職業で出会う

公認会計士と結婚して玉の輿!ハイスペック男子を口説き落として彼氏にした私の3つのコツ

TAMA(30代)会社員
TAMA(30代)会社員
こんにちは。私は公認会計士の彼氏ができました。

高収入でハイスペックな公認会計士と出会って結婚したい、と考えている女性は多いですよね。

でも「どこで公認会計士と出会えばいいんだろう」「どうしたら公認会計士を彼氏にできるのかな」と疑問に思っている人はたくさんいるのではないでしょうか。

ハイスペックな公認会計士(年収900万円~)を彼氏にするために私がやったことをお話してきます!

公認会計士の彼氏をつくる近道
ネコ先生
ネコ先生
公認会計士とどこで出会えばいいの?と思っている人もいることでしょう。公認会計士は職場での出会いがなくて、マッチングアプリに登録している人もたくさんいます。

Omiai(オミアイ)は真剣交際をのぞむマジメな男性と出会いやすいです。職業検索から公認会計士をカンタンすぐに見つけられます。

女性は無料なので、利用しないで「公認会計士と出会えない」と悩んでいる時間がもったいないです。

Omiai(オミアイ)で公認会計士の彼氏を探す⇒

公認会計士の彼氏と出会ったきっかけや場所

ハイスペックな公認会計士の彼氏とは会社で出会いました。

監査の時期になると会社に公認会計士が来るのですが、それが彼でした。

経理の私は、公認会計士の彼について監査の対応をしていました。

公認会計士の彼は、私の勤めている会社に来て仕事をすることもありますし、彼の会社から電話で問い合わせが来ることもあります。

私は公認会計士の彼に必要な書類を出したり、会社のことをヒヤリングをされて答えたり、間違っている箇所は彼から指摘され、改善を求められることも多かったです。

初対面のときの彼の第一印象は「堅そうだけど怖そうな人だな」でした。

仕事はテキパキしているし、ハイスペックで私と違う世界の人だなーと感じていました。

最初は、公認会計士の彼とは仕事の話しかしませんでした。

ですが、ふとしたきっかけで、私と共通のお笑い芸人が好きなことが判明し、お笑いの話になると人が変わったように楽しそうに雑談に応じてくれるようになりました。

彼はハイスペックで一見堅そうなのに、お笑いが好き、というギャップに私はすっかりやられてしまいました。

≫公認会計士が使っているマッチングアプリ⇒

公認会計士を彼氏にするためにやった3つのこと

公認会計士の彼への恋心に気づいてからは、自分の気持ちをどうしようか悩みました。

アプローチしてうまくいけば幸せですが、もしもうまくいかなかったら、その後も仕事で顔を合わせるのでかなり気まずいです。

でも、どうしても彼への恋心を抑えられなくて、自分の気持ちを伝える決心をしました。

ただ告白するだけだと断られそうで怖かったので、自分のことを好きになってもらえるように作戦を練りました。

公認会計士を彼氏にするためにやったのは、次の3つのことです。

公認会計士の彼氏をほめちぎる

公認会計士を彼氏にするためにやった1つめは、彼をほめることです。

私は経理のことで少しでもわからないことは、公認会計士の彼にぜんぶ聞くようにしていました。

「難しくてよく分からなかったですが、本当に知識豊富ですね!」といったり、「説明がわかりやすいです。毎回本当に勉強になります!」というと公認会計士の彼は心の底から喜んでいるようでした。

