工場勤務の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入の男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ネコ先生

ネコ先生
「愛があればお金がなくても大丈夫」という人もいるけれど、ある程度の経済力がないと結婚生活が不幸になってしまうこともあります。

今回は、工場勤務の低収入男性(推定年収100万以下)と結婚をして苦労したあきさんの体験談を聞いてみたいと思います。

工場勤務の男性がすべて低収入だとは限りませんが、あきさんは低収入の彼氏と結婚して大変苦労したそうです。

ミサキ

ミサキ
あきさんよろしくお願いします。
あき(50代)専業主婦

あき(50代)専業主婦
こんにちは。あきと申します。

私は工場勤務の低収入の彼氏と結婚して大変な苦労をしました。
結婚する前に彼氏の年収を把握することは大切だと身に沁みました。

私の体験談が、これから結婚する人の役に立てばうれしいです。

工場勤務の低収入な彼と出会ったきっかけや出会った場所

彼とは街でのナンパがきっかけで知りあいました。
彼から声をかけてきたんです。

彼は友達と二人組、私も友達と二人組でした。
その日は軽くドライブしてご飯食べて、それぞれの連絡先交換をしました。

連絡先を交換したのに彼からは連絡がこなくて、私は別に好きになった訳でもないですが暇だったので彼に電話したらデートに誘われました。
デートと言っても、4人で会ってゲーセン行ったりボーリングしたりの健全なデートを何回か繰り返すぐらいでした。

でも、ある日に彼から私だけデートに誘われました。
その時は彼に対してまだ好きな気持ちはなかったんです。
ほんとに暇つぶしと言うか、そんな気軽な気持ちで会ったりしていました。

知りあいの男性が彼と友達らしく「彼はいい人だよ。つきあったら?」と言われ、それでなんとなく彼と付き合うようになりました。

工場勤務の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

貯金がほぼナシ、生活費のやりくりが大変

結婚して、初めて彼の収入がわかりました。

付き合ってるときはデート代は全て旦那が負担してたので、お金もちではないけどそれなりにお金あると思ってましたが、旦那の通帳にはほとんど貯金がありませんでした。

彼は給料を全て私に預けてくれましたが、公共料金とかアパートのお金や食費はなんとか大丈夫だったのですが、旦那にお小遣いをあげる余裕がなくてヤバイと思いました。

旦那は「お小遣いが欲しいなあ」というのが口癖でした。

旦那は一人暮らしの経験がないので、公共料金とか生活費がどれくらいかかるかは知りませんでした。

一応、「電気代はこのくらいだよ」とか家計の支出の内訳を説明をしたんですが、旦那は「なんとかやりくりして、お小遣いちょうだい」と無理な要求をするばかりでした。

「私もパートに出たい」と言うと「家事がおろそかになるから家にいてくれ」と言われてパートに出られなかったので、旦那の収入だけでやりくりするのがかなり困難でした。

両親が来た時にスーパーで買ってもらって食費を浮かす

なんとか日々の生活は旦那にお小遣いをあげなければ、ギリギリ一ヶ月生活できましたが、結婚式とか、不幸とか、医療とかの急な出費には大変困りました。

私は貯金は10万円くらいだけありました。
その私の貯金から急な出費を出しましたが、私自身が仕事をしてないので貯金をおろせば残高が減る一方なので毎日不安で仕方がなかったです。

たまに旦那の両親とか、私の両親が遊びにきたりすれば「近くのスーパーに行こう」と言われて色々と買ってもらいました。

うちの両親からも旦那の両親からも特別な援助はありませんが、そうやって両親がうちに来たときにスーパーで買ってもらったり「お寿司食べに行こう」と言われて食費が少しでも浮くのが嬉しかったです。

厳しい生活で子供を作る余裕なし

旦那には「子供を早く作ろう」と言われましたが、旦那の収入では子供ができても経済的に厳しく生活するのは無理でした。

旦那はお金のことは全然わからず「子供を作ろう」なんていう呑気な考えに腹が立つこともありました。

私は毎日節約してたんですが、節約しても子供を作る余裕はありませんでした。

もしも親と同居していたならば、少しは経済的に余裕があって私も子供を作る気にはなっていたかもしれません。

それというのも、結婚するとき旦那は長男なんで同居をすすめられたのです。
でも私が「いずれは同居しますが今は二人で暮らしたい」と言いましたので、最終的には両親が折れて別居を選択しました。

同居か別居かの話し合いの時に「同居をすれば多少の金銭的援助はしますよ」と両親に言われました。
出産費用とか、子供にかかる養育費とかは援助する話を頂きましたが、それよりは別居したかったので断ってしまったのです。

両親から援助してもらわなくても、二人で十分生活できると思っていました。
でも現実は辛かったです。

ミサキ

ミサキ
なるほど~。厳しい生活だったんですね。

工場勤務の低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

結婚する前に彼の収入はきちんと把握して、稼いだお金は全て家庭に預けてくれるかハッキリと決めたほうがいいです。

そして、低収入の彼なら結婚はやめてください。
苦労します。

「彼が好きだからお金がなくてもいいわ」は通用しません。

現実は、結婚したら出費が増えます。
裕福じゃなくても、それなりの貯金がないと苦労します。

今の時代は奥さん側も仕事をしてる人が多いかも知れませんが、旦那が低収入では必ずお金のことで揉めます。

お金のことは本当に大事です。
お金がないと毎日つまんないです。

その辺をきちんと知った上で結婚しないと後悔だらけです。
付き合ってるときの様子に騙されずに、しっかり彼氏の収入を把握してから結婚することをおすすめします。

低収入の彼氏と結婚した生活を考えてみよう

ミサキ

ミサキ
あきさん、ありがとうございました。

工場勤務の低収入の彼氏と結婚したらとても苦労しそうですね。

今の彼氏が工場勤務をしているとしたら、まずは年収を確認してみましょう。

工場勤務の男性がすべて低収入とは限りませんので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な給料をもらっているかもしれません。

でももしも「結婚後の生活が厳しいかも」と思うほどの低年収であれば、彼と結婚するなら自分も共働きで家計を支える覚悟をする必要があります。

共働きで家計を支えたとしても、子供が生まれるときに女性はどうしても仕事を休まなくてはなりません。

出産前後もほぼ休みなしですぐに仕事に復帰するか、育児休暇中の収入が減る期間のために貯蓄を十分ためておく必要があります。

自分はフルタイムで働いて、家事育児もこなして、旦那も養って、そんな生活ができますか?

「そんなの無理」という人でもまだ間に合います!

ネコ先生

ネコ先生
自分が幸せになるためにPairs(ペアーズ)で新しい彼氏を見つけてもいいと思いますよ!

婚活アプリなら隙間時間にお相手の男性を探すことができます。
低収入ではない、まじめに働いていて自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

幸せな結婚生活を送るために、今の彼氏よりももっと素敵な彼氏を探しても罰は当たりません。

体験談を語ってくれたあきさんのように、結婚相手が低収入だったために子供を作る余裕もないほどの生活を送りたいと思いますか?

自分が幸せになることを第一に考えて、自分を幸せにしてくれる男性を探しましょう。

>

Pairs (ペアーズ)の詳細はこちら