リーブ

結婚相談所リーブの口コミ・評判からわかる料金・会員数など事前に知っておきたい全システム

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

結婚相談所を検討中なら、まず資料請求しましょう。キャンペーン情報をキャッチしやすくなります

資料請求をしただけで、過去には初期費用の約15万円⇒0円になった結婚相談所も。

また、納得の相談所を選ぶために、まずは多くの資料をあつめ、選択肢を広げるのがおすすめ。

\入力1分で/
年齢/地域から適切な相談所がわかる

本人確認の電話がきたら「今後の連絡は不要」と伝えると、すぐ通話終了できます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
「あとでやろう」と思ったまま何もせず、気づいたら1年後も独身…とならないために、今すぐ資料請求しましょう。

1年後より、パートナーを見つけやすいのは「今」ですよ

「結婚相談所リーブの口コミ・評判を知りたい」という人は多いのではないでしょうか。

結婚相談所リーブは、仲人によるハンドメイドの紹介が人気の、関西地区の結婚相談所ですね。

入会を決める前に、気になるのは口コミ・評判。

この記事では、実際に利用した人の口コミ・評判からわかる結婚相談所リーブの特徴をまとめました。

結婚相談所リーブとは

結婚相談所リーブの特徴

  • 西日本エリアの結婚相談所
  • 体験入会コースあり
  • 年間の活動費めやすは392,000円~
  • 紹介+検索

結婚相談所リーブの口コミ・評判からわかる特徴

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
口コミ・評判からわかる結婚相談所リーブの特徴をまとめました。

料金は仲人型にしては平均的

結婚相談所リーブの料金は、店舗ごとに異なります。

大阪店の料金は次のとおりで、人が選んでお相手を紹介してくれる仲人型の結婚相談所としては平均的な料金だと言えます。

体験入会コース

登録料30,000円(写真撮影・プロフィールデータ作成費含む)

※しかも今だけ登録料30,000円から半額の15,000円(税込み)

最長3ヵ月間のあいだ体験入会コースで活動することができ、お見合いをすることが決まったら正会員コースへの登録が必要になります。

どのような活動ができるのか、どんな男性が入会しているのかを確認するために、まずは体験入会コースで確かめるのがおすすめです。

正会員(1年)コース

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
税抜き価格です

初期費用160,000円(登録費30,000円、役務提供費130,000円)

月会費6,000円

お見合い料5,000円

成婚料(婚約成立料)100,000円

※1年間のトータル活動費392,000円(月1回のお見合いとして計算)

  • 40名/月お見合い申し込み可
  • 登録料には写真撮影・プロフィールデータ作成費含む

正会員(2年)コース

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
税抜き価格です

初期費用210,000円(登録費30,000円、役務提供費180,000円)

月会費6,000円

お見合い料5,000円

成婚料(婚約成立料)100,000円

※1年間のトータル活動費442,000円(月1回のお見合いとして計算)※2年目以降は月会費とお見合い料だけかかるものとする

  • 40名/月お見合い申し込み可
  • 登録料には写真撮影・プロフィールデータ作成費含む
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
正会員の1年コースも2年コースもサービス内容の違いはありません。

結婚相談所リーブの会員

結婚相談所リーブは独自会員数は非公開となっています。

結婚相談所リーブの会員の男女比は公表しており、男性51%:女性49%となり男性の方が少しだけ多い割合になっています。

入会資格

結婚相談所リーブの入会資格は次のとおりです。

・現在独身で結婚を妨げるような事項のない方
・男女とも20歳以上で、リーブの入会基準に適合される方
(諸条件からご入会をお受けできない場合もあります)

上記条件を原則とし、その他当社規定の入会審査基準を満たしている方。

入会に必要な書類

結婚相談所リーブへ入会するときに、必要な書類は次のとおりです。

  • 本人の証明になるもの(免許証または保険証など)
  • 独身証明書
  • 収入の証明(男性のみ)

会員の質

会員の収入・最終学歴などは非公開です。

結婚相談所リーブでの活動の進め方

結婚相談所リーブでの活動の進め方は次のとおりです。

  • 入会(会員登録・写真撮影・プロフィール作成)
  • 紹介(アドバイザーからの紹介+データ検索)
  • お見合い
  • 交際
  • 交際3ヵ月後にリーブに状況報告
  • 婚約退会

お見合いは結婚相談所リーブの各支社にてアドバイザーが引き合わせをしてくれます。

また、出会いを広げる場の一環としてパーティーも開催されていますが、結婚相談所リーブ以外の部外者も参加しています。

結婚相談所リーブの拠点

結婚相談所リーブの拠点は大阪・神戸・岡山・福山・広島の5店舗です。

本社は広島です。

 

結婚相談所リーブの担当者・サポートについての口コミ・評判

結婚相談所リーブの担当者・サポートについての口コミ・評判を集めました。

成婚者
成婚者
専任のアドバイザーさんがとても話しやすい人だったので、結婚相談所は堅いイメージでしたが、何でも相談できて素敵な結婚相手に巡り合えたと思います。

昔、入会していたが、紹介する人が居なくなると全く条件に合わない人を勧めてくる。(MD)

引用:googleクチコミ

成婚者
成婚者
友人がリーブでお世話になったということを聞いたのがきっかけでリーブに入会したのですが、聞いていた通りに非常にきめ細やかなサポートをしてもらえたので満足しています。

口コミ・評判から、全般的にはきめ細かな結婚相談所リーブのサポートのスタッフに満足しているという意見が多いことがわかります。

結婚相談所リーブで成婚できた口コミ・評判

結婚相談所リーブで「成婚できた」という口コミ・評判も数多くあります。

成婚者
成婚者
結婚相談所を選ぶときにどこにするかで迷いましたが、リーブは専任のアドバイザーが入ってくれるというところで決めました。実際にきちんとしたフォローをしていただけたので成婚に結びついたと思います。

結婚相談所リーブでの成婚数や成婚率は非公開です。

結婚相談所リーブを詳しく知るなら資料請求がおすすめ

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所リーブをもっと詳しく知りたいなと思うなら、資料請求をしてみることをおすすめします。

資料請求をすみると、送られてきた資料でより詳しく結婚相談所リーブのことがわかります。

また、結婚相談所リーブのスタッフから電話やメールがくることもあり、その対応からスタッフの人柄や質がわかり、自分にあうかの判断がしやすくなります。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
結婚相談所リーブの資料とあわせて、他の結婚相談所の資料もまとめて取り寄せることもできますよ。

一括資料請求サービスを利用すると、、結婚相談所リーブも含めて自分の年齢や住んでいるところから通いやすい結婚相談所を最大10社ピックアップして送ってもらえます。

資料は各社から送られてきますが、会社名なしの封筒に指定もできます。

住所入力の上に「会社名を記載していない封筒で資料送付を希望する」という項目があるので、ここをチェックするだけでOK!

同居している家族にも知られず、資料請求できますよ。

相談所さがしは資料請求から


資料請求した人だけ初期費用の約15万円⇒0円になった結婚相談所もあります。

納得の相談所を選ぶためにも、まずは多くの資料をあつめ、選択肢を広げるのがおすすめ。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
「あとでやろう」と思ったまま何もせず、気づいたら1年後も独身…とならないために、今すぐ資料請求をしましょう。

いま資料請求をすることで、1年後には結婚してるかも

\入力1分で/
年齢/地域から適切な相談所がわかる

本人確認の電話がきたら「今後の連絡は不要」と伝えると、すぐ通話終了できます。