彼氏の職業が不安

ダンサーの彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと

ayu(20代)ダンサー
ayu(20代)ダンサー
こんにちは。私はダンサーの彼氏と結婚して苦労をしています。

「ダンサーの彼氏と結婚しても大丈夫かな」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

ダンサー(年収300万以下)と結婚をして苦労した私の体験をお話していきます。

ダンサーの彼氏と結婚したらどんな感じかを想像してみてください。

ダンサーの彼氏と結婚する?
ネコ先生
ネコ先生
ダンサーの彼氏が低収入だと、結婚したらお金に苦労する生活になるでしょう。

一度結婚すると離婚は大変なので、結婚する前の今が、結婚相手を吟味する最後のチャンスです。無料のマッチングアプリで他の結婚相手を探してみるのもひとつの方法です。

マッチングアプリの【ペアーズ】は、誰にもばれずにコッソリ交際相手を探せます。いい人が見つからなければ、「やっぱり今の彼氏しかいない」とダンサーの彼氏との結婚も決断できるでしょう。

\女性は無料/

ペアーズで他の結婚相手の可能性を探ってみる⇒

ダンサーの彼氏と出会ったきっかけや場所

ダンサーの彼氏とは、もともと同じダンススクールのダンス仲間でした。

私もダンスをやっていて、彼よりも私の方が先にそのダンススクールでダンスをやっていたのです。

つまり私が先輩、ダンサーの彼氏のほうが後輩でした。

ダンサーの彼氏と知り合ったときには、私はすでに自分のレッスンがあり教える立場になっていて、そこにダンスをはじめて数年の彼が入ってきたかたちです。

ダンサーの彼のほうが大先輩(笑)の私にほれ込んでしまい、私の友だちに「○○を彼女にするにはどうしたらいいかな」と相談していたほどでした。

ダンサーの彼氏と付き合うことに

私は少し前に彼氏と別れていて、ダンサーとしてのキャリアを積むことに専念したいところでした。

「彼氏を作るのはしばらくおあずけ」というつもりで、ダンスに打ち込んでいました。

だから友だちから、ダンサーの彼が私のことを好きらしいよ、狙われてるよ、ということを聞いてもぜんぜん興味をもてずに聞き流していました。

ダンサーの彼のことを気になりはじめたのは、彼がダンスにかける熱い気持ちを持っていることに気づいてからです。

ダンススクールでは、趣味の延長としてダンスを習っている人が多いかんじでしたね。

ほんとうはダンスは好きだけど、「ダンサーとして食べていくのは無理だよね」と夢と現実のギャップで、ダンサーになることをあきらめている人ばかりでした。

そんな中、ダンサーの彼だけは違いました。

「難しいかもしれないけれども絶対にダンサーになる」「ビッグになるぞ」という気概があり、ダンスに対しての熱意が他の人とぜんぜん違うことに気づきました。

スクール以外でも自主練をしたり、研究をしたり、本当にダンスが好きなんだなということが伝わってきました。

私も絶対ダンサーになるんだ、と夢を追いかけている熱い心があったので、少しずつダンサーの彼のことが気になってきて、自然と付きあうことになったのです。

ダンサーの彼氏と結婚して苦労した事

実は、ダンサーの彼氏とは、妊娠が先にわかってからの結婚でした。

前からプロポーズされていましたが、ダンサーの彼氏と結婚して大丈夫なのか悩んで決めかねていました。

そんなときに子どもができたことがわかって、ダンサーの彼氏と結婚を決めたのです。

でも彼との結婚生活はたいへんなこともたくさんありました。

ダンサーの彼氏と結婚して特に苦労したことは、次の3つのことです。

ダンサーとして稼げるのは一握り

ダンサーの彼氏と結婚して苦労した1つは、ダンサーで生計を立てるのはやっぱり難しいということです。

ダンサーとして収入を得るためには、バックダンサーとして有名なアーティストの後ろで踊るか、振付師になったりする方法がありますが、一番多いのはインストラクターとしてダンスを教える、ということです。

一番多いだけあって、みんなやっているので、よっぽど有名なダンサーだったり、集客がうまくないと生徒が集まりません。

生徒が集まらないと、レッスンをする場所のレンタル代金は自腹になってしまいます。

インストラクターはレッスンや発表会の構成を考えたり、音楽を選び、振り付けを考え、衣装を考えたりと、レッスン時間以外でもやらなければならないことは山ほどあります。
時給換算するとダンスのインストラクターよりも、普通のバイトの方がよっぽど稼げるのではないでしょうか。

