その他の悩み

コロナ離婚したい!ストレス・イライラから回避するための対策とは

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

「コロナ離婚したい!」と不満が爆発寸前の主婦はたくさんいるのではないでしょうか。

この記事では、コロナ離婚したい人の注意点と、コロナ離婚を防ぐためにできることについてまとめてみました。

コロナ離婚する?しない?

コロナ離婚しそうな不安な気持ちは、電話占いで吐き出しましょう。

自分がこれからどうすべきか知りたい人みんなが利用しているのは、電話占いの【ヴェルニ】です。

家にいながら電話一本ですぐに占ってもらえる手軽さが嬉しいところです。

【ヴェルニ】ではコロナ離婚していいのか、離婚しない方がいいのか、コロナ離婚を回避するためにどうしたらいいかなど、的確なアドバイスがもらえます。

相談すれば未来が見とおせてすぐにスッキリできるので、利用しないで悩んでいる時間がもったいないです。コロナ離婚はさけられるか鑑定⇒

コロナ離婚したい!

わたし、コロナ離婚したいんです。
ネコ先生
ネコ先生
そうなんですね。
はい。毎日家に閉じこもって外に行くのは買い物だけ。

3度の食事をつくって、休校中の子供の勉強も見て。在宅ワークの夫は仕事部屋に閉じこもってご飯の時だけ出てくるだけで、家のことはなにも手伝ってくれなくて。

私もこもる部屋が欲しい!

