婚活ノウハウ

早く結婚したいのに彼氏いない!運命の相手と出会うためにするべき3つのこと

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

早く結婚したいけど、彼氏いない!という人、実は多いのではないでしょうか。

まわりの友人は結婚し、子どもが産まれて、着実に人生を歩んでいるのに、

その一方、自分は彼氏もいない、出会いもない、このままでいいんだろうか…、と不安で心が押しつぶされそうな女性もいるでしょう。

かつて「そのうち良い人と出会えるよね」と思ったものの、それから出会いもないまま、いつの間にか数年たってた…って焦る人もいるかもしれません。

 

とはいえ、結論からいうと、いま彼氏がいなくても、早く結婚することは可能です。

彼氏いない人にむけて、「早く結婚したい」を叶える方法を解説していきます

この記事を読めば、やるべきことが明確になって焦りや不安が減り、穏やかな気持ちになれるはず。

彼氏いないけど「早く結婚したい」と思う5つの瞬間

彼氏いないけど「早く結婚したい」、そう頭に浮かぶのは、次のシチュエーションのときに多いのではないでしょうか。

  1. 結婚披露宴に参列したとき
  2. 赤ちゃんに接したとき
  3. 仕事がつらいとき
  4. 実家から出たいとき
  5. 賃貸の更新時期を迎えたとき

1つずつ順番に詳しく見ていきましょう。

早く結婚したいと思う瞬間①結婚披露宴への参列

親戚や友人の結婚披露宴に参列したとき、幸せそうな花嫁姿をみて「私も早く結婚したい」と思うものですよね。

純白のドレスに純白のベール姿の花嫁。大勢から笑顔で祝福される花嫁にあこがれる女性は多いはず。

また、披露宴に参列しなくても、友人・知人から結婚の報告をされたときに、「私も早く結婚したい」と思う人も多いでしょう。

早く結婚したいと思う瞬間②赤ちゃんに接したとき

「早く結婚したい」と思うのは、赤ちゃんを見かけたり接したりしたとき。自分も早く結婚して、早く子どもを産み、自分の赤ちゃんに会ってみたい、と考える女性は多いはず。

また、親しい友人の出産報告を聞いたり、甥っ子・姪っ子が誕生したり、赤ちゃんを抱っこさせてもらったときに、小さくかわいらしい赤ちゃんの姿にきゅーんとなる女性は多いもの。

 

もしかしたら、幼少期から「若くてかわいいママになりたい」と願い続けてきた人もいるかもしれません。

また、高齢出産をさけたい人、もしくは、人生設計の中で子どもの養育費を考えた結果、数年以内の出産を希望する人もいるでしょう。

 

ほかにも、親に孫の顔を早く見せて、喜んでもらいたい親孝行な人もいますね。親から「早く子どもを」と結婚前からプレッシャーをかけられている人もいるかもしれません。

早く結婚したいと思う瞬間③仕事がつらいとき

仕事が激務でつらいとき、「早く結婚して仕事を辞めたい」と頭に浮かぶ人もいるでしょう。

仕事は大変ですからね。

追い詰められているときは、つい逃げたいと思ってしまうものです。

堂々と仕事を辞める理由が欲しくて、早い結婚を望む人もいるはず。

早く結婚したいと思う瞬間④実家から出たいとき

今の生活から逃げ出したくて、早く結婚したいと思うこと、ありますよね。

実家での生活が居心地悪く、かといって一人暮らしにはお金がかかる…

そんなとき、結婚することで実家を出られたらいいな、と考えることもあるでしょう。

早く結婚したいと思う瞬間⑤賃貸の更新をむかえたとき

賃貸の更新時期が近付くと、「早く結婚して、この家を解約したい」と考える人もいます。

毎月の家賃の支払い、大変ですからね。

結婚できたら、結婚相手と同居して今より広い家に住むこともできます。今より広い家を選んでも家賃を折半すれば、住居費はおさえられるため、結婚して2人暮らししたら経済的だといえます。

