出会いがない

臨床検査技師は出会いない!働く女性の恋愛事情とあきらめずに恋人をつくるためにやった3つの方法

あさひ
あさひ
こんにちは、臨床検査技師のあさひです。臨床検査技師で出会いがないにもかかわらず彼氏を作って結婚できました! 

「臨床検査技師は出会いがない!」と嘆いている女性も多いのではないでしょうか。

出会いがない臨床検査技師の私が、どうやって出会いを見つけて結婚できたのかについてお話していきます。

簡単に出会いを増やす方法
ネコ先生
ネコ先生
どうやって出会いを増やせばいいの、と思っている人もいるかもしれませんが出会いがない臨床検査技師でも婚活アプリを利用すれば爆発的に出会いを増やすせます。

恋活・婚活アプリの【ペアーズ】は累計登録者数が1,000万人超の日本で一番使われているアプリです。職業や趣味のコミュニティからお相手探しができるので、すぐに登録しないと「出会いがない」と悩んでいる時間がもったいないです。

ペアーズは利用登録してからマッチングしてメッセージのやり取りをしながら「会ってみたい」と思える人を3週間以上かけてじっくり探すことになります。

今のうちに彼氏候補を探しておいて、外出自粛明けにおしゃれして街へデートへ繰り出しましょう!

【Pairs(ペアーズ)】で彼氏つくる⇒

臨床検査技師には出会いがない3つの理由

大学生のときに付き合っていた彼氏と別れてから今の夫と付き合うまでの5年間、まったく出会いがありませんでした。

私は大学卒業後、臨床検査技師の専門学校に入学し資格の取得を目指していました。

臨床検査技師の学校では男子もいましたが、勉強や実習が忙しく、とてもではないが彼氏を作る余裕はありませんでした。

専門学校を卒業して臨床検査技師として就職したら「ちょっとは出会いがあるかな?」と期待していたのですが…残念ながらまったくなく。

26歳になり結婚を考えていたときに、意外なところで今の夫との出会いがあり、交際して半年で入籍!