ステイホームが呼びかけられて家族全員が家で過ごす時間が増え、ちょうど良い距離感が取れずに、コロナ離婚しそうな夫婦は増えているのではないでしょうか。

「コロナ離婚したい」という人は、あわてないでください。

コロナ離婚する前に、本当に離婚してもいいのかじっくり考えてみましょう。

コロナ離婚の原因

コロナ離婚の原因は大きく次のとおりに分けられます。

ひとつひとつのストレスは小さなものでも、小さなストレスが解消されないままたまり続け、合わさりあって修復不能となりコロナ離婚につながるのです。

家事の負担の増加によるストレス

コロナ離婚の原因のうちのひとつは、外出自粛による家事の負担が増える不満です。

会社や学校があったときとは違い、家族全員が常に家にいると、3度の食事の準備があります。

自分一人だけなら適当に済ませていたお昼ご飯もしっかり準備しなければなりません。

ただ食事を準備すればいいだけではなく、免疫力をつける栄養バランスを考えた食事を3食準備するのはかなり大変な労力です。

それに加えて、買い物の頻度を減らすために、週に数度のまとめがいも結構大変です。

食材だけではく日用品の家庭内ストックを切らさないように、在庫チェックは欠かせません。

家の中もいつもより汚れやすくなるので、掃除にも負担がかかります。

1人の時間がないストレス

コロナ離婚の原因のうちのふたつめは、1人の時間がないストレスです。

主婦のための個室がある家庭は無いことが多いので、家族が常にいると自分1人でホッとできる場所はトイレと風呂しかありません。

子どもが小さくてトイレや風呂まで子どもに追いかけられてほっとできる場所が全くないこともあります。

危機感の違いからコロナ離婚

コロナ離婚の原因のうちのひとつは、コロナに対する考え方の違い・夫との価値観の違いです、

外出自粛がでているのに、夫に危機感が感じられない、という場合にコロナ離婚を意識する人が多いのではないでしょうか。

いつもどおり居酒屋にいったり、パチンコへ向かう姿を見て、「まだ先のある人生をこの人とともに過ごして大丈夫なのだろうか」と不安になっている人もいますよね。

手洗いをしない、手洗いが適当な夫の姿にイライラしている人もいるかもしれません。

夫がコロナ前と同じ生活をしていたら、不信感が募って離婚を考えるのも無理はありません。

「自分は感染しないだろう」という謎の自信をもっている根拠のない楽観主義にあきれるとともに、

自分は無症状だけど感染していて、外からウイルスを家庭に持ち込むのではないかと思うと、家族を守ろうとする考えはないのかと危機意識の低さに幻滅してしまいます。

コロナ離婚回避のための対策

簡単にコロナ離婚をするのは賛成できません。

コロナ離婚しないためにはどうしたらいいのでしょうか。

コロナ離婚の危機を乗り越えれば、パートナーとの愛を一層深められるはず。

コロナ離婚しないために、次のことを心がけてみましょう。

気持ちを言葉で伝えあう

コロナ禍で一緒にいる時間が増えているときこそ、いつも以上に「ありがとう」という感謝の言葉を伝えあいましょう。

日本人は言葉で伝えるのは苦手で、「態度を見れば言わなくてもわかる」なんてよくいいますが、「ありがとう」の言葉から思いやりの気持ちを感じて安心できます。

一時避難してコロナ離婚を回避

イライラがどうしても止まらない場合は、一時避難してコロナ離婚を回避しましょう。

離婚は簡単にするものではありません。

単発的なイライラは、家の中で違う部屋に行って心を落ち着かせましょう。

夫に対する不満が高まったら、一時避難場所として宿泊施設を開放しているところもあります。

相手を傷つける言葉を投げてしまいそうなときにはぐっとこらえて、一時避難して物理的に距離をとると冷静に考えられます。

コロナ離婚の相談をするなら

コロナ離婚しそうな不安な気持ちを吐き出しましょう。

誰も経験したことがない緊急事態宣言がでて、気軽に遊びに行けもしないし、見えないウイルスへの恐怖もあり、さらにコロナ離婚の危機まで訪れてしまうと不安や恐れで心がいっぱいだと思います。

コロナ離婚しそうな不安な気持ちは、人に相談すると解決が見えてきます。

誰かに自分の気持ちを話すだけでスッキリできます。

自宅にいながら電話一本で相談できるので、不安を抱えたまま明日を迎えないでください。

有料とはなりますが、公的なところよりも親身になって回答してくれます。

コロナ離婚の相談をする⇒

コロナ禍は気持ちを確認するチャンス

コロナ禍は戦後最大の至難の時期ですが、コロナはマイナス面だけではありません。

コロナきっかけで仲を深めることもできます。夫との関係を見直すいいきっかけととらえて、前向きに未来にすすんでいきましょう。

コロナで制限された生活だからこそ、わかること、再認識することはあるのです。

本当に大事な人かわかる

コロナで生活が制限されることで、本当に大切な人は誰なのか、じっくり考える時間ができました。

コロナに感染し、重症化すると家族でも会えません。

いままで一緒にいられた人と、突然お別れするかもしれない可能性が出てきました。

自分のパートナーは、本当に大切な人だと再認識する人も多いと思います。

夫婦関係を改める最大のチャンス

コロナ禍は今後のパートナーシップを改める最大のチャンスです。

結婚してから、子どもが産まれ、お互いに仕事が忙しくて会話が減ってしまったからすれ違っていた人も、コロナ離婚を考えたけれども、やっぱり夫はこれからの大変な時代に一緒に生きていきたい、という認識をする人もたくさんいるでしょう。

コロナは、ささいなことですれ違ってた夫婦関係のきずなを修復するチャンスかもしれません。

今ならまだ間に合います。

コロナ離婚した後は

夫婦関係をあらためて考えたでしょうか。

どうしても気持ちが冷めてしまって、「夫との修復は無理」「コロナ離婚してもいい」と思えるのであれば、離婚に向けての話し合いをした方がいいかもしれません。

コロナ離婚した後は、一人で生きていくことになります。

子どもがいる人は、子どもを育て上げる義務があります。

コロナ離婚したあとしばらくしてから「再婚したい」という気持ちが湧き出てきたら結婚相談所か婚活アプリを使って再婚相手を探すことになるでしょう。

子連れ再婚で玉の輿にのるには?シングルマザー婚活の注意点とポイントとは「子連れ再婚で玉の輿にのりたい」と考えているシングルマザーは多いのではないでしょうか。この記事では、シングルマザーが子連れ再婚で玉の輿にのる方法についてまとめてみました。...