玉の輿ノウハウ

玉の輿は難しい?貧困女性がお金持ちと結婚して生活するときに注意すべきこと

ネコ先生
ネコ先生
貧困女性が玉の輿にのったら、その後の結婚生活は難しいのでしょうか?

生まれつき貧乏な貧困家庭で生まれ育った女性は、家庭環境がまったく異なるお金持ちの男性と結婚したら幸せになれるのでしょうか?

今回は、もと貧困女性が玉の輿にのって結婚生活を送るうえで注意したい項目についてまとめてみました。

玉の輿の近道は?

お金持ち男性とどこで出会えばいいの?と思っている人もいることでしょう。仕事に忙しいお金持ちは職場での出会いがない男性も多く、マッチングアプリに登録している人はたくさんいます。

【ペアーズ】は累計登録者数が1,000万人超の日本で一番使われている婚活アプリです。職業や趣味のコミュニティからお金持ち男性を探せるし、女性は無料なので、すぐに登録しないと「出会えない」と悩んでいる時間がもったいないです。

【ペアーズ】でお金持ちの彼氏をつくる⇒

玉の輿は難しい?貧困女性がお金持ちとの結婚生活で注意すべき6つのこと

貧乏な貧困女性と裕福な男性とは価値観や生活環境、金銭感覚もぜんぜん違います。

だから貧困な女性が玉の輿にのって裕福な生活を送ることは「実際は難しいのでは?」と考える人もいるかもしれません。

ですが貧困だった女性がお金持ちとの結婚生活で注意するポイントを押さえておけば、玉の輿にのった生活は何も難しいことはありません。

玉の輿は難しいかな、と不安に思っている貧困女性が玉の輿にのったときに注意することについてまとめてみました。

友人らに自慢しすぎない

貧困女性が玉の輿にのったときに注意すべきことのうちの1つ目は、友人たちに自慢しすぎないということです。

貧困だった頃とはまったく違う、裕福で幸せな生活を手に入れるたらふつうは他人に自慢したくなるものです。

しかし、自慢が行き過ぎると表情にも傲慢さがにじみ出てきてしまいます。

最初は興味本位で話を聞いてくれていた友人たちも、何度も聞かされる自慢話にだんだん嫌になって離れていって孤独になってしまうこともあります。

玉の輿にのれたとしても常に謙虚でいることが、結婚後も友人に囲まれた幸せな生活をおくる秘訣ともいえるでしょう。

玉の輿にのれたおかげで生活が豊かになっても、心が貧しくなってしまわないように気をつけることが大切です。

質素な生活を心がける

貧困女性が玉の輿にのったときに注意すべきことのうちの2つ目は、質素な生活を心がけるということです。

お金持ちと結婚して裕福になると、貧困だった生活レベルは確実に上がります。

生活レベルを必要以上にあげて無駄な浪費をしたり、贅沢三昧をしてしまうと、その費用の負担をする男性も戸惑ってしまうことでしょう。

また、生活レベルをいったんあげてしまうと、もとの質素な生活に戻るのはとても大変です。

もしも夫の仕事がうまくいかなくなったり、夫婦関係が悪くなり離婚することになった場合に生活レベルが高すぎるととても苦労をします。

装飾品にお金をかけすぎない

貧困女性が玉の輿にのったときに注意すべきことのうちの3つ目は、装飾品にお金をかけすぎないようにするということです。

女性はアクセサリーやバッグ、洋服などの身につけるものに多くのお金をつぎこんでしまいがちです。

しかしあまりに度が行き過ぎていると、男性からひんしゅくを買ってしまいます。

じつはお金持ちほど装飾品にはお金をかけずに、見た目が質素な人はたくさんいます。

装飾品は買った瞬間から価値が下がり、不動産のようにお金を生み出すものではないからという理由や、いらぬ羨望をうけないようにという理由だったりします。

ギラギラした宝石などで自分を着飾るのは、本当のお金もちはやらないのです。

正しいお金の使い方を身につける

貧困女性が玉の輿にのったときに注意すべきことのうちの4つ目は、正しいお金の使い方を身につけるということです。

貧困生活からいきなりお金持ちの家庭に身をおくこととなると、お金の管理は非常に難しいかもしれません。

