36歳独身女性は終わってる?婚活の現実は厳しい?

「36歳で独身女性って、もしかして終わってる?」

36歳で独身である状況に対して不安に駆られる女性は多いかもしれません。

ここでは、「36歳で独身女性は終わってる」と言われる理由と、「終わっている」という考え方はおかしい理由について解説していきます。

結婚願望があるなら、36歳という年齢に迷うことなく、婚活をスタートするべきです。36歳からの婚活を成功させる3つの秘訣についてお伝えしていきます。

ミサキ編集長

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

36歳独身女性は終わってる?婚活の現実は?

36歳になると、結婚したいと焦る人もいる反面、「もう結婚は無理」とあきらめる人も少しずつ出てくる年齢です。

36歳女性の未婚率

令和2年(2020年)の国税調査によると、30代の未婚率は次のとおりです。

未婚率(女性)

女性
30~34歳38.5%
35~39歳26.2%

36歳女性の未婚率は約26.2%です。

ミサキ編集長

約4人に1人が独身、ということになります。

ちなみに、40~44歳になると未婚率(女性)は21.3%、45~49歳(女性)の未婚率19.2%代と、年齢を重ねるごとに未婚率は下がっていきます。

36歳を過ぎると結婚する人の数は減少する

36歳を過ぎると結婚する人の数は減少していきます。

ミサキ編集長

ちなみに、女性が初婚で結婚する場合の年齢のピークは27歳です。

27歳を過ぎると、年々結婚する人の数は減少していきます。(参考:e-Stat 政府統計の総合窓口

未婚女性がだんだん減っていくという理由も考えられますが、年齢を重ねると結婚する人の数は減っていくことは心したほうがいいかもしれません。

「36歳独身女性は終わってる」と言われる理由

「36歳独身女性は終わってる」と思われたり、言われたりするのは何故なのでしょうか。この背後には様々な社会的な背景や偏見が存在します。

ここでは、「36歳独身女性は終わってる」と言われてしまう理由をわかりやすく説明していきます。

社会的な偏見

「36歳独身女性は終わってる」という考え方は、社会的な偏見が要因となっています。

日本社会は依然として伝統的な価値観が強く残っており、特に地方では結婚して家庭を持つことが当たり前とされています。そのため、独身でいることに対して否定的な見方をする人が少なくありません。

「大人になったら結婚することが当然」

「結婚=幸せ」

と思っている人が「36歳独身女性は終わってる」という考え方をしていると言えます。

結婚適齢期を過ぎている

次に、日本社会には長い間、結婚適齢期という概念が存在しました。住んでいるエリアにもよりますが、多くの人が20代半ばから30代前半くらいで結婚するのが理想とされてきました。

実際のところ、若さが男性から好まれる傾向があります。年齢が若い女性の方が結婚しやすく、36歳で独身というのはこの女性の結婚適齢期を過ぎていると見なされます。

そのため、36歳という年齢だと適齢期を過ぎているため結婚できないのでは?とネガティブに捉えられていることも、この「36歳独身女性は終わってる」という言葉に表現されています。

出産のタイムリミット

もう一つの理由は、出産に関するタイムリミットです。医学的には、女性の出産適齢期は20代から30代前半とされており、それを過ぎると妊娠しにくくなると言われています。

36歳で独身ということは、出産の機会が限られていると考える人が多いのです。

「36歳独身女性は終わってる」という考え方はおかしい理由

ミサキ編集長

「36歳独身女性は終わってる」という意見は間違っていると思います!

「36歳独身女性は終わってる」という考え方がいかにおかしいかについてお話ししたいと思います。このフレーズには根強い社会的偏見が含まれており、実際には全く根拠のないものです。

「36歳独身女性は終わってる」という考え方は、社会的な偏見に過ぎません。結婚するかしないかは自由であり、独身生活を楽しむことも素晴らしい選択です。

以下の3つの理由から、この「36歳独身女性は終わってる」という考え方が間違っていることを解説します。

結婚するしないは自由だから

ミサキ編集長

結婚するかしないかは個人の自由です。

現代社会では、自分の人生を自分で決める権利があります。

結婚することで幸せを感じる人もいれば、独身のままで自分らしい生き方を楽しむ人もいます。36歳で独身であることが「終わっている」と言われる理由はどこにもありません。

