Pairs (ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)でのライン交換のタイミングはいつ?自然なライン交換をする3つのコツ

ネコ先生
ネコ先生
Pairs(ペアーズ)で知り合った男性とライン交換っていつするんだろう、と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

Pairs(ペアーズ)で素敵な男性をみつけても、あまりに早急にライン交換をせまって「焦ってる女」と思われるのも嫌だし、ライン交換をお願いしたきっかけでブロックされたりしたらショックです。

できたら自然な流れでラインの交換ができたらいいですよね。

そこでこの記事では、実際にPairs(ペアーズ)結婚相手を見つけたまきさんPairs(ペアーズ)でライン交換する3つのコツについて語ってもらいました。

まき(30代)専業主婦
まき(30代)専業主婦
こんにちは!私はPairs(ペアーズ)を利用して理想の結婚相手を見つけることができました

結婚相手は大手メーカ勤務の男性です。

Pairs(ペアーズ)結婚できた私が、Pairs(ペアーズ)でのライン交換するまえにやっておきたいことと、ライン交換する3つのコツについてお話させていただきます。

ミサキ
ミサキ
まきさん、よろしくお願いします!

Pairs (ペアーズ)の詳細はこちら

Pairs(ペアーズ)を使い始めたきっかけ

私は婚活中に街コンや合コン、婚活パーティーなどいろいろな出会える場所に行きましたが、街コンなどでは1回で出会える人数は限られています。

街コンや合コンは正直、本当に結婚する意思があるのかわからない人が参加していることも多いですし、相手のプロフィールなども初めの時点で知ることはできません。

その点アプリなら普段出会えない人がたくさん登録していて、プロフィールの「結婚への意志」という項目で相手の男性の結婚に対する意識を見ることもできます。

初めにある程度相手のプロフィールなどを知れるので、婚活には最適かなと思いPairs(ペアーズ)を利用することにしました。

Pairs(ペアーズ)でライン交換までにやっておきたい5つのこと

プロフィールを充実させる

まずはプロフィールで自分のことを知ってもらわなければ始まりません。

良い人がいれば実際に会うことを前提にしていたので、実物を見て幻滅されたくないように写真は過度な加工を抑え、ちょっと盛れていないくらいの写真を選んでいました。

また、写真は複数枚設定し、「顔がきちんとわかる写真」と「全身が写っている写真」を意識して設定していました。

「顔がきちんとわかる写真」は言わずもがなです。

「全身が写っている写真」は体系を見る男性もいるかもしれませんが、ファッションを見てもらえると自分の性格や好みをわかってもらえる気がするからです。

写真以外にも、設定できるプロフィールはなるべくすべて設定していました。

ありきたりですが、情報が多くなるべく関心事を増やすことで、メッセージ交換がしやすく、そこからライン交換につながる可能性が増えます。

一定の人としか連絡を取らない

一定の人としか連絡を取らない、ということはPairs(ペアーズ)を使う上で注意する点です。

女性はマッチングアプリの利用料ほとんどかかりません。

男性は有料なので元を取ろうとして、あるだけいいねを押して、できるだけ多くマッチングをして、一人でも多くライン交換して、実際に会いたいという男性も多いと思います。

それに比べると女性はお金もかからず期限もないので、焦る必要がありません。

最初はついついマッチングした男性すべてとメッセージを同時進行してしまっていましたが、途中で誰と何を話しているかわからなくなってしまい、それからは本当に気になる人だけに絞ってメッセージを交換するようにしました。

気になる人だけとやり取りすることで必然的にメッセージの回数も増えて、それだけ男性と親密になるスピードが速くなるように思います。

メッセージで相手がどんな人なのかをさぐる

Pairs(ペアーズ)でメッセージをやり取りする中で、相手の男性がどんな人かを探っていきます。

まずは最初の挨拶から始まり、趣味や好きな食べ物などを聞き出しながら、なるべくメッセージが続くようにします。

相手からの質問があれば、それに丁寧に答えながら、自分からも質問をしていくとメッセージが続きやすいです。

ライン交換はメッセージを10~20往復ぐらいしてから

メッセージのやり取りをし始めてすぐに「ライン交換しよう」といってくる男性は信用がなりません。

まだお互いにどういう人なのかわかっていない段階でライン交換なんて、業者かヤリ目じゃないかと疑ったほうがいいです。

デートの約束をしてしまう

そして、デートの約束をしてしまうと確実にライン交換できます。

むしろ、会う約束をしないのにライン交換をする必要はありません。

アプリのチャット上でメッセージのやり取りを行っている中で、共通の趣味や食事・映画などを見つけたり、話が盛り上がるようであれば自然に「実際に会いたい」と思うようになります。

映画やディナーだと露骨かもしれないので、休日にランチやお茶くらいに誘ってみるとライトで女性からでも誘いやすいと思います。

実際に会うとなると、アプリ上のチャットより明らかにラインの方が便利です。

待ち合わせの時にちゃんと会えるか不安(わからなかったとき通話したい)」「アプリのメッセージは頻繁に見ないので会う日時を決めるなど細かいやり取りはラインでしたい」など会う前提で正直な気持ちを伝えれば、スムーズにライン交換できると思います。

Pairs(ペアーズ)でライン交換をする3つのコツ

もしもPairs(ペアーズ)でお気にいりの男性を見つけたら、会う前や会ってからにかかわらず、必ずラインは交換して繋がりを強くしたほうがいいと思います。

例えば、ラインの連絡先を知らなければ、男性側が自分のことをあまり気にいってなかった場合に、アプリ上でのメッセージの返事が返ってこなかったら、本当にもうそこで連絡の手段がなくなってしまいます。

