銀行員の彼氏が欲しい!結婚したい!ハイスペック男子を口説き落とすためにすべき3つのこと

ネコ先生

ネコ先生
銀行員の男性と出会って結婚したい!と思っても、イメージがわかないと実現させるのはなかなか難しいものです。

今回は、年収600万円~の銀行員というハイスペック男子を落としたともみさんの体験談を聞いてみたいと思います。

ミサキ

ミサキ
年収600万円~の銀行員!ぜひ聞きたい!
それではともみさんよろしくお願いします。
ともみ(30代)介護福祉士

ともみ(30代)介護福祉士
こんにちは。ともみと申します。

銀行員の彼氏ができた私の体験がみなさんの参考になれば嬉しいです。

銀行員の彼と出会ったきっかけや出会った場所

銀行員の彼とはインターネットのメル友募集のチャットで知り合いました。

私は介護の仕事をしていたので、早朝・日勤・夜勤など勤務時間が不規則で、休日も平日が多い状況でした。

友達となかなか遊べず実家も遠く帰省することもできなかったので、休日は暇つぶしとブラインドタッチの練習でチャットをしていました。

銀行員の彼はATMのシステム管理の部署にいたので不定休で、勤務もシステムの開発や稼働に合わせて夜間勤務もあるという状況でした。

銀行員の彼は「同僚とも休日や勤務時間が合わず、お正月などATMが休止している間は必ず勤務なので、友人とも遊べない状況で暇つぶしにチャットをしていた」と言っていました。

休日が不安定で遊べる友達がいないという共通点から、チャット上で何度かやり取りをして、しばらくしてから実際にカフェで合いました。

ミサキ

ミサキ
仕事の休みが不定期という共通点での出会いとは、何がきっかけで出会いにつながるかってわからないものですね!

銀行員の男性を口説き落として彼氏にするためにやった3つのコツ

金銭的に頼りすぎない

銀行員の彼と会った時にかかった費用は、割り勘を心がけました。

常におごるというのは、お金がある人でも付き合いが長くなった時のことを考えると不安になります。

ましてや銀行員は金銭管理に厳しいですので、女性としてではなく社会人としてお金に対しての考え方を見らているように感じました。

銀行員の彼が食事をごちそうしてくれたら次は自分がおごる、彼の車でドライブに行ったら彼は運転とガソリン代や高速代を負担しているので、食事代は自分が出すなどです。

銀行員の彼の方が収入があるからとおごってもらってばかりいると、距離を置かれる可能性が高いです。

銀行員の彼が「おごる」と言ったとしても私は必ず会計時にお財布を手に持ち、彼の反応を見てごちそうになったり割り勘にすることを判断して、お金に対してクリアな印象を持ってもらえるようにしました。

家庭的な雰囲気をだす

家庭的な雰囲気を出すために、手作り料理と自宅の掃除を徹底しました。

あまり凝った物は作りませんでしたが、彼が最近食べていないものや手作り料理で「食べたい」といったものを聞き逃さないようにしていました。

「○○作ったけど一緒に食べない?」とさりげなく私の家に呼んで、彼の胃袋を掴みました。

彼は一人暮しだったので、外食が多く料理があまり作れないということも聞いていたので、手作りの料理がとても美味しく感じたようです。

そして、食事中の会話にも気を付けました。
銀行員は上司の命令は絶対という環境で仕事漬けなので、少しでも疲れが取れたら良いと思い、仕事の話は一切聞きませんでした。

会話の内容は、テレビの話や彼がスポーツカーに乗っていたので車の話を聞いたりしました。

車に興味を持つ女性は少ないので、彼は私に教えるように嬉しそうに話してくれました。

転勤で単身生活を送っているので、家庭的な雰囲気に飢えているという印象でした。

結婚後の生活をイメージさせる

銀行員の彼には、どこに行っても介護の仕事はあること、引越しが好きなことをアピールしました。

銀行員は2~3年ごとに転勤があるため、自分に付いてきてくれる女性が良いと心のどこかで思っています。

転勤時の引越しは2週間前に告知されることが多いので、臨機応変に対応できることも求めています。
どんな場所にもついていける女性、そして引越しが多いので何をするにも手際が良い女性はポイントが高いです。

手に職がある女性、例えば看護師や介護士などどんな地域でも必要とされる職業の資格を持っている女性は、転勤族の男性に特に好まれます。

もともと断捨離が好きだったので、普段から家の中の物は少なくキレイにしていました。

銀行員の彼が遊びに来る直前には水回りの掃除に力を入れていたこともあり、「キレイにしているね。荷物少ないから引越しが楽そう」と好感を持ってもらえました。

ミサキ

ミサキ
なるほど~。
とても参考になるな~。

これから銀行員の男性を口説き落とそうと思っている人へのメッセージ

付き合う時に結婚を意識している男性は少ないかもしれませんが、銀行員は家庭的な女性を好みます。

銀行員は転勤が多いので入行後に付き合った女性と結婚する方が多く、結婚後の将来像を思い浮かべながら彼女を選んでいます。

銀行員の男性は自分の気持ちに寄り添ってくれるか、尽くしてくれるかという女性を求めています。

銀行は顧客の個人情報を漏洩させないために、携帯やスマホなどの私物はロッカーに入れ、端末を自分の席に持って行くことができません。

昼休みも充分時間を取れないので、ライン・メール・着信などに返信する時間が取れないことも多いです。

常に上司からのプレッシャーの中で働いているので、連絡をするなら彼の仕事後の時間に端的に用事を伝え、彼を気遣うことをおすすめします。

銀行員と出会うために今すぐできること

ミサキ

ミサキ
ともみさん、ありがとうございました。

私もともみさんのように素敵な男性との出会いのチャンスをつかみとりたい!

ともみさんのように、銀行員と知り合うきっかけがあれば良いのですが、実際はなかなか銀行員と知り合いになったり出会ったりすることは難しかったりします。

銀行員と結婚したいと思っても、まずは銀行員と出会わなければ結婚なんてできるわけはありません。

それでは、銀行員と出会うためにはどうしたらよいのでしょうか。

確実に、効率よく銀行員と出会うために、婚活アプリを利用する方法があります。

婚活アプリを利用するならPairs (ペアーズ)の利用がオススメです

Pairs (ペアーズ)豊富なプロフィール情報に加え、職業の検索機能が充実しているので銀行員の男性を探しやすいのです。

まずは男性と出会わないことには、恋愛・結婚には発展していきません。
でも普段の生活の中では、なかなか出会いの場ってないですよね。

婚活アプリPairs (ペアーズ)を利用すれば、なんと約480万人の男性会員の中から銀行員の男性と出会うことができちゃいます。

本気で銀行員の素敵な男性と出会いたいならば、今すぐPairs (ペアーズ)で理想の男性を探しましょう。

ひとにぎりのハイスペック男性は、奪い合いです。
素敵な男性は彼女持ちだったり、既婚者だったりすることって多いですよね。

今すぐ探し始めないと、高収入のハイスペック男性はどんどん他の女性に目をつけられて取られてしまいますよ。

<>

ペアーズの詳細はこちら