結婚は選択肢の一つであり、必ずしも全員が選ぶべきものではないのです。

独身生活を謳歌する人もいるから

何歳になっても、独身生活を謳歌する人はたくさんいます。

キャリアを追求し、自分の時間を楽しみ、趣味や友人との時間を大切にすることで、充実した人生を送っている人が多くいます。

独身でいることが不幸であるかのように見なされるのは大きな誤解です。むしろ、独身だからこそできることや得られる自由があります。

多様な生き方が尊重されるべきだから

現代社会では多様な生き方が尊重されるべきです。結婚や出産だけが幸せの道ではなく、自分らしい生き方を見つけることが重要です。

36歳で独身であることは、自己実現や自己成長を追求する過程での一つの選択に過ぎません。

大切なのは、自分がどう生きたいかをしっかり考え、その選択に自信を持つことです。

結婚願望があるなら36歳からでも婚活すべき理由

36歳独身女性が結婚願望を持っているなら、今からでも婚活を始めましょう。

ミサキ編集長

年齢を理由に結婚を諦める必要はありません。

たとえ何歳だとしても、自分の幸せを追求することは大切です。36歳からでも遅くない、その理由を一緒に見ていきましょう。

今が一番若い時

「今が一番若い時」という言葉がありますが、これはまさにその通りです。

36歳だからといって、婚活を諦める理由にはなりません。自分が幸せになりたいと思った時が、一番良いスタートのタイミングです。

未来に向けて行動を起こすことで、新たな可能性が広がります。

36歳の豊富な経験は強み

36歳は、これまでに多くの人生経験を積んできています。

仕事や趣味、人間関係など、様々な場面で得た経験や知識は、パートナーシップを築く上で役に立ちます。

これまでの経験により、あなたは困難な状況を乗り越える力や、効果的なコミュニケーションスキルを身につけてきたでしょう。これらのスキルは、パートナーとの関係をより深く、成熟したものにするために役立ちます。

たとえば、過去の恋愛や仕事で培った対人スキルは、パートナーとの意見の相違や問題解決において活かされます。また、あなたの成熟した視点や人生観は、パートナーにとって非常に魅力的に映るでしょう。

豊富な人生経験がこれからのパートナーとの信頼関係の構築に役立つでしょう。

36歳独身女性終わってる?と気づけたことはチャンス

「36歳女性独身って終わってる?」と自分の中の不安に気づけたことは、ある意味チャンスです。

「結婚したい」という自分の願望に、36歳で気づけたことは良かった、とポジティブにとらえましょう。

何歳だとしても、パートナーを探すことは可能です。

今の不安・焦りの気持ちを、恋人候補と出会うための行動への原動力に変えていきましょう。

離婚・再婚が増えている

一昔前と比べると、離婚する人は増えています。

そのため、再婚活の人までターゲットを広げると、36歳でもパートナーを見つけられる可能性を広げられるでしょう

離婚経験者は、辛い経験をしている分、他人に対して寛容だったり、人間的に習熟している人も多いです。

キャリアありは結婚しやすい事実を知る

ミサキ編集長

キャリアありの女性は結婚しやすいです。

結婚相談所の大手IBJによると、家事手伝いの女性よりも、正社員として働いている女性の方が結婚しやすいことが分かっています。(参考:IBJ成婚白書2023年度版

また、結婚相談所では、男性会員は年収を公開することが必須ですが、女性は非公開でも許されるシステムになっています。

ですが、年収を公開した女性の方が結婚しやすい、ということが判明しています。

共働きが一般的になり、女性にもキャリアや安定した収入を求める男性が増えてきたと言えるでしょう。

そのため、キャリアを持っている女性は結婚しやすいと言えます。

36歳独身女性が結婚するための具体的な行動

36歳独身女性が結婚を目指すには、具体的に何をしたらよいのでしょうか。

年齢を重ねることで得られる経験や知識を活かして、素敵なパートナーと出会うための行動を積み重ねましょう。

ここでは、36歳独身女性が結婚するための具体的な行動について解説していきます。

自分の理想を明確にする

結婚を考える際には、自分の理想や希望を明確にすることが重要です。

どのようなライフスタイルを送りたいか、パートナーに求める価値観や性格などを具体的にイメージしてみましょう。これにより、出会った相手が自分にとって本当にふさわしいかどうかを判断しやすくなります。

また、相手に求める条件を出してみたら、その条件に優先順位をつけましょう。

絶対に譲れない条件は1つくらいにしぼり、あとの条件については柔軟に考えるのが、いい人を見つけやすくするコツです。

婚活サービスを利用する

現代では、多くの婚活サービスがあります。

36歳になると、自然な出会いは20代の頃よりも少なくなっているため、婚活サイトやアプリを活用しましょう。効率的に出会いのチャンスが広がります。

また、結婚相談所を利用するのも一つの手です。結婚相談所はプロのアドバイザーがサポートしてくれるため、安心して婚活を進めることができます。

また、1年以内に結婚しやすいシステムが整っているのも結婚相談所の大きな特徴です。

社会的なネットワークを広げる

新しい出会いのために、人脈を広げる意識を持ちましょう。

趣味や興味を共有できるコミュニティに参加するのは良い方法です。

例えば、スポーツクラブ、料理教室、ボランティア活動など、自分が楽しめる活動を通じて、新しい人々と出会う機会を増やしましょう。

婚活サービスの利用と並行して行うと効果的です。

自分磨きを怠らない

出会いを探すのと並行して、外見や内面の自分磨きも忘れずに行いましょう。

36歳が今より魅力的になるために、健康的な生活を送りましょう。フィットネスやスキンケアを心がけることで、内側から輝く美しさを保つことができます。

また、読書や学習を通じて知識を深めることで、知的で自立した女性として異性から魅力的に映ります。これにより、深い会話や共通の趣味を通じて、より質の高い出会いが期待できます。

