玉の輿ノウハウ

玉の輿はリスクが高い!いいことばかりではない覚悟しておきたい5つのこと

ネコ先生
ネコ先生
玉の輿にのった結婚は実はリスクが高いのです。

皆が憧れる玉の輿ですが、実際に玉の輿にのれてお金持ちと結婚できたら、必ず幸せになれるのでしょうか?

お金持ちの男性と結婚したらお金に不自由しないと思っていたのに現実はそうでもなかったり。

この記事では、実はあまり知られていない玉の輿にのってお金持ちと結婚するリスクについてご紹介していきます。

玉の輿にのる5つのリスクとは

玉の輿のリスク①教養レベル・価値観があわない

玉の輿にのるリスクの1つ目は、夫となる男性と教養レベル・価値観が合わない、ということです。

お金持ちの男性は幼少期から英才教育を受けている人が多いです。

そのため、玉の輿にのってお金持ちの男性と結婚できたとしても、英才教育を受けてきた結婚相手と教養レベルや価値観が自分と合わないことがあるかもしれません。

偏差値があまりにもかけ離れていると会話が成立しないということはよく言われます。

お金持ちの男性との会話が弾む女性になれるよう、日頃から教養を身につける努力が必要です。

玉の輿のリスク②若さと美貌は失われてしまう

玉の輿にのることのリスクの2つ目は、自分のとりえが若さと美貌だけの場合に年月が経てば失われてしまう、ということです。

みずみずしい若さと美貌を武器に、高収入の男性との結婚を手に入れたという女性もいることでしょう。

女性の若さと美しさは大きな強みであり、自分が気に入った人との結婚に漕ぎつけるために若さと美貌を利用するのは最も効率的な方法といえるでしょう。

しかし、若く美しいときは年月とともに過ぎ去ってしまいます。

若さと美しさだけしか自分に強みがない場合は、だんだんと容姿の美しさが失われるのと同時に、男性から好かれ続けているのか嫉妬に苦しむようになるかもしれません。

玉の輿のリスク③妻が使えるお金はわずかかも

玉の輿にのることのリスクの3つ目は、玉の輿にのっても妻が使えるお金はわずかかもしれないということです。

お金持ちの男性と結婚しても、夫となるお相手がかなりの倹約家でケチかもしれません。

お金持ちだからケチの人は多いですし、ケチだからお金持ちになれたともいえます。

もしかしたらお金持ちの夫は、妻に余分な出費をなるべくさせないように、妻が自由に使えるお金を制限するかもしれません。

玉の輿のリスク④お金持ち男性は浮気をしやすい

玉の輿にのることのリスクの4つ目は、お金持ちの男性は浮気をしやすいということです。

もともと男性には多くの女性と関係を持って子孫を残したいという本能があります。

普通であれば理性と経済的な理由から、浮気や不倫をしない男性がほとんどです。

でもお金持ちの男性は、愛人に生活費を渡して囲うことができるじゅうぶんなお金を持っています。

玉の輿のリスク⑤財産分与は期待できない

玉の輿にのることのリスクの5つ目は、離婚した場合に財産分与は期待しない方がいいということです。

もしも夫が浮気して、浮気相手の女性と結婚したいと言い出したとします。

妻であるあなたは離婚に同意して慰謝料や財産分与をがっぽりもらえるなら仕方ないと納得しようとするかもしれませんが、思っているようにがっぽりもらえるとは限りません。

夫が資産をたんまり持っていたとしても、財産分与対象となるのは「結婚していた期間に作られた財産」のみ。

なので、結婚期間が短ければ短いほど財産分与は期待できないのです。

お金持ちの男性であればやり手の弁護士と知り合いだったりコネがあったりすることが多いので、妻にわたす慰謝料は極力少なくする合法的な方法で手続きされ、自分では太刀打ちできないと思っていた方がいいかもしれません。

玉の輿のリスクをしっかり把握しておこう!

玉の輿にのってお金持ちの男性と結婚できても良いことばかりではありません。
多くのリスクが潜んでいるのです。

リスクを知ったら「やっぱり玉の輿ではなくて普通の人と結婚したい」と思う人もいるかもしれません。

玉の輿に乗りたい人は、リスクがあることも理解したうえで玉の輿をねらうと良いでしょう。

玉の輿にのるためには、お相手候補となる男性とのたくさんの出会うことが大切です。

高収入の医者と結婚したのに後悔?年収700万超の医師の妻なのに苦労が絶えない3つのこと 「普通のサラリーマンと結婚したほうが幸せだったのでは?」と医者との結婚を後悔してしまう人って、私の他にもいるのではないでしょうか...