玉の輿ノウハウ

しまった!「玉の輿を逃したかも」と後悔してしまう恋愛エピソード5つ

ミサキ
ミサキ
こんにちは!約5年の婚活迷子の末、結婚相談所で玉の輿にのれた管理人ミサキです。

婚活中に利用したアプリは11、出会った人50人以上、付き合った相手7人。これまで調査した結婚相談所・婚活アプリ・婚活パーティーは100以上。趣味は婚活・恋愛の相談にのることです。

元カレが成功したことを聞いて「玉の輿を逃したかも」と思った経験がある人もいるのではないでしょうか。

この記事では、別れた後に「玉の輿を逃したかも」と後悔したエピソード5つを紹介します。

玉の輿を逃した人はどうする?

「玉の輿を逃したかも」と後悔しても、生活は何も変わりません。

過去を悔やむのはおしまいにして、未来を向いて、いい人を探しましょう。出会いを探すならマッチングアプリです。

【ペアーズ】は会員数が1,000万人~もいるマッチングアプリです。会員数が多いこともあり、経営者・高年収の男性は最大表示の9,999人~もいます。女性は無料なので、すぐに登録しないと「出会えない」と悩んでいる時間がもったいないです。

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人さがしができます。

「玉の輿を逃したかも」と後悔。恋愛エピソード5つ

ミサキ
ミサキ
それでは「玉の輿を逃したかも」と後悔した恋愛エピソードをご紹介していきます。

大企業に勤めるサラリーマンとの結婚を逃した

(30代/北海道)
(30代/北海道)
大企業に勤めるサラリーマンとの結婚を逃しました。

交際当時、お互い学生でした。
将来のことは深く考えずに付き合っていました。

彼はとても優しく、ある意味、普通の人でした。
私は、彼よりも、刺激のある年上の男性を好きになってしまったのです。

私と別れた彼は、卒業後、誰もが知る大企業に就職しました。

私は見る目がありませんでした。
お金や会社が、人生に大きな影響を与えるとは思っていませんでした。

私は現在37歳。
2人の子どもの母となり、お金の大切さを痛感しています。
生活に余裕はありません。

ママ友の話を聞くと、大企業は給料がいいだけではありません。
大企業はやっぱり福利厚生もいいです。
福利厚生が整っていると、支出が減るので羨ましいです。

大企業に勤めている旦那さんだったら、もっと余裕のある生活ができたかな、とふと思う時もあります。

玉の輿の裕福な生活を逃したのかもしれない、と後悔してしまいます。

社長との結婚を逃した

(20代/新潟県)
(20代/新潟県)
社長との結婚を逃して後悔しています。

当時つきあっていた彼氏は、大卒新人の営業マンでした。
今は自営をついで社長になり、かなり悠々自適な生活のようです。

奥様と子どもを連れている元カレとすれ違ったことがあります。
とても裕福なかんじでした。
奥様も日々に追われてる姿がなく、今の自分と比べてしまいました。

元カレは、私と付き合っていた当時よりかなり落ち着いていました。
スタイリュッシュなスーツ姿で、若社長のイメージどおりでした。

彼とつきあいはじめたころは、彼が大学卒業したばかり。
私は高卒で、仕事をすでに4年経験していました。

大学卒業したばかりの彼は、友人とよく遊びに出かけていました。
私は、彼が友人と出かけるのが嫌で、彼に無理をさせていました。
結果、彼氏が我慢できなくなってしまいました。

