婚活ノウハウ

結婚相談所で詐欺に気を付けて!?詐欺師の手口を知っておこう。過去の事例もご紹介

ネコ先生
ネコ先生
結婚相談所にかかわらうず、騙されたり詐欺にあうのは誰でも嫌なものですよね。

結婚相談所で詐欺に合わないためにはどうしたらいいのでしょうか。

この記事では、結婚相談所で詐欺にあうことはあるのか、詐欺に騙されないための方法についてまとめてみました。

結婚詐欺って?

結婚詐欺とは、結婚を前提とした付き合いを進める中でお金を借りたり、高額商品を契約させて結婚せずに姿をくらませる詐欺のことです。

結婚する意思がないにもかかわらず、結婚を餌にして異性に近づき、相手を騙して金品を巻き上げたり、返済の意志もないのに金品を借りたりし、異性の心身を弄ぶ行為。

代表的な手口として、「結婚前に清算しなければならない借金がある」「結婚を機に独立するつもりなので開業資金が必要」「株や先物取引で失敗して金が必要」などと偽り、金品を騙し取る。また、これと同様にクレジットカードやサラ金カードを相手に渡してしまい、多額の借金を背負ってしまう被害や金を渡した相手と連絡が取れなくなり、後で被害を受けたと発覚するケースがある。男性よりも女性が被害者になることが多い。

Wikipediaより

結婚相談所で詐欺師っているの?

結婚詐欺とは、婚活アプリや結婚相談所などの婚活をしていく中で出会う人が詐欺師である場合がほとんどですが、結婚相談所そのものが詐欺をはたらくことはあるのでしょうか。

結論としては、詐欺目的の結婚相談所はほぼないといっていいでしょう。

詐欺目的の結婚相談所であれば、社会的に信頼されませんので、詐欺を働けばのちのち会社が立ち行かなくなります。

結婚相談所に入会している人が、所属する結婚相談所で成果が表れない、思ったような婚活がすすまないなどという結婚相談所に対する不満があるときに、結婚相談所に対して「詐欺」だと誹謗中傷するパターンがほとんどだと言えます。

結婚相談所に詐欺目的で入会している人はゼロではなく、過去にも結婚相談所で出会った人に騙されたという女性の事例はいくつもあります。

結婚相談所の詐欺師の手口とは

詐欺の事例その1 自称映画プロデューサー

婚活サイトで出会った名古屋の男性(56歳)に女性(52歳)が現金480万円をだまし取られる。

男性は自称映画プロデューサーで、映画の協賛金に協力してほしいという名目で3回にわたって現金をだまし取られた。

女性は金融機関から450万円を借り入れしていた。(2019年7月24日)

参考:産経新聞より

詐欺の事例その2 国際的なロマンス詐欺

国際的な「オレオレ詐欺」ともいえるロマンス詐欺というものが日本以外でも横行している。

マッチングサイトなどで知り合った軍人の男性から、結婚を意識するようなメッセージを送り続けられ、そのうち「戦場で怪我をして重傷なので送金をしてほしい」などと指定銀行に送金するように指示されるという。

結婚を考えている相手が命にかかわる重傷を負っていると聞いて驚いて送金をしてしまう人が後を絶たないので注意。

詐欺の事例その3 マンション投資

婚活サイトなどで知り合った経営コンサルタントの男性と、結婚前提の交際にまで発展した後、「二人の将来のため」「節税になる、年金がわりになる」などとして勧められるままにマンション契約をしてしまう。

契約が済むと男性との関係は終了してしまい、調べてみると相場よりも高く買わされていたなんてことも。

結婚相談所で詐欺にあわないために

婚活サイトやマッチングアプリなどで出会った男性に騙されたという事例が多いですが、結婚相談所でも詐欺師に合わないとは限りません。

結婚相談所で詐欺に合わないためにはどうしたらいいのでしょうか。

お金の話が出てきたら要注意

交際期間中に、お金の話が出てきたら要注意です。

結婚をちらつかせながら、商品の購入を提案したり、お金を貸してくれないかと要求されたら詐欺の可能性が高いです。

信頼のおける大手の結婚相談所を利用する

結婚相談所で詐欺に合わないためには、信頼のおける大手の結婚相談所の利用がおすすめです。

大手の結婚相談所であれば、身分証明書の提出が必須であり、しっかりとした入会審査をしていますので、身元が怪しい人やハッキリしていない人は入会することができません。

大手でない場合では、入会審査が厳しい結婚相談所の利用がおすすめです。

連盟や団体に所属している結婚相談所を選ぶ

大手の結婚相談所であればほぼあてはまりますが、結婚相談所の連盟や協会団体に所属している結婚相談所の利用がさらに安心です。

中小の結婚相談所でも必ず日本結婚相談協会(JBA)や日本結婚相談所連盟(IBJ)などの連盟や協会に所属している結婚相談所を選ぶべきです。

結婚相談所の詐欺被害から守るのは自分自身

結婚相談所の詐欺被害から身を守れるのは自分自身だけです。

恋愛や結婚が絡んでくると、いつもは冷静な人でも騙されていることに気づかずに詐欺にあってしまったということは良くある話です。

万が一、何かおかしいという違和感を感じた場合はすぐに入会している結婚相談所に報告・相談をしましょう。

そして詐欺にあってしまった場合はすぐに弁護士に相談しましょう。