彼氏の職業が不安

工場勤務の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入の男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

あき(50代)専業主婦
あき(50代)専業主婦
こんにちは。私は工場勤務の彼氏と結婚して苦労しています。

「工場勤務の彼氏と結婚しても大丈夫かな」と不安に思っている女性は多いかもしれませんね。

いくら好きでも、収入の低い工場勤務の彼氏との結婚はやめた方が良いです。
私のように苦労しますよ。

お金を節約することしか考えてません。
お金がないので、毎日つまらないです。
そして、お金がないので、子どもを作る余裕もありません。

工場勤務(年収100万以下)の彼氏と結婚をして苦労した私の体験談を聞いてください。

納得の人生選択するために
ネコ先生
ネコ先生
工場勤務の彼氏との将来が不安なら、他の結婚相手の可能性を探ってみましょう。

視野が広がり、客観的に彼氏との結婚を考えられるようになります。
↓他の結婚相手の可能性を探る方法↓

工場勤務の低収入な彼と出会ったきっかけ

あき(50代)専業主婦
あき(50代)専業主婦
工場勤務の彼氏との出会いのきっかけは、彼のナンパでした。

私は、友達と2人で街に遊びに来ていたところ、声をかけられ、彼も友達と2人でいました。

その日は軽くドライブして、一緒にご飯を食べて、みんなの連絡先を交換しました。

私は別に彼のことを好きになった訳でもないのですが、後日、暇だったので彼に電話してみたらデートに誘われました。

デートといっても、また4人でゲーセン行ったりボーリングしたりの健全なデートです。

4人で会うのを何回か繰り返していましたが、あるとき工場勤務の彼から私だけデートに誘われました。

そのときは、彼に対してまだ好きな気持ちはなかったんです。

ほんとに暇つぶしと言うか、そんな軽い気持ちで会ったりしていました。

ある知りあいの男性が工場勤務の彼と友達らしく「彼はいい人だよ。つきあったら?」といわれ、それでなんとなく彼と付き合うようになりました。

工場勤務の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

あき(50代)専業主婦
あき(50代)専業主婦
なんとなく工場勤務の彼と付き合うことになり、何年かたってそのまま自然な流れで結婚することになりました。

結婚してからは苦労ばかりで、今となってはなんで工場勤務の彼氏と結婚しちゃったんだろうと思います。

そして「もっと他の男を探した方が良い」と、あのころの自分に言ってあげたいです。

工場勤務の彼氏と結婚して大変なことはたくさんありましたが、そのなかでも苦労したのは次の3つのことです。

貯金ナシで生活費のやりくりが大変

工場勤務の彼氏と結婚して苦労した1つめは、貯金もなく生活費のやりくりが大変なことです。

彼が工場で働いていることは、付き合う前から知っていました。
付き合ってるときのデート代は、すべて彼氏が負担していたので、お金もちではなくてもそれなりにお金はあると思ってました。

結婚して初めて、彼の収入と貯金額を知りました。
驚いたことに、工場勤務の彼の通帳には貯金がほとんどありませんでした。

アパートの家賃や公共料金・食費の支払いはなんとか大丈夫でも、おこづかいを出す余裕がまったくなくてヤバイと思いました。

工場勤務の彼は「おこづかいが欲しいなあ」というのが口癖でした。

工場勤務の彼は一人暮らしの経験がないので、公共料金をふくめ生活費がどれくらいかかるかわかっていません。

なので「電気代はこのくらいだよ」とか家計の支出の内訳を出して、おこづかいを出せない理由を説明しました。
ですが、彼は「なんとかやりくりして、おこづかいちょうだい」と無理な要求をするばかりでした。

家計が厳しいので「私もパートに出たい」といっても「家事がおろそかになるから家にいてくれ」と言われてしまいます。
工場勤務の彼の収入だけでやりくりしなければならず大変でした。

