職業で出会う

派遣社員の彼氏と結婚しても大丈夫?低収入な男性を結婚相手に選んで苦労したこと3つ

なるん(30代)主婦
なるん(30代)主婦
こんにちは。私は派遣社員の低収入な彼氏と結婚して苦労をしています。

「派遣社員の彼氏とこのまま結婚してもいいのかな」と疑問に思っている人は多いかもしれません。

派遣社員(年収200万以下)の彼氏と結婚をして苦労した私の体験を聞いてください。

派遣社員と結婚して大丈夫?
ネコ先生
ネコ先生
派遣社員がすべて低収入だとは限りませんが派遣社員の彼氏が低収入だと、結婚後はお金に苦労する生活になるでしょう。

毎日の生活に必死でおたがいへの愛情も薄れてしまうカップルも少なくありません。

一度結婚してしまうと離婚するのは大変ですから、結婚する前の今が、結婚相手を吟味する最後のチャンスです。アプリなら短時間で、隙間時間に、他にいい人がいないか探せます。

婚活アプリ【Omiaiオミアイ】なら隙間時間でプロフィール検索からカンタンに好みの異性が探せます。

他のアプリよりも真剣な出会いを求めているユーザーが多く、女性は無料なので、利用しないと「ほかにもっといい人がいたかも」と後悔するかもしれません。いい人が見つからなかったら自信をもって派遣社員の彼氏と結婚できます。

【Omiai(オミアイ)】は利用登録をしてから、お相手検索・マッチング・メッセージ交換をして「会ってみたい」と思える人を3週間以上かけてじっくり探すことになります。

早めに使い始めれば、そのぶん早く「今の彼と結婚しても大丈夫か」判断できてスッキリしますよ!

Omiai(オミアイ)で後悔しない結婚相手を探す⇒

派遣社員の低収入な彼氏と出会ったきっかけや場所

派遣社員の彼氏とは、私が派遣登録して配属されたスーパーの部門で出会いました。

派遣社員の彼氏に引き合わせてくれたのは、派遣会社の担当者さんでした。

派遣元の担当者さんから「男性ですが同じ会社から先に1人派遣で行っています。とても良い方で仕事もとても丁寧に教えてくれると思います」との強い推しがあったため、彼のいる部門を選んで入りました。

