出会いがない

銀行員は出会いがない!金融業で働く女性の恋愛事情とあきらめずに恋人をつくった3つの方法

ネコ先生
ネコ先生
銀行員として働いている女性の中には「出会いがない!」と困っている人も多いのではないでしょうか。

そんな出会いがない銀行員の女性でも、あきらめずに出会いを探して彼氏を作ったり結婚する人はたくさんいます。

今回は、出会いがないという銀行員だったけれども、外でがんばって出会いを見つけて彼氏できたよ、というkurumiさんの体験談をご紹介します。

kurumi
kurumi
こんにちは、Kurumiです。
私は大阪に住んでいるのですが、大学卒業後なかなか彼氏ができず、家と会社の行き来をする日を過ごしていました。

そんな忙しい銀行員として働きづめの生活が2年続いた後、このままではいつまで経っても彼氏ができることはないと思い、自分から出会いを求めてアクションを起こすことを決意しました。

とはいえ銀行員の社内恋愛は、万が一分かれたあとが気まずいので、社外に絞って行動しました。

いくつか出会いはありましたが、なかなか付き合うまでには至らない日々が続き憂鬱でした。
結局彼氏ができるまでに半年ほどかかりましたが、時間がかかったぶん今の彼氏との付き合いを大切にしようと思います。

ミサキ
ミサキ
銀行員の恋愛事情って気になります。

kurumiさん、よろしくお願いします。

銀行員には出会いがない3つの理由

銀行員の同僚は年上既婚者ばかりで出会いがない

銀行員として同じ部署で働いている同僚は10歳以上年上の人がほとんどで既婚の人も多く、出会いということ自体考えられる環境ではなかったです。

銀行員の中には年上で未婚の人もいましたが、大半が社内恋愛の末に離婚している人達でした。

休憩時間などに先輩社員から「あの人は別の部署の○○さんと離婚したんだよ」なんて話を聞くことも多くありました。

結婚歴がない人も、その年齢まで結婚していないのは何かしら問題がある人達という女性社員共通の認識があったため、とても銀行員同志の職場恋愛をしたいという気持ちになりませんでした。

銀行員の同期との距離が近すぎて恋愛にならない

銀行員の同期との物理的距離が遠いことも、恋愛に発展しなかった理由の一つだと思います。

銀行員として入行してすぐは研修等で違う部署にいる同期と飲み会などをする機会もあったのですが、東京と大阪に職場が分かれていたり、同じビルでも部署が異なることで終業時間が合わないこともよくありました。

また、年上の上司・同僚ほど飲みにケーションを重視する傾向があり、特に男性同期はその付き合いを断り切れずに男性同士でよく連れ出されていました。

昨今のセクハラ・パワハラへの意識の高まりからか、男性社員が女性社員を誘うことが少なく、かといってこちらから言いに行く勇気もなかったため、ちょっといいなと思った同期でもお互いに接点がない日々が続くと自然とそういう雰囲気もなくなってしまいました。

銀行員は社外の人との出会いもほぼない

銀行員は業務上の人間関係が社内で完結するため、新しい人との出会いがとても少なかったです。

仕事をする時は、基本的に部署内でのミーティングがほとんどで、必要に応じて他部署とも関わるものの、他部署も年齢層が高い方たちばかりで恋愛に発展する要素は少なかったです。

まれに、他社の人と会う機会もありましたが、基本的には電話かメールでのやり取りになるため、継続的に会う機会も、連絡先を交換したりご飯に行ったりする機会もありませんでした。

銀行員の女性が出会いを増やすためにやった3つのこと

街コンで出会いを増やす

まずは街コンの街コンジャパンに参加しました。

それまでは街コンというもの自体知らなかったのですが、「出会い」で検索するとすぐに色んなサイトが見つかり、婚活はハードルが高いけれど、街コンなら1人でも気軽に参加している人も多いみたいでしたので参加してみました。

とはいえ、実際に参加申込するまでには、なんとなく気恥ずかしさや、一人参加する勇気が出ず数カ月かかってしまいました。

初めて参加した街コンは、夜にバー兼レストランみたいな所を貸し切って50人ぐらいが参加し、参加者同士が話しやすいようにミニゲームをしました。

結果は、数人と連絡先を交換しその後も連絡を取り合ったりしたものの、趣味やタイミングが合わずお付き合いにはいたりませんでした。

趣味コンで出会いを増やす

その次にやったのは、前回の街コンの反省を活かし、同じ趣味を持っていれば気も合いデートもしやすいのではとの思いから 趣味コン へ参加しました。

まずは、旅行は好きなので旅コンに参加しましたが、彼氏を探すという意味では正直失敗でした。

参加者の旅行に対する好き度合いがバラバラで、旅行に行ったことのある人は自慢げに、行きたいと計画だけ立てている人は居心地悪そうにしていて、あまり楽しめませんでした。

次に参加したのは、猫カフェコンです。これは正解で、動物好きな人に悪い人はいないと言われるように、参加している男性は皆優しそうな人が多く、猫がいることで手持無沙汰になることなく会話もスムーズにいき、最終的にここで出会った人とお付き合いをすることになりました。

友人からの紹介で出会いを増やす

最後にやったことは、友人からの紹介です。

友人からの紹介はよく聞く話ですが、実際には付き合わなかったり、別れたりした後に友人との付き合いにまで影響があるかもと考えるとなかなか手が出せずにいました。

しかし、この時仲介してくれた友人は、実は旅コンで出会った人ですごく親しい仲ではなかったことが逆に紹介してもらいやすかったのだと思います。

友人の知り合いとあまり気負わなくていいため、デートはしやすかったです。

これから出会いを見つけたい銀行員の女性へのメッセージ

まずは行動あるのみです!

彼氏がすぐにできずに疲れてしまうこともあるかもしれませんが、色んな人との出会いを通して、自分がどんな人とならやっていけるのか、やっていきたいのか思いが固まってくると思います。

直接的な出会いの場に行くだけでなく、そこでできた同姓の友人から紹介という形になることもあります。

閉ざされた会社の中だけで出会いを求めるよりも、会社の外に目を向ける方が、出会いの数も増え、気持ちも前向きになれますよ。