リンクストア

リンクストアにサクラや業者はいるの?特徴、見分け方、だまされないための3つのコツ

なつ(30代)会社員
なつ(30代)会社員
こんにちは!なつです。私はリンクストアのイベントに何度も参加して、サクラ/業者の見分け方をマスターしました!

「リンクストアの婚活パーティーにサクラはいるのかな」と不安に思っている人もいるかもしれません。

婚活パーティーでサクラや業者に騙されたくないですよね。

リンクストアの婚活パーティーに何度も参加してわかった、サクラ/業者の見分け方についてお話していきます。

サクラが嫌ならマッチングアプリ
ネコ先生
ネコ先生
サクラ/業者が気になる人は、婚活パーティーよりもマッチングアプリで出会いを探しましょう。

マッチングアプリの【ペアーズ】にはサクラはいません。

メッセージのやり取りをして、本当に信頼できる人かを確認してから会う約束ができますし、アプリ内ビデオ通話も使えるので合う前にしっかり吟味できます。

\女性は無料/

ペアーズで恋人候補と出会う⇒

リンクストアの婚活パーティーに参加したきっかけ

なつ(30代)会社員
なつ(30代)会社員
リンクストアを使い始めたのは、ネットの検索がきっかけです。

20代後半になると仕事が忙しくなり、出会いのチャンスもだんだん減ってきました。

以前に合コンで出会った男性と別の合コンでまた会ったりと、出会いが一巡して、友人からの紹介も少なくなったため、本格的に婚活をしてみようと思ったのです。

ネットで検索したら、婚活パーティーのリンクストアがトップに上がってきました。

はじめての婚活で不安もありましたが、公式ページも明るい雰囲気で、気軽に参加できそうだったので、友だちを誘ってリンクストアの婚活パーティーに参加してみることにしました。

リンクストアでサクラのバイトはいるのか?

なつ(30代)会社員
なつ(30代)会社員
リンクストアでサクラのバイトがいるのか、気になる人は多いですよね。

リンクストアの婚活パーティーに参加してみたら、サクラっぽい怪しい人はいました。

でも「サクラのバイトです」と、本人からはっきりと聞いたわけではないので(笑)、あくまでも私の憶測ですが。

リンクストアの婚活パーティーでは、サクラに引っかからないように次のことに気を付けていました。

これさえやれば、サクラに引っかかることはないと思います。

リンクストアでサクラ/業者の特徴・見分け方のポイント3つ

なつ(30代)会社員
なつ(30代)会社員
私がリンクストアの婚活パーティーで、サクラに引っかからないように気を付けていたポイントは次の3つのことです。

締め切り3日前に人数確認

婚活パーティーでサクラ/業者に騙されないためのコツ1つめは、集客状況をあらかじめ確認しておくことです。

自分が参加するパーティーの最終〆切の3日前に、募集状況を必ずチェックしていました。

3日前でも募集が締めきられずに空席だった場合は、空席を埋めるためにサクラや業者が入る可能性があると考えたからです。

3日前には空席で当日満席になっていた場合は、ギリギリで人数が集まっているので「数名サクラが入っているかもしれない」と少し用心しながら会話をしてました

逆に、人数が少ないままで(8対10など)開催されるイベントの場合は、人数合わせのためにサクラがいれられてないのがわかるので、安心してその回に参加できました。

会話と服装でサクラ/業者を見分ける

サクラ/業者を見分けるポイントの2つめは、会話と服装です。

スーツで来ていたり、生活にかなり余裕のありそうな人や、あまりにもイケメンすぎる人はサクラなのかなと疑っていました。

見た目よりも、会話の方がサクラを見分けやすいです。

会話が乗り気でなかったり、「恋人がいなくても今は困ってない」という話がでたり、つまらなそうだと、無理やり連れてこられたのかなと感じます。

逆に感じが良すぎる人もちょっと怪しいです。
女性全員にていねいすぎる営業トークのような会話をしている男性もサクラに思えました。

サクラとして参加をさせられて印象が悪くならないように、当たり障りのない会話をしているように思えたのです。

もちろん服装や会話だけで見分けても、絶対にサクラだとは限りません。

なので、イベントの最後まで本当にサクラなのか確信がもてずに終わることは多いのですが、少しでも「怪しい」と思った男性とは、連絡先を交換したあとも少しサクラを疑ってラインをしていました

