仕事で出会いがない

福祉施設は出会いがない!障がい者支援で働く女性の恋愛事情とあきらめずに恋人をつくった3つの方法

ネコ先生
ネコ先生
福祉施設で障がい者支援の仕事をしている女性の中には「出会いがない!」と困っている人も多いのではないでしょうか。

そんな出会いがない福祉施設で働く女性でも、あきらめずに出会いを探して彼氏を作ったり結婚する人はたくさんいます。

今回は、出会いがない福祉施設の障碍者支援を仕事としていたけれども、外でがんばって出会いを見つけて結婚して子供もできたよ、というりおさんの体験談をご紹介します。

りお
りお
こんばんは。りおです。
私は高知で障害のある方の仕事を支援する仕事をずっとしてきました。

学生時代も特に気になる男性がいませんでした。

社会に出て働いていれば自然と出会いがあるものだと信じてました。

20代前半は特に焦りもなく過ごしてました。

もちろん友達から合コンに誘われたりもしてました。合コンに参加しましたが気になる方は出てこず、気付けば20代後半に入ってしまいました。

流石に彼氏が欲しくなり色々な友達と合コンに参加し、彼氏ができました。

それから数年後ちょっとした喧嘩で彼氏と別れてしまい、そこからは少し焦りもあり、合コンではなかなか彼氏ができませんでしたので、結婚相談所や婚活パーティーに数回参加しました。

婚活パーティーで縁があり、今は結婚できまして子どもにも恵まれました。

ミサキ
ミサキ
福祉施設の恋愛事情って気になります。

りおさん、よろしくお願いします。

福祉施設には出会いがない3つの理由

職場に女性が多くて出会いがない福祉施設

職業柄なのでしょうか、福祉施設は女性ばかりが比較的多い職場でした。

福祉施設の仕事は特に資格が必要ではありませんでしたが、給料面を考えますと男性が働いていくには厳しいかもしれません。

主任などの立場になれば違うと思いますが。それを抜きにしましても福祉施設には女性が多く、職場で出会いというものはありませんでした。

なおかつ、福祉施設での職場恋愛はあまりしたいとは思っていませんでした。

なぜかと言いますと、皆さん働く上で必ずポリシーやプライドが出てきます。

同じ職種ですと話は分かり合えますが、ぶつかる時はとことんぶつかると思いました。

そのため、福祉施設の同職種の方との恋愛は考えていませんでした。

恋愛よりも仕事に打ち込む

2つ目としましては、無事に社会人になれましたが初めての仕事ということで学校で学んだ事を実践していくことの難しさを数ヶ月で体験しました。

そのため、出会いもありませんでしたが、恋愛よりもまずは仕事を覚えて、利用されている方の障害をしっかりと受け止めていくことを優先したためです。

職場の福祉施設では先輩方にしごかれながら、時には残業も行い、先輩から借りた本を自宅に持ち帰り読んで勉強していました。

新卒が入ってこない部署にいたので出会いない

勤めていた福祉施設の会社は、私が配属された職場以外にもいくつか部署がありました。

また、毎年別の部署で数人辞めていき、それを補完するために新卒を採用していました。

新しい人が入るということは「出会いがある!」と思いがちですが、私のいた部署には一切入ってきませんでした。

また、数年後には異動があり、異動先では職員数が私を含め3人という少数部署でした。

おまけに上司と、かなり年配の女性という組み合わせでしたので、出会いからはかなり遠ざかってしまいました。

福祉施設の女性が出会いを増やすためにやった3つのこと

合コンで出会いを増やす

福祉施設以外で出会いを増やす方法の1つ目はやはり合コンです。

社会人になって数ヶ月後に初めて合コンに参加しました。

まだこの頃は人見知りも酷かった記憶があります。

服装もあまりオシャレに出来ず、普段よりは少し良いかな?くらいで参加してました。

今思えば少し恥ずかしいです。

お酒もまだ弱かったので控えめにしてましたが、他の女の子のように気の利く話も出来ずにいました。

何年か後には、人見知りも仕事上人と関わるので、ほぼなくなりました。

その頃に気になる人とLINE交換でき、数ヶ月毎週遊び、付き合うことになりました。

結婚相談所で出会いを探す

合コンにてできました彼氏とちょっとした喧嘩で別れてしまい、しばらくは悲しみと怒りで過ごしてました。

が、寂しくなってきましたので合コンではなくきちんとしたところで出会いを探そうと決意しました。

まずはネットで調べてから、結婚相談所へ相談しに行きました。

金銭的にも少し厳しかったのですぐには入会しませんでしたが、結婚相談所のアドバイザーの方が親切で色々相談に乗っていただき割引きもして頂いた事もありしばらくしてから入会しました。

入会後、数人とお会いしました。

1人に絞らなくても良いとのことで気になる方2人と会うようにしてました。

が、なにかお互いに違うように感じうまくいきませんでした。

婚活パーティーで出会う

最後は、婚活パーティーです。

もう出会いを待つことはしません。自ら動かないと出会いはありませんので。

婚活パーティーには5回参加しました。いずれも別の主催です。

最初は、大手から参加しました。

フォーマルな服は持っていませんでしたのでカジュアルでも大丈夫な婚活パーティーを探しました。

回転寿司のような形式に最初参加しましたが、緊張してあまり喋れませんでした。

次に、個室形式のパーティーを見つけましたので、そちらに参加しました。

男性が1人ずつ回ってくるのと、他の女性が見えない事もあり落ち着いて話すことが出しました。

私には個室形式が合うなと感じました。が一度参加しただけでは彼氏は出来ませんでした。

数回後1人いい感じになった人がいたのですが、お相手の方は私ほどの熱はなく友達止まりで終わりました。

その後の婚活パーティー参加で今の旦那と出会うことができました。

これから出会いを見つけたい福祉施設の女性へのメッセージ

福祉施設の職場で出会いがあるのなら、職場恋愛に抵抗などがありませんでしたらぜひ職場も1つの出会いだと思いますので頑張ってください。

でも職場に私と同じように福祉施設の職場で出会いがない方もたくさんいらっしゃると思います。

是非、合コンなり、街コンなり、婚活パーティーなり参加してみてください。

1人では恥ずかしい、緊張するという方もたくさんだと思います。

お友達を誘ってみてください。恥ずかしいことはないです。

動かないことには出会いはありません。

まずはご自分のできる範囲の方法を模索してみてください。

私は相談所も行きましたが、婚活パーティーの方があっていました。

もし、お友達に婚活していることを言いたくないという方もいると思います。
そんな方には金銭が発生してしまいますが結婚相談所をお勧めします。

結婚相談所ではマンツーマンで対応していただけて、親身に話を聞いてもらえます。

是非頑張ってください。もちろん楽しむことが前提です。