36歳で結婚できた成功体験談

ここでは、36歳で結婚した友人の成功体験談をシェアしたいと思います。

私の友人、恵子さん(仮名)は36歳のときに結婚しました。彼女は都内で働く広告代理店のプロジェクトマネージャーで、忙しい毎日を送っていました。キャリアを積み上げる中で結婚のタイミングを逃してしまい、自分の年齢に不安を感じていたそうです。

恵子さんが婚活を始めたきっかけは、同僚の結婚式に出席したことでした。式の中で、幸せそうなカップルを見て自分も結婚したいという気持ちが強くなったそうです。そのとき、36歳という年齢が婚活のスタートに遅すぎることはないと決心しました。

恵子さんはまず、結婚相談所に登録しました。プロのアドバイザーがサポートしてくれるため、自分に合った相手を効率的に見つけることができると考えたのです。初めての相談では、理想のパートナー像や結婚後のライフスタイルについて具体的に話し合いました。

また、婚活サイトやアプリも活用しました。忙しい仕事の合間にも手軽に異性と交流できるのが魅力でした。プロフィールを充実させ、自分の価値観や趣味をしっかりアピールすることで、真剣に結婚を考えている人とのマッチングが増えました。

恵子さんは婚活を始めてから約1年後、結婚相談所で出会った一歳年上の男性、隆さん(仮名)とお付き合いを始めました。隆さんはIT企業のエンジニアで、穏やかな性格と誠実な人柄が魅力でした。共通の趣味であるハイキングやお酒を楽しみながら、自然とお互いの距離を縮めていきました。

約半年の交際を経て、二人は結婚を決意しました。恵子さんは、自分の理想や希望をしっかりと持ちながら婚活を続けた結果、素晴らしいパートナーと出会うことができたのです。

この成功体験談から、36歳であっても婚活を始めるのに遅すぎることはないと分かります。

ミサキ編集長

重要なのは、自分に合った方法で積極的に行動することです。

恵子さんのように、結婚相談所やオンライン婚活、趣味を通じた出会いを活用し、自分の理想を追求してみてください。

これから婚活を考えている皆さんも、自分自身を信じて前向きに取り組んでみましょう。素敵な出会いが、あなたを待っているかもしれません。

36歳独身女性むけ婚活アプリ

ミサキ編集長

36歳独身女性が恋人をさがすなら、婚活アプリの利用は効果的です。

というのも、婚活アプリには次の特徴があるから。

婚活アプリの特徴
・会員数が多いため、出会いのチャンスも多い
・条件検索で、好みの相手を探せる
・無料もしくは安価
・無料登録したらすぐ会員検索できる

実は、婚活アプリなどの婚活サービスを利用して結婚した人の割合は増加しています。

ブライダル総研2023
引用:「婚活実態調査2023」ブライダル総研(https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/2023/0921_12627.html)