彼氏いないけど「早く結婚したい」と焦りは禁物

早く結婚したいと思っても、焦りすぎは危険です。

結婚に焦ると判断を誤りやすいから

早く結婚したいと焦る気持ちから、結婚相手・彼氏候補の人選を誤ることも。

相手に違和感を覚えたものの、早く結婚したい焦りから違和感に目をつぶってしまって後悔…なんて話をきいたこともあります。

早い結婚を目指しつつ、独身を楽しもう

結婚したら、独身のように、自由に遊んだり出歩いたりすることは難しくなります。特に、子どもができたら顕著です。

まわりの友だちが遊んでいても、子どもの世話で家を空けられないことも。

 

今の生活は今だけ。独身生活を楽しみましょう。

「早く結婚したい」と焦ったり、落ち込んだりせず、独身生活を楽しみ、気持ちもリラックスしていると心に余裕ができ、いい出会いを見落とさずにキャッチできたりするものです。

いま彼氏がいなくても結婚できる

いま彼氏がいる人が、結婚にむけて一歩リードしているとは限りません。

彼氏がいても、結婚願望がない、経済力がない、などの理由で、将来結婚ができるか不安に駆られている彼女は多数いるのです。

彼氏がいないから、結婚まではまだまだ先…と思いがちですが、実は逆!

結婚願望のある男性と結婚前提で交際し、いま彼氏がいる人よりも早く結婚することも可能なんです。

そもそも彼氏いないのは何故?理由は?

彼氏がいないのは、ズバリ「出会えてない」から

もしかしたら他にも「身だしなみがイマイチ」「男性に高望みしすぎている」などの彼氏がいない理由があるかもしれません。ですが、出会いさえあれば、恋をして、相手に好かれたいと願い、自然と身だしなみを整えたり、自分磨きをするもの。

もしくは、そのままの自分を好きになってくれる人との出会いもあるはず。

出会ってさえいれば、一緒にいる時間を重ねるうちに、タイプじゃない男性だとしても好きになっちゃうことってありますよ。

「女友達とばかりつるんでいる」「仕事が忙しい」という理由も、つまりは「出会えていない」ということ。出会いの場に行っていないから、出会えてなくて、彼氏がいないのです。

彼氏を作りたいなら、まずは出会いの場に出かけ、交友関係を広げる意識が大切。最初は友だちとしての関係でも、だんだん仲が深まり恋人に昇格、ということもありますからね。

彼氏いなくても1年以内の結婚は叶う!早く結婚したいなら今すぐ取りかかりたい3つのこと

  • どんな相手と結婚したいか優先順位をつける
  • 自分磨き
  • 出会いの場に行く

まずは、どんな相手と結婚したいのか、条件の優先順位をつけましょう。

条件の一例
  • イケメン
  • 固い職業
  • 年収・経済力
  • 優しい
  • 気があう・価値観があう
  • 一緒にいて落ち着く
  • 趣味が同じ…

と、このように、「こんな相手と結婚したいな」と考えられる条件をすべて出してみましょう。

とはいえ、全部希望にあうパーフェクトな男性はいません。

思いつく限り「こんな相手と結婚したい」を書き出してみたら、絶対譲れない条件の1つか2つを決めましょう。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)

結婚相手として希望する相手の条件を整理しておくと、出会えたときに迷わずアプローチできます。

そして、早く結婚したいなら、いちばん大切なのは、出会いの場に行くこと

相手がいなければ、結婚できませんからね。

 

やってはいけないのは、「瘦せてから」「可愛くなってから」と自分磨きを優先させ、出会いの場に行くことを後回しにしてしまうこと。

出会いの場にいくことを先延ばしするのは、出会いの機会の損失。

先延ばしにするうちに、あっというまに数年たってしまい、彼氏ができにくい年齢になってしまってはもったいないです。特に女性は、年齢が若い方が交際相手は見つかりやすいですからね。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
今のままのあなたのことを、好きになってくれる人はいるはず!