ダンサーの彼は、最初はインストラクターを目指していましたが、生活のために結局辞めてもらうことにしました。

ダンサーの彼氏を説得させるのに一苦労

ダンサーの彼氏と結婚して苦労したことの2つめは、ダンサーの彼を説得したことです。

私も一時期ダンサーとして自立することを目指していたので、ダンサーとして夢を追いかけたい気持ちもわかるし応援したいけれども、結婚して家庭をもつとなると話は別です。

子どもができれば食費などの生活費もかさみますし、教育費がかかってきます。

ダンサーの彼氏にプロポーズされたときも、将来2人の子どもを持つことを考えると、このままダンサーの夢をおいかけるのは難しくて悩みました。

悩んだ結果、ダンサーとして生計を立てるのではなく、他の仕事に転職するならと条件を出してプロポーズをうけることにしました。

かなり2人で話し合いました。

それでもダンサーの彼氏は、昔からの夢である「好きなことを仕事にする」ことにこだわり、結婚の話は保留となってしまったのです。

それならもうダンサーの彼氏と別れようかと、別れ話をきりだそうと思った矢先に私の妊娠が発覚したのです。

それまで「絶対にダンサーとして仕事を続ける」と言いはっていた彼が、私の妊娠を聞いてすんなり折れました。

父親になる覚悟ができたのかもしれません。

彼氏の浮気未遂を発見して土下座させる

ダンサーの彼氏と結婚して苦労したの3つめは、浮気未遂が発覚して離婚しそうになったことです。

ダンサーの彼は、ダンスで生計を立てるのはあきらめて、飲食店で働き始めることにしました。

飲食店では店長候補として働き始め、すぐに店長を任されるほどになりました。

いい年齢ですし、もうすぐ子どもが産まれるということで真剣にがんばってくれたんだと思います。

仕事の日はいつも閉店後の作業まであるので、帰りは深夜になります。

あるときいつものように夜中の帰宅後に、スマホをいじりながら仕事の疲れで寝てしまったらしく、私はスマホの画面をたまたま見てしまいました。

ラインで誰かとメッセージしてるな、と思ったら、お店で一緒に働いている女の子とのラブラブメッセージが目に飛び込んできました。

彼をたたき起こして、どういうことなのか説明をさせましたが、彼は顔面蒼白で土下座をして謝りました。

ちょうど私は下の子を妊娠中だったこともあり、浮気は未遂だったものの怒りが収まらず、しばらく実家に帰りました。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。

ダンサーの彼氏との結婚を迷っている人へのメッセージ

下の子が幼稚園に入ってから、私は自分がダンサーとしてダンスレッスンを復活させました。

昔のつてをたどって、週に1度だけダンスレッスンを開くことにしたのです。

久しぶりのレッスンでは昔の教え子たちが集まってきてくれて、教え子が自分の子どもを連れてきたりと、なかなか感慨深い嬉しいレッスンになりました。

自分のキッズクラスのダンスレッスンには、7歳になる息子も参加するようになりました。

先日の発表会では、キッズクラスのダンスの合間に、スペシャルゲストのダンサーの彼と3人で親子で舞台に立つという夢のような時間を過ごすことができました。

同じ趣味をもつダンサーの彼氏と結婚すると、家族でダンスができるのがとても幸せです。
彼と結婚する前は、家族でダンスの舞台に立つ日がくるなんて思いもしなかったです。

これから3歳の娘もダンスを始めるので、次の発表会では家族4人で舞台に立てたらいいなと思っています。

でも、子どもはダンスは趣味どまりにして、子どもには安定した公務員になってほしいと思っています(笑)。

ミサキ
ミサキ
ありがとうございました。

ダンサーの彼氏と結婚する前に確認しておきたいこと

ミサキ
ミサキ
ダンサーの彼氏と結婚しても、ダンスで生計を立てるのは難しいのですね。
ネコ先生
ネコ先生
ダンサーの彼氏との結婚を決める前に、今後の人生プランを2人で考えてみましょう。

主に、仕事はどうするのか、収入はいくらぐらいか、子どもは何人ほしいか、家は買うのかなど、2人で相談して人生の計画を立てるとお金の見通しが立ちます。

ダンサーの彼氏が、結婚後に他の安定した仕事についてくれれば安心ですが、
もしもダンスで生計を立てるつもりならば、共働きでダンサーの彼氏を支えないと結婚生活は難しいかもしれません。