さらに、当時は私の収入が少ないために、昼夜仕事をしていました。
そのために、なかなか彼と会う時間が取れませんでした。

今となっては、彼ともっとうまく付き合い続けていたら、と思います。
彼とうまく付き合って、結婚してたらいい暮らしができていたでしょう。

玉の輿を逃がしました。

管理職の男性との結婚を逃した

(30代/静岡県)
(30代/静岡県)
管理職の男性との結婚を逃しました。

付き合っていた当時、彼は平社員でした。

当時、彼は転職して入社したばかりでした。
給料は、新入社員ほど。
デートも割り勘のことが多かったです。

デートが割り勘なのは、気になりませんでした。

ですが、彼は仕事への意欲が薄い人でした。
「なるようになるさぁ」と適当な感じが、見ていてイライラし、もっと向上心を持って欲しかったんです。

将来のことを考えると不安で、ケンカが増えて彼と別れました。

ですが、私と別れてから、ゴルフ接待で上司にえらく気に入られたのか、実力なのか、早期出世で彼は管理職(課長)になりました。

「課長になったら給与が倍になった」と男友達経由で知ったときには、別れたことを後悔しました。
私は見る目がありませんでした。
玉の輿を逃したなぁと悔いが残ります。

私と別れて半年も経っていなかったので、もう少し付き合っていれば、と正直思いました。

≫お金持ちの彼氏をつくれるマッチングアプリ⇒

個人投資家の男性との結婚を逃した

(30代/埼玉県)
(30代/埼玉県)
個人投資家の男性との結婚を逃して後悔しています。

付き合っていた男性は、もともと会社員でしたが、一念発起して会社を退職し、個人投資家になりました。

いわゆるデイトレーダーです。

デイトレーダーになってからは、年間3000万円ほどの収入を得るようになったようです。

安定した会社員を退職し、まったく保証のない個人投資家との結婚は不安で、別れを決めました。

その後、私はサラリーマンと結婚をしました。

給料日前で金欠の時に、デイトレーダーとの結婚を逃したことをぼんやり後悔します。

デイトレーダーの元カレは相変わらず稼いでいるのかな、年収3000万のデイトレーダーと結婚していたら給料日前にお金に困ることは無いのかもな、と妄想を膨らませます。

歯科医師との結婚を逃した

(20代/東京都)
(20代/東京都)
歯科医師との結婚、玉の輿をのがしました。

元カレはデンタルクリニックを開業し、院長になっています。

大学病院を出てから、ビルの一角を貸し切り、何人か医師を雇って、地元では、評判もよく有名な歯科医院です。

予約も多く、かなり繁盛しているようです。

「彼と付き合ったまま別れなかったらな」と思う一方、成功した彼を喜ぶ気持ちもあり複雑です。

かつて、私が大学病院の歯科で医局の院長秘書をしていた時に、別の大学から研修医で来ていたのが彼でした。

優しくて機転のきく彼を好きになり、付き合うようになりました。

が、付き合うなかで、彼が他人に冷たい一面を持っていることに気づいてしまいました。
飽きられると私も冷たくされるんだな、とちょっと怖くなり、気持ちも冷めてしまいました。

また、ブランドのバッグやコスメなど、プレゼントを会うたびにもらいました。

嬉しかったけれども、高価なプレゼントをもらうことに罪悪感がでてきたのも別れたひとつの理由です。

付き合い続けて結婚できたら玉の輿だったのに、玉の輿を逃がしたと思いますが、残念ながら私には無理でした。

「玉の輿を逃したかも」と後悔する人がすべきこと

ミサキ
ミサキ

過去のことを悔やんでもしかたありません。

玉の輿を逃した過去を後悔するより、これからの人生をより良くするための行動をしていきましょう。

別れた彼氏を想い続けるよりも、新しい出会いを探していきましょう。

ミサキ
ミサキ
新しい出会いはマッチングアプリのペアーズで探せます!
  • 経営者・役員の男性会員は9,999人~
  • 年収1,000万円以上の男性会員は9,999人~
  • シンプルで使いやすい
  • 同じ趣味の人がすぐ見つけられる
  • アプリ内ビデオ通話機能あり
  • 女性は無料

ペアーズはマッチングアプリの中でも、利用者がトップクラスです。

会員が多いため、経営者・役員の男性、年収1,000万円以上の男性会員は、最大表示数の9,999人~もいます。

さらに、年齢・身長・居住地などの条件をつけても、たくさんの男性がヒットするでしょう。

自分好みの、お金持ちの彼氏候補を探せるのがペアーズなのです。

会員数が多いので、地方でもお金持ちの男性と出会いやすいです。
都心では、さらに自分好みの彼氏候補が見つかりやすいでしょう。

 

お金持ちの彼氏との結婚を逃したと後悔するよりも、新しい出会いをさがしに行きましょう。
出会いは待っていてもやってきません。

新しい出会いのチャンスはペアーズにあります。
あとは使ってみるだけです。

使ってみたら、新しい彼氏候補との出会いがみつかるでしょう。

ですが、何もしなければ、出会いのないまま、ただ過去を後悔し続けて何も変わらない毎日が続いていくだけです。

 

女性は完全無料です。
利用前の会員登録は、わずか1分ほどでカンタンに終わります。

ペアーズでは、これまでに30万人~の人に恋人ができていて、恋人ができるまで平均すると4ヵ月です。

今から4ヵ月後には、新しい彼氏ができて、デートを楽しむ生活になっている可能性は大です。

まずは、どんな会員がいるのか、気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか。

 

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人さがしができます。

ミサキ
ミサキ
やらない後悔より、やる後悔!出会いはすぐそこです。
絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所