彼氏の職業が不安

IT企業の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ちびこ(20代)事務員
ちびこ(20代)事務員
こんにちは。私はIT企業の低収入な彼氏と結婚して苦労をしています。

「IT企業の彼氏と結婚しても大丈夫かな」と不安を抱えている人は多いかもしれませんね。

私はIT企業の彼氏との結婚には、全く不安はありませんでした。
私も働いているし、彼氏の収入が低くても問題ないと考えていました。

ですが、結婚して、子どもが産まれたら考えも変わります。
できたら仕事を辞めて、子どもとの時間を大切にしたくても、生活のために仕事を辞められません。

そして、女性には家事・育児への負担が大きいので、共働きで夫の収入が低いと不満がたまります。

IT企業の低収入男性(年収300万以下)と結婚をして苦労している私の体験談をお話していきます。

納得の人生選択をするために
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
IT企業の彼氏との将来が不安な人は、他の結婚相手の可能性を探ってみてはいかがでしょうか。

視野が広がり、彼氏との将来について客観的に考えられるようになります。↓他の結婚相手の可能性を探る方法とは↓

IT企業の低収入な彼氏と出会ったきっかけ

IT企業で働く彼氏とは、中学の同級生です。

何度か別れた事はありましたが、腐れ縁というやつでしょうか。
交際を続けたのちゴールインしました。

私は大学へ通い、彼は高校を卒業してすぐに就職した工場へ勤めていたのですが、将来性のなさを感じ退職。

彼氏は公務員を目指し、地元の専門へ通うことになりました。

「公務員学校に通っているから、公務員になれる」

そう私も彼も信じていましたが、2年後試験結果はいいものではなくすべて落ちてしまいました。

やはり中途の公務員試験となると年齢、学歴など難しいものがあるようですね。

公務員になれなかったので、彼は従業員30人規模の中小企業に入社をしたわけですが、ここから悪夢が始まります。

IT企業の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

彼氏が入社したのはIT企業で、彼は営業マンとなりました。

子どもが生まれても仕事をやめられない

IT企業の彼氏と結婚して苦労したまず1つ目は、私が仕事を辞められないことです。

私は「結婚相手に収入はなくとも自分が働けばやって行ける」「だから結婚相手はお金のある人じゃなくても大丈夫」と考えて就職しましたし、共働きに全く抵抗はありませんでした。