夫の収入が少なくて、妊娠・出産のときに共働きだと結構キツイです。

お金のやりくりに苦労し、家事育児の負担は女性にのしかかり、生活に必死でお互いへの思いやりが減ってギスギスするカップルも多いです。

「お金に苦労する生活は嫌だ!」という人でも、結婚前の今ならまだ間に合います。

他の結婚相手候補をさがしてみるのもひとつの方法

低収入なダンサーの彼氏と結婚して、苦労とガマンが続く結婚生活は幸せといえるのでしょうか。

もしかしたら、ダンサーよりも安定した職業の男性を探して結婚したほうが、余裕のある結婚生活で幸せになれるかもしれません。

人生はまだまだ長いです。

長い人生で幸せになることを第一に考えて、収入が確かな男性を無料のマッチングアプリで探してみるのもひとつの方法です。

結婚後にマッチングアプリを使ったらただの不倫ですが、今ならまだセーフです。

マッチングアプリが便利なところは、スマホで空いた時間にこっそり使える、ということです。

ネコ先生
ネコ先生
無料のマッチングアプリならペアーズが好みの異性を探しやすいですし、誰にもばれずにコッソリ使えます。
pairs3
  • 女性は無料
  • 知り合いにバレずに使える
  • 検索しやすく好みの異性を探しやすい
  • 同じ趣味の人がすぐ見つかる
  • アプリ内ビデオデートもできる

ペアーズは、Facebookログインを選べば、Facebookでつながっている友達になっている人は表示されないので、知り合いにバレずに使えます。

もしFacebookと連携させたくないなら、電話番号やメアドで登録もできます。

その場合でも、ニックネーム表示で本名はでませんし、顔バレするプロフィール写真を使わなければ誰にも知られずに使えます。

ペアーズを使わないでダンサーの彼氏と結婚したら「もっといい人がいたのでは?」と後悔するかもしれません。

ペアーズでいい人が見つからなかったら、今のダンサーの彼氏と自信をもって結婚できます。

\女性は無料/

ペアーズで他の結婚相手の可能性を探る⇒

ネコ先生
ネコ先生
「彼氏がいるのにマッチングアプリを使うなんてできないよ」という人は、次に紹介する方法を試してください。

ダンサーの彼氏との結婚を悩む人は、占いに頼ってみるのもアリ

ダンサーの彼氏との関係や、ダンサーとの結婚に悩む人は、誰かに相談するだけで気持ちが楽になったり、気持ちが整理されてスッキリできます。

ですが、相談する人を間違えてしまうと、ぜんぜん共感してもらえなかったり、参考にならないアドバイスで余計に悩んでしまったり・・・。

相談するなら、その道のプロを頼るのが一番です。
人生・恋愛相談のプロに相談してみましょう。

たとえば、進学先になやむときは学校や塾の先生など詳しい人に相談しましたよね。
進学先について知識のない、体操教室の先生には相談しないのと一緒です。

人生相談・恋愛相談のプロは、【電話占いヴェルニ】にいます。

電話占いヴェルニ「あの人の気持ちを当てる」全国の有名占い師が集結
  • AM9:00-AM5:00でいつでも鑑定可
  • 電話だけじゃなくメールでも鑑定可
  • 初回登録で最大2,500円分のポイントがもらえる

もしかしたら占いが苦手、という人もいるかもしれませんが、相談相手の占い師はこれまで何十人、何百人もの悩みを解決してきたプロです。

このまま悩み続けるよりも、試せるものはぜんぶ試してみて、悩みをはやく解決してみてもよいのではないでしょうか。

ダンサーの彼氏は自分の運命の人なのか鑑定してもらいましょう。

鑑定でダンサーの彼との将来をみてもらえれば、結婚するかを決める指針のひとつにできますし、彼の本音がわかれば心穏やかになれます。

鑑定料はかかりますが、今なら初回登録で最大2,500円分のポイントがもらえます。

先払い方式をえらべば、無料ポイント分だけで鑑定しておわりにすることもできます。
あとから請求されることはありません。

相談相手の占い師は、カンタンです。

自分と似た悩みの口コミ・レビューから選ぶこともできますし、「占い特集」から悩み別に紹介されている占い師を参考にすればすぐに選べます。

たとえば「恋愛応援占い師特集【結婚編】」で、結婚の相談に強い占い師が次のように紹介されています↓

この先生に相談した人の口コミは次のとおりです。

鑑定してもらうと、この口コミ・レビューのようにモヤモヤした気持ちがスッキリすることでしょう。

恋愛応援占い師特集には、ほかにも【失恋編】【略奪愛編】【不倫・W不倫編】【三角関係編】【両想い編】【遠距離編】【片想い編】【復縁編】などもあります。

この中から自分の悩みに一番近いテーマを選び、紹介されている占い師にダンサーの彼氏との関係を相談してみましょう。

ずっと悩み続けて、貴重な時間をムダにしてしまってはもったいないです。

はやめに悩みを解決して、別れるならはやめに別れる、別れないなら関係を改善させる、結婚を決断するなどして、ダンサーの彼氏との関係を一歩前に進めてはいかがでしょうか。

\初回登録で最大2,500円分がもらえる/

ダンサーの彼氏との関係を相談