婚活ノウハウ

しまった!「玉の輿を逃したかも」と後悔してしまう恋愛エピソード5つ

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

元カレが成功したことを聞いたら「玉の輿を逃したかも」と思った経験がある人もいるのではないでしょうか。

この記事では、別れた後に「玉の輿を逃したかも」と後悔してしまったエピソード5つを集めてみました。

玉の輿を逃した人はどうする?

「玉の輿を逃したかも」と後悔していても、自分の生活は何も変わりません。

過去を悔やむのはおしまいにして、未来を向いて、いい人探しましょう。出会いを探すなら婚活アプリです。

【ペアーズ】は累計登録者数が1,000万人超の日本で一番使われている婚活アプリです。職業や趣味のコミュニティから自分の好みの異性をカンタンに探せるし、女性は無料なので、すぐに登録しないと「出会えない」と悩んでいる時間がもったいないです。

【ペアーズ】は利用登録してからマッチングして、メッセージのやり取りをしながら「会ってみたい」と思える人を3週間以上かけてじっくり探すことになります。

今のうちにお金持ちの彼氏候補を探しておいて、外出自粛があけたらすぐにオシャレしてデートに出かけましょう!

【ペアーズ】でお金持ちの彼氏をつくる⇒

「玉の輿を逃したかも」と後悔している恋愛エピソード5つ

ネコ先生
ネコ先生
それでは「玉の輿を逃したかも」と後悔してしまう恋愛エピソードをご紹介していきます。

大企業に勤めるサラリーマンとの結婚を逃した

彼は当時は学生で、今は大企業に勤めるサラリーマンです。

お互い学生だったため当たり前ですが、お金とか会社とか生活とかそんなことがこれからの人生に影響するなんて思いもせずにいました。

でも今は37歳の2人の子どもがいる母となり、お金の大切さや勤める会社の福利厚生の大切さが身にしみています。

彼は卒業後誰もが知る大企業に就職しました。
大企業に勤めている旦那さんだったらもっと余裕のある生活ができたのかな、と思う時もあります。

学生だったので見る目がなく、優しい普通の彼より刺激のある年上の男性を好きになってしまい、そのままお別れしてしまいました。

もしかしたら玉の輿の裕福な生活を逃したのかもしれないと後悔しています。(30代/北海道)

社長との結婚を逃した

当時つきあっていた彼氏は大卒新人の営業マンでしたが、いまは自営をついで社長をしていてかなり悠々自適な生活のようです。

仕事をしていた際に、元カレが奥様と子どもさんを連れているところをすれ違ったことがあり、とっても裕福なかんじで奥様も日々に追われてる姿がなく、今の自分と比べてしまいました。

元カレも当時にくらべてかなり落ち着きスタイリュッシュな感じなスーツ姿で、若社長のイメージが似合っていました。

当時彼が大学卒業したばかりのときには、私は高卒で仕事をすでに4年先にしており、社会人としての気持ちにすれ違いがあって別れてしまいました。

大学卒業したばかりの彼は友人とあそんだり、出かけたりしたかったのに、私がそれを嫌がり、彼に無理をさせてたのが我慢できなくなってしまったのです。

プラス、彼と付き合っていたときは私の収入が少なくて昼夜仕事をしていて、なかなか彼と会う時間が取れませんでした。

今となっては、もっとうまく彼と付き合い続けていたらいい暮らしができてたのになと、玉の輿を逃がしたかもと残念に思います。(20代/新潟県)

管理職の男性との結婚を逃した

付き合っていた当時は彼は平社員でしたが、別れた後は早期出世で管理職(課長)になりました。

付き合っていた当時は彼は転職して入ったばかりでほとんど新入生社員ほどの給与。
デートも割り勘のことが多かったです。

それ以外のことが原因で別れましたが、その後ゴルフ接待で上司にえらく気に入られたのか実力なのか、課長になり給与が倍になったと男友達経由で知ったときには別れたことを後悔しました。

別れて半年も経っていなかったので、もう少し付き合っていれば…と正直思いました。

彼は仕事自体に対しての意欲が薄く、なるようになるさぁという感覚だったので見ていてイライラしたし、もっと向上心を持って欲しかったんです。

将来のことを考えると不安になったり喧嘩することが増えたので別れることを決めたのですが、私と別れてから管理職になった彼のことを思うと私の見る目がなかったなぁ、玉の輿を逃したなぁと悔いが残ります。(30代/静岡県)

≫お金持ちの彼氏をつくれるアプリ⇒

個人投資家の男性との結婚を逃した

付き合っていた男性はもともと会社員として働いていましたが、一念発起して会社を退職し個人投資家になりました。

いわゆるデイトレーダーです。

デイトレーダーになってからは年間3000万円ほどの収入を得るようになったのですごいと思いました。

安定した会社員を退職してまったく保証のない個人投資家という生活スタイルは安定感がないと思い結婚には至りませんでした。

その後、私はサラリーマンの旦那と結婚をしましたが、給料日前で金欠の時にデイトレーダーの元カレは相変わらず稼いでいるのかな、年収3000万のデイトレーダーと結婚していたら給料日前にお金に困ることは無いのかもな、とデイトレーダーとの結婚を逃したことをぼんやり後悔したりします。(30代/埼玉県)

歯科医師との結婚を逃した

元カレは大学病院を出て、今ではビルの一角を貸し切り何人か医師を雇ってデンタルクリニックを開業して院長になっています。

地元では、評判もよく有名な歯科医院です。

予約も多くかなり繁盛しているそうなのであのまま別れなかったらなと思う自分がいるのと、成功した彼を喜ぶ自分がいて複雑です。

当時大学病院の歯科で医局の院長秘書をしていた時に、別の大学から研修医で来ていた彼と付き合うようになりました。

優しくて機転が利くところを好きになりましたが、付き合って行く中で次第に、他人に対して凄く冷たい一面を持っていることに気づいてしまい、飽きられると私もこうなるんだな~とちょっと怖くなったのが彼と別れた原因のひとつです。

またブランドのバッグやコスメなど、プレゼントを毎回もらって嬉しかったけれども、日増しに、高価な物をもらうのに罪悪感を感じたのも別れたひとつの理由です。

付き合い続けて結婚できたら玉の輿だったのに、玉の輿を逃がしたかもなと思いますが、残念ながら私には無理でした。(20代/東京都)

「玉の輿を逃したかも」と後悔する人がすべきこと

「あのとき別れていなければ」と過去のことを悔やんでもしかたありません。

玉の輿を逃してしまった過去を後悔するよりも、これからの人生をより良くするための行動をしていきましょう。

別れた彼氏を想い続けるよりも、新しい出会いを探していきましょう。

ネコ先生
ネコ先生
新しい出会いは婚活アプリのペアーズで探せますよ!
  • 累計登録者数1,000万人と日本で一番利用されているアプリ
  • 仕事が忙しくても隙間時間で利用できる
  • Facebookログインなら友達にばれない
  • 初めてでもカンタン・使いやすい
  • 趣味からお相手探しができる
  • 女性は無料

出会いが探せる【ペアーズ】

ミサキ
ミサキ
やらない後悔より、やる後悔!出会いはすぐそこです。