正しいお金の使い方を身につけるために、読書をしたり、夫となる男性から学ぶというのも良いでしょう。

育児方針を話し合っておく

貧困女性が玉の輿にのったときに注意すべきことのうちの5つ目は、子育てについて夫婦共通の方針を話し合うということです。

子どもができた場合ですが、子育てにおいて共通の方針を持って、協力して生活していけるように話し合うことが大切です。

子どもを育てるためには何かとお金がかかります。

買ってあげるおもちゃの金額をはじめ、大きくなったら習い事にどのくらいお金をかけるのか、学校や幼稚園は私立に行くのか公立に行くのか、など子供の教育方針については、かかるお金も含めて夫婦共通の方針を早いうちから出しておくと良いです。

自分が当たり前だとおもっていることも、裕福な生活が身についている夫にとっては当たり前ではないかもしれません。

自分は公立学校に進学したので、子供も公立のつもりでいたら、夫は私立に通わせたいと思っているかもしれません。

小さなことでも先入観を持たずに夫婦で話し合いをして、意見をすり合わせていくことが大切です。

価値観の違いを楽しむ

貧困女性が玉の輿にのったときに注意すべきことのうちの6つ目は、価値観の違いを楽しむということです。

裕福に育った夫とは、あらゆることで価値観が自分とは異なるかもしれません。

生活をする上であきらかになる価値観の違いに、いちいち目くじらを立てて怒ったりせずにその価値観の違いを楽しむぐらいのつもりでいると、無理な生活をおくることにはなりません。

「絶対自分の価値観の方が正しい」などと頭を固くせずに、いろんな価値観の人がいることを受け止めましょう。

玉の輿が難しいかは自分次第

玉の輿にのった後の生活が難しいか、難しくないかは自分次第です。

難しいと感じたたときは夫としっかりコミュニケーションをとって、幸せな家庭を末永く築いていけるよう努力していきましょう。

「貧困だった自分に玉の輿にのった生活は難しい」とあきらめるのではなく、難しいと思うことでもひとつひとつ筋道を立てて解決していけば、思っていたほど玉の輿の生活は難しくないことがわかるでしょう。

そもそも、玉の輿でなくても、赤の他人と暮らし始めるのが結婚生活です。

結婚相手との習慣の違いで戸惑うことは誰にでもあることです。

結婚相手との週間の違いがあったとしても、しっかり話し合い、どちらかに合わせていったりお互いのやり方を尊重していくのが結婚生活なのです。

貧困でも貧困でなくても玉の輿にのるために必要なこと

貧困でも貧困でなくても、玉の輿にのるために必要なことは、お相手の男性と出会うことです。

玉の輿にあこがれているだけで何もしなければ、理想とする結婚生活は現実になりません。

まずは結婚相手となる可能性のある男性とたくさん出会うことから始まります。

出会いを広げる【ペアーズ】

ペアーズでお金持ちを探すときの注意点

ネコ先生
ネコ先生
ペアーズでお金持ちを探すときに、「自称お金持ち」に気をつけましょう。

お金持ちが女性から人気なのを逆手にとって、遊び目的でお金持ちのふりをしている男性も紛れています。

ペアーズでお金持ちを探すときの注意するポイントは次のとおりです。

  • メッセージのやり取りから本当にお金持ちか確認する
  • すぐに連絡先の交換をしたがるなら注意
  • 別サイトに誘導されたら注意
  • すぐに会いたがるなら注意
  • 会う時間帯が夜にこだわっているなら注意

ペアーズには本当に高収入男性もいますし、会員数が多いので出会いを増やすには最適です。

自称お金持ちに気を付けながら出会いを探しましょう。

「自分で見極めるのが自信ない」という人は、ブライダルネットが女性も有料となりますが、結婚相談所のサービスに近いマッチングアプリなので安心して出会いを探せます。

ブライダルネットの口コミ・評判!費用・料金、会員数、使い方など事前に知っておきたい特徴 「ブライダルネットの口コミ・評判を知りたい」という人も多いのではないでしょうか。 この記事では、ブライダルネットの口コミ・...