出会いの場に行きつつ、並行して自分磨きをするのがベスト

自分磨きを続けていけば、男性から「最近キレイになったな」と魅力的に思われますよ。

早く結婚したい、彼氏がいない人の出会う方法

いま彼氏がいなくても、結婚相手は見つけられますよ。

早く結婚したいなら、必須な出会いのための行動はコチラ!

友人の紹介

早く結婚したい人におすすめの出会い方は、友人の紹介です。

友人に会うたびに、「恋人募集中」「誰かいい人いない?」とひとこと伝えると、すぐの紹介はなくても、チャンスがあれば引き合わせをしてくれます。出会いの可能性を少しでも広げていきましょう。

友人の紹介なら、紹介相手とのケンカ・トラブルなどあったときに、その友人に相談しやすいのもメリット。

習い事をはじめてみる

習い事を始めるのも、出会いのチャンスを広げることになります。

習い事を通じて知り合うと、同じ趣味の彼氏ができるのがいいところ。

 

とはいえ、習い事にフリーの男性がいるかは、入会する前にはわからないため、習い事で彼氏が必ずできるとは限らない点に注意。

出会いは運任せ。

 

早い結婚を望むなら、次に紹介する婚活サービス(婚活パーティー・マッチングアプリ・結婚相談所)を利用するのが近道です。

婚活パーティー

早く結婚したいなら、婚活パーティーに参加してみるのもひとつの方法です。

婚活パーティーは、イベントに参加したら必ず異性に会えますし、婚活の導入として試しやすいのがメリット。

婚活パーティーの注意点は、短時間で自分をアピールしなければならないこと、カップリングしないと交際につながらないところです。

人見知りをせず、アピールが得意な人には婚活パーティーは合っているといえるでしょう。

マッチングアプリ

マッチングアプリで出会いを探す方法もあります。

ただ、早く結婚したい人は、出会い系のアプリを使ってはダメ。

出会い系のアプリ・サイトは、男性がポイント制の課金方式になっているものです。

 

ちなみに、婚活目的の利用者が多いのは、ユーブライドです。マジメに恋人さがしをしている人ばかり。

結婚相談所

早く結婚したい人におすすめなのは、結婚相談所での出会いです

結婚相談所に入会する人は、真剣に結婚を考えている会員のみですからね。

 

また、結婚がまとまりやすいシステムになっているため、1年以内の結婚を叶えやすいのが結婚相談所の特徴です。

入会して最初にお見合いした人と交際し、交際2ヵ月で成婚退会する人もいますよ。

 

出会いの手段は結婚相談所でも、お見合いしたあとは恋愛と同じように交際期間をもうけ、結婚を決められます。

 

とはいえ、結婚相談所はそれなりに活動費がかかり、年間20万~60万円かかるところがほとんど。

できるだけ費用を安く、それでいて真剣に将来を考えられる人に会いたい…

そんなわがままを叶える、低料金・信頼できる人と出会えるオンライン結婚相談所もありますよ。

コロナ禍で入会者が増えていて、出会いのチャンスも拡大中。

彼氏いなくても早い結婚を叶えるのは、行動の積み重ね

出会いは待ってても来ません。そして、「早く結婚したい」と思っているにもかかわらず、行動しないのはもったいないです。

「早く結婚したい」と思っているのに何もしないまま、気づいたら何年もたっていて、恋人ができにくい年齢になってしまうことも。

時間は戻りませんから。

 

「早く結婚したい」という気持ちが少しでもあるなら、今すぐ、できることから始めていきましょう。

 

まずは、気軽に始めやすい、婚活サイトのユーブライドを試してみるのがおすすめ。

メッセージのやり取りは、相手が有料会員なら無料でできるため、女性は無料のまま十分な活動ができることがほとんど(有料会員の男性がほとんどなので)。

ちなみに、ユーブライドでは年収700万円以上でプロフィール登録するなら、年収証明書の提出が必須なんです。高年収の彼氏候補が確実にわかるのがユーブライドの特徴!

高年収の彼氏ができて、そのまま結婚できたら最高ですよね。

どんな彼氏候補がいるのか、無料登録で確認してみましょう♪