職業で出会う

農家の男性と結婚したい!農家の彼氏が欲しい!という人の出会い方

アカネ(30代)主婦
アカネ(30代)主婦
こんにちは。私は農家の彼氏と結婚しました。

「農家の男性と結婚したい」「農家に嫁ぎたい」と思ってる女性もいますよね。

私の場合は、出会いが先で、あとから彼が農家となり、私もお仕事を手伝っています。

農家の彼氏との結婚生活は苦労もありますが、彼だけでなく、私も農家になるのが夢だったので、夢を叶えられた喜びも大きいですよ。

農家と結婚した私の体験談をお話していきます。

農家の彼氏をつくる近道は?
ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
農家の彼氏とどこで出会えばいいの?とという人もいるでしょう。出会いがなくて、マッチングアプリで恋人をさがす農家の男性はたくさんいます。

ユーブライドは真剣に交際相手をさがす人が集まるマッチングアプリです。職業検索から農家の彼氏候補を探せます

\無料で始められる/
▼今すぐ試してみる▼

本名は出ないニックネーム表示!
知り合いにバレずに恋人さがし♪

農家志望の彼氏と出会ったきっかけ

アカネ(30代)主婦
アカネ(30代)主婦
出会ったときは、彼氏は会社員でした。

農家志望の彼氏とは、職場での出会いです。

当時働いていたのは、無農薬野菜を取りあつかう会社でした。

私は、もともと農作物や農家に興味があって、関連のある就職先に決めたんですよね。

 

会社には、私のように、食にこだわりのある人が多かったです。

「日本の農業をもっと活性化させたい」「身体によい有機農作物を流通させたい」という熱い想いを持つ人たちばかりでした。

 

彼とは同期入社で、新人研修で一緒になりました。

彼はサッカーをしていたので、身体がひきしまってカッコよく、ひとめぼれです。

彼と話をするうちに「私のパートナーは、この人しかいない」と、確信するように。

なぜなら、私と同じように「将来は農家になりたい」という夢を持っていたからです。

農家志望の男性を口説き落として彼氏にするためにやった3つのこと

お互いの夢を語り合う

アカネ(30代)主婦
アカネ(30代)主婦
彼とはよくお互いの夢を語り合いました。

農家志望の彼とは、何かと顔をよく合わせました。

同期会が開かれれば、真っ先に彼のそばにいき、そして、彼とお互いの夢を語り合うのが楽しかったですね。

 

私は生まれも育ちも東京でしたが、日本の食卓を支える農家は、生命の源であり、尊い仕事だと小さいころから思っていました。

今もその考えは変わりません。

 

会社に勤めながらも、将来は「農薬の少ない、おいしい有機野菜を作る農家になる」という使命感を持っていました。

なぜ農家になりたいのか、そのためのプランなど、自分の将来のビジョンを語ると、農家志望の彼も熱く自分の夢を語ってくれましたよ

そのときに注意したのは、彼のプランを否定しないこと。

そして、彼の夢が叶うと信じていると伝えることです。

野望や夢をもっている男性は多いと思うので、彼の夢が叶うと信じ、応援する気持ちを伝えるのは効果的ですよ。

私の場合は、将来のビジョンの方向性が同じだとわかり、ともに夢を追いかけるパートナーになれました。

 

農家の男性を彼氏にしたい人なら、職業をリスペクトしていると伝えるのが効果的です。

農家の彼に「農業は素晴らしい仕事だ」「尊敬する」と伝えれば、自分のことを理解して認めてくれる女性に、農家の男性は心を開いてくれるでしょう。

一緒に夢をかなえられると確信させる

アカネ(30代)主婦
アカネ(30代)主婦
「一緒に夢をかなえられる」と彼に確信させるよう努力しました。

農家として働く上で必須なのは、体力です。

農作業のため、朝から晩まで身体を動かして働きます。

ときには夜通しでの畑仕事もあり、身体が資本なので、私は普段から体力づくりに励んでいました。

学生のころに部活動で鍛えたので、体力には自信はありましたね。

農家志望の彼にも、体力があることをアピールしましたよ

また、普段から節約を心がけていて、やりくり上手なところもアピールしました。

農家をはじめて軌道がのる前は収入は不安定かもしれないので、厳しい生活でも耐えられる覚悟があるのを彼に示したのです。

遠距離になっても信じる

アカネ(30代)主婦
アカネ(30代)主婦
遠距離になっても、彼のことを信じることが大切です。

彼が会社を辞め、農業のノウハウを学ぶために、長期にわたり農家に弟子入りにいくことになりました。

 

