婚活ノウハウ

玉の輿に乗った友人の自慢がムカつく。うざいと腹立つ人がするべきたった1つのこと

ネコ先生
ネコ先生
こんにちは!玉の輿専門学校のネコ先生です。

友人が玉の輿にのったことについて自慢してきたら「うざい!」とイライラしてしまう人も多いかもしれません。

自慢話にムカつきながらも、自分の住む世界とは違う玉の輿のきらびやかな生活に少し興味があったりするのではないでしょうか。

この記事では、玉の輿に乗った友人がいる人の、友人から聞いた自慢話をあつめてみました。

玉の輿の自慢話がムカつくなら

玉の輿にのった友人の自慢話がムカつく人は、自分も玉の輿にのりたいという願望が強いのかもしれません。

自慢話がムカつくなら、自分もいい人探しましょう!お金持ち男性と出会って玉の輿にのりましょう。

お金持ち男性とどうやって出会えばいいの?と思っている人もいるかもしれませんがお金持ち男性は仕事で忙しい人が多く、婚活アプリを利用している人はたくさんいます。

恋活・婚活アプリの【ペアーズ】は累計登録者数が1,000万人超の日本で一番使われているアプリです。

年収や職業・趣味のコミュニティから好みの異性をカンタンに探せるので、お金持ち男性や将来有望な男性との出会いも可能です。利用しないで「出会いがない」と悩んでいる時間がもったいないです。

ペアーズは利用登録してからマッチングし、メッセージのやり取りをして「会ってみたい」と思える人を3週間以上かけてじっくり探すことになります。

今のうちから彼氏候補を探しておけば、外出自粛あけにおしゃれして街へデートへでかけられますよ!

【ペアーズ)でお金持ちと出会う⇒

玉の輿に乗った友人の自慢話に唖然

ミサキ
ミサキ
玉の輿に乗った友人に自慢されたら、誰だっていやな気持になって腹立ちますよね!

友人に自慢されることって嫌なものです。

友人に自慢され、さらに見下されてしまうマウンティングされたら、ムカつかない人はいないですよね。

玉の輿に乗った友人から、いかに裕福な生活をしているかという自慢をされたことがある人もいるのではないでしょうか。

玉の輿に乗った友人から聞かされた自慢話を集めてみました。

玉の輿に乗った友人は毎年海外旅行

yu(20代)主婦
yu(20代)主婦
学生時代の友人が玉の輿にのりました。毎朝、朝食はカフェや喫茶店のモーニングでとっているそうです。

友人の身に着けている服はすべてブランド品らしく、見るからに高価そうなバッグや時計を身につけていて本当にうらやましいと思いました。

年に何度も家族旅行にいっているようで、FaceBookを見ているといろんなところに旅行している友人の写真が流れてきます。

独身のころは私もいろんなところへ旅行へいってたけれど、家族連れだと宿泊代も交通費も何倍もかかるので家族で泊りがけで出かけるのは帰省しかありません。

FaceBookで家族旅行の写真を見ると、幸せ家族アピールなのかなとも思いますが、単純に旅行に行けて羨ましい気持ちになります。

青(40代)専業主婦
青(40代)専業主婦
友人は大型連休には家族で毎回、海外旅行に行ってるらしく、おみやげをもらいます。

おみやげをもらうのは嬉しいけれども、よくそんなに海外旅行へ行けるお金があるなと感心してしまいます。

そしてたいがい「楽しかったからあなたも行ったほうがいい」と言われますが、「行きたくても行けないんだよ」ってムカついています。

玉の輿に乗った友人は美容に時間とお金をかけている

あゆ(30代)自由業
あゆ(30代)自由業
玉の輿に乗った友人はおしゃれや、美容に時間を自由に使っていました

結婚したら自分の身の回りの物にお金をかけられなくなる友人が多くなる中、結婚後も綺麗でいられるなんて私もお金持ちの男性と結婚したいと思いました。

玉の輿に乗った友人は海外赴任で自慢

くろ(50代)専業主婦
くろ(50代)専業主婦
会社のもと同僚は旦那さんの海外赴任でアメリカに住んでいたから、日本に帰国したあと子供は有名学校の帰国子女わくで、楽に入学できたらしい。