でも、子どもが産まれると、子どもが小さいころに一緒に過ごせないのは、子どもがかわいそうで、できたら仕事はやめたいと考えるようになりました。

専業主婦だったら、子どもと一緒に一日中過ごせるところ、フルタイムで働くと、子どもと過ごせる時間は夜のみです。

習い事の送り迎えもできなければ、小学生になったら鍵を持たせ、誰もいない家に帰宅させることになります。

ですが、いざ子どもが生まれてみると、共働きでも収入に余裕がありません。

私は現在、育児休暇の期間ですが、家計をやりくりしても彼1人の収入では生活できません。

育児休暇期間は、貯金を食いつぶしている状態です。

そして、生活水準を下げないために、はやめに職場復帰し、フルタイムで働かなくてはいけません。

彼の働くIT企業はブラック企業

IT企業で働く低収入の彼氏と結婚して苦労した二つ目は、彼の勤め先の会社はブラック企業だということです。

あまり給料が多くないのに、仕事内容はハード。
中小企業であるためマイホーム手当、子ども手当、出張手当、ボーナス等がありません。

一番困るのは、出張がとても多いことです。

拘束時間は長いのに、出張には残業も手当もありません。

出張中の食費も本人負担なため、金銭面は赤字です。
息子のことはすべて私1人で管理しなきゃいけないため何もできません。

お金が少しでも多ければ、彼も大変な業務でも納得でき、私も家族として気持ちよく支えられますが、この収入では彼も私も苦しいばかりです。

給料が上がる見通しがあれば気持ちは変わりますが、昇給の見通しはありません。

給料が変わらないのに家事育児もやらなければならない不満

IT企業で働く彼氏と結婚して苦労している3つ目は、彼が低収入で妻と給料が変わらない点です。

彼と給料が変わらないことは、気にすることではないと思っていました。

ただ彼と同居を始めて、彼の方が仕事は忙しいため、家事は95対5の割合で私が行っています。

彼が自発的に家事育児を手伝う人なら良かったのですが、激務で疲れている彼に家事をお願いすることもできません。

ケンカするたびに「私は収入の面でも、家事の面でも、旦那の面倒を全て見なくてはいけないのか」と不満がわきあがります。

「給料低いくせに」という悪口は、絶対に口に出してはいけないので、本人に不満を伝えることもできず、私のモヤモヤはとまりません。

高収入の男性であれば、こんな悩みなんてなかったのにな、と思ってしまいます。

エリナ婚活中
エリナ婚活中
なるほど~。

IT企業の低収入な彼氏との結婚を迷っている人へのメッセージ

「お金がすべてではない。」
誰しもが思っていることですよね。

私もそうでした。
夫婦2人で働いているだけなら、それで問題はありません。

ただ、人生において、結婚はゴールではありません。

子どもができた時、生活はガラッと変わります。
あなたは今とは違う生活を送らなくてはなりません。

支出は増え、守るものができて、という子どもがいる将来を想像してみてください。

新車、マイホームの購入は難しいかもしれません。

あなたのお付き合いしている彼は、新車が買えなくても、マイホームが買えなくても、それでも結婚したいと思える男性でしょうか?

私は実家が近いので、何かあれば実家に頼れることが多いです。
これは結婚前に気づかなかった点で、ほんと棚ぼた的な感じで良かったと思います。

身内は近くにいて、頼れる方でしょうか?

結婚は一生のことです。
IT企業の彼氏との結婚を、今一度よく考えてみてもいいかと思います。

エリナ婚活中
エリナ婚活中
ちびこさん、ありがとうございました。

IT企業の彼氏との結婚に不安があるなら、他の結婚相手の可能性を探してみよう

エリナ婚活中
エリナ婚活中
IT企業の低収入な彼氏と結婚したら苦労しそうですね。
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
そうですね。

IT企業の彼氏との結婚を考えるなら、まずは彼氏の年収を確認してみましょう。

IT企業の男性がすべて低収入とは限りません。

IT企業でめちゃくちゃ稼いでいる人もいます。

なので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない、十分な収入があるかもしれません。

でももしも、彼氏が低収入で貯金もない場合は、一度結婚を考え直した方がいいかもしれません。

いったん今の彼のことはおいておき、他の結婚相手の可能性を考えてみましょう。

彼氏よりも、もっと結婚にふさわしい相手を探してみましょう。

 

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
新しい出会いの可能性は、マッチングアプリにあふれています。

マッチングアプリとは、恋人・交際相手が欲しい人同士をつなぐアプリのことです。
婚活のために使っている人もいます。

マッチングアプリのよいところは、知り合いにバレず、こっそり他の相手を探せるところです。

また、職業や年収から異性を検索できるので、公務員などの手堅い職業の男性、年収600万円以上の男性など、ハイスペックな男性をターゲットにしてアプローチもできます。

職業・年収を知った上で交際がスタートするので、仲が深まり、結婚の話がでても、迷うことなく結婚を選べます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

ちなみに、マッチングアプリを使うなら、使いやすいのはペアーズです。

会員数が多い、シンプルで使いやすい、そして女性は完全無料で使えるからです。

ペアーズは、電車広告や、Men’s NON-NOなどほか多数の雑誌・メディアに載ったこともある、大手のマッチングアプリです。

知名度が高いので、会員数は1,000万人~もいるので、「こんな人と出会いたい」「こんな恋人が欲しい」を叶えやすいアプリとして知られています。

実際、ペアーズで検索すると、公務員・大企業勤務、年収600万~の男性会員は、最大表示数の9,999人~も出てきます。

さらに、居住地・年齢・身長・タバコ・結婚観など他の条件を追加しても、たくさんの男性がヒットするでしょう。

このように、結婚することになっても、生活に困らない年収のある、自分好みの恋人を作れるのがペアーズなのです。

 

今の生活を変えたければ、悩みがあるなら、自分から動かなければ生活は変わりませんし、悩みは解決しません。
新しい出会いの可能性が知りたければ、自分から出会いをさがしに行きましょう。

出会いの可能性はペアーズにあります。
あとは使ってみるだけです。

使ってみたら、人生を変える、運命の出会いが待っているかもしれません。
もしくは、やっぱり今の彼氏が一番、という気づきがあるかもしれません。

ですが、何もしなければ、IT企業の彼氏との関係に悩む日々が、これからもずっと続いていくでしょう。

 

女性は完全無料で使えます。
検索前の利用登録は、わずか1分ほどでカンタンに終わります。

まずは、どんな会員がいるのか、気軽にのぞいてみてはいかがでしょうか。

この「のぞき見」が人生を変えるかもしれません!

\悩むより使ってみたほうが早い/

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに使えます。

絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所
玉の輿にのりたい人の結婚相談所