親に食材を買ってもらって食費を浮かす

工場勤務の彼氏と結婚して苦労した2つめは、親に食費を負担してもらわないとやっていけなかったことです。

彼におこづかいをあげなければ、日々の生活はなんとかギリギリできました。
ですが、結婚式とか、不幸とか、医療とかの急な出費にはたいへん困りました。

私には、独身のときの貯金が約10万円だけありました。

急な出費の時は、足りない分を私の貯金から出しました。

ですが、貯金に手を付けると、あたりまえですがお金がだんだん減っていきます。
仕事をしてないので残高は増えず、減るばかりで、毎日不安で仕方がなかったです。

両親が遊びにきたときには、一緒にスーパーに行って食材を買ってもらったり、外食費をだしてもらったりして食費を浮かせてました。

浮かせた食費の分を、急な出費のためにとっておいたり、彼のおこづかいに回したりしてやっぱりギリギリの生活でした。

厳しい生活で子どもを作る余裕なし

工場勤務の彼氏と結婚して苦労した3つめは、厳しい生活のために子どもを作る余裕がないことです。

工場勤務の彼には「子どもを早く作ろう」と言われましたが、子どもができても彼の収入では経済的に厳しく、生活するのが無理なのがわかりきってました。

お金のことを考えずに「子どもを作ろう」なんて言う、彼の呑気な考えに腹が立つこともありました。

毎日節約しても、子どもを作る余裕なんてありません。

もしも親と同居していたならば、少しは経済的に余裕があって私も子どもを作る気にはなっていたかもしれません。

それというのも、結婚するときに同居すれば出産費用や子どもにかかる養育費を援助してくれる話をもらいましたが、それよりは別居したかったので断ってしまったのです。

両親から援助してもらわなくても、工場勤務の彼氏と2人で十分生活できると思っていたからです。

でも現実はツラかったです。

↓他の結婚相手の可能性を探る方法↓

工場勤務の低収入な彼氏との結婚を迷っている人へのメッセージ

あき(50代)専業主婦
あき(50代)専業主婦
結婚する前に、工場勤務の彼氏の収入はきちんと把握しておくべきです。

もしも、収入が少なく貯金がなかったら、彼との結婚はやめてください。

「彼が好きだからお金がなくてもいいわ」は通用しません。

結婚したら生活費がかかるのが現実です。
それなりの貯金がないと苦労します。

今の時代は女性でも仕事をしてる人が多いですが、自分で稼いていても旦那が低収入だとお金のことで必ずもめます。

お金のことは本当に大事です。
お金がないと毎日つまんないです。

その辺をきちんと知った上で結婚しないと、後悔だらけです。

付き合ってるときの様子にだまされずに、しっかり工場勤務の彼氏の収入を把握してから結婚を決めてください。

ミサキ
ミサキ
あきさん、ありがとうございました。

工場勤務の彼氏と結婚した生活を想像してみよう

ミサキ
ミサキ
工場勤務の低収入の彼氏と結婚したらとても苦労しそうですね。
ネコ先生
ネコ先生
そうですね。彼氏との将来を考えるなら、まずは彼氏の年収を確認してみましょう。

工場勤務の男性がすべて低収入とは限らないので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な給料をもらっているかもしれません。

でも「結婚後の生活が厳しいかも」と思うほど、低年収で貯金もなければ、結婚生活は苦労するでしょう。
共働きで家計を支える覚悟がいります。

女性もフルタイムで働いて、家事育児もこなして、それでもお金に苦労するかもしれません。

工場勤務の彼氏との結婚生活を想像して、「そんなの無理!」という人でも、まだ間に合います。

マッチングアプリで他の結婚相手の可能性を探ってみるのも1つの方法

ネコ先生
ネコ先生
工場勤務の彼氏と結婚する前なら、まだ他の選択肢があります。

他の結婚相手の可能性を探ってみましょう。

視野を広げてみたら、もっと結婚にふさわしい相手と出会えるかもしれません。

いろんな男性を見てみたら、やっぱり今の彼氏が一番、と再確認できることもあります。

彼氏しかいない、と覚悟が決められれば、もしも彼氏との結婚生活で苦労しても、乗り越えられるでしょう。

ネコ先生
ネコ先生
出会いの可能性は、マッチングアプリにあります。

マッチングアプリとは、恋人・交際相手が欲しい人同士をつなげるアプリのことです。
婚活目的で使っている人もたくさんいます。

マッチングアプリのいいところは、職業・年収から相手を探せるところです。

どんな仕事をしているのか、どのくらい収入があるのかがわかった上で交際がスタートするので、仲が深まって結婚の話がでても、迷うことなく結婚を選べます。

ネコ先生
ネコ先生
マッチングアプリならペアーズが使いやすく、自分の好みの異性を探しやすいです。

しかも女性は完全無料で使えます。

  • 女性は無料
  • 本名は出ないので、知り合いにバレずに使える
  • 累計登録者数1,000万人~の利用者トップクラス
  • 職業・年収から検索ができる
  • 同じ趣味の人がすぐわかる
  • アプリ内ビデオデートができる

ペアーズは、電車広告や、MEN’S NON-NOなど多数の雑誌やメディアにも広告を出したことのある、大手のマッチングアプリです。

知名度抜群なこともあり、会員数は1,000万人~もいるので、自分の好みの異性を見つけやすいアプリとして知られています。

職業や年収から相手を探せるので、公務員や大手企業勤務、年収600万円以上の彼氏候補を探すのもカンタンです。

実際のところ、公務員・大手企業勤務、年収600万円~の男性会員は、最大表示数の9,999人もペアーズにはいます。

さらに、居住地・年齢・結婚に対する意識・タバコ・身長など、他の条件を追加してもたくさんの男性がヒットするでしょう。

結婚することになっても、生活に困らない、自分好みの彼氏が作れるのがペアーズなのです。

 

ニックネーム表示で本名は出ません。
プロフィール写真を顔バレしないものにすれば知人にバレることはありません。

 

悩んでいる時には、自分から動かなければ、悩みは解決できません。
出会いの可能性が知りたければ、同じように、自分から動いて出会いを探すしかありません。

出会いの可能性はペアーズにあります。
あとは使ってみるだけです。

使ってみたら、人生を変える、運命の出会いがあるかもしれません。
もしくは、やっぱり今の彼氏が一番、という気づきがあるかもしれません。

ですが、何もしなかったら、この先ずっと工場勤務の彼氏との将来に悩み続けることでしょう。
うっかり妊娠でもしたら、もう逃げられません。

 

女性は完全無料なので、ためしに検索だけでもしてみたらいかがでしょうか。
いい人が見つからなければ、そっと使うのを辞めればいいだけです。
退会手続きもカンタンにできます。

\女性は無料/

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに使えます。

絶対に玉の輿にのりたい人必見!入会者がふえる1月は出会いのチャンス拡大中!乗り遅れる前に
厳選!結婚相談所3選
玉の輿にのりたい人の結婚相談所