普通の人でも褒められると嬉しいですよね。

なので、頼られたりすることが嬉しいのだと思います。

私は簿記2級の勉強をしていたので、「簿記2級、難しくて全然わからないので教えてください」と、もっと難しい試験をクリアしている彼を頼ると喜んで教えてくれました。

公認会計士は経理の知識が豊富なので、教えることに喜びを感じるようです。

もちろん教えてもらった後には、「さすがわかりやすいです」と褒めてお礼を言うことは忘れません。

食事に誘うけど日程は任せる

公認会計士を彼氏にするためにやった2つめのことは、食事に誘うことです。

少しづつ公認会計士の彼との距離を縮めたところで、私から公認会計士の彼を食事に誘ってみることにしました。

公認会計士はいつも仕事が忙しそうなので、「仕事が落ち着いている日があったら教えてください」と、こちらから日程を決めないで食事に誘いました。

この誘い方だと私に興味がなかったらスルーされる可能性も高かったので、一種の賭けでした。

でも、食事に行く日時は忙しい彼に決めてもらった方が予定を合わせやすいので、そうするしかなく、

代わりに、公認会計士の彼の会社と、私の会社の中間くらいの場所をリサーチして「行きたいお店があるんです」と具体的に提案しました。

日時はせかさないけど、お店は具体的に提案するのがポイントです。

公認会計士の彼に努力してる姿を見せる

公認会計士を彼氏にするためにやった3つめのことは、自分が努力している姿を見てもらうことです。

公認会計士の彼はたくさん勉強して努力を積み重ねてきた人なので、同じように努力している女性が好きなんじゃないかと思ったからです。

公認会計士の彼と同じレベルではなくても、ほかの勉強や趣味でもいいと思います。

頑張っている人って素敵に見えますし、応援したくなりますよね。

公認会計士の彼に、自分が資格の勉強をしていることと、料理教室に通っていることをさらりと会話の中で伝えてアピールしてみました。

公認会計士の彼に頑張っている私をアピールできたのと同時に、料理ができる家庭的な私を印象づけることもできました。

少しあざといですかね(汗)。

でも、好きな男性は胃袋をつかめ、といいますし、意外と料理で落ちる男性って多いです。

ミサキ
ミサキ
なるほど~。
とても参考になるな~。

≫公認会計士が使っているマッチングアプリ⇒

公認会計士の彼氏が欲しい人へのメッセージ

公認会計士の彼氏が欲しい人・公認会計士と結婚したい人は、自分を磨く努力も大切です。

外見を磨くのも大切ですが、一般教養などを身につけて内面を磨く努力も忘れず、公認会計士の彼氏と自然な会話ができるようにしておいたほうがいいかもしれません。

私の場合は、公認会計士の彼氏と私の仕事で経理関係という共通点があったのが良かったです。

もし経理の仕事をしていなくても、自分の仕事の知識を増やしたり、読書をしたり、向上心を持って勉強することは誰にでもできます。

自分のレベルアップもしつつ、ぜひ素敵な公認会計士の彼氏をつくってください。

私は公認会計士の彼氏との交際も順調で、そろそろ結婚の話がでるんじゃないかなとデートのたびにドキドキしています。

公認会計士の彼氏とこのまま結婚できたら、めちゃくちゃ幸せだろうなと妄想している毎日です。

ミサキ
ミサキ
ありがとうございました!

公認会計士と出会うならマッチングアプリが確実

ミサキ
ミサキ
私も公認会計士と出会って彼氏にしたい!

TAMAさんのように公認会計士と知り合うきっかけがあれば良いのですが、実際は公認会計士と出会うのは難しいものです。

ですが、マッチングアプリを使えば、だれでもカンタンに公認会計士との出会いのチャンスをつかめます。

マッチングアプリの良いところは、仕事が忙しい人でも空いた時間に恋人探しができるところ。

プロフィールから自分の好みの異性がすぐに探せ、気に入った人とメッセージのやり取りをして、厳選した人とだけと会う約束をすればいいので、効率的に恋人が探せます。

仕事が忙しい公認会計士は、マッチングアプリが使いやすいのです。

マッチングアプリを使うなら、【Omiai(オミアイ)】でカンタンに公認会計士を見つけられます。

  • 公認会計士がすぐに見つかる
  • 真剣交際をのぞむマジメなユーザーが多い
  • セキュリティ・監視がしっかり
  • 女性は無料

Omiai(オミアイ)ではプロフィールの職業検索から公認会計士をカンタンに探せます。

このように、「公認会計士」にチェックを入れて「決定」をタップすると、公認会計士がずらーっと検索結果に出てきます。

検索結果から気に入った男性の写真をタップすると、自己紹介文がでてきます。




このように、Omiai(オミアイ)には、普段の生活には無い、公認会計士との出会いのチャンスがゴロゴロ転がっています。

女性は無料ですし、使わないなんてもったいないです。

ためしに利用してみて、いい人が見つかれば会う約束をすればよいですし、いなければ辞めてしまえばいいだけです。

メッセージのやり取りは、年齢確認の書類のアップロードをしてからになりますが、検索するだけなら性別、生年月日、居住地ぐらいを入力してすぐに使い始められます。

検索してみたら、まじめそうなイケメンもけっこういましたよ。

「職場が男性ばかりなので使い始めました」という自己紹介文を書いている公認会計士がけっこう多いです。

Omiai(オミアイ)で、公認会計士の彼氏がいる未来をつかんでみてはいかがでしょうか。

ためしにどんな公認会計士がいるのか、検索だけでもしてみることをおすすめします。

\女性は無料/

Omiai(オミアイ)に公認会計士の彼氏候補を探しにいく

公認会計士と結婚したらどうなる?

ネコ先生
ネコ先生
公認会計士と結婚したらどんな生活が手に入るでしょうか。

公認会計士が結婚相手として申し分ない理由を挙げてみました。

  • 給料が高い
  • 安定して昇給していく
  • 仕事に困らない

公認会計士が結婚相手として人気な理由のいちばんは、ずばり年収の高さです。

給与所得者全体の平均年収が493万円のところ、公認会計士はおよそ2倍の1,018万円です。

大卒の初任給の平均が20,6万円のところ、公認会計士は30~35万円なので、20代でもかなりの高給取りだということがわかります。

また、監査法人は年功序列であり、公認会計士として勤める年数が長くなるにつれ、徐々に給料も上がっていくシステムがしっかりあるので、定年まで高収入でありつづける安定性もあります。

そして、公認会計士は企業の監査を専門とする国家資格なので、企業が存在する限り仕事が無くなることはありません。

このように結婚相手としては申し分のない公認会計士ですが、反対に、公認会計士と結婚して大変なのは次のことです。

  • かなり忙しい
  • 家計管理に厳しい

公認会計士の仕事は忙しいので、繁忙期ともなれば家庭にいる時間も少なくなることでしょう。

育児や家事を分担して手伝ってもらうのはあまり期待しない方が良いかもしれません。

また、経済やお金について詳しいので、家計管理に厳しい面もあります。

この際、家計管理は公認会計士の夫に任せて、資産運用までお任せし、大船に乗っかるつもりで全面的に頼った方が家計の為には良いかもしれません。

ネコ先生
ネコ先生
公認会計士との結婚生活は大変なこともあるかもしれません。

大変さを差しひいても公認会計士との結婚は魅力的なのではないでしょうか。

登録1分、検索して秒で、公認会計士との出会いのチャンスが待ってます。

\女性は無料/

Omiai(オミアイ)に公認会計士の彼氏候補を探しにいく