仕事で出会いがない

銀行員は出会いがない!金融業で働く女性の恋愛事情とあきらめずに恋人をつくった3つの方法

kurumi(銀行員)
kurumi(銀行員)
こんにちは。銀行員のkurumiです。
大阪に住んでいます。
銀行員って出会いが無いんですよね。
ですが、あきらめずに出会いを見つけて彼氏ができました!

「銀行員には出会いがない!」と嘆いている女性も多いのではないでしょうか。
私もそうでした。

仕事が忙しくて、家と職場の往復ばかりで、しかも職場は既婚者しかいません。
仕事で外部の人と関わることもなく、年月ばかりが過ぎていきました。

ですが、「このままではダメだ」と一念発起して出会いを探しに行きました。

出会いがない銀行員の私でも、がんばって出会いを見つけて彼氏ができた私の体験をお話していきます。

銀行員の出会い方とは?
ミサキ
ミサキ
どうやって出会いを見つければいいの?と困っている銀行員もいるでしょう。銀行員でもマッチングアプリを利用すれば、出会いは今すぐ見つかります。

Omiai(オミアイ)は真剣交際をしたい人が多いマッチングアプリです。マジメな出会いを求める銀行員にぴったりです。プロフィール検索から好みの異性をカンタンに探せます。

\女性は無料・男性はマッチングまで無料/
▼悩むより使ってみたほうが早い▼

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人さがしができます。

ミサキ
ミサキ
銀行員の彼氏候補が欲しい人はコチラです。
銀行員の彼氏が欲しい!結婚したい!口説き落とすためにやった3つのこと 「銀行員の彼氏が欲しい」「銀行員と結婚したい」と願う女性は多いのではないでしょうか。 年収600万円~の銀行員を口説き落と...

銀行員には出会いがない3つの理由

kurumi(銀行員)
kurumi(銀行員)
私は大阪に住んでいます。

大学卒業後は銀行員として働きはじめました。

毎日、家と職場の行き来をするだけで、ぜんぜん出会いがなく彼氏もできませんでした。

銀行員に出会いがないのは、次の3つのことが原因だと思います。

銀行員は年上既婚者ばかりで出会いない

銀行員に出会いがない理由の1つめは、同じ職場で働いているのは年上の既婚者ばかりだったからです。

同じ部署で働いている銀行員は、私より10歳以上年上の人がほとんどでした。

既婚の人も多く、出会いの可能性を考えられる環境ではなかったです。

銀行員のなかには独身もいましたが、その独身者は大半が社内結婚の末に離婚している年上の人たちでした。

休憩時間などに先輩社員から「あの人は別の部署の○○さんと離婚したんだよ」なんて話を聞かされたりしたものです。

ごくまれに結婚歴がない年上の独身男性もいましたが、その年齢まで結婚していないのは何かしら問題があるのではないかと女性社員たちからウワサされており、銀行員同志の職場恋愛をしたいという気持ちになれませんでした。

