24歳で結婚に焦るっておかしい?彼氏に結婚してもらう方法と新しい出会いの探し方

「24歳で結婚に焦るってどうなの?」と悩む24歳の女性も多いのではないでしょうか。

結婚したいけれども付き合っている彼氏は結婚願望がないので困っているという悩みは良く聞きます。

今回は、24歳で結婚したいと考えている女性が、どうしたら結婚できるのか、24歳での婚活を成功させるポイントについてお伝えしていきます。

ミサキ編集長

5年以上にわたり179超の婚活サービスを利用・調査してきた私が解説します。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

目次

24歳で結婚に焦っています。おかしい?

Mさん
学生のころから付き合っている彼氏がいて、もう付き合って3年になるのでそろそろ結婚したいと思っているのですが、彼氏には結婚願望がないみたいで・・・。
ミサキ編集長
そうなのですね。24歳になったら「結婚したい」と思うことも増えてきますよね。
Mさん
そうなんです。仕事は残業が多くて忙しくデートをする時間がないので、もっと一緒にいられる時間が長くなることもあり結婚したいんです。

このまま結婚してくれない彼氏と付き合っていてもいいのかなと悩んでいます。

ミサキ編集長
確かに24歳で結婚したくても彼氏がOKしてくれないとどうしようもないですよね。

実際にMさんのように、24歳の女性で「結婚したい」という悩みは多く聞きます。

20代前半で結婚する人もいますから、身の回りの友人からの結婚報告を聞いて結婚を焦る女性も多いかもしれません。

24歳で結婚に焦る理由

ミサキ編集長
24歳で結婚に焦る女性は多いですよね。

一般的に、24歳で結婚に焦る理由として、こんなことがあげられます。

  • 若いうちにウェディングドレスを着たい人
  • 子どもが産まれるまでの夫婦2人の時間を大事にしたい人
  • 子どもを早く授かりたい人
  • 自分の親の結婚年齢を過ぎたから
  • 周りの結婚報告を聞くと、取り残された気持ちになるから

とはいえ、24歳で結婚に焦る必要はありません。

24歳で結婚に焦る必要がない理由

ミサキ編集長
24歳で結婚に焦る必要はありません。

24歳で結婚に焦る必要がない理由を解説していきます。

「周りが結婚するから」結婚するものではないから

結婚とは一体何でしょう? 結婚は、二人で支え合い、共に生活を送ることを決意することです。しかし、周りの人々が結婚するからといって、自分も同じタイミングで結婚を急ぐ必要はありません

特に現代は、個々の価値観やライフスタイルが多様化しています。人生のパートナーとの結婚を決断するのは、他人と比較して決めることではありません。自分自身の心が本当に望むタイミングで選ぶべきです。

「周りが結婚するから」という圧力に流されず、まずは自分が結婚に向いているか、結婚したいかをじっくりと考える時間を持ちましょう。

独身の時間も大切だから

24歳で結婚に焦る必要がないもう一つの理由は、人生が長くなっている現代において、キャリアや個人的な目標を追求する時間として独身時代も大切にすべきだからです。

多くの経験を積み、たくさんの人との交流をはぐくみながら、自分のキャリアやどんなライフスタイルにするかを考察し、自分が望む生き方を模索することも、充実した人生を送るためには必要なことです。

24歳は平均の結婚年齢よりも5歳下だから

厚生労働省の平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況によると、夫婦とも初婚の場合の平均婚姻年数は、男性30.7歳、女性29.0歳となっています。

女性は平均して29歳で結婚するので、24歳は平均よりも5歳も下です。

全員が結婚できるとは限らないものの、平均まであと5年もあります。

ミサキ編集長
いま交際相手がいない人でも、結婚に焦る必要はありません。

焦っても結婚していない事実は変わらないから

24歳で結婚に焦る気持ちがあっても、焦りが事態をより良くするわけではありません。

では、どうすればよいのでしょうか? 結婚への道を一歩ずつ着実に進る方法についてお話しします。

結婚を焦る気持ちがあるとき、まずはその焦りを少し脇に置いて、何が必要かを冷静に考えてみましょう。結婚というゴールに焦点を当てるのではなく、その過程を楽しむことが大切です。たとえば、自分が理想とするパートナー像を明確にすること、交際する相手と深いコミュニケーションを取り、共に過ごす時間を大切にすることなどです。

次に、自己改善にも目を向けてみてください。自分自身がよりよいパートナーになるためには、どうしたら良いでしょうか。たとえば、コミュニケーションスキルの向上、または趣味やキャリアの充実を通じて、自分の魅力アップをしていきましょう。

24歳で結婚するメリット

「20代で結婚するのはもったいない」という人もいますが、24歳で結婚することには、多くのメリットがあります。

まず、24歳で結婚すると、長い時間をパートナーと一緒に過ごせることです。早くに結婚できると、パートナーと共に多くの人生の節目や経験を共有することができます。

次に、生活の基盤を早い段階で築くことができる点も見逃せません。24歳で結婚すると、夫婦2人で共同して住宅購入できますし、貯蓄の計画も若いうちからスタートできます。そのため、経済的な安定を早いうちに実現できるでしょう。特に、男女のどちらかが、あるだけお金を使ってしまうような人の場合、もう一人が財布のひもを固く締めることができるので効果的です。

