婚活パーティー

街コンの選び方まとめ!知らないと損しているかもしれないお得情報

「街コンの選び方を知りたい」
「信頼できる街コンってどこ?」

ここでは、街コンの選び方をまとめました。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

6月婚活パーティーの最新情報
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
PARTY☆PARTY(パーティーパーティー)なら、参加人数の大幅減があっても、次回に無料参加できる全額保証あり!

PARTY☆PARTYは、プロフィールを事前登録するイベント多数。開催当日、直前にあわてることはありません。字や絵が上手でなくても大丈夫♪

イベント中はタブレット端末でスマートにアプローチできますよ。

\初参加の女性は2つ予約で1つ無料/PARTY☆PARTY公式サイト
参加イベントを探す⇒
大幅な人数減でも全額保証で次回無料。

こんな悩みはありませんか?

「いい人が見つからない」
「カップリングできない」
「1年以内に結婚したい」

上のように婚活パーティーに疲れた人、そろそろ本気を出したい人は、婚活パーティーより結婚相談所があっているかも

「自分にぴったりの結婚相談所」は結婚相談所の紹介サービス(無料)でカンタンにわかります。

婚活のプロに、婚活の悩み相談もできますよ。

IBJの結婚相談所紹介1分でカンタン申し込み
おすすめ結婚相談所
プロに聞く(無料)⇒
無料紹介だけで入会しなくても大丈夫

>>実際に相談してみた体験談を読む⇒

街コンの特徴

街コンは、婚活パーティーよりも気軽に参加できるものです。

婚活パーティーのようにイベント最後にカップリングしたりすることもなく、街コン中に連絡先の交換が自由だったりと、合コンや飲み会に近い雰囲気で開催されるのが街コンの特徴です。

街コンはこんな人におすすめです。

  • すぐ出会いたい人
  • 外見重視の人
  • 積極的な性格の人
  • 気軽に参加したい人

おすすめの理由は、街コンの特徴として次のメリット・デメリットがあるからです。

  • 参加したらすぐ出会える
  • 一度にたくさんの人と出会える
  • 気軽に参加しやすい
  • 短時間でお相手を吟味するのが難しい
  • 自分も外見を磨かないと選ばれにくい
  • 結婚を意識している人は少ない

真剣交際をしたいなら婚活パーティーへ参加したほうが良いです。

忙しい人や無料・格安料金でお相手探しをしたい人は婚活アプリを、結婚願望が強い人や信頼できる人と出会いたい人は街コンよりも結婚相談所を利用しましょう。

街コンを選ぶときの注意点

それでは街コンの選び方を知る前に、街コンを選ぶときに注意したほうがいいことは次のとおりです。

参加するほど出会いのチャンスが増える

街コンは参加すればするほど出会いのチャンスが増えます。

街コンで彼氏ができたり結婚できた人で、1回目の街コンでうまくいったという人は少ないです。

街コンに1度参加してみて、いい人がいなかった場合でも、あきらめずに何度も参加することで出会いのチャンスを広げることができます。

だから、どの街コンに参加するかで悩む時間はもったいなく、悩んだら全参加するくらいの気持ちでいる人の方が出会いのチャンスをつかむことができます。

街コンに限らず婚活パーティーも視野に

最初から街コンだけにしぼってイベントを探すよりも、婚活パーティーも視野に入れて探すと参加しやすいイベントが見つかりやすくなります。

最近の婚活パーティーは、きらびやかで堅苦しいものだけではなく、野球観戦をしたりジョギングをするような趣味コンと呼ばれるものや、一緒に料理を作るイベントなど、楽しめるイベントが増えています。

