こんな彼氏で大丈夫?

結婚にマイナスイメージしかない彼氏がいる人の対処法!結婚しなくても一緒にいたいか考えてみよう

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

「結婚にマイナスイメージしかない」という彼氏と付き合っている女性は多いかもしれません。

「結婚してもいいことがない」「なんで結婚するんだろう」と結婚に対してネガティブなマイナスイメージをもっている彼氏とこのまま付き合い続けてもいいのでしょうか。

彼氏が結婚してくれる日は来るのでしょうか。

この記事では、結婚にマイナスイメージしかない彼氏がいる人の対処法ついてまとめてみました。

今の彼氏と結婚できる?

結婚にマイナスイメージしかない彼氏が自分と結婚してくれるかは占いですぐわかります。

彼氏との将来を知りたい女子みんなが利用しているのは電話占いの【ヴェルニ】です。

家にいながら電話一本ですぐに占ってもらえる手軽さが嬉しいところです。

電話占いの【ヴェルニ】では今の彼氏と結婚できるのか、結婚したほうがいいのか、別れて他の結婚相手を探した方がいいのかなど、的確なアドバイスがもらえます。

相談すれば将来が見とおせてすぐにスッキリできるので、利用しないで悩んでいる時間がもったいないです。

今の彼氏と結婚できるか占いで鑑定⇒

結婚にマイナスイメージしかない彼氏

今の彼氏が結婚に対してマイナスイメージしかないみたいで、ぜんぜん結婚してくれなそうなんです。
ネコ先生
ネコ先生
そうなんですね。結婚についてきちんと話し合ったことはありますか?
いいえ。会話の中で「結婚する人の気持ちがわからない」とか「なんで結婚するんだろう」とか結婚に対して否定的な言葉ばかりなので、話し合いをするのが怖くって。できないんです。
ネコ先生
ネコ先生
なるほど。それは困りましたね。
はい。私は子どもが欲しいと思っているので、妊娠できるタイムリミットを考えると、結婚にマイナスイメージしかない彼氏と別れて他の結婚相手を探したほうがいいのかもしれないと悩んでいます。

結婚にマイナスイメージしかない彼氏がいる人は、自分は結婚したいのに困りますよね。

女性は妊娠出産のことを考えると、早く結婚したい年ごろの女性もいますし、男性との結婚のタイミングが合わずに結婚に対する熱量のギャップに困惑することも多いです。

彼氏が結婚に対するマイナスイメージをもっている理由

なぜ彼氏は結婚にマイナスイメージを持ってしまっているのでしょうか。

自分の幼少の頃のイメージ

彼氏が結婚にマイナスイメージを持っているのは、もしかしたら彼氏の幼少の頃の経験から、家庭のイメージが良くないのかもしれません。

自分の両親が不仲だった、離婚した、親からの愛情不足だったなど、自分の経験から結婚後の生活に希望が持てないのかもしれません。

身の回りでネガティブな既婚者が多い

彼氏が結婚にマイナスイメージを持っているのは、ネガティブな既婚者が多いからかもしれません。

既婚者から「結婚は墓場だ」とか「自分の時間がない」「お金がかかる」とかマイナスイメージを引き起こさせることしか聞いていないので、結婚に対してマイナスイメージを抱いてい閉まっているのかもしれません。

今の彼氏と結婚してもいいのか考えてみる

結婚に対してマイナスイメージを持っている彼氏だけれども、それでも彼氏と結婚したいのか、結婚という形にとらわれずに一緒にいたいのかをじっくり考えてみましょう。

誰かにアドバイスして欲しいなら電話占いのベルニで聞いてみましょう。

≫恋愛のプロに相談してみる⇒

また、結婚すると法律で守られるという事実も知っておきましょう。

結婚すると扶養家族になれるので節税できたり、遺産相続の場合に有利になります。

結婚にマイナスイメージを持っている彼氏と結婚する方法

結婚にマイナスイメージを持っている彼氏のことは大好きだから、私も形にこだわらずに一緒にいたい、という人は、このまま付き合い続けても大丈夫です。

自分のしたいようにすれば、結婚という形式にこだわることはありません。

彼氏が結婚に対してマイナスイメージを持っているけれども、やっぱり彼氏と結婚したい人はどうしたらいいのでしょうか。

無くてはならない人になる

彼氏につくして愛情を注ぎ、彼氏にとってなくてはならない人になりましょう。

このままずっとそばにいてほしい、と2人の将来を想像してもらうと、彼氏も結婚したくなるかもしれません。

できちゃった婚をねらう

彼氏が結婚してくれないのであれば、できちゃった婚をねらうのも一つの方法です。

先に妊娠をして、結婚せざるを得ない状況を作り出すのです。

でももしも妊娠したのに結婚してくれなかったり、逃げ出すような男性だった場合はシングルマザーになってしまう可能性もあるので注意が必要です。

結婚したら幸せな将来をイメージさせる

結婚は人生の墓場ではなく、結婚したら幸せであることをイメージさせると結婚してくれる気になるかもしれません。

結婚後にお金を自由に使えなくなる不安があるなら、「共働きにするから裕福な暮らしができるよ」と提案することもできます。

自由な時間がなくなりそうで不安があるなら、「週に何日かはお互い自由な時間を確保しようね」などと、結婚に対してマイナスイメージを持っていることを具体的に話し合いをしていきましょう。

話し合いをしてひとつづつ問題解決・提案することで、結婚の幸せで快適な将来を想像してもらうと、彼氏も「結婚したい」という気持ちを抱くようになってくれます。

逆に、結婚しなかった場合の孤独さや、経験値の少なさといったような、結婚しない場合のリスクについても話をしていけば、「結婚しないと大変だな」と思ってもらえたらこっちのものです。

マイナスイメージの現実は体験してみないとわからない

結局は体験してみないと、結婚はどういうものかというのはわかりません。

本当にマイナスイメージのまま不幸しかないのか、人によって感じ方は違うでしょうし、どんな相手と結婚するかによっても感じ方は異なります。

また、結婚生活が良いときもあれば、悪いときもあるものです。

「良いときも悪いときもあなたと一緒に人生を歩んでいくつもりだよ」と逆プロポーズをするのも幸せな結婚に一歩近づけることでしょう。

結婚しないなら別れをちらつかせる

何を言っても彼氏が結婚してくれないなら、彼氏との別れも考えるべきです。

もしくは別れをちらつかせて、結婚を迫るという最後の手段もあります。

結婚相談所から資料を取り寄せて、さりげなく部屋に置いておくのも効果的かもしれません。

結婚相談所の資料請求ならズバット結婚サービス比較のサイトが簡単です。

入力1分で、すぐに資料送付の手続きは完了です。

資料請求先の結婚相談所から電話も来るので、彼氏の前で電話に出るのもありです。

結婚相談所の資料請求をしていることを彼氏が知ったら、あなたが本気で別れてしまうのだと感じて、結婚を考え直してくれるかもしれません。

資料は届くまで数日かかります。

思い立ったらすぐに資料請求の手続きだけはやっておきましょう。

結婚相談所の資料請求をする⇒