自分でもびっくりするほどのスピード婚でしたが、結婚したことに後悔はしていません。
今は子どもが産まれてバタバタな生活ですが、家族で楽しく過ごしています。

それでは、臨床検査技師に出会いがない理由について3つお話していきます。

臨床検査技師は女性ばかりで出会いがない

臨床検査技師の仕事に出会いがない理由の一つは、女性職員が多いからです。

臨床検査技師は、医療職の中でもどちらかというと女性に人気のある職業です。

エコー(超音波)や心電図の検査では、患者さんに裸になってもらうことも多いため、女性のほうが重宝されているのです。

実際に、専門学校での男女の比率は3:1で女性のほうが圧倒的に多かったです。

新卒で入った職場では、同期は全員女子。
少し上の先輩たちを見てもほぼ女性職員。

20代の男性職員はまったくいない状態でした。

なので、職場結婚なんてものは存在しませんでした。

結婚適齢期の女性職員は、合コンをしたり婚活をしたりして、職場とは別のところで出会いを見つけていました。

勤務時間が不規則で出会いがない

臨床検査技師の仕事に出会いがない理由の二つ目は、勤務時間が不規則だからです。

他の医療職でも同じだと思いますが、医療現場では昼夜問わず仕事があるため、シフト制になっていることが多いです。

私が働いていた職場でも、臨床検査技師は交代で遅番をしていました。

遅番のときは、昼に出勤して夜22時頃に帰宅するという生活サイクルでした。

もし仮に職場恋愛をしていたとしたら、相手の勤務時間と噛み合うことは少ないわけで…すれ違いの生活になっていたかもしれません。

臨床検査技師は結婚願望がない人が多い

臨床検査技師の仕事に出会いがない理由の三つ目は、「臨床検査技師は結婚願望がない人が多い」ことです。

臨床検査技師は、真面目でコツコツ努力するタイプの人が多く、いわゆる恋愛体質の人は少ないのです。

なので、社会人になったからといって「さあ、恋愛するぞ!婚活するぞ!」とはなりません。

どちらかというと臨床検査技師にはオタクタイプが多いので、給料は趣味に使いたい、という人も多いです。

恋愛や結婚したいと考えている人の絶対数が少ないので、必然的に臨床検査技師同士の恋愛は少なくなってしまいます。

臨床検査技師が出会いを増やすためにやった3つのこと

それでは、臨床検査技師の私が出会いを増やすためにやった3つのことについてお話していきます。

ネット婚活をして出会いを増やす

臨床検査技師の私がやった1つめのことは、ネット婚活です。

私は友人が少なく、合コンをセッティングしてくれたり、男性を紹介してくれたりというのを期待することはできませんでした。

自分で出会いを増やすためにはどうしたらいいか考えた結果、「婚活をする」ことに決めました。

婚活にはいろいろな種類がありますが、会う前にメールでじっくりと話すことができる「ネット婚活」を選びました。

何人かとメールでやり取りをし、その中の一人の人と実際に会って話しました。

その人とは結果的に自然消滅してしまったのですが、久しく男性と話していなかった私にとってよいリハビリになったと思います。

pairs3

≫女性なら無料で出会えるペアーズはこちら

親に婚活宣言する

出会いを増やすためにやったことの二つ目は、「親に婚活すると宣言した」こと。

先ほど書いたように友人が少なかった私にとって、親でも使えるものは使おう!と、「いい人がいたら紹介して」と話しておきました。

いわゆる、お見合いをセッティングしてほしいと頼んだのです。

結局、親から誰か紹介してくれることはありませんでした。

しかし、結婚する意志をあらかじめ伝えていたことで、今の夫と結婚したいことを話したときに快くOKしてもらえました。

紹介された人に積極的に会って出会いを増やす

出会いを増やすためにやったことの三つ目は、「紹介された人に積極的に会う」こと。

婚活をしていたときに、専門学校のときの友人から「同級生だった○○くんと会ってみない?」と連絡が来ました。

ちなみに、この○○くんが現在の夫です。

話を聞いたときは「会ってもいいけど何を話したらいいかわかんないし…」とちょっと引き気味だったのですが、「でも、これがいい出会いになるかもしれない!」と思い、会うことを決めました。

この再会がきっかけで、あれよあれよという間に結婚までいってしまったのですから…不思議なものです。

これから出会いを見つけたい臨床検査技師の女性へのメッセージ

学生のとき、「社会人になったらいろんな人との出会いがあるんだろうな」と胸をふくらませていました。

しかし、社会人になったら職場での出会いはなく。

結局、自分で出会いを見つけていかなければいけない状況でした。

私は友人が少なかったので、自分だけが頼りでした。

なので、婚活をしたり紹介された人と会ってみたりと、自分から行動した結果、今の夫と出会い結婚することができました。

これを読んでいる人の中には、「どこかに運命の出会いがないかな~」と運任せにしている人もいるのではないでしょうか?

しかし、出会いを見つけたければ、自分で作っていくしかありません。
まずは人と会わなければ、何もはじまらないのです。

ミサキ
ミサキ
あさひさんありがとうございました!

臨床検査技師はペアーズで出会いを探そう!

出会いがない臨床検査技師でも交際相手を探す方法はいろいろありますが、カンタンに出会いを広げるなら婚活アプリ【ペアーズ】を利用するのがいちばん効率的な方法です。

  • 累計登録者数1,000万人超えの日本でいちばん利用されているアプリ
  • 職業からお相手検索ができる
  • 趣味のコミュニティが充実している
  • 女性は無料

Pairs (ペアーズ)で職業や趣味のコミュニティからお相手検索ができるので、自分の希望に会ったお相手を探しやすくなっています。

Facebookでともだちになっている人は表示されない仕組みになっているのも安心なポイントです。

女性は無料で利用できるので、「出会いがない」とぼんやりしていないで、自分から出会いを探しにいかないともったいないです。

【ペアーズ】で出会いを探しにいく⇒