銀行員の同期と接点なしで恋愛にならず

銀行員に出会いがない理由の2つめは、同期と接点がなくて恋愛関係になりづらかったことです。

銀行員として入行してすぐは、新入が集められて研修が行われました。

そのときは研修終わりに飲み会をしたりと同期で交流があったのですが、研修が終わるとみんな配属先に散り散りになって交流がまったく無くなってしまいました。

東京と大阪で物理的距離が遠いとアウトですし、同じビルでも部署が異なると終業時刻があいません。

また、年上の人ほど「飲みにケーション」を重視する傾向があり、同期のなかでも特に男性は上司から飲みに誘われ、断りきれずに飲みに連れ出されることがよくありました。

昨今のセクハラ・パワハラへの意識の高まりからか、男性社員が女性社員を誘うことが少なくなっていたので、同期の男性と一緒に私が飲みに誘われることはありませんでした。

誘われないからといって自分から積極的に声をかけて飲み会に参加する勇気もなかったため、結果的に同期の男性との接点は少なくなりました。

ちょっといいなと思った同期でも、お互いに接点がない日々が続くと、恋愛に発展しそうな雰囲気も自然となくなってしまいました。

銀行員は社外の人との出会いもほぼない

銀行員に出会いがない理由の3つめは、社外の人と接することが無いからです。

銀行員は業務上の人間関係が社内で完結するため、新しい人との出会いがとても少なかったです。

仕事をするときは、基本的に部署内でのミーティングがほとんどでした。

必要に応じて他部署とも関わるものの、他部署も年齢層が高い人たちばかりで恋愛に発展する要素は少なかったです。

まれに、他社の人と会う機会もありましたが、基本的には電話かメールでのやり取りになるため、継続的に会ったりはしません。

連絡先を交換したりご飯にいったりする機会はありませんでした。

銀行員の女性が出会いを見つけるためにやった3つのこと

kurumi(銀行員)
kurumi(銀行員)
忙しい銀行員として働きづめの生活が2年続きました。

「このままではいつまでたっても彼氏ができない」と思い、自分から出会いを求めてアクションを起こすことにしたのです。

とはいえ職場には出会いがほぼないし、銀行員の社内恋愛はもしも別れたあとが気まずいので、社外に絞って行動することにしました。

銀行員の私が、出会いを見つけるためにやったのは次の3つのことです。

街コンで出会いをさがす

銀行員の私が出会いをさがすためにやった1つめは、街コンに参加することです。

それまでは街コン自体知らなかったのですが、「出会い」で検索するとすぐに色んなサイトが見つかりました。
婚活はハードルが高いけれど、街コンなら1人で参加している人も多いみたいなので気軽な気持ちで参加してみました。

とはいえ、なんとなく気恥ずかしさがあり、ひとりで参加する勇気がでず、実際に参加申込するまでには、数カ月かかってしまいました。

初めて参加した街コンは、50人ぐらいが参加するものでした。
バー兼レストランみたいな所を貸し切って、参加者同士が話しやすいようにミニゲームをしました。

数人と連絡先を交換し、その後に連絡を取りましたが、趣味やタイミングが合わずお付き合いにはいたりませんでした。

趣味コンで出会いをさがす

銀行員の私が出会いをさがすためにやった2つめは、趣味コンに参加することです。

前回の街コンの反省を活かし、同じ趣味を持っていれば、気が合いやすく、デートもしやすいのではと趣味コンへ参加しました。

旅行が好きなので、まず旅コンに参加しましたが、彼氏を探すという意味では正直失敗でした。

参加者の旅行に対する好き度合いがバラバラで、旅行に行ったことのある人は自慢げに、行きたいと計画だけ立てている人は居心地悪そうにしていて、あまり楽しめませんでした。

次に参加したのは、猫カフェコンです。
猫カフェコンは正解でした。

「動物好きな人に悪い人はいない」と言われるように、参加している男性は優しそうな人が多かったです。

猫がいることで手持無沙汰になることなく、会話もスムーズにいきました。
最終的にここで出会った人とお付き合いをすることになりました。

友人からの紹介で出会いをさがす

銀行員の私が出会いをさがすためにやった3つめは、友人に紹介してもらうことです。

友人からの紹介はよく聞く話ですが、紹介されても付き合わなかったり、別れたりした場合、友人とまで気まずくなるかもと考えると、なかなか手が出せずにいました。

ですが、旅コンで出会って友人になった人から紹介してもらいました。
紹介してもらった人はすごく親しい仲ではなかったので、逆に紹介してもらいやすかったです。

あまり気負わずに、気軽にデートができました。

出会いを見つけて彼氏がほしい銀行員の女性へのメッセージ

kurumi(銀行員)
kurumi(銀行員)
恋人が欲しいなら、まずは行動あるのみです!

街コンや趣味コンなど出会いの場所に積極的にいってみましょう。
自分がどんな人とならやっていけるのか、どんな恋人が欲しいのか、理想の恋人像がだんだん固まってきます。

街コンに出会いがなくても、そこでできた同姓の友人から紹介してもらえることもあります。

閉ざされた銀行の職場の中で出会いを求めるよりも、外に目を向ける方が、出会いの数も増え、気持ちも前向きになれます。

私の場合は、まずは街コンに参加するまでに時間がかかってしまいました。

躊躇せず、もっと早く街コンに参加していれば、もっと早く彼氏ができたかもな、と思います。
結局、彼氏ができるまでに半年ほどかかりました。

悩んでないで、とにかく参加してみるといいです。
「こんな感じか」というのがわかり、次からどんどん参加できて出会いが広がっていきます。

エリナ婚活中
エリナ婚活中
ありがとうございました!