街コンの選び方

それでは次に、街コンの選び方について説明していきます。

街コンの選び方「年齢」

街コンの中には「20代限定」「同年代」「30代限定」「40代限定」「〇歳~〇歳」などのように年齢で参加者を限定しているものがあります。

出会いたい男性の年齢と参加条件が同じイベントに参加すれば、理想の男性に出会いやすいです。

また、自分の年齢が、女性の参加条件の中でも若いほうであればモテやすいです。

街コンの選び方「参加人数」

街コンには数名のものから、40~50名ほどの大人数のものまでたくさんあります。

少人数の街コンの方が話はしやすいかもしれませんが、1度のイベント参加で出会える人数は限られてしまいます。

街コンに慣れていないうちは少人数の街コンに参加し、慣れてきたら大人数の街コンにチャレンジすると良いです。

街コンの選び方「立食か着席か」

立食か着席化で街コンを選ぶ方法もあります。

立食の場合は、自分から積極的にお目当ての男性のところに言って話しかける必要がありますので、街コンに慣れてきた場合やもともと積極的な性格の人はいいかもしれません。

逆に着席型のイベントの場合は、街コンになれていない人や少し消極的な人には男性と会話しやすいでしょう。

街コンの選び方「1人参加か友人と参加か」

「1人で参加するのは気が引ける」という人はルーターズの街コンに申し込みましょう。

ルーターズは1人参加限定のイベントがあり、他の参加者もひとりできているので話しかけやすいです。

ルーターズは【街コンジャパン】のサイトからも申し込みができます。

≫1人参加限定のイベントを探す⇒

街コンの選び方「ジャンル・趣味」

街コンの中でも、ジャンルや趣味から参加するイベントを選ぶ方法もあります。

  • 脱出ゲーム
  • オリジナルカクテルづくり
  • 水族館合コン
  • ボードゲーム
  • 美術館
  • スポーツ
  • ボルダリング

以上はほんの一例ですが、このような自分が興味が持てる趣味やジャンルから街コンを選ぶと、同じ趣味の男性も集まってきているので話も弾みやすいです。

街コンの選び方「開催地」

自分が行ける開催地から街コンを選ぶのはもちろんですが、同じ都内でも銀座で開催される街コンなどのイベントと池袋で開催されるイベントでは参加者の傾向が若干違います。

自分がどんな人と出会いたいのかを考えて、自分が出会いたい人がどこにいそうかをもとに開催地から街コンを選ぶのもよいでしょう。

街コンの選び方「男性の参加条件」

街コンには男性の参加条件が「年収」「身長」「公務員」「大手企業勤務」など限られているものもあります。

自分が出会いたい人の条件から参加する街コンを決めるとよいでしょう。

街コンが予約できるサイト

街コンが予約できるサイトの一例は次のとおりです。

  • OTOCON(オトコン)
  • 街コンいいね
  • ルーターズ
  • 街コンジャパン
  • パーティーパーティー

街コンの注意点

キャンセル料金に注意

街コンのキャンセル料に注意が必要です。

キャンセル料が発生する日にちをまとめました。

OTOCON(オトコン) 2日前から100%
街コンいいね 3日前の21時をすぎると100%※
ルーターズ 7日前から100%
街コンジャパン 3日前~当日:購入価格の100%
パーティーパーティー 4日前から100%

※【街コンいいね】はコンビニ決済の場合は別途キャンセル手数料500円

また、上記とは異なるキャンセル料金を設定しているイベントもあるので、実際に申し込みをする場合には確認してください。

街コンジャパンで街コンに参加しよう

街コンを選ぶなら、【街コンジャパン】のサイトを利用しましょう。

  • 他の主催会社の街コンも予約できる
  • OTOCON(オトコン)・街コンいいね・ルーターズのイベントも予約できる
  • メンズパスでお得!

【街コンジャパン】には自社主催の街コンもありますが、先に紹介したOTOCON(オトコン)・街コンいいね・ルーターズの街コンも【街コンジャパン】のサイトから申し込みができます。

また、男性はメンズパスでお得に参加できますよ。

メンズパスは500円/月で、街コンジャパンの街コンがすべて10%オフになるという嬉しい割引パスです。

街コンジャパンで月に5,000円以上の料金を支払って街コンに参加するのであれば、メンズパスがお得。

このメンズパスは購入後1ヵ月を過ぎると、自動更新される点だけ注意してください。

利用を中止する場合は、早めに停止手続きをしておきましょう。

 

≫【街コンジャパン】のパーティーをチェック⇒

こんな悩みはありませんか?

「いい人が見つからない」
「カップリングできない」
「1年以内に結婚したい」

上のように婚活パーティーに疲れた人、そろそろ本気を出したい人は、婚活パーティーより結婚相談所があっているかも

「自分にぴったりの結婚相談所」は結婚相談所の紹介サービス(無料)でカンタンにわかります。

婚活のプロに、婚活の悩み相談もできますよ。

IBJの結婚相談所紹介
1分でカンタン申し込み
紹介は電話で手軽・気楽
希望にあう1社がわかる

おすすめ結婚相談所
プロに聞く(無料)⇒
無料紹介だけで入会しなくても大丈夫

>>実際に相談してみた体験談を読む⇒