ライン交換後はSNSで素性を調べてみる

サクラ/業者を見分けるポイントの3つめは、ラインを交換したあとですが、相手男性の素性をSNSで調べることです。

実際に「公務員の集まり」というパーティーに参加したときに、参加男性の一人と連絡先の交換をしてラインのやりとりをすることになりました。

ラインで連絡を取りあっているうちに、相手男性は公務員でないことがわかりました

フェイスブックを見て「職業が違うかも」と気付いたので、そのことを相手男性にラインでやんわりと聞いてみると「公務員の集まりという体なので公務員で来た」というよくわからない話をされました。

運営側がそのことを知っていたかは分かりませんが、男性の参加条件は「公務員」のパーティーだったので、彼は嘘をついてパーティーに参加したということになります。

「もしくは、サクラなのかもしれない。」

そう思った時点で怖くなり、そのサクラかもしれない男性とは連絡を取るのを控えるようになりました。

その後もパーティーで連絡先を交換したあとに、フェイスブックなどのSNSで、その人の素性はしっかり調べるようにしました。

リンクストアのサクラ/業者が怖い、という人へのメッセージ

なつ(30代)会社員
なつ(30代)会社員
私がやっていた方法で、怪しい人は避けて、リンクストアで良い出会いを見つけてください。

リンクストアの婚活パーティーが気になっているけれども、「サクラ/業者に会ったら怖い」という人は多いかもしれません。

でも、お相手男性がサクラ/業者かどうかは自分で注意して警戒する方法はあります。

「サクラ/業者がいるかもしれない」と怖がって、リンクストアの婚活パーティーに参加しないのは、出会いのチャンスを逃してしまっているようでもったいないと思います。

私の職場の先輩も、婚活を始めたときは婚活パーティーのリンクストアからデビューをしました。

リンクストアはがっつりした婚活パーティーではないため、比較的敷居が低く、「まだ婚活は良いかなー」と思っている人でも参加しやすいです。

しかも、コンパよりちゃんとした出会いがあります。

特に興味がなければ、相手男性と連絡先を交換をしなくても大丈夫です。

アフターフォローのサービスがあって、パーティーで連絡先を聞きそびれてしまった場合でも、リンクストアをとおして後から問い合わせることもできるのも便利です。

リンクストアではほぼ毎週婚活パーティーが開催されているため、曜日にも縛られません。

リンクストアは、友人とも一緒に行きやすいのでおススメですし、「カップルにならなくてもいい」という軽い気持ちでどんどん参加したらいいと思います。

ミサキ
ミサキ
ありがとうごいました!

サクラが気になるなら婚活パーティーよりもマッチングアプリが安心!

ネコ先生
ネコ先生
リンクストアのパーティーで、サクラの存在がどうしても気になる人は、マッチングアプリを使った方が安心して婚活できるかもしれません。

マッチングアプリのなかでは、サクラがいると噂されているのは課金制の出会い系アプリなので、利用するアプリを間違えなければサクラには会いません。

マッチングアプリのサクラはユーザーに課金させるのが目的なので、無料で使えるマッチングアプリにはサクラはいません。

ネコ先生
ネコ先生
女性は無料で、サクラのいないマッチングアプリはペアーズです。
pairs3
  • 累計登録者数1,000万人超えで利用者トップクラス
  • プロフィール検索から自分の好みの異性を探しやすい
  • 同じ趣味の異性がすぐ見つかる
  • 女性は無料
  • アプリ内ビデオデート機能あり

ペアーズは女性は無料なので、もしも男性のサクラがいても、女性に課金させる方法はありません。

男性のサクラを入れても、運営側に何の得もないのです。

サクラではなく、「業者」とよばれる自社サービスに誘導して課金させようとする人に、もしかしたら出会うかもしれませんが、

マッチングアプリのサクラ/業者は、課金させようとするので、「お金の話がでたら怪しい」と、気を付けるポイントがはっきりしています。

サクラ/業者じゃなくても「ちょっとこの人おかしいな」みたいな怪しい人がいたら、運営側に通報できるシステムもありますし、24時間365日の監視もあります。

ペアーズでは、実際に会うまでメッセージのやり取りをして、本当に信頼できる人なのか探れます。

アプリ内ビデオ通話も使って、「大丈夫」と思えた人とだけ会う約束をすればいいので、婚活パーティーよりも人を厳選できます。

ペアーズはこれまで約30万人に恋人ができ、利用者は平均して4ヵ月で恋人ができています。

ためしに使ってみたら、4か月後には彼氏が隣にいるしあわせな生活になっているかもしれませんよ。

\女性は無料/

ペアーズで安心して恋人さがし⇒