もしも担当者さんの推しがなければ私は他の部門を希望していたので、同じ職場にいても接点もなく派遣社員の彼のことは知らずにいたと思います。

そして、業務用包丁の使い方を教えてもらったり、スーパーでの実務的な仕事を派遣社員の彼に教えてもらうことになりました。

同じ部門で仕事を教えてもらううちに、派遣社員の彼とだんだん親密になってゆきました。

自然な流れで付き合うことになり、派遣社員の彼と結婚することになりました。

派遣社員の低収入な彼氏と結婚して苦労したこと

派遣社員の彼氏との結婚生活は、想像以上に苦労しました。

特に大変だったのは、次の3つのことです。

収入が少なすぎて生活が苦しい

派遣社員の低収入な彼氏と結婚して苦労したことの1つめは、基本的なことですが、とにかく収入が少なすぎて生活が苦しいということです。

結婚する前からデートで私がお金を出すことが多かったですし、派遣社員の彼氏があまり収入が多くないことはわかっていました。

彼のことが大好きでしたし、私が多くお金を出すことも気にならず、派遣社員の彼氏と結婚することに対しても疑問に思うことはありませんでした。

派遣社員の彼氏の収入が少なくても、「私も共働きで働けばお金のことは大丈夫だろう」と思っていたのです。

派遣社員の彼氏と結婚してからも働くつもりでしたが、私が妊娠してつわりがひどかったため仕事を辞めることになり、それからの生活はかなりきついものになりました。

実は、彼にも私にも離婚歴があり、彼は実子がいないのですが、私には連れ子が3人おります。

派遣社員の給料は年収190万円ほどなので、家族5人が生活するには本当に厳しい毎日です。

子供がいると、食費も光熱費も一人暮らしの倍以上かかります。

節約、節電、節水、これが基本ですが、細かいところまで工夫して節約しなければ生活していけません。

食材は、値引きされる時間に買い物へ行き、半額になっているお肉を買い占め冷凍ストック。

これが基本です。

もちろん外食なんてできません。

頭を抱えながら家計簿とにらめっこの毎日です。

≫アプリで他の結婚相手を探す⇒

低収入でカーローンが組めない

派遣社員の低収入な彼氏と結婚して苦労したことの2つめは、カーローンが組めないことです。

土地柄、車がないと生活ができないところに住んでいて、ファミリーだと2台以上の車を持っている家が多い地域です。

高校生・大学生はバイトで必死にお金をためて、まず車を買います。

私も「結婚したら車を2台持って、1台をファミリーカーにしたい」と思ってましたがそんな希望は夢のまた夢。

派遣社員だと収入が低くて、中古車でもカーローンを組むことができず新しい車が買えません。

もしカーローンを組めても、この節約生活だと維持費が支払えないでしょう。

仕方なくボロボロの車1台で乗りつないでいます。

2台目の車は買えないので、彼は車通勤、私は自転車生活です。

彼との子供を妊娠している今、まだお腹が目立たないので自転車もなんとか乗れますが、2歳の子供を乗せて買い物へ行くのは本当に一苦労です。

貯金ができない

派遣社員の低収入な彼氏と結婚して苦労したことの3つめは、貯金ができないことです。

派遣社員の彼氏と結婚してから、まったく貯金ができていません。

日々の生活で精一杯ですし、もともとの貯金もありません。

長女が中学に上がり修学旅行の積み立て毎月1万円の集金、二女が小学校にあがり毎月の集金が平均5千円。出費ばかりです。

生活費を切り詰めて貯蓄したくても、毎日の生活がギリギリすぎて切り詰められるところが見当たりません。

彼にもっと給料の良いところに転職してもらいたいですが、彼の年齢やヘルニア等の持病の問題があって他に働き口がないので、給料が低くてもこのまま派遣社員で働くしかありません。

毎日お金のことで頭を悩ませる日々です。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。

≫アプリで正社員の彼氏を探す⇒

派遣社員の低収入な彼氏と結婚しようか迷っている人へのメッセージ

派遣社員で低収入な彼氏との結婚には、金銭的な苦労がついてまわります。

派遣社員の彼氏と結婚するなら、苦労があっても派遣社員の彼氏と共に乗り越える努力と忍耐が必要だと思います。

できたら派遣社員の彼に正社員になってもらって、ある程度安定した収入を得られるようになってから結婚をすべきだと思います。

女性は、結婚後に妊娠、出産、育児で一時的に働けなくなる時があります。

女性が働けなくなる時に備えて、貯蓄をしておくべきだと思いました。

結婚相手の人間性・性格などは大切ですし、「お金が無くてもなんとかなる」と思いがちですが、現実はそんなに甘くないです。

生活のことを考えたら、収入やお金はもっと大切なことです。

収入が低い派遣社員の彼氏を結婚相手として選ぶなら、2人で結婚後の人生プランについてよく話し合っておきましょう。

人生プランをよく練り、お金が少なくてもどうやって乗り越えていくか考え、2人で協力し努力していくことが大切だと思います。

ミサキ
ミサキ
ありがとうございました。

派遣社員の彼氏と結婚した生活を考えてみよう

派遣社員の低収入な彼氏と結婚したらとても苦労しそうですね。

今の彼氏が派遣社員ならば、まずは彼氏の年収を確認してみましょう。

派遣社員でしっかり稼いでいる人もいますので、あなたの彼氏は結婚しても苦労しない十分な給料をもらっているかもしれません。

でももしも「結婚後の生活が厳しいかも」と思うほどの低年収であれば、派遣社員の彼と結婚するなら共働きで家計を支える覚悟をする必要があります。

自分はフルタイムで働いて、家事育児もこなして、派遣社員の旦那も養うぐらいの覚悟が必要です。

「そんなの無理!」という人でも、結婚前の今ならまだ間に合います。

アプリでほかの彼氏をみつけるのもひとつの方法

自分が幸せになるために、今の彼氏よりもっと素敵な男性を探すのも選択肢のひとつです。

これから先の長い人生で自分が幸せになることを第一に考えてもいいのではないでしょうか。

ネコ先生
ネコ先生
もしも派遣社員の彼氏との結婚生活が不安だという人は、婚活アプリで新しい出会いを探してもいいかもしれません。

婚活アプリのOmiai(オミアイ)には新しい出会いがたくさんあります。

  • 真剣に婚活しているユーザーが多いマッチングアプリ
  • 1日に約40,000組がマッチング
  • 24時間365日の厳重な監視体制で安心安全
  • 女性は無料

Omiai(オミアイ)なら隙間時間にスマホで新しい出会いを探せます。

Omiai(オミアイ)は真剣交際をのぞむユーザーが多いので結婚願望の高いまじめな人に出会いやすいですし、プロフィールから職業・年収でしぼって検索をかけることもできます。

女性は無料なので、利用しないで結婚したら「ほかにもっといい結婚相手がいたのでは」と後悔するかも知れません。

Omiai(オミアイ)で探してみて良い人がいなかったら、自信をもって今の彼氏と結婚できます。

Omiai(オミアイ)に利用登録したら、お相手検索、マッチング、メッセージ交換をしながら「会ってみたい」と思える人を3週間以上かけてじっくり探すことになります。

意外と時間がかかるので、早めに使い始めれば、そのぶん結論が早く出せて「派遣社員の彼氏と結婚しても大丈夫か」という悩みもスッキリ解決できます。

結婚前の今が最後のチャンスです。

後悔しない幸せな結婚をしましょう!

Omiai (オミアイ)で後悔しない結婚相手を探す⇒