でももしラインを交換していたら、まだチャンスはあります。

「アプリをあまり見ないので」という理由でライン交換をきりだす

メッセージをやり取りしだして「会うまでにもうちょっと密にやりとりしたいなぁ」とか「もうちょっと仲良くなっておきたいなぁ」とかいう場合に、「私このアプリあまりみないので、もしよかったらラインでやり取りしませんか?」とメッセージするようにしていました。

「アプリをあまり見ないので」と話すと、「他の男性とたくさんやりとりしていないんだな」と相手の男性に安心させることもできます。

そして、わざわざアプリに接続してメッセージをやりとりするよりもラインの方が気軽なので返信率は上がりますし、アプリ上のやり取りよりもぐっと距離が近づきます。

アプリでは絵文字やスタンプなども使えないため女性らしい可愛いメッセージが送れないので、その点でもアピールできるので良い思います。

私はこの方法でいつも必ずライン交換をしてもらえていました。

会う前にライン交換して電話で感触を確かめる

Pairs(ペアーズ)でメッセージを何度かやりとりしていたとしても、相手はネット上で知り合った全く知らない男性なので、初めて会うまでに不安な時や緊張する場合もありました。

なので会う話になってもまだライン交換をしていない場合は「もしよかったら、会う前に一度電話で話してみたいからライン交換しませんか?」と言ってラインを交換して、会う前に電話を話して良い感じだったら会うようにしていました。

あとは、実際会うことになって待ち合わせをするときに、やはりメッセージだけではちゃんと会えるか不安なので、できるだけ私は事前にラインを交換するようにして当日は電話で連絡が取れる状態にしていました。

もしも、待ち合わせ当日に急用などで約束をキャンセルしてしまうことになったとしても、メッセージだけではなくラインで電話して丁寧に謝ったりすれば逆に好感度上がると思いますし、やはりアプリ上よりもラインの方が相手はメッセージを見る可能性は高いです。

実際に会ってからライン交換をしたい場合のポイント

アプリ上ではやりとりしているけど、ライン交換までは少し抵抗があったり、とりあえず会ってからライン交換しようかなという場合は直接会っていい感じだったらライン交換するようにしていました。

待ち合わせをして、「第一印象がよかったなぁまた会ってみたいな」と思ったときには、帰り際ではなく中盤でラインを交換するといいと思います。

会ってすぐラインを交換すると「がっついている」と思われて引かれるかもしれないですし、帰り際に交換しようと思っていると例えば何かタイミングを逃したりハプニングがあって急いでお互いが帰らないといけないという事態になった場合に交換できずに終わってしまうからです。

なのでちょっと場がなごんできた中盤位に「あ…よかったらライン交換しませんか?」と、思い出したような軽い感じで提案してみるといいと思います。

私の友達で男性からラインを聞かれるのを待っていて、結局聞かれないまま別れてしまいすごく後悔しているパターンもありました。

1回1回が大切だと思うので積極的に行動した方が良いと思います。

これからPairs(ペアーズ)で理想の結婚相手を探そうと思っている人へのメッセージ

Pairs(ペアーズ)にはイケメンや高収入、いわゆるスペックの高い男性はけっこういます。

女性が「出会いがない」とつぶやいているのと同じくらいの男性が、出会いを求めてPairs(ペアーズ)を使っていると思います。

そして彼氏彼女が欲しい人にとって、Pairs(ペアーズ)は非常に効率の良い出会いの場であることは間違いありません。

リアルの場での出会いでは素敵な男性がいても、実は既婚者である・婚約者がいるなど恋愛対象にならない場合が多い一方、アプリにいる男女はお互いに出会いを求めているので、顔の好みはもちろん、住んでいる場所や趣味・好きな食べ物など、ちょっとした共通点があるだけですぐに恋愛対象になります。

運命的やロマンティックな出会いではないですが、いちばん労力のかかる恋愛の導入部分を簡略化できるため、彼氏ができるスピードは速いです。

 

私はある程度メッセージをやり取りしたら、とにかく早めに相手の男性にお会いするようにしていました。

メッセージのやりとりではすごく盛り上がったり相手の感じが良くても、実際に会うとイメージと全然違うなどということも多々ありました。

やはり会ってみないとわからないものです。

忙しい中初めての人に会う事は緊張するし、正直疲れます。
でもこのPairs(ペアーズ)のたくさんの登録者の中に自分の将来の恋人未来の旦那さんがいると思ったらもう休日に寝てる暇ないんです

頑張りまくるしかないんです。
数打ちゃ当たるって感じで、私はとにかく会いまくっていました。

仕事の休憩中もメッセージをやりとりして、とにかく1日に何度もアプリ開いていましたね。

私はこのアプリを半年間しましたがその間、本当にたくさんの男性にお会いしました。

見た瞬間に帰りたくなる人もいましたし、条件も良くて見た目も素敵な人もいました。
登録して半年後に条件ピッタリな今の旦那に出会い、その半年後にプロポーズされ結婚し今に至ります。

ミサキ
ミサキ
まきさん、ありがとうございました!

Pairs (ペアーズ)にいますぐ登録しよう!

「素敵な男性と結婚したい」と思っていても、まずは男性と出会わないことには恋愛・結婚には発展していきません。

普段の生活で出会いがない人でもPairs(ペアーズ)を利用すれば、出会いのチャンスは爆発的に増えます。

「出会いがない」と愚痴をいっている暇があったらPairs(ペアーズ)を利用すればいいんです。

婚活アプリPairs (ペアーズ)は累計会員登録者数が約1,000万人と圧倒的に多いので理想の男性を探しやすいです。

出会いは自分でつかむものです。

今すぐPairs (ペアーズ)で理想の男性の出会いをつかみましょう。

Pairs (ペアーズ)の詳細はこちら