勤めていた会社は東京にあり、弟子入り先の農家は北海道です。

付き合う前から、彼とは遠距離になってしまいました。

 

朝から晩まで農作業は続くため、彼が北海道にいる間は、連絡はほとんどなし。

数か月にわたる農作業が終わったら、彼が連絡してくれる約束だったので、不安もありましたが、農家志望の彼を信じて待ち続けました。

農家の男性と結婚したらこんな感じ

アカネ(30代)主婦
アカネ(30代)主婦
農家志望の彼氏とは、北海道での修行から帰ってきたあと、正式に交際がはじまり、すぐに結婚しました。

そして、山梨に土地を借り、2人で農業を始めましたよ。

農家の彼氏と結婚して良かったこと

農家の彼氏と結婚してよかったのは次のことです。

  • 苦労をしたことも2人のいい思い出
  • とれたてのおいしい野菜がいつでも食べられる
  • 自分たちの農作物を喜んでもらえた時の充実感

彼氏と同じ農家になる夢をもち、そのためにやるべきことをし、そして夢をかなえられました。

農家になるために、努力する彼氏の姿を間近で見て、刺激を受けて私も努力し、そしてお互い支えあいの日々でしたね。

苦労したことも、今では2人の良い思い出です。

大変なことも多くありましたが、その苦難を乗り越え、2人の絆はより深くなったと確信しています。

 

また、夢が叶い、農家になったあとも、自分たちの理念である、無農薬野菜を多く流通させることにチャレンジし続けています。

いつでも夫婦ともに同じ目標にむかって進めるのは、嬉しいことです。

 

それから、取れたての新鮮野菜をいつでも食べられるのは、日々の喜びですね。

そして、こだわりの減農薬・有機野菜を、「おいしい」と食べてもらえることが、何よりも幸せです。

もっとたくさんの人に届けられるように、努力していきたいです。

農家と結婚して困ったこと

逆に、農家と結婚してこれは困ったなと思ったのは、次のことです。

  • 長期休みは取れない
  • 自営業なので福利厚生がない
  • 天候に左右される
  • 農地を借りている身なので、地主には逆らえない
  • 身体が資本なので、健康管理に気を遣う

農作物の管理があるため、農家はGW・お盆・年末年始でも休めません

また、夫婦そろっての帰省は難しく、どちらかは残って農作物の見守りをします。

 

それから、出産手当金・出産祝い金などの、出産にまつわるお金がもらえなかったのは失敗しましたね。

個人事業主だからなのですが、企業に勤めていたらもらえていたお金なので、会社を退職するタイミングを間違えたかなと後悔しています。

また、自然相手の仕事なので仕方がないことですが、台風や異常気象への対策に苦労します

事前対策していても、農作物の被害が甚大になる年もあるんですよね。

 

あと、私たちは土地を借りて農業をしているので、地主さんの意見は絶対です。

かつて台風の影響でビニールハウスが壊れたときの助成金は、地主さんに支払われたことがありました。

地主さんに抗議なんてできません。

 

そういえば、数年前に彼が足を骨折したときは本当に困りましたね。

身体の管理は徹底するべきだと身に沁みました。

 

このように、実際に農家になってみると、大変なことはたくさんあります。

これからも困難があるかもしれませんが、彼と2人でのりこえていきたいです。

そして、かわいい子どもたちも、お手伝いできることが増え、戦力になってくれるのが嬉しいですね。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
アカネさん、ありがとうございました。

農家と結婚したいならマッチングアプリ

農家の彼氏をつくって、結婚したいと願う女性も多いですよね。

農家の男性と結婚したくても、農家の男性と出会う機会がない人が大半なのではないでしょうか。

農家の男性と出会いたい人は、どうしたらよいのでしょうか。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
農家の男性と出会いたいなら、マッチングアプリの利用が近道ですよ。