銀行員はマッチングアプリで出会いが探せる!

エリナ婚活中
エリナ婚活中
銀行員で出会いがなくても、出会いをさがす方法はたくさんあるのですね。
ミサキ
ミサキ
そうなんです。
だから、銀行員で出会いがなくても大丈夫。
恋人はつくれます!

ただ、体験談で紹介されていた街コンや趣味コンは、以前よりも参加者が減っているので、出会いのチャンスが少なくなっています。

いま出会いを探すなら、マッチングアプリです。
手軽さで利用者が増加して、出会いのチャンスは拡大しています。

マッチングアプリのいいところは、会員数が多く、条件検索で自分の好みの恋人候補を探しやすい点です。

ミサキ
ミサキ
銀行員がマッチングアプリを使うなら、Omiai(オミアイ)がおすすめです。

なぜなら、マジメに恋人さがしをしている会員が多いからです。
しかも女性は完全無料で使えます。男性もマッチングまでは無料です。

  • 条件検索で好みの異性を探しやすい
  • 真剣に婚活しているユーザーが多いマッチングアプリ
  • 1日に約40,000組がマッチング※
  • 24時間365日の厳重な監視体制で安心安全
  • 女性は無料
  • 男性はマッチングまで無料

※調査期間:2018年12月1日~2019年2月末日

Omiai(オミアイ)はananや毎日新聞などの、多数の雑誌やメディアで取り上げられたことのある超有名なマッチングアプリです。

Omiai(オミアイ)は真剣交際をしたいマジメな会員が多いことでも知られています。

「真剣な出会いを探すためにOmiai(オミアイ)を使い始めました」「結婚相手をさがしています」などと、自己紹介文で真剣交際をアピールしている会員が多いです。

 

Omiai(オミアイ)では、職業・年収・年齢・身長など全28の項目から、自分の好みの恋人候補を探せます。

好みの異性が見つかれば、「いいね」をしてアピールしましょう。
お互いに「いいね」をしたらマッチング成立です。
メッセージを送れるようになるので、メッセージのやり取りで仲を深めていきましょう。

 

マジメな交際相手をさがすには最適なOmiai(オミアイ)ですが、ひとつデメリットを挙げると、プロフィールは自己申告な点です。

プロフィールはうのみにせず、大事なところは確認した方が良いでしょう。

また、Omiai(オミアイ)には、利用規約違反者は通報できるシステムが整っています。
プロフィールに嘘がある人は通報できるのです。

運営側が事実確認をしたら、違反者にはイエローカードが表示され、一目でわかるようになります。
違反者とマッチングしている人には、注意喚起の連絡が届きます。

さらに、24時間365日の監視体制もあります。

気を付けながら利用すれば、Omiai(オミアイ)では600万人~の会員の中から自分好みの恋人候補をさがせるので、コスパが高いことは間違いありません。
女性は完全無料です。
男性はマッチングまでは無料で、有料会員になっても月会費は飲み会1回分ぐらいです。

結婚相談所なら、証明書を出した身元の確かな会員と出会えますが、活動費が年間20~60万円かかります。

 

出会いを求めるなら、自分から動き、出会いのチャンスをつかみましょう。

銀行員の仕事で出会いが無くても、Omiai(オミアイ)には出会いがあふれています。
あとは、自分好みの恋人候補がいるか、確認してみるだけです。

使ってみたら、自分好みの恋人と、休みのたびにデートを楽しむ生活も叶うでしょう。
そのまま結婚につながるかもしれません。

ですが、利用しなければ、出会いのないまま、あっという間に数か月・1年たつでしょう。

 

女性は完全無料で使えます。
男性はマッチングまでは無料なので、好みの異性がいるか無料で確認できます。
利用前の登録も1分ほどでカンタンに終わります。

まずは、Omiai(オミアイ)にどんな会員がいるのか、気軽にのぞいてみましょう。

人生を変える、運命の出会いが待っているかもしれません!

\女性は無料・男性はマッチングまで無料/
▼悩むより使ってみたほうが早い▼

ニックネーム表示で本名は出ないので、知り合いにバレずに恋人さがしができます。

絶対に玉の輿にのりたい人必見!人生を変える出会いがみつかる結婚相談所⇒⇒⇒
厳選!結婚相談所
玉の輿にのりたい人の結婚相談所