そのため、気軽な婚活アプリの出会いだとしても、結婚につながる可能性は十分あります。

たくさんある婚活アプリの中でも、

ミサキ編集長
36歳むけの婚活アプリを紹介していきます。

①ユーブライド:真剣に婚活する人が集まる

料金無料
有料会員:2,400円/月~(12ヵ月プランの場合)
会員数200万人~(2021年2月)
年齢層30代・40代中心
目的婚活
ユーブライドの主な特徴

・20年以上の運営実績あり

・年収1,000万円以上で登録するなら、年収証明の提出が必須。

・登録できるプロフィール項目は約60も。価値観のあう人、自分を受け入れてくれる人を探しやすい

・プロフィールは公開範囲を選べる

・メッセージのやり取りするなら、どちらかが有料会員の必要あり

・ 男性が有料会員になっていて、女性は無料のまま活動できることがほとんど。

\ 無料登録は1分!すぐ会員検索 /

本名は出ないニックネーム表示!
いつでもすぐに退会できます。

②ペアーズ:会員数が多いため地方でも出会いやすい

料金女性:無料
男性:3,700円/月~
会員数2,000万人~
年齢層全世代
目的恋活・婚活
ペアーズの主な特徴

・会員が多いため、自分好みの人をさがしやすい。地方でも出会いやすい

・同じ趣味・興味をもつ人がすぐわかる

・検索機能がシンプルで使いやすい。フリーワード検索あり

・アプリ内ビデオ通話機能あり

・女性はずっと無料

・男性はプロフィール検索・閲覧・マッチングまで無料。メッセージのやり取りには有料会員(3,700円/月~)への切り替えが必要

\ 無料登録は1分!すぐ会員検索 /

本名は出ないニックネーム表示!
いつでもすぐに退会できます。

36歳女性向けの結婚相談所

36歳向けの結婚相談所はいくつかありますが、どの結婚相談所を選ぶ場合でも、まずは無料相談にいってみると、自分が活動しているイメージを抱きやすくなります。

また、下のツヴァイの無料診断は、来店しなくてもどんな相手と出会えるかがわかるため、まずは手始めにやってみると結婚相談所をイメージしやすくなるでしょう。

ぴったりな相手ってどんな人?

結婚相談所に「素敵な出会いはある?」「相性の良いのはどんな人?」と疑問な人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 無料!結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

36歳独身女性の婚活の注意点

ここでは、36歳の婚活の注意点について解説していきます。

婚活は一つのプロセスですので、自分のペースを大切にしながら、前向きな気持ちで取り組んでいきましょう。

焦らない

36歳独身女性の婚活の注意点として大切なのは「焦らない」ことです。

焦らないことが重要な理由は、婚活における質を保つためです。36歳で婚活をしていると、「早く結婚しなければ」というプレッシャーを感じるかもしれません。しかし、焦りは判断を曇らせ、冷静な判断を妨げてしまいます。

焦るあまり、相手の本質や自分の本当に求めているものを見落としてしまうことがあります。焦って結婚して後悔するような事態を避けるためにも、冷静な心持ちで婚活を進めることが必要です。

また、焦ることで無理な出会いやデートを重ねてしまうことも問題です。自分のペースを守らずに、無理に多くの人と会おうとすると、心身ともに疲れてしまい、婚活自体がストレスフルなものになってしまいます。

ミサキ編集長
婚活はマラソンのようなものです。

短期間で成果を出そうとするのではなく、長期的な視点で考え、自分のペースを守りながら進めていくことが大切です。

さらに、焦りは自分の魅力を損なう原因にもなります。自信を持ち、自分らしくいることが相手にとっても魅力的に映りますが、焦りはその自信を揺るがしてしまいます。リラックスして自然体でいることで、本来の自分の魅力を相手に伝えることができます

相手男性に多くを求めすぎない

36歳で結婚するのであれば、ついつい完璧な男性との結婚を望みがちです。

友人の誰もがうらやむような男性と結婚したいと思いますし、恋愛経験が豊富な人は、今までの彼氏を超えるような男性とゴールインしたいという意識を持っています。

「妥協して結婚した」と思われるのが嫌だという気持ちもわかりますが、相手男性の条件を高望みしすぎると「いい人に出会えない」から結婚しないという悪循環にはまってしまいます。

「良い人と結婚したい」という気持ちから結婚相手に多くを求めてしまいがちですが、少し条件を緩くして許容できる範囲をひろげてみると36歳でも結婚できる確率をあげることができます。

スピード勝負の婚活を意識する

36歳が婚活をするなら、スピード感をもって短期決戦することが大切です。

「そのうちいい人が現れるはず」と自然の流れに任せてのんびりしていては、すぐにまた一つ年齢を重ねてしまいます。

年齢の若い女性が好まれやすいため、37歳よりも若い今のうちに婚活をスタートさせて、短期間でパートナーを見つけ出すことが婚活を成功させてゴールインする大きなカギとなります。

37歳になると今よりもかなり結婚相手を見つけるのは難しくなりますので、36歳のうちに婚活をできるだけ進めておく必要があります。

36歳独身女性むけの婚活アプリ・結婚相談所でパートナーとの出会いが待っている

ミサキ編集長
36歳むけの婚活アプリ・結婚相談所でパートナーとの出会いを探し始めましょう。

いつでもどんなときでも、自分の味方になってくれるパートナーができたら、素敵ですよね。

これからの人生で、苦楽を共にできる相手がいることは、とても幸せなことです。

まずは、気軽に利用できる婚活アプリで恋人候補を探し始めましょう。

婚活アプリの良いところは、無料登録したらすぐに恋人探しをスタートできるところです。

36歳でも「本当にいい人と出会える?」と疑問なら、無料登録して会員検索してみましょう。

もしも好みの相手を見つけられなくても、無料のままいつでもすぐに退会できるため、気軽に会員検索してみてくださいね

\ 無料登録は1分!すぐ会員検索 /

本名は出ないニックネーム表示!
いつでもすぐに退会できます。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次