マッチングアプリとは、恋人・交際相手が欲しい人同士をつなげるアプリのことです。
婚活目的で利用する人もいます。

マッチングアプリの良いところは、スマホさえあれば、空いた時間で恋人さがしができること。

だから、仕事が忙しくて、出会いの場に参加しにくい農家の男性にとって、マッチングアプリで恋人をさがすのは好都合なのです。

それに、仕事でかかわる人が少ないため、出会いがなくて困っている農家の男性はたくさんいるため、マッチングアプリ利用者の数は想像以上。

また、検索から農家の彼氏候補をさがせるので、農家の男性と出会いたい女性にもぴったりです。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
農家の男性と出会いたい人がマッチングアプリを使うなら、ユーブライドを試してはいかがでしょうか。

検索で農家の男性がさがせるし、結婚を前提に交際相手を探す会員が多いです。しかも無料で使い始められますよ。

ユーブライドは、結婚相談所IBJの子会社が運営する、有名なマッチングアプリです。

結婚につながる出会いをさがす人のためのアプリとしても知られています。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
なぜなら、ユーブライドは結婚観を詳しく登録できるので、結婚相手を探しやすいんですよね。
  • 婚姻歴
  • 子どもの有無
  • 結婚に対する意識
  • 理想の結婚
  • 絶対に譲れないこと
  • 結婚希望時期
  • 自分の家族との同居
  • 価値観(共働き・子ども・家計・旅行・食事・趣味の投資・育児の希望)
  • 価値観で譲れないこと

こんなに細かいことまで登録できるため、交際後に「こんなはずじゃなかった」というミスマッチは起こりにくいです。

最初から結婚観の合う相手が探せるのが、便利ですよね。

 

ユーブライドでの農家の彼氏候補の探し方はカンタンです。

フリーワード検索があるので、「農業」「農家」と入力して検索しましょう。

たったこれだけで、農業をしている彼氏候補がずらりと検索結果に表示されますよ。

自分と合いそうな人がみつかれば、「いいね」をします。

お互いに「いいね」をしたらマッチング成立です。

メッセージのやり取りで、仲を深めていきましょう。

 

このように、農家の男性との出会いをさがすには効果的なユーブライドですが、ひとつデメリットを挙げると、プロフィールは自己申告、という点です。

プロフィールはうのみにせず、大事なところは仲を深めつつ確認したほうがよいでしょう。

24時間365日の監視体制もあります。

注意しながら利用すれば、ユーブライドほど農家の恋人さがしに便利なツールはありません。

出会いゼロ⇒無限大にできますし、無料で恋人候補を探せるからです。

結婚相談所なら身元が確かな人との出会いがありますが、活動費が年間20万~60万円かかります。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
とはいえ、好みはひとそれぞれ。

自分好みの農家の彼氏候補がいるかは、実際にユーブライドを使ってみないとわかりません。

検索前の利用登録は1分ほどでカンタンに終わります。

ちなみに、ユーブライドのはじめかたは、次の2通りで、本人確認のために使われるだけなので、どちらを選んでも大丈夫です。

  • Facebookで
  • メールアドレスで

積極的に活動するなら有料会員(2,400円/月~)への切り替えが望ましいですが、無料でも使えます。

ミサキ(管理人)
ミサキ(管理人)
どんな農家の恋人候補がいるのか、気軽にのぞいてみましょう。

利用を悩んで何もしないよりも、ユーブライドをさくっと使って自分好みの会員がいるか確認したほうが、出会いまでは早いですよ。

好みの相手が見つからなければ、無料のまま利用を辞めれば良いだけです。

退会手続きもすぐに終わります。

ユーブライドを使ってみた経験は、必ず次に活かせますよ。

 

ユーブライドでの婚活成功者のうち約6割は、3ヵ月以内に出会いを見つけています。

今から3ヵ月後には、農家の彼氏候補とのデートを楽しんでいる生活かもしれませんね。

\無料で始められる/
▼今すぐ試してみる▼

本名は出ないニックネーム表示!
知り合いにバレずに恋人さがし♪

 

絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所
玉の輿にのりたい人の結婚相談所