さらに、家庭を持つことによる精神的な満足感も大きなメリットです。家庭を持つことで、生活に新たな目的や喜びを見出し、精神的な充実を感じることができます。家族という存在が生活の中心となり、日々の小さな幸せが積み重なることで、豊かな人生を送ることができます。

最後に、子育てをする場合にも、若くして結婚することにメリットがあります。体力的にも精神的にも余裕があるうちに子どもを持つことで、育児にも余裕が生まれます。また、子どもが成長した後も比較的若い年齢であり、子どもとの長い時間を楽しむことができます。

24歳で結婚するデメリット

24歳で結婚することには、いくつかのデメリットがあるとされています。 ここでは、そのポイントをわかりやすく解説します。

成長のチャンスを逃す可能性

24歳は、自分自身の可能性を探る重要な時期です。多くの人が大学を卒業し、社会人としてのキャリアをスタートさせたばかり。

この時期に結婚をすると、自分のキャリアや個人的な成長に必要な時間やエネルギーが配偶者や家庭生活に割かれることになります。結果として、自己実現の機会が限られることがあり、後悔の原因となることも少なくありません。

お金を自由に使えなくなる

24歳で結婚すると、経済的な自由が制約されることも一つのデメリットです。結婚には住居の確保や家具の購入、場合によっては子どもの養育費用など、様々な追加的な支出が伴います。

24歳でまだキャリアの初期段階にある場合、結婚に伴うお金の負担が生活に大きく影響するかもしれません。

未熟さのために結婚の判断を誤る可能性

人間は年齢を重ねるごとに、さまざまな経験を通じて成熟していきます。24歳では、人生経験が比較的少ないため、重要な意思決定をする上での見識が未熟な場合があります。

結婚は人生の大きな決断の一つであり、この決断を下すためには、深い洞察と冷静な判断が求められます。

24歳での結婚が、未熟な判断のためになされたなら、将来の結婚生活は辛いものになるかもしれませんし、場合によっては離婚の可能性も否めません。

【彼氏がいる人向け】結婚願望のない彼氏に結婚を意識させる5つの方法

どうしたら結婚願望のない彼氏に結婚する気になってもらえるのでしょうか。

20代前半の男性はまだまだ仕事や遊びに全力投球したい年齢なので、24歳の女性で同年代の彼氏がいる人は結婚するのは難しいかもしれません。

でもそんな彼氏にも結婚を意識させる方法はあります。

  • 彼の両親と仲良くなる
  • お互いに人生プランについて話し合ってみる
  • ブライダルフェアに行ってみる
  • 自分からプロポーズする
  • 結婚する気がないなら別れを迫る

彼の両親と仲良くなる

彼氏に結婚を意識させる方法のひとつとして、彼の両親や兄弟と仲良くなるという方法があります。

彼氏のご両親と仲良くやっている姿を見たら、結婚後もうまくやれそうだなと感じてもらえますし、ご両親に気に入られればかなり力強い味方を付けることができます。

ご両親から彼氏に「結婚しないの?」と催促するようになったらしめたものです。

お互いの人生プランについて話し合ってみる

彼氏と一緒に人生プランについて話し合ってみることも、彼氏に結婚を意識させるには効果的です。

  • 何歳までに子どもが欲しい
  • 将来どんな家に住みたいか
  • 仕事のプラン

子どもは何歳までに産みたいか、何人欲しいか、将来はマンションに住みたいのか一軒家に住みたいのかを二人で話し合ってみると、彼氏も結婚をだんだん意識してくれるようになるでしょう。

あわせて結婚後は仕事を続けるのか、辞めるのかなどの仕事のプランについても話あうことで、だんだん具体的に結婚が近づいてきます。

将来は共働きで家の購入を考えるなら、二人で「いつまでに○○円を貯金しよう」と目標ができたます。

子どもは〇歳までに産みたい→逆算してその1年前には妊娠する必要がある→結婚してから2年は二人の生活を満喫したい、などと考えていくといつまでには結婚しておいた方がいいという具体的な数字が出てきます。

具体的な数字が出てくると、男性も自然と結婚を意識するようになります。

ブライダルフェアに行ってみる

デートでブライダルフェアに行くことは、彼氏に結婚を意識させるにはとても効果的です。

ブライダルフェアは、結婚式の豪華なコース料理が無料で試食できるというかなり美味しい経験ができます。

美味しいものが好きな彼氏なら「料理が無料で食べられるから」と料理につられてブライダルフェアに喜んで行ってくれるでしょう。

あくまでも自分も「料理めあて」であることを主張しておくと、彼氏も気軽に出かけられます。

ブライダルフェアにいくと、意外と式場が混んでいることがわかって、その場で結婚式の式場を押さえるカップルもいるので、うまくいくとプロポーズ前に結婚披露宴の日程が決まるかもしれません。

自分からプロポーズする

自分の率直な「あなたと結婚したい、ずっと一緒にいたい」という気持ちをストレートに伝え、自分からプロポーズをするのもアリです。

結婚願望のない彼氏からのプロポーズを待っていては、どんどん時間がたってしまいます。

プロポーズを待ち続けたあとに結婚できればまだ良いですが、このまま何年も付き合い続けて30代直前に別れてしまった、なんてことになっては30代直前から新しく結婚相手を探すのはかなり大変になります。

結婚する気がないなら別れを迫る

最終手段として「○○までに結婚してくれないなら別れる」と彼氏に結婚か別れかを迫るという方法があります。

これは最終手段にしないと、大好きな彼に別れを告げられてしまうというリスクがあるため、自分も覚悟が必要です。

【彼氏のいない人向け】結婚相手を探す方法

結婚願望のない彼氏と別れても、24歳ならまだ結婚の可能性は大きく残っています。

同年代の男性は結婚はまだ先だと思っている人がほとんどですが、24歳女性は婚活市場ではかなりモテます。

結婚相手を探そうと考える全世代の男性が、まずは20代の若い女性と結婚したいと考えるからです。

24歳が婚活市場でかなり人気がある理由は次のとおりです。

  • 24歳の女性は、自分の子どもを産んでくれる可能性が高い
  • 24歳の女性は体力があるので、体力が必要となる子育ても安心して任せられる
  • 24歳の女性は性格的にも若くて素直で従順なところが好まれる

24歳は若さがあり子どもを望む場合に妊娠の可能性が高いので、自分の遺伝子を残したいと考えている男性は本能的に若い女性を好んでいます。

また、子どもが小さいうちの子育ては体力勝負です。

睡眠時間がとれずに赤ちゃんの世話をするのも体力がある24歳の女性なら安心です。

それから、24歳の女性の素直な性格が、特に上の年代の男性から好まれていると言えます。

結婚に焦る24歳に結婚相談所をおすすめする3つの理由

ミサキ編集長
24歳で結婚したいなら、結婚したい男性が集まる結婚相談所を利用するのが、24歳の女性が最短で結婚できる方法だといえます。
  1. 結婚願望のある男性しかいない
  2. 24歳は割引サービスがある結婚相談所がほとんど
  3. 手厚いサポートで条件の良い男性との出会いが望める

24歳が実際に婚活を始めたときに、一番の問題なのが、普段接している同世代には結婚願望のある男性がほとんどいない、ということです。

結婚相談所は結婚願望がある人しかいませんので、同年代で結婚願望のある男性を探すこともできます。

婚活アプリや婚活パーティーにはまだまだ遊びたい男性も多くいますので、そんな結婚する気のない男性にひっかかって時間を無駄にすることはありません。

結婚相談所では利用者ひとりひとりに専属の婚活アドバイザーがついて、下記のような手厚いサポートが受けられます。

  • コンサルティング
  • プロフィール作成・写真撮影
  • お相手男性の紹介
  • 婚活パーティーの参加
  • お見合いセッティング・サポート
  • 交際中のサポート
  • 成婚サポート

24歳のうちに結婚したいなら、自分にあった結婚相談所を利用し、正しい情報収集をして、結婚相手を見つけるのが最短距離でゴールインできる方法なのです。

24歳の女性が1人で結婚相手を見つけて交際を深め結婚までたどり着くのはとても大変ですが、結婚相談所のプロにしっかりサポートしてもらえれば、24歳でも結婚することは十分可能なのです。

24歳は結婚相談所の情報をすぐに集めよう

たくさんある結婚相談所の中から、どの結婚相談所を利用すればよいのでしょうか?

24歳にぴったりの結婚相談所は、一括資料請求で見つけることができます。

24歳にあった、結婚相談所の資料をワンクリックで送付手続きすることも可能。

会社名の入ってない封筒の指定もできます。

そのため、同居している家族に知られたくない人でも安心して利用できますし、もちろん資料請求は無料でできます。

結婚してくれない彼氏に、「結婚してくれないなら結婚相談所に入会する」という本気度を見せるために資料請求するのもいいかもしれません。

幸せな結婚への第一歩

結婚したいなら、結婚相談所の利用が近道。「素敵な出会いはある?」「何から始めたらいい?」と悩む人に試してみてほしいのはツヴァイの結婚診断(無料)です。

2分の回答で、あなたの希望にあう3名のお相手候補を無料紹介してもらえます。「この人と結婚できたら素敵」という相手を見つけられたら、モチベーションが上がって楽しく婚活できますよ。

来店不要、無料ですし、診断しても入会する必要はまったくないため、気軽に診断してみてくださいね

\ 結婚までの道筋が見えてくる /

無料診断のみで入会しなくても大丈夫です。

  • URLをコピーしました!
目次