私の子供は今年受験生で、受験勉強に苦労しているから本当にうらやましいと思う。

そのうえ、「自分も長いアメリカ生活で英語が話せるようになり、日本語を忘れてしまった」とか。

何かにつけて「アメリカは○○なのに日本は遅れている」というような話ばかりで、そんなにアメリカが好きならアメリカに戻ればいいのにと思ってしまう。

アプリでお金持ちと出会う⇒

玉の輿に乗った友人はおしゃれな家具や食器でうらやましい

ポメロ(40代)パート
ポメロ(40代)パート
友人の旦那さんは歳が離れた人で私も旦那さんとも仲良しでした。旦那さん自身から聞いたのは、「自分の死後、妻が困らないようにお金を残すことを考えている(資産運用をしてる)。子供は自分の力で生きていけばいい。自分の一番は奥さんだ」と。

なんと心強い言葉だ と思いました。「そんな事自信を持って言ってくれる旦那さんっている?」って感心しました。
有言実行の方なので信憑性があります。

家も買い、素敵な食器、おしゃれな家具。おしゃれ空間に住み、羨ましいなって思います。
おしゃれな家具や食器などは日々の生活の+αの部分。

+αにお金をつぎ込めるのは豊かな証拠です。

玉の輿に乗った友人は毎日シャンパン

助ママ(40代)パート
助ママ(40代)パート
子供と同じ小学校に通う子で地元じゃ有名な大きな家に住んでいる人がいて、人づてに「毎日シャンパン飲んでるらしいよ」って聞いたけど本当かどうかはわからないです。

本当にシャンパンを飲んでいても、シャンパンが似合う人なので納得できます。

私にはチューハイがお似合いだと分かっているのでいいんです。

玉の輿に乗った友人は成金ぽくて下品

にょぶ(30代)専業主婦
にょぶ(30代)専業主婦
結婚前は母子家庭だった女友達が、デザイン事務所の社長さんと結婚しました。

グランピングにハマっていて、よく肉や風景の写真をSNSに載せています。
どこ産でグラムいくらのお肉と詳細を明記していて、ちょっと下品だなって感じます。

本人は楽しくてやっているだけなのでしょうが、成金っぽい雰囲気が出てしまうのは頭が悪いからだと思ってしまいます。

玉の輿に乗った友人は芸能人と知り合い

ひなこ(40代)主婦
ひなこ(40代)主婦
芸能人、著名人と知り合いだったり、子どもが同じ学校に通っているなどの自慢話を聞いたことがあります。

聞いた時にはすごいなって思ったけど、「でもあなたは芸能人でも著名人でもないタダの人でしょ?」って内心むかついたのは秘密です。

アプリでお金持ちと出会う⇒

玉の輿に乗った友人の自慢がムカつく人がするべきたった1つのこと

ミサキ
ミサキ
玉の輿に乗った友人の自慢話は少しむかつくけれど、正直うらやましいと思ってしまいます。

玉の輿に乗った友人の自慢を「羨ましい」と思うのは、自分も玉の輿にのりたいからです。

自分も玉の輿にのりたいなら、玉の輿にのるために、素敵な結婚相手を見つけましょう。

素敵な男性を見つけるためにするべき重要なたった1つのこと、それは出会いを広げる、ということです。

玉の輿に乗った友人を妬んでいるだけで、何もしないままでは自分の状況は何も変わりませんし、幸せにはなれません。

ネコ先生
ネコ先生
自分も幸せになりたいのならば、数多くの男性と出会って、その中から素敵な男性を探しだすのが幸せになる一番の近道です。

婚活アプリ【ペアーズ】なら男性との出会いが爆発的に増えますよ。

  • 累計登録者数1,000万人超えの日本でいちばん利用されているアプリ
  • 職業からお相手検索ができる
  • 趣味のコミュニティが充実している
  • 女性は無料

婚活アプリPairs (ペアーズ)は累計登録者数1,000万人をこえた日本で一番利用されているアプリなので、たくさんの会員から理想の男性を探すことができます。

プロフィールから職業や年収を確認することができるため、効率的に高収入のハイスペック男性を探しやすいのです

まずは男性と出会わないことには、恋愛・結婚には発展していきません。

玉の輿に乗った友人がうらやましいなら、自分も玉の輿の相手をPairs (ペアーズ)で探しましょう。

女性は無料で利用できるので、ペアーズでお金持ちを探さずに「出会いがない」と悩んでいる時間がもったいないです。

【ペアーズ】に結婚相手を探しに行く⇒