彼氏の職業が不安

ホテルスタッフの彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ネコ先生
ネコ先生
「愛があればお金がなくても大丈夫」という人もいるけれど、ある程度の経済力がないと結婚生活が不幸になってしまうこともあります。

今回は、ホテルスタッフの低収入男性(年収300万以下)と結婚をして苦労したなつさんの体験談を聞いてみたいと思います。

ホテルスタッフの男性がすべて低収入だとは限りませんが、なつさんは低収入な彼氏と結婚して苦労をしたそうです。

ミサキ
ミサキ
なつさんよろしくお願いします。
なつ(30代)専業主婦
なつ(30代)専業主婦
こんにちは。

私はホテルスタッフの低収入な彼氏と結婚して苦労をしました。

私の体験談がこれからホテルスタッフの彼氏と結婚する人の参考になったらいいなと思います。

ホテルスタッフの低収入な彼と出会ったきっかけや出会った場所

ホテルスタッフの彼とは同じ会社(ホテル)で同期として入社をしました。

配属された部署は違いましたが、ホテルスタッフの彼とは同期ということで研修や同期会などで顔を合わすことが多く、仕事・プライベートを通じて仲良くなっていきました。

まだ20代だったこともあり、周りも結婚していなかったので収入などは考えず、同じ境遇で分かり合える人という利点だけを見てお付き合いをするようになりました。

ホテルは部署を数年ごとに配置換えがあるのですが、それによってもお給料含め、帰る時間なども大きく変わっていくため、会社外の人と付き合うと生活のズレから別れることが多いのです。
そのためか全体的にも社内恋愛、結婚が多かったように思います。

そんな中でそのホテルスタッフの彼と付き合い、結婚に至りました。

ホテルスタッフの低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

学歴で給料が決められている

ホテルスタッフの彼と結婚して苦労したことはの一つ目は、学歴のために給料がほぼ決まってしまっていることです。

ホテルスタッフは入社の際に最終学歴が高卒、専門学校卒、大学卒かでそもそもの給料形態が違います。
これはどこの会社も同じだと思いますが、ホテルはそれに加えて配属部署も給料に影響してきます。

ホテルスタッフの彼は専門卒のため、料飲部門(レストラン)に配属となりました。
レストランは基本朝から晩までの勤務に加え、一度配属されるとなかなか異動がない部署です。
そのためホテルスタッフの彼は拘束時間は長いがお給料はバイトに毛がはえた程度のものでした。

出世はできますが、所詮チーフ、主任ぐらいまでのもので、定年まで同じレストラン部門を転々とすることになります。

基本給が大学卒の社員よりも低いこと、そしてセールス部門などにはある歩合などがないので、いくら仕事を頑張ったとしてもホテルスタッフの彼はどうしても低収入になってしまいます。

副業をしにくい

ホテルスタッフの彼と結婚して苦労したことの二つ目は、サービス業なので、就業時間がまちまちで副業をしにくいことです。

早朝から晩の遅い時間までお客様ありきの仕事のため、ホテルスタッフの仕事が終わった後にバイトをしたり副業をするのは難しいです。

セールス部門になったなら土日が休みであったり、また夕方でほぼ終わるためやろうと思えば副業もできますが、ホテルスタッフの彼はサービス部門のためお客様が帰らない限り終わらないので仕事がいつまでなのか読めません。

ホテルスタッフの拘束時間は長く、残業をしても残業した時間のぶん次の日に早上がりにさせられたりして残業代がつかないことが多いです。

また、早上がりは当日に言われるため、当日すぐにバイトに入ることは難しいと思います。

ホテルスタッフはサービス業なので仕方がないとはわかっていますが、厳しいなと感じます。

ローンが組みにくい

ホテルスタッフの彼と結婚して苦労したことの三つめは、ボーナスが少なく、ないに等しいためローンが組みにくいことです。

ホテルスタッフのボーナスは前年度の売り上げに応じてになります。
通常の会社と異なり寸志に近い程度です。

ホテルスタッフの先輩夫婦などにきくと、家を購入の際、大きい銀行ではほぼローンが通らないらしいです。
地方銀行やあまり名前が知れてない銀行であればなんとかローンを通してくれるそうです。

ホテルスタッフの彼とはまだ家の購入などの話は出ていませんが、家も然り教育ローン、生命保険、車の購入など何かと物入りが激しい時期をどうやって乗り越えていこうかと思っています。(現在妊娠中のため私は働けません)。

ホテルスタッフの彼の配属された部署が違えば良かったのに、と思っていましたが、先輩夫婦はセールス部門のため、もしかしたらホテル業自体がローンが通りにくいのかもしれません。(ホテルの規模にもよるとは思います)

ミサキ
ミサキ
なるほど~。

ホテルスタッフの低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

気持ちや境遇や環境が似ているから付き合うというのは良いと思います。

お互い分かち合えるということで精神面は支えられますが、それと結婚は別です。

今の自分よりもお給料が高い、ボーナスがちゃんとしている、などをしっかり見極めないと結婚した後の生活が苦しくて苦労します。

自分が働けているうちは良いですが、働けなくなった時、妊娠中などは火の車になります。

愛があればとは言いますが、夫婦で必ず避けて通れない「お金」の話をしっかりできる人と結婚して欲しいです。

「低収入だからホテルスタッフの彼氏とは結婚しない」という考え方ではなく、ホテルスタッフの彼氏が低収入なら今後どのくらいお金がはいってくるのか、自分がどういう働き方をするのか、お金の計画をしっかり考えなてから結婚してほしいと思います。

ミサキ
ミサキ
なつさん、ありがとうございました。