彼氏の職業が不安

環境測定調査員の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

ネコ先生
ネコ先生
「愛があればお金がなくても大丈夫」という人もいるけれど、ある程度の経済力がないと結婚生活が不幸になってしまうこともあります。

今回は、環境測定調査員の低収入男性(年収300万以下)と結婚をして苦労しているあんこちゃんさんの体験談を聞いてみたいと思います。

環境測定調査員の男性がすべて低収入だとは限りませんが、あんこちゃんさんは低収入な彼氏と結婚して苦労をしているそうです。

ミサキ
ミサキ
あんこちゃんさんよろしくお願いします。
あんこちゃん(30代)アパレル販売員
あんこちゃん(30代)アパレル販売員
こんにちは。

私は環境測定調査員の低収入な彼氏と結婚して苦労をしています。

私の体験をこれから結婚する人に参考にしてもらいたいです。

環境測定調査員の低収入な彼と出会ったきっかけや出会った場所

結婚相手と出会ったのは、仲の良い友達に誘われた男女混合の合コンのようなバーベキューででした。

はじめは乗り気ではなかったのですが、出会いがなかったため、もしかしたら彼氏ができるかもしれないという期待を胸に参加しました。

男女8人で行ったバーベキューで、男性側とは初対面でした。
4人いる男性の中で一番話しやすそうで自分のタイプだったのが、後に夫となる人だったのです。

お互いにそんなに話すことはありませんでしたが、私がバーベキューの後で共通の友人に頼んで彼の連絡先を聞き出したのが仲を深めるきっかけでした。

彼もまんざらではなかったようで、連絡のやりとりが始まり二人で遊びに行くようになりお付き合いから結婚に至ったのです。

環境測定調査員の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

いつもお金のことを心配する毎日

低収入だといつもお金のことを心配して、好きなものを買えないことが困った点です。

食べたいものや欲しいものを買うというのではなく、「安いものを買う」という基準でお買い物をしているので時々ストレスが溜まってしまいます。

スーパーでは半額になった商品を狙ってお買い物をするので他の人の目が気になって恥ずかしさもあります。

そして、給料日前はお金が足りるかどうか支払いができるかどうか、精神的に大きな負担がかかります。

特にクレジットカードの支払日が近くなるとちゃんと期日までに払えるかどうかドキドキして心臓に悪いです。
足りなかったときは赤字になってしまうのでつらいです。

もっとお金を気にせずに、好きなものを好きなだけ買えるようになりたいと思っています。

低収入で不妊治療ができない

結婚して数年経つのですが、私たち夫婦には子供がいません。
あえて作らないというわけではなく子供がなかなかできないのです。

お金に余裕があれば不妊治療もできるのですが、低収入だと病院に通院して不妊治療をすることもできません。

もし、不妊治療を行うのなら私が仕事をしながらだと時間に余裕がなくて通院が困難になるので、仕事をやめて不妊治療に専念をしたいところです。

しかし、低収入だと私も働かないとならないので仕事をやめるわけにはいきません。

結局、不妊治療をする時間もないし、お金に余裕もないということで病院へ行くことができずに自然に子供ができるのを任せるしかないのです。

「病院へ通うことができたらスムーズに子供ができるかもしれないのに」と後悔してしまうこともあります。

休みの日は自宅で過ごす

低収入だと休みの日にどこかへ出かけることができません。

お金をかけずに遊べるところなら大丈夫なのですが、出かけるとなると外食をしたりガソリン代がかかったりと結局何かしらのお金が必要になってしまいます。

そのため、せっかくの休みの日でも自宅で過ごすことが多く、つまらないと感じてしまいます。
もしお金に余裕があったらもっと色々な場所に出かけて楽しめるのにと思ってしまいます。

少しでもお金があれば生活費に回してしまうので、自分たちが楽しむお金に余裕がありません。
毎日ただ生活のために働いていると思うと少し悲しくなってしまいます。

もっと収入があれば、旅行へ出かけたりおいしいレストランに食事に行ったりしたいなと思っています。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。

環境測定調査員の低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

好きになったらお金は関係ないとは思いますが、それでも収入はできるだけ多い方がいいと思います。

低収入だと何かと我慢が必要になりストレスが溜まってしまいます。

しかし、低収入の男性とどうしても結婚をしたいのなら、どんな状況でも楽しむことがポイントです。

どこかへ旅行に行きたくてもお金がなくて実現できなかったら、お金をなるべくかけないで楽しめる方法を見つけることです。
慣れるとお金がなくても楽しめる方法がたくさん見つかって意外と楽しく生活できることもあります。

また、夫の収入を補うために自分が働けば、低収入でもある程度余裕を作ることもできます。

低収入だと何かと困ることもありますが、工夫次第で状況を良い方向に持っていくことが可能です。

ミサキ
ミサキ
あんこちゃんさん、ありがとうございました。