーの選び方

年収1,000万円以上の男性と出会える婚活パーティーの選び方をまとめました。

  1. 大手の婚活パーティーを選ぶ
  2. 男性の参加条件に注意する
  3. 証明書の提出がある婚活パーティーを選ぶ

①大手の婚活パーティーを選ぶ

ミサキ編集長
大手の婚活パーティーを選びましょう。

大手の婚活パーティーなら、認知度が高く、年収1,000万円~の参加者が集まりやすいからです。

逆に、マイナーな婚活パーティーは参加者が集まりにくく、開催直前にイベントが中止になることもあります。

②男性の参加条件に注意する

ミサキ編集長
男性の参加条件に注意しましょう。

これまで具体的に見てきたとおり、注意したいのは参加条件にある「or」の表記です。

参加条件の「年収1,000万円以上」に加えて「or 年収700万円以上の大手企業勤務」と、「or」で追記されているイベントがありましたね。

男性の参加条件は、なるべく単純に「年収1,000万円以上」だけがおすすめ。

条件が「or」で追記されているイベントなら、「全員が年収1,000万円ではない」と理解した上で参加し、お相手と仲を深めつつ、年収を確認できたらいいですね。

③証明書の提出があるパーティーを選ぶ

ミサキ編集長
年収証明書の提出があれば安心です。

とはいえ、年収証明書の提示が必要なイベントは、ほぼありません。

そのため、少なくても資格証明書・身分証明書・社員証などの提示を必要とし、きちんと本人確認するイベントを選びましょう

年収1,000万円~の婚活パーティーの注意点

年収1,000万円以上の男性は1%未満

ミサキ編集長
そもそも、年収1,000万円以上の男性は、かなり少ないです。

日本における年収1,000万円以上の男性の割合は、1%未満

この数字は既婚者も含まれるため、年収1,000万円以上の独身男性と出会うのは、かなり難しいと言えます。

婚活パーティーで年収1,000万円の男性参加者を募集しても、なかなか集まらないのは仕方がないことなのです。

相手の年収はうのみにしない

イベントに参加している男性全員が年収1,000万円~とうのみにしてはいけません。

ミサキ編集長
証明書で年収を確認している婚活パーティーは、ほとんどないからです。

参加者が本当に年収1,000万円以上かは、男性の身なり、男性との会話から判断しましょう。

結婚につながりにくい

ミサキ編集長
婚活パーティーの出会いは、結婚したい人にはハードルが高いです。

というのも、婚活パーティーには次の特徴があるから。

婚活パーティーの特徴

  • 好みの異性がいるかは、当日にならないとわからない
  • 好みの異性がいても、カップリング成立するかわからない
  • カップリング成立しなければ連絡先を交換できない

幸運にも、本当に年収1,000万円以上の男性と、婚活パーティーでカップルになれたとしても、結婚できる可能性は低いことが考えられます。

というのも、婚活パーティーに参加する人の中で、結婚願望の高い人は少数だからです。結婚願望の高い人は婚活パーティーではなく結婚相談所に入会しています

ミサキ編集長
仕事で忙しい年収1,000万円以上の男性が、結婚相手を探すために婚活パーティーを利用することは考えにくいです。婚活パーティーでの相手探しは効率が悪いから。

そのため、結婚願望の高い人、1年以内の結婚を強く希望する人には、婚活パーティーはおすすめできません。

とはいえ、婚活の手始めとして、婚活パーティーに試しに参加してみるのは問題ありません。

年収1,000万円~の男性と出会える婚活パーティーに参加してみよう

これまで「年収1,000万円以上の男性と出会える婚活パーティー」について、解説してきました。

注意する点もありますが、単発で気軽に参加できるのが、婚活パーティーの良いところ

婚活の最初の活動としても、婚活パーティーは最適です。

  • 1年以内の結婚にこだわっていない
  • 婚活パーティーに参加してみたい
  • 婚活パーティーにどんな参加者がいるのか気になる
  • 普段の生活で接点のない人に会ってみたい
  • 婚活の手始めとして
  • 20代

まずは、男性の参加条件が高年収のイベントを探すことから始めましょう。

2月婚活パーティーの最新情報
ミサキ(管理人)
PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)なら、参加人数の大幅減があっても、次回に無料参加できる全額保証あり!

PARTY☆PARTYは、プロフィールを事前登録するイベント多数。開催当日、直前にあわてることはありません。字や絵が上手でなくても大丈夫♪

イベント中はタブレット端末でスマートにアプローチできますよ。

大幅な人数減でも全額保証で次回無料!

年収1,000万円の男性と結婚したいなら結婚相談所

年収1,000万円以上の男性との結婚を強く希望する人、1年以内の結婚を望む人は、結婚相談所の利用が非常に効果的です。

結婚相談所の特徴

  • 年収証明の提出は必須なため、相手の年収は確実にわかる
  • 年収から相手を検索できる
  • 結婚願望の高い人との出会いのチャンスがある
  • プロのサポートがある
  • 1年以内に結婚しやすいシステムが整っている

結婚相談所は、入会のときに証明書の提出をするため、相手の年収は確実にわかります

結婚願望の高い人が集まっていて、交際期間は短く決められているため、1年以内の結婚を叶えやすいです。

さらに、結婚相談所のサポートのもと、希望する条件の相手との結婚を叶えやすいと言えます。

ミサキ編集長
仕事のできる年収1,000万円以上の男性なら、身元の確かな女性と効率的に出会って結婚するために、賢く結婚相談所を利用するはず。

お金持ちと出会いたい人のための結婚相談所についての記事もあわせて読んでみてください。

こんな悩みはありませんか?

「いい人が見つからない」
「カップリングできない」
「1年以内に結婚したい」

上のように婚活パーティーに疲れた人、そろそろ本気を出したい人は、婚活パーティーより結婚相談所があっているかも


結婚相談所に「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と疑問な人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう異性3